カンフー・グランドキング(体験版感想)

カンフー・グランドキング_オナニー1 体験版感想(スクショあり)

カンフー・グランドキング_オナニー_タイトル
カンフー・グランドキング[あぶらそば日和]

中華風の世界で、獣人武術家の女主人公ランメイが闘技場で1位となるべく奮闘するRPGです。中華風の世界は(フリー素材が少ないことから))和風以上にタイルマップや音楽などを揃えるのが難しい分野ですが、そのあたりは克服しているようで、統一感が出ています。
カンフー・グランドキング_オナニー_ランメイ1 カンフー・グランドキング_オナニー_ランメイ2
▲のんびりおっとりした格闘馬鹿なイメージのランメイ

ランメイの師匠(人間)、弟子(パンダ獣人)、体験版では顔出しのみの獣人も含めて立ち絵ありのキャラは全てオールチャイナ服であり、エロ系も衣装を活用したCGの構図が目立ちます。闘技場出場の目的は、ランメイの名目は金欠道場の穴埋めのための賞金稼ぎの他に師匠が犯罪組織の出場をキャッチしており、組織幹部を捕まえる裏の目的も。そして、エロ的に重要なことは、ランメイが著名な武闘家であること(後であのランメイちゃんが!みたいな展開が増えますので)。

カンフー・グランドキング_オナニー_サブキャラ1 カンフー・グランドキング_オナニー_サブキャラ2 カンフー・グランドキング_オナニー_サブキャラ3
▲ランメイ以外の立ち絵キャラ3名。

今回、ストーリー関係は、「てりぶる」や「ルシア」よりも「アミリア」などの小編に近く、盛り上げつつもエロの邪魔にならないよう、簡潔にサクサク進みます。

また、実際の戦闘は人体の急所を狙うオリジナルシステム。時間制限以内にマウスで番号順に敵の弱点と思われる箇所をクリックします。成功したら敵ダメージ、失敗するとランメイがダメージ。本作の戦闘そのものはイベント戦のみのため、良いスパイスとなります。
カンフー・グランドキング_戦闘
▲数字順にクリックします。

あぶらそば日和は「てりぶるラボラトリー」の頃から、凝縮マップを採用しています。本作もこのシステムは引き継いでおり、歩く煩わしさを極限まで減らした上で歩行エロの良さを伝える仕組みになっています。
カンフー・グランドキング_オナニー_町1 カンフー・グランドキング_オナニー_町2

その上で、メインシナリオのエロによるサブ分岐や町徘徊で探すミニエロサブイベントが本作の特徴です。

エロ無しルートとエロ有りルートのギャップが激しいのはあぶらそば日和作品の特徴です。イベント戦勝利や正しい選択肢を選ぶと、エロを回避しながら主人公も平和で笑顔を見せるシナリオが進みます。ただし、あっさり気味のシナリオ。本作体験版もあっさり1回戦に勝利して平和に1日が終わります。

でも、本領発揮はそこでわざとエロ方面に進むこと。過去作では、普通はゲームオーバー直行なのでは?と思うイベントの後からさらにさらにとゲームが続いていきます。衆人環境の中で裸体を晒され、凌辱され、終いには衆人達も凌辱に混じり始めるように。しかも、最初は下着からと生暖かいことをいわず、「全裸で拘束され衆人に鑑賞される」などが当たり前のように行われます。
カンフー・グランドキング_風呂1 カンフー・グランドキング_風呂2
▲大量のモブによる風呂の覗きも恒例。

このえげつなさは本作体験版でも。

1回戦の対戦相手に媚薬ドリンクを飲ませられます。すると物陰の荷馬車でオナニー。ところが荷馬車が動き出し、衆人監視状態に。ところが媚薬の影響でオナニーが止められず、最後イくところまでオナニーを見られてしまいます。この後、モブとの会話は普通の内容の後に、オナニーに対する感想をモブが言うようになり、ランメイが心の中で悲鳴を上げるようになります。
カンフー・グランドキング_オナニー1 カンフー・グランドキング_オナニー2

また、町で因縁をつけてきた相手と戦闘をして敗北してしまうと、気を失った隙に全裸に剥かれて、裸で放り出されてしまいます。目を覚ましたランメイちゃんは慌てて逃げますが。……このパターンでも通行人達のセリフが追記されるようになります。あぶらそば日和さん、エロシーンそのものの後に力を入れているんですよね。
カンフー・グランドキング_全裸1 カンフー・グランドキング_全裸2 カンフー・グランドキング_全裸3

もう1点は試合での敗北。ここでは対戦相手による凌辱を受けてしまいます。そして相手側が何故か力を使い果たして脱落し、何故か勝利。体験版はここで終わりですが、この試合の噂は翌日のモブ達に広がりそうです。さらに事務員と大会中のブロマイド等は専売する契約を交わしているため、写真を売られてさらに広がるんでしょうね。
カンフー・グランドキング_戦闘2 カンフー・グランドキング_戦闘3
▲ダメージを受けるたびに衣服が減りミニイベント。
カンフー・グランドキング_戦闘4 カンフー・グランドキング_戦闘5
▲そして敗北するとその後の凌辱。試合はとりあえず終わりましたが、影響は翌日に出てくるはず。
カンフー・グランドキング_オナニー_戦闘敗北1 カンフー・グランドキング_オナニー_戦闘敗北2 カンフー・グランドキング_オナニー_戦闘敗北3 カンフー・グランドキング_オナニー_戦闘敗北4
▲とりあえずドーピングで勝利(今後の試合も敗北凌辱の後、何故か勝利しそう)。後のなぐさめフォロー。こういう描写が好き。

これだけ、過去の実績から製品版の中身が想像できるサークルも珍しく、楽しみな作品がまた増えました。

予約はこちら
DLSITE:カンフー・グランドキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました