【エロRPGレビュー】てりぶるラボラトリー(体験版)

てりぶるラボラトリー_タイトル
てりぶるラボラトリー[あぶらそば日和](予告)
掲載画像の一部に当サイト独自のモザイクを追加しています。

エロRPGの黎明期は既存の全年齢RPGを基調としておまけでエロコンテンツが発生するエロRPGが多く見受けられます。最近はRPG部分が余分という風潮が強くなり「RPGがっちりエロもばっちり」、「片手間にクリアできる簡単なRPG要素があり、エロコンテンツ中心」、「RPG部分を削ぎ落し町探索系に特化」など、エロが主でそれ以外が副のエロRPGが多くなってきています。

本作はこれをもう一歩先に進化しています。RPG部分をより削ぎ落しつつも、必要最低限のゲーム性をしっかり確保しています。エロコンテンツ中心でありながらノベルゲームのような選択のみのゲーム性にはなっていません。エロ好きな方がエロを突き詰めてたら自然と出来上がった簡易的ながら洗練されたシステムです。

あぶらそば日和ファンの方に分かりやすく述べると、前作ルシア・スクリプトから戦闘・歩行関連を90%以上省きつつ前作と同傾向のエロをサクサクと楽しめるようにしたゲームです。

借金美少女博士が開発でお金を稼ぐ現代アトリエ系のエロRPG

本作は天才美少女博士の主人公コニカが経営難に陥った研究所を潰さないように資金を稼ぐ現代系エロRPGです。経営難に陥った原因はスパイ社員が研究成果の集大成を破壊してライバル企業に寝返ったため。残った社員は主人公の裸目当ての変態のみ。主人公の前ではイエスマンの彼らもこっそりお風呂に盗撮カメラが仕掛けているなど、コニカにばれないよう色々と裏でエッチなことをしています。
てりぶるラボラトリー_オープニング1 てりぶるラボラトリー_オープニング2 てりぶるラボラトリー_オープニング3 てりぶるラボラトリー_オープニング4
▲研究の成果がスパイの手引きでドカン!ギリギリでやりくりしていた経営は一気に悪化します。

てりぶるラボラトリー_覗き1 てりぶるラボラトリー_覗き2
▲盗撮カメラ付きのお風呂♪。モニターの変化などのこだわりも見えます。ちなみにお風呂は宿屋代わりの体力回復手段。なので体力回復のたびに所員達の盗撮が行われます。

そんな彼らの協力を得て、経営能力無し、アイドルとしての人気がある、研究能力のみのコニカが美少女の裸を拝めることのみを理由に残った研究員と共に、お金を稼ぐ手段を探します。ちなみに前作主人公ルシアは(ルートによっては)政治に失敗する、アイドルとしての人気がある、魔法能力のみの主人公像と似通っている部分があるため(おそらく後の展開も想像通りになりそう)、前作プレイヤーには安心できる作りです。

資金難ということで基本は素材を町から探し出して研究所内の赤印で開発、開発した研究成果を青印の通販で売却する方法が正規の手段となります(ツクールの売買画面)。しかし、この方法は目標額5000万に対して10万、20万と非常に低い数値でまともに稼ぐことができません。そのため、町に繰り出してバイクの修理に困っている人がいればバイクを開発と同じ要領で修理して渡し、健康サプリメントが欲しいおばさんがいれば健康サプリメントを開発して渡します。それだけで100万。とても効率がよくなります。しかしまだまだ足りない。そこでスポンサーにお願いしてお金を融資してもらうという方法もあります。スポンサーから出されるお題を達成することで大量の資金を稼ぐことができます。

また、町にはライバル企業が雇ったチンピラが主人公の評判を落とそうと様々な嫌がらせを仕掛けてきます。町で因縁を付けられ戦闘になることもあります。もちろん敗北すると、それはもう晒しものになることでしょう。
てりぶるラボラトリー_チンピラ1 てりぶるラボラトリー_チンピラ2 てりぶるラボラトリー_チンピラ3 てりぶるラボラトリー_チンピラ4
▲敗北すると衆人の中での痴態イベントが発生。その後もNPC会話で写真を撮った人がいるなどコニカの評判が悪くなります。

まとめるとチンピラをあしらいつつ、素材合成やイベントでお金を稼ぐ現代版アトリエ系ゲームです。ただ、こう書いてしまうと普通の現代RPGに見えてしまうのですが、本作の場合は現代RPGと聞いて想像するゲーム性とは大きく異なります。とにかく快適・簡単なゲーム性あり・プレイ時間の大半がエロシーンのみ・軽快で面白いやり取り、この4種類の特徴が合わさってユニークで品質の高いエロRPGになっています。

良質カジュアルなエロゲームを突き詰めたシステム搭載

本作のシステムを一言で述べると「カジュアルなエロRPG」です。間延びするであろう部分をとことん排除しています。例えば町フィールド、研究所、町近場の山などフィールドやダンジョンは全て半マップで簡潔しています。広い町内を歩き回ったり、一つ一つ家に入って屋内のNPCに話しかける必要がありません。研究所は1画面内に研究・通販・シャワー・回想と必要な施設が揃っており、山も1画面の複数エリアではありません。1画面で簡潔しています。その場所で入手できる素材は全てその1画面で入手できます。オフィス街は話せるNPCが1画面に全て揃っています。
てりぶるラボラトリー_フィールド1 てりぶるラボラトリー_フィールド2

また、戦闘が発生する場所、エッチが発生する場所、会話イベントが発生する場所などは全て吹き出しが表示されているため、迷うことがありません。

そして画面の右には解説が表示されます。この解説はエッチやイベントが発生する場所だと自動的に増えるため、攻略サイトいらずで分かりやすくなっています。そして1画面表示なので攻略ヒントを見るためにわざわざボタンを押下する必要もありません。会話イベントが発生する箇所に入ると、ダンジョンなどは無く簡単なノベルイベントが発生。ダラダラと長くもなく、それぞれ簡潔的に会話が行われます(それでいて面白いしエロ系はエロい)。

戦闘関連もとても簡易的でイベント戦闘のみ、且つ1,2戦で勝敗が決まります。勝敗の決め手は武器・防具を開発して装備しているかどうかのため、レベル上げを意識する必要はありません。武器・防具がイベントフラグのようなものです(しかも山で素材を集めると往復することなくすぐに作成できました)。
てりぶるラボラトリー_バトル1 てりぶるラボラトリー_バトル2 てりぶるラボラトリー_バトル3
▲各キャラの行動に対するカットインも完備

UIも全般的にオシャレです。右側解説欄もポップテイストで見た目が良いし、町フィールドの雰囲気もポップです。メニュー横のプロフィール解説のノートもオシャレです(記述内容はゲームが進むと悲惨なことになりそうですが)。そして音楽も明るくて都会らしい選曲をしています。また、研究所自室内でニュース記事があるのですが、このUIもとてもオシャレさが出ています。
てりぶるラボラトリー_ステータス てりぶるラボラトリー_ニュース1
▲ステータス画面とニュース画面。ニュースはそれぞれの記事をクリックすると内容が分かり、その内容に対してコニカがコメントします。

合わせて、全体的に軽快且つキャラの特徴を生かしたコメディ色の強いテキストも非常に魅力的です。NPCや研究員との会話で主人公の個性が強く出ていますし、研究依頼を行ってくれるサブイベントのおばさんの依頼理由なども、ちょっとクスっとなってしまうような内容で全般的に楽しさで溢れています。

つまり外見を意識しつつ極限的にプレイヤーの手間を省いてた上でテキストで楽しさを提供するゲームとなっています。こうなると心配なのがゲーム性やエロRPG特有のエロさを確保しているかどうかですが、心配いりません。多数のルートを使ったエロ系分岐やエロ後のイベントを取り入れており、実用さが非常に高いゲームシステムです。

分岐エロ多数、異なる場所での連続イベント多数、イベント後の会話変化多数

エロシーンは盗撮なり気絶している間などコニカが知らない間にコニカの痴態が眺められ、時には写真や動画が流出してしまう傾向のエロシーン。そして、戦闘敗北などで本人が意識ある状態で犯されたり衆人の前で痴態を晒してしまうシーン、ほぼこの2種類で構成されています。まあ、いつものあぶらそば日和作品がお得意としているシチュですね。

あぶらそば日和作品のもう一つの特徴はエロイベント後のNPC内容が全てエッチの痴態を反映したものに変化したり、エロイベ後際どい服装になった後そのまま通常状態に戻ることなくゲームが続行したり、敗北後の敗北のようにどんどん負の面に発展していくこと。当然ですが勝利し続けた場合の全年齢版クリアも用意されています(正史は敗北後めちゃくちゃにされる方ですが)。

本作のゲームシステムはおそらくこのエッチ後のNPC変化に焦点を当て、間延びさせることなくプレイヤーに体験させることを目指して考えたものと思います。そのため、とにかく分岐やエロイベ後にイベントが続きます。

例として2種類ほどイベントを紹介します。

まず、コニカがスポンサーに資金援助をお願いするイベント。この時、バニーガールになって100人にティッシュを配りきることを条件に資金援助を約束されます。その代わり100人達成できなかったら罰ゲームを受けることに。その後は実際にプレイヤー手動でオフィス街から始まり、フィールド上に点在する様々な地域にバニーガールで移動します。バニーガール姿を晒しながら恥ずかしげにどんどん配るイベントが発生しながら、その後も乳首チラハプニング(コニカは気づかない)やチンピラとの戦闘(敗北してしまうと……)など。そして配達が終了すると資金500万円の融資を受けられてイベント終了です。
てりぶるラボラトリー_融資イベント6 てりぶるラボラトリー_融資イベント7 てりぶるラボラトリー_融資イベント8 てりぶるラボラトリー_融資イベント9
▲これらは一つ一つがフィールド上で場所を選択した先で起こる個別のイベントです。

ところが、100人配り切れなかった場合(イベント途中で切り上げた場合)、罰として役員に犯されることに。その犯された内容はライブ中継で研究室の研究員達も覗くことに。その後コニカが研究室に帰った時は、ごまかす姿が哀愁を漂います。
てりぶるラボラトリー_融資イベント1 てりぶるラボラトリー_融資イベント3 てりぶるラボラトリー_融資イベント4 てりぶるラボラトリー_融資イベント5

ここでひとまずイベントは終了ですが、その後も町の人たちの会話を聞くと評判が変化していることが分かります。また、犯されるイベントが発生した後、自室のホームページをチェックすると犯された時の動画が共有サイトに投稿されていることが発覚、痴態が全国配信されていることに気づきます。その後、役員に文句を言って1000万円受け取ることになりますが、乙女心はもう傷物。

もう一つの例として山での素材集めを紹介します。この画面のみで2種類の素材を簡単に集めることができます。ですが、素材集めには体力が必要で体力以上に集めてしまうと気絶してしまいます。左上の鉄くず、右のキノコのどちらを入手時に気を失ったかによってイベントが異なります。左上の場合は階段を上る時にパンツを覗かれるイベントあり。鉄くず置き場で気を失った場合はパンツを盗まれるイベント発生、その後はノーパン階段イベント後に研究室に戻ると研究員との会話が変化。
てりぶるラボラトリー_鉄屑イベント1 てりぶるラボラトリー_鉄屑イベント2 てりぶるラボラトリー_鉄屑イベント3 てりぶるラボラトリー_鉄屑イベント4

キノコ場で気を失った場合は、全身を触られるイベントが発生。ここでコニカが途中で目を覚ますか覚まさないかを選択でき目を覚まさなかった場合は写真を撮られた上でオナニーのおかずにされるイベントが発生、逆に目を覚ました場合は戦利品に白衣以外を盗まれてしまいます。こちらの場合、白衣だけで街中から研究所まで戻るイベントが発生、フィールドでイベントマークを選択すると白衣一枚で駆け巡る様々なミニイベントが発生します。その後研究所に戻ると、今度は研究員とイベント。
てりぶるラボラトリー_きのこイベント1 てりぶるラボラトリー_きのこイベント2 てりぶるラボラトリー_きのこイベント3 てりぶるラボラトリー_きのこイベント4 てりぶるラボラトリー_きのこイベント5 てりぶるラボラトリー_きのこイベント6 てりぶるラボラトリー_きのこイベント7 てりぶるラボラトリー_きのこイベント8

また、ここで一旦イベントが終了しますが、白衣で街中を駆け巡ったことによってNPC会話が一部その話題に変化します。また、ニュースを見ると衣服と裸写真がオークションにかけられており、自分で購入して取り戻すというイベントが発生。

イベント群を2種類紹介しましたが、どちらも一つのイベントが複合的に様々なイベントを生み出しており、さらにそれぞれのイベント後にNPC会話だけでなく、ニュースページであったり次のイベントフラグになっていること変化することがわかると思います。また、一度終了したイベントは再度行えますので、1回のプレイで全分岐を体験できます(あくまで体験版範囲ですが)。このことからイベント探しも楽しいし、短時間の間に連続性のある様々なミニエロイベントを体験できる構図となっています。
てりぶるラボラトリー_ニュース2 てりぶるラボラトリー_ニュース3 てりぶるラボラトリー_ニュース4
▲エロイベントの後にニュースが変化し、さらに新しい差分のCGが用意されていたりとエロ後イベントにはこだわりを感じます。

結論として、短時間にエロRPG的なエロを集中して体験させるゲーム性で密度が圧倒的に高いゲームだと思います。他RPGだと30分ぐらいかかるイベントを10分ぐらいで済ますような感覚です。実際、体験版をプレイ終えた後はクリア時間30分ぐらいですが、1時間30分ぐらいの短編エロRPGをクリアしたかのような満足度がありました。なお、少し補足するとこの製作手法は本当にエロRPGが好きな製作者だからこそ出来た芸当とも言えます。10分を体験させるために30分のリソースを用意する必要があるため、企業体や利益重視のサークルさんだと開発費・製作時間がユーザーのプレイ時間と比べて大きくなってしまうためです。

多くの方に勧めたい待ち遠しい1作となりました。個人的には今回のシステムは、他のサークルさんにも広がって普及してほしい革新的なアイデアだと思います。

てりぶるラボラトリー_前作キャラ
▲ファンサービスレベルだと思いますが過去作キャラのシルエットも登場。お助けキャラとして便利なアイテムを頂けます。

予告はこちら
DLSITE:てりぶるラボラトリー

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする