2018年発売の実用性抜群だった女主人公エロRPG26選まとめ

まとめ

段階差分や戦闘敗北など、いわゆる恥辱系女主人公エロRPGに絞って2018年お勧めの作品をまとめました。いわゆる女主人公だけど、この種のジャンルではないと思った作品は省いています。作品群を眺めて好きな作品が多ければ私と趣味が近いので他の作品もチェックしてみると良いと思います。逆に作品群に好きなゲームが少なければ他作品も合わないかと。

まず一覧を作ったら50作品ほど候補があったので、頑張って26作品に絞りました。厳選しただけあり、どれもそれなりに勧めたい作品群になったかと思います。2018年のエロ同人業界は作品幅が多様化したので、この種のRPGは少ないかなと思ったら、とんでもない本数が候補に挙がってびっくり。

ちなみに私はこのジャンルではテキストの良さを重視するため、今回ノミネートした作品はほとんどが平均以上のテキスト力があります。

発売順に並べています。

関連まとめ

2017年発売の実用性抜群だった女主人公エロRPG20選まとめ
2017年に発売した女主人公エロRPGから自分が良かったと思う20作品を選択してみました。
2018年エロ同人ゲーム「ダウンロードランキング」ベスト50
2018年にDLSITE,FANZAでリリースした作品の両サイトダウンロード数合計の大きい順にランキングを作りました。
珍作・挑戦作・隠れた名作など2018年のマイナーエロ同人RPGまとめ
2017年12月から2018年11月のダウンロード数が少ないゲーム(執筆時点で650DL以下)の中から、もっと注目度が上がってもよいのでは?と思うゲームをまとめました。

行け!! 鳴神学園オカルト研究部2

行け!! 鳴神学園オカルト研究部2
行け!! 鳴神学園オカルト研究部2[ルさんちまん]
現代学園&ランダムダンジョンRPG。ルさんちまんは毎作ランダムダンジョンをどんどん改良している印象があるのですが、本作でかなり洗練されたかなと。淫乱になり、エッチしないと衰弱する呪いにかけられており、各種性格の異なる女の子達が学園で男達に頼んでエッチしてもらうことに。と言ってもほぼ男主動の調教ですが。

ルさんちまんのテンポの良さはたまらないですね。

エルドランテ -ELDORANTE-

エルドランテ -ELDORANTE-
エルドランテ -ELDORANTE-[MOON KNIGHT SPARKLE] (FANZAはこちら)
女商人という珍しいポジのキャラが主人公。多数の魅力的なキャラが奏でる王道メインストーリーと、これまた膨大なサブイベント、そして娼婦業を中心としたエロイベントの3要素が絡み合ったスタイルのゲーム。特に娼婦関係は初めの顔合わせから本格的な娼婦イベント、そして娼婦以外でも戦闘敗北などエロシーンに関しても多種多様でボリュームがあります。

クリア後の満足感がとてもありました。まだ感想を書けていませんが、間違い無くお勧めのタイトル。

エミリアーナ-魔契の聖女-

エミリアーナ-魔契の聖女-
エミリアーナ-魔契の聖女-[WhiteMoor]

シスター+アニメーションエロ。エロイベントはある程度淫乱度みたいなものを無視してどんどん段階が進むスタイル。悪魔と契約した設定が上手いこと効いており、民の事を考える心の清らかさと契約による身体を疼きが上手いこと合わさって淫乱シスターという言葉がぴったりの主人公。エロゲの淫乱シスターってあまり清純さが見えないから、すごい新鮮でした。

現在はボリューム少なめですが、アップデートを予定しています。

エミリアーナ-魔契の聖女-(製品版感想)
妹を魔女審問に拘束されたシスターが妹を救うため悪魔と契約して魔女となり冒険するエロRPG「エミリアーナ-魔契の聖女- / WhiteMoor」の製品版感想です。

ナイトメアガールズ

ナイトメアガールズ
ナイトメアガールズ[月の水企画] (FANZAはこちら)
ナイトメアと戦う女の子達の現代RPG。月の水企画お得意の触手エロ、ふたなり、百合を強調したスタイル。メインイベントとサブイベントの境目が曖昧で様々なサブをこなしながらメインも進んでいくスタイル。遊べるゲームで且つエロシーンの膨大さ。各サブイベントを4段階構成にした段階差分、シャワー室での会話などの交流など分厚いボリューム。

全体的に今年の現代RPGは気合の入った作品が多いですね。

【エロRPG感想】ナイトメアガールズ(製品版)
エロRPG「ナイトメアガールズ / 月の水企画」の製品版感想です。エロトラップや頻繁にカットインや立ち絵が変更する戦闘、町でのサブエロが魅力的な異界調査を行う現代RPGです。

スフィリアの使い魔

スフィリアの使い魔
スフィリアの使い魔[dorgel] (FANZAはこちら)
男女主人公です。現代から召喚された男主人公が使い魔になる代わりに女勇者は男とエッチする関係に。今作でびっくりしたのは、過去作だとテキスト力が無く、代わりにアニメーションエロの良さで勝負していたサークルがテキストかなり上手、エロボリュームありと変化を遂げた点。

また、戦闘中わざと女主人公を攻撃して戦闘で敗北させ魔物に寝取らせたり、町で男に差し出したりと、普通の女主人公系にありそうな要素を上手に寝取らせと融合させています。

【エロRPG感想】スフィリアの使い魔(製品版)
スフィリアの使い魔 勇者の使い魔として召喚された現代に住むニートオタク男性と勇者スフィリアのダブル主人公型。 魔王の封印が解かれるのを防ぐために冒険する決意をした女勇者兼魔法使いのスフィリア。勇者の伝統に則り使い魔を召喚し、...

サラと浄化の魔法陣

サラと浄化の魔法陣
サラと浄化の魔法陣[ランドカット] (FANZAはこちら)
丁寧な段階差分を作るサークル。且つ今作は本格的な寝取られを混ぜています。特に後半は寝取られ嫌いにあまり勧められないショッキングな展開も。また、段階差分系も恋人を意識した演出が多く過去作と異なり寝取られとの密接な関連を意識して製作しているようです。

その時点で人を選んでしまいますが、寝取られに拒否が無ければ恥辱系好きにも遊んでほしいタイトルです。段階ごとに薄着になる主人公、それに伴う町NPCのセリフ変化や段階進行など、恥辱系のポイントを抑えています。

【エロRPG感想】サラと浄化の魔法陣(製品版)
エロRPG「サラと浄化の魔法陣 / ランドカット」の感想です。女主人公、恋人、間男の間でドラマを繰り広げながら、町では独立した間男・恋人以外との段階差分イベントが行われる構造。女主人公ながら寝取られ感も強い作風。

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~

寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~
寝取られ幼妻リアナ~流されやすい最愛の幼妻のHな日常~[あせろら] (FANZAはこちら)
ライトな寝取られと女主人公アルバイト・売春系を組み合わせた作品。膨大なCG枚数とシーン数、淫乱度による段階差分などあせろらRPGの特徴を引き継いでいます。あせろらの寝取られ系ファンタジーは初。もう1点、エロRPGにファンタジー+本格的なアルバイトもの作品も少ないため、実は貴重な作品だったりします。

これもシリーズ化するかな。

プリンセスプリンス~女体化王子リュートのエッチな冒険~

プリンセスプリンス~女体化王子リュートのエッチな冒険~
プリンセスプリンス~女体化王子リュートのエッチな冒険~[みるくえんじぇる] (FANZAはこちら)
女体化主人公。女主人公系のように強姦やセクハラの被害にあう主人公ですが、敏感な身体であるためか女としての喜びにだんだんと目覚めていきます。つまりTSという特殊な状況ではあるけど、恥辱系女主人公が好きなら、同コンセプトで作られているので是非ともチェックしてみて欲しい作品。

こちらもテキスト良しのサークル。

プリンセスプリンス~女体化王子リュートのエッチな冒険~(製品版感想)
エロRPG「プリンセスプリンス~女体化王子リュートのエッチな冒険~ / みるくえんじぇる」の製品版感想です。TS化した王子が、綺麗な女体に男達の欲望を向けられつつ魔王を倒すために冒険します。女の身体を武器にしつつ、だんだんエッチにものめり込んでいく様子が描かれます。

姫勇者アーデルハイトの脱出

姫勇者アーデルハイトの脱出
姫勇者アーデルハイトの脱出[ほーむorあうぇい]
100円RPGで、15分くらいでクリアできる短編なのですが、その中に連続する大量のエロシーンを用意しています。1,2分間隔でどんどん発生するエロRPG的なエロの良さは本作だからこそ味わえます。

同コンセプトで中編を作ってほしいけど、たぶんリソースが膨大すぎて無理だろうなと思っています。

姫勇者アーデルハイトの脱出(製品版感想)
魔物に捕らわれた姫が脱出を目指す探索エロRPG「姫勇者アーデルハイトの脱出 / ほーむorあうぇい」の感想です。2段階差分のある敗北エロを短時間に次々と発生させ、超短編低価格作品ながら濃いエロを与えてくれるゲーム。

プライマルスフィア

プライマルスフィア
プライマルスフィア[あんみつや] (FANZAはこちら)
ロリが冒険者として活躍するRPG。メインとサブの境界が曖昧で多くのクエストをこなすことで自然と新たな地に行き、新たなイベントが発生し、新たなエッチも発生するスタイルのゲーム。遊びやすい配慮に行き届いたゲーム。エロシーンのボリュームもあります。
淫乱度が高くなると恋人やその人を狙っている女の子がいる状態の男を無意識に誘惑してしまうシチュが好き。今回紹介したサークルの中ではテキスト力が弱め(とは言っても一般的なレベルはあります)

ココットの少女

ココットの少女
ココットの少女[Team-weak tail] (FANZAはこちら)
町の人間全てに無視され、一部の男達からは性凌辱を受けている少女が自分を認めてもらおうと色々動くRPG。可哀想な女の子系。そしてエロテキストが上手なサークル。

初めからすでに身体が開発されているけど、望まないセックスは嫌だと思っている点が特徴。身体は今までの積み重ねで段階差分最後のように感じながらも、心で拒否するエロシーンになります。

触手や異種姦溢れるダンジョンを探検し、後半は町の男達とエッチする「アリアと中出し種付けタルタロス」も2019年発売。幼い頃に触手凌辱の経験があり、身体は開発済み、心はエロを拒否している点は同コンセプト。

ココットの少女(製品版感想)
町でいじめられている女性が町の人の理解を得るため困った人を助けるエロRPG「ココットの少女 / Team-weak tail」の感想です。町では性奴隷として扱われ、魔物との戦闘敗北では容赦無く種付けされます。
アリアと中出し種付けタルタロス(製品版感想)
触手の快感を既に植え込まれている女性がダンジョンを探索するRPG「アリアと中出し種付けタルタロス / Team-weak tail」の製品版感想です。エロテキストがとても良いサークル。戦闘敗北による触手・異種姦、後半は町中での対人凌辱の2段構え。

紅獄の剣士ティーナ

紅獄の剣士ティーナ
紅獄の剣士ティーナ[しなちくかすてぃーら] (FANZAはこちら)

粗暴で腕力を奮う女剣士と知略面が優れている女剣士のコンビ。メインイベント以外は別々に行動するのですが、それぞれが特定のキャラ達に狙われており、別々に身体を開発されていきます。そして最後には2人まとめて……。

実はファンタジー系RPGでは珍しい竿役の不潔さ(浮浪者や生意気なガキなど)が強調されている点も特徴。汚男達に汚されていく二人、そしてエロにだんだんとハマっていく2人。

【エロRPG感想】紅獄の剣士ティーナ(製品版)
エロRPG「紅獄の剣士ティーナ / しなちくかすてぃーら」の製品版感想です。乱暴&優しげな2人の女剣士が様々な醜男達によって快楽堕ちします。それぞれの竿役にエンディングあり。

プリンセスナイト・ローズ

プリンセスナイト・ローズ
プリンセスナイト・ローズ[だるま屋] (FANZAはこちら)
ステータスエロの決定版。初めは性を知らない第一幕。罠にはめられ物語途中は性奴隷として働く第二幕。そして逃亡するも奴隷として働いていた時についた様々なバッドエロステータスでまともな探索もできなくなる第三幕。特に二幕から三幕の流れとステータスエロ関連のシステムが密接に結びついている点が素晴らしかったものです。

エロシーンのテキストも良好。なお、エロシーンやステータスエロで人気のある本作ですが、戦争を題材にして生贄となった主人公を取り巻く政争という側面でのシナリオも評価したいところ。

【エロRPG感想】プリンセスナイト・ローズ(製品版)
エロトラップダンジョンを探索しエロステータス値がインフレしていくエロRPG「プリンセスナイト・ローズ / だるま屋」の感想です。中盤のメインイベントである敗北後強制売春の町探索イベントも非常に魅力的。

レムと淫らな女神の衣

レムと淫らな女神の衣
レムと淫らな女神の衣[古い森の奥] (FANZAはこちら)
ゼヴェンの孕姫」がすでに発売されてしまった状態でリリースしたため、少々影に隠れてしまいましたが、既存の段階差分をテキスト量で大幅強化した作品。ゼヴェンが無ければ「段階差分はこれが一番だ」と言ってよかったかも。

5段階ぐらいの段階差分に適度な横展開用のエロキャラ達、そしてエロテキストの良さと長めのテキスト量。段階差分の理想が本作にはあります。

【エロRPG感想】レムと淫らな女神の衣(製品版)
エロRPG「レムと淫らな女神の衣 / 古い森の奥」の製品版感想です。エッチになってしまう呪いの衣装を着た主人公がイベントを進めるごとに、より淫乱に変化してしまう段階差分エロの良さを存分に引き出した作風。

新妻ゼフィラ ~寝取られたエルフ嫁~

新妻ゼフィラ ~寝取られたエルフ嫁~
新妻ゼフィラ ~寝取られたエルフ嫁~[妄想エンデミック] (FANZAはこちら)
エルフでお調子者の若妻が3人の男達に寝取られる女主人公系。それぞれで「弱みに付け込んで強引に」「お金の力で強引に」「催眠で夫婦に気づかれることなく」と3パターンに分かれます。実質3シナリオあるため、それぞれのシナリオは短めですが、全体的に見るとボリュームもあります。メインシナリオエロ系統が、しっかり女主人公系のエロです。

今年は女主人公がすでに男キャラの催眠を受けた状態から開始する「魔術師エリシャのさいみん貸出奮闘記」も発売しています。エロボリュームは多少少なめですが、こちらもなかなか良作。

新妻ゼフィラ~寝取られたエルフ妻~(製品版感想)
寝取られ系女主人公エロRPG「新妻ゼフィラ~寝取られたエルフ妻~ / 妄想エンデミック」の製品版感想です。ロリ巨乳な新婚エルフが3人の間男に弱みを握られ凌辱を強制されます。
魔術師エリシャのさいみん貸出奮闘記(製品版感想)
催眠で何でも言うことを聞くようになった委員長タイプの女の子にセクハラバイトをしてもらいお金を稼ぐエロRPG「魔術師エリシャのさいみん貸出奮闘記 / 妄想エンデミック」の簡易感想です。

ANERA 魔人の塔

ANERA 魔人の塔
ANERA 魔人の塔[カマロス] (FANZAはこちら)
奴隷として売られそうになっている友人を助けるため、冒険者として名声を得たり、売春をしてお金を貯めていくRPG。テキストが良い系のゲームで1つ1つのエロシーンの質が良いことと、ギルドの依頼一つ一つに成長ドラマや仲間冒険者との交流がある点で物語としての面白さも兼ねそろえています。

【エロRPG感想】ANERA 魔人の塔(製品版)
エロRPG「ANERA 魔人の塔 / カマロス」の製品版感想です。攫われた友人ふたなり娘を助けるため冒険者や娼婦として活躍する女主人公。淫乱度による段階差分とねちっこいエロさが出ている作品。またキャラの個性が確立しているのでメインイベントも面白い。

-少女異聞録-

-少女異聞録-
-少女異聞録-[あさきゆめみし] (FANZAはこちら)
ペルソナな雰囲気をまとった現代が舞台の退魔士RPG(なんとなくノリは魔法少女)。ゲーム進行と共に時代が進み夏祭り、修学旅行など現代学校もの関連イベントが豊富。現代ならではの売春やセクハラのボリュームも多く、出産なども。遊べるRPGと女主人公系のエロが両立している点が一番の決め手かと。

-少女異聞録-(製品版インプレッション感想)
現代で少女達が奮闘するエロRPG「-少女異聞録- / あさきゆめみし」の製品版インプレッション感想です。豊富な町エロと強化手段・イベント解放の選択、そしてメインでは能力を用いてダンジョンで戦うシリアスパートが繰り広げられます。相変わらずの高水準完成度。

てりぶるラボラトリー

てりぶるラボラトリー
てりぶるラボラトリー[あぶらそば日和] (FANZAはこちら)
段階差分や普通敗北ゲームオーバーになるところをさらに続けて別ルートに近い敗北後イベントを用意することが得意なサークル。女主人公恥辱系の良いところを詰め込んでくれるサークルです。そして今作の特徴は1画面フィールドに1画面ダンジョンや室内。超簡易的でサクサク。

あまりのサクサクさに発売前はボリュームを心配していましたが、ボリュームもたっぷり。3時間ほどでクリアしまいたが、実質普通の作り方をしていたら軽く8時間はありそうなテキスト量でした。このシステム、他RPGでも採用してほしいけど、十分なテキスト量が無いと簡単にクリアしてしまうので作者側はきっと難しいだろうなと思っています。

【エロRPG感想】てりぶるラボラトリー(製品版)
エロRPG「てりぶるラボラトリー / あぶらそば日和」の製品版感想です。ストレスフリーでサクサク発生そして分岐や連続、その後の経過もあるエロイベントでシンプルながら革新的なシステムです。傾向は「本人の知らない間に盗撮→後でバレる」、「痴態を晒す→後で噂になる」パターンが中心。

Lizbel-リズベル-

Lizbel-リズベル-
Lizbel-リズベル- (FANZAはこちら)
アトリエシリーズに影響を受けていそうと書くと、某所から怒られそうな気がしますが錬金RPG。大量の錬金クエストに評判が良くなるとさらに増えていくイベントの数々。忙しい故の面白さが詰まっています。可愛い見た目とは裏腹に敗北イベントでは徹底的にヤラれちゃうし、敵女の子も凌辱されて価値観が変わっちゃう人も多々。クエストからの自然な流れで発生するエッチや淫乱度や評判に関係して増えてくる町中エッチなどエッチ関連イベントも膨大さが売りでしょう。

ワンコインのパッチ「Lizbel-リズベル-~イベント追加&中ボス追加&イージーパッチ~」もコスパ良し。

【エロRPG感想】Lizbel-リズベル-(製品版)
アトリエ系エロRPG「リズベルのアトリエー聖王国の錬金術士ーはじめての物語 / ぱっくりパラダイス」の製品版感想です。錬金術師リズベルがお金を貯めるべく住人の依頼を聞いて錬金します。恐ろしいほどまでに作り込まれたシステムや素材でゲームを盛り上げます。

くノ一椿

くノ一椿
くノ一椿[とらいあんぐる!] (FANZAはこちら)
くノ一の性的拷問(逆レイプ)で相手を搾り取って情報を得るようなSプレイ、逆にトラップなどで捕まってしまい男達に凌辱されてしまうMプレイの極端な両方を楽しめる作品。「極端」が大事なところで、同人にどっぷり浸かるような方は普通のSMよりもこのパターンの方がきっと趣向に合うのかな。両面性のある女って良いよね♪

【エロRPGレビュー】くノ一椿(製品版)
エロRPG「くノ一椿 / とらいあんぐる!」の製品版感想です。新米くノ一椿が町でエッチな目にあいながら、ステルスと色仕掛けを駆使して敵屋敷を探索します。前作に引き続き逆レイプ系と襲われ系シチュが混在。

マカイのイルマ

マカイのイルマ
マカイのイルマ[ふかふか毛布] (FANZAはこちら)
(エッチな)つまみ食いするため人間界にやってきた魔界の女の子が主人公。村にいる男達と話しながらだんだんと解していき最終的にエッチまでもつれ込むという普通の女主人公RPGとは立場が逆転しており、エロシーンは女性主導。だけど純粋で、村人との会話も楽しみにしており、良い意味でビッチさがあまり感じられません。

エロテキストが良く、たぶん女主人公系が好きな方なら、ちょっとパターンが異なるけどこれもありかなと思える作品だと思います。

マカイのイルマ(製品版感想)
エロRPG「マカイのイルマ / ふかふか毛布」の製品版感想です。エッチなサキュバス系お姉さんが村人達を誘惑して和姦セックスします。イルマの性格がビッチ系ながら純粋で可愛らしい。

魔女の証明

魔女の証明
魔女の証明[PeachBreath] (FANZAはこちら)
本土では魔女狩りが横行している時代にとある島に流れついた魔女が主人公のエロRPG。エロシーンはエロRPGをつまみ食いするようなオーソドックスな系統が多いのですが、独特の繊細さがあるエロテキストが好き。最初から主人公も淫乱さがあるようなエッチなのですが、その中にも女性っぽさを感じられます。少々ボリュームの少なさは欠点かも。

魔女の証明(製品版感想)
エロRPG「魔女の証明 / PeachBreath」の製品版感想です。魔法使いの女の子がほっこりする優しい村人達との段階差分エッチをしながら仲良くなっていき、外では魔物やならず者達に凌辱されます。伏線の貼り方が上手いなと思ったゲームです。

ゼヴェンの孕姫

ゼヴェンの孕姫
ゼヴェンの孕姫[ラブリープリチー超愛してる] (FANZAはこちら)
私が今年1位の作品を選ぶなら迷わずこれ。究極の段階差分RPG。初めはスカート捲りレベルの軽いセクハラで激怒する第一差分から、手コキ、フェラとだんだん変化し、セックスあり、激しいセックス、最後には妊娠・出産まで10段階以上の差分を用意。また、1つの差分でもプール・温泉・宿・武器屋・カジノ・オークションなど10種類以上の恥辱イベント。そして1イベントは短くて3分~5分、長いと15分にも及ぶセクハラ劇。ツクールの機能と豊富なテキスト量にテキスト力。普通に読むだけで20時間はかかる大作です。

これを超す新作は暫く出ないでしょうね。

【エロRPGレビュー】ゼヴェンの孕姫(製品版)
エロRPG「ゼヴェンの孕姫 / ラブリープリチー超愛してる」の製品版感想です。最終的に強制露出から妊娠・出産まで発展する8段階差分と各段階に用意された大量のエロシチュでエロさ・ボリューム共満点の恥辱エロ進行形ゲームです。

Innocence CRASH!!

Innocence CRASH!! v2.00
Innocence CRASH!![パーリィナイツ]
VR内と現実の両方でセクハラや強姦にあってしまう女主人公RPG。パーリィナイツは、全てのエロシーンで「処女」・「非処女」、「淫乱度低」・「淫乱度高」のテキスト差分を用意しています。また、淫乱度高でも身体が感じるだけで心は嫌がることも特徴。これらのこだわりが私好みのため、毎作楽しみにしているサークルです。

【エロRPGレビュー】Innocence CRASH!! (製品版)
エロRPG「Innocence CRASH!! / パーリィナイツ」の製品版感想です。エロVRゲーム内にて風俗や凌辱で淫乱になりその結果、現実世界でも淫乱になってしまう「魔法少女リリカルなのはINNOCENT」の二次創作RPGです。オープニング以外は原作知識が無くても可。

セイディといにしえの森

セイディといにしえの森
セイディといにしえの森[Cotton Candy]
簡易的なハクスラダンジョンを緩くプレイしている内に仲間が揃って様々なイベントが見れるテンポの良さがあります。4人パーティで各キャラ均等にイベントを用意。進行や淫乱度によるフラグをつけず、同じキャラの段階イベントがすぐ見れるような仕組みになっています。これはこれで賛否両論だと思いますが、同じ段階差分を連続で見ることによるシコさが分かると、この仕組み、良いんですよね。本編では淫乱じゃないキャラが段階差分最後の状態で乱れるような時系列矛盾もありますが。

【エロRPGレビュー】セイディといにしえの森(製品版)
エロRPG「セイディといにしえの森 / Cotton Candy」の製品版感想です。女の子パーティーの4人が合成・鍛錬・観点・スキルを駆使してダンジョンを突破しながら村ではエッチなイベントが発生するハクスラRPGです。

アイドル魔法剣士フィーリア -羞恥まみれな転落人生-

アイドル魔法剣士フィーリア -羞恥まみれな転落人生-
アイドル魔法剣士フィーリア -羞恥まみれな転落人生-[みるきーうぇい]
(私のように)水面下でファンがいたであろう、みるきーうぇいが一気に知名度を上げた作品。段階差分系RPGに時間パズルの概念を組み合わせたRPG。偶然似たようなシステムを搭載した「Anthesis アンテシス」も発売され、時間パズルの面白さ、エロさを知った紳士も多いはず。

他では味わえないみるきーうぇい流のギャグ、各ステージで異なるシステムを用意したダンジョンなど手間もかかっていることが分かります。また、エロシーンは一つ一つがツクールでできる機能を交えながらの工夫が見られます。

【エロRPGレビュー】アイドル魔法剣士フィーリア -羞恥まみれな転落人生-(製品版)
エロRPG「アイドル魔法剣士フィーリア -羞恥まみれな転落人生-」の製品版感想です。敵を倒すと弱くなり、恥辱にあうと強くなる魔法剣士が弱体化の呪いを解くために冒険するRPG。恥辱エロ1つ1つが作り込まれています。

関連まとめ

2017年発売の実用性抜群だった女主人公エロRPG20選まとめ
2017年に発売した女主人公エロRPGから自分が良かったと思う20作品を選択してみました。
2018年エロ同人ゲーム「ダウンロードランキング」ベスト50
2018年にDLSITE,FANZAでリリースした作品の両サイトダウンロード数合計の大きい順にランキングを作りました。
珍作・挑戦作・隠れた名作など2018年のマイナーエロ同人RPGまとめ
2017年12月から2018年11月のダウンロード数が少ないゲーム(執筆時点で650DL以下)の中から、もっと注目度が上がってもよいのでは?と思うゲームをまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました