奈々ちん(体験版感想)

奈々ちん
奈々ちん[anystrail]
普通の女の子奈々ちんが喋る犬「三毛」と出会い、「ダウ」と呼ばれる人間の負の感情を吸収できる体質になったことから始まる町探索ゲーム。

前作は「ルゴーム砦の脱出」風のシステムを搭載していましたが、今作も有名RPGのシステムを自サークル用にアレンジして導入することがコンセプトなのかゲームシステムは、ほとんどが「Anthesis アンテシス」のシステムを採用しています。

残り期限日数があり、期日までに町に溜まっている「ダウ」を集める必要があります。「ダウ」を集めるには魔力が必要で、魔力は性エネルギーを変換することで入手。性エネルギーは町中に溜まっている白いモヤみたいなものを調べることで入手できますが少量。そのため、エッチなことを行って溜めていきます。

ただし、奈々ちんは性に奥手で初期でできるエッチはオナニーのみ。そのため、三毛は奈々ちんに黙ってこっそり頭の中に入り込み、入手したダウを使って、性への抵抗を弱めたりセクハラに遭いやすくなるようにします。

例えば、自撮りを取ったり、夜に変な男が公園で徘徊するようになったり。自撮りは段階差分になっており、最初は恥ずかしがっていたのに、胸・アソコと見せる場所をどんどん過激にして、ユーザーのコメントに一喜一憂するように変化していきます。

町は昼・夜と分かれており、それぞれで軽くイベントが変化します(雨が降っている日も変化)。また、これら性エネルギーやダウの吸収は全て奈々ちんのモチベーションが低下、0になるとその日は行動が不可能になり眠ることに。学校で授業を受ける(1日1回のみ可能)などで少量の回復もあり、1日の中で増減しながら、調整してイベントをこなしていきます。

このように溜めた性エネルギーでダウを倒していき、最終的にボスのダウを倒すとその段階をクリア(ボスまでは確認していません)。町に新たなダウが登場し、最終的に全てのダウを倒すとゲームクリアとなるようです(ステージ段階がある点はアンテシスとは異なる点)。

体験版時点では学校(プール・教室・体育館)、公園、撮影スタジオ、ホテルなどを確認。

アンテシスは、時間に縛られるというか時間とその日に達成するイベントを計画通りに進めていく時間パズル的な面白さがありました。本作の場合は縛りが若干緩め、難易度低めで気軽に楽しめるアンテシス系ゲームという位置づけになりそうです。フォロワー系統のゲームはオリジナルより新鮮味が無くなる欠点があるため、その部分を補う味付けがどうなっているかが決め手かな。

奈々ちん_ゲームキャプチャ1 奈々ちん_ゲームキャプチャ2 奈々ちん_ゲームキャプチャ3 奈々ちん_ゲームキャプチャ4 奈々ちん_ゲームキャプチャ5 奈々ちん_ゲームキャプチャ6 奈々ちん_ゲームキャプチャ7 奈々ちん_ゲームキャプチャ8 奈々ちん_ゲームキャプチャ9 奈々ちん_ゲームキャプチャ10 奈々ちん_ゲームキャプチャ12 奈々ちん_ゲームキャプチャ11 奈々ちん_ゲームキャプチャ13

購入はこちら
DLSITE:奈々ちん

『奈々ちん(体験版感想)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/11/18(日) 06:58:32 ID:dcc7c0b26 返信

    ここのサークルは1度テストプレイすれば判るようなバグを満載で売るから酷い(今回もバグだらけでした)

    前身のサークルでも販売開始一週間程度でバグ直せないから販売中止とかやらかしてるから、買う場合はある程度バグが直ってからの方がお勧めです