セクサロイドミッション (製品版感想)

セクサロイドミッション ver1.0
セクサロイドミッション[さおふねソフト]

セクサロイドやアンドロイドに人権が認められ人と共に歩んでいる未来、3層からなる立体型地下都市ヘイヴンが舞台のSFエロRPG。現在、ヘイブンでは人間と機械が共に暮らしている一方、人間に有利な法律、人間とアンドロイドの対立、異星人の襲来など政治・治安に大きな問題を抱えています。主人公の戦闘型アンドロイド「エイド」は、アンドロイド派遣会社アンドロイドワークスの一員として、この世界で働くことになります。社長も含めて社員が全員アンドロイドで、人間だと労死するようなブラック企業。
セクサロイドミッション_世界観1 セクサロイドミッション_世界観2 セクサロイドミッション_世界観4 セクサロイドミッション_世界観5
▲人間とアンドロイドが共存するSF世界らしい設定が随所に盛り込まれています。

主人公のエイドは私達が想像するAIに近い無機質な性格。物事を常に冷静に見ており、相手の言動に惑わされず本質を突くような思考をしています。また、相手に遠慮なく会話をするため、相手の会話に対し痛快なセリフを吐いたり心の中で思うことがあります。ゲーム内キャラはただのコミュニケーションですが、私達プレイヤー視点から見ると、それはブラックジョークにも感じる面白さです。
セクサロイドミッション_ジョーク1 セクサロイドミッション_ジョーク2
▲貧乳に対して

セクサロイドミッション_ジョーク3 セクサロイドミッション_ジョーク4 セクサロイドミッション_ジョーク5
▲働いている企業について

性的にもサバサバしており、人間のような貞操観念が一切ありません。代わりにお金に対する執着心みたいなものもあり、お金を払うことなくエッチなことをしようとする輩には攻撃し、仕事でのエッチは文句も言わずこなします。エッチ中はあまり感情を露わにすることなく、目や顔の表情も常に冷静、性的にもあまり感じていません。そもそも基本は一方的な女→男への奉仕なので感じるシーンが少ないのも確かですが。その一方で感情が無いからと言って無機質なわけではなく、行動から、なんとなく優しさみたいなものも感じられます。

近いキャラとしては同じく機械である「金色の魔道人形 / ぬこ魔神」に近いかも。ただ、エイドは魔道人形の主人公とは違い、慈しみは感じられません。
セクサロイドミッション_金
▲エッチの時もお金がないなら、容赦ありません。

世界観は、エロRPGでも珍しく設定を含めて徹底したSFをベースにしていることに加え、そこに性産業とロボットを絡めている点に面白さがあります。例えばロボット風俗の需要、戦闘用アンドロイドと性処理用アンドロイドの違いなどの設定が細かく作られていること、そしてロボットフェチの男やロボットAVなど性風俗とロボットを密接に結びつけています。その一方で表の舞台でもテロや人種(人間とアンドロイドなど)間の殺人など未来が抱える問題を題材としています。
セクサロイドミッション_エロ世界観1 セクサロイドミッション_エロ世界観2 セクサロイドミッション_エロ世界観3 セクサロイドミッション_セクサロイド

メインの物語はアンドロイドワークスに行方不明のセクサロイドの捜査を依頼されたことから動き始めます。捜査を進めることで彼女が死体として見つかり、犯人への粛清を含めた一連の流れを追うことで世界観を掴み、その中で様々な対立が明らかになっていく構成。テーマは人間・アンドロイド・(すでに戦争状態になっている)異星人は共存することができるかどうか。
セクサロイドミッション_心
▲彼女の遺体?からメモリーを抜き出して感情や記憶を読み取るエイド。このさり気ない設定がSF心をくすぐります。

その世界観を表現する町マップは、タイルセットを使っていますが、1枚絵のように自由に動かせるシステム。建物内やダンジョンも同様でタイルセットマップ+カーソルを動かす形式。人やアンドロイドは人型シルエット歩行キャラになっています。その他は普通の歩行型町と同様でモブNPCの会話ありショップあり、サブイベや仲間、エッチに関連する人型シルエットは色違いで分かりやすく表示。マップの景観もダンジョン含めて美麗です。NPCの他にパーティーメンバーもマップ上におり、話しかけることで反応してくれます。
セクサロイドミッション_マップ1 セクサロイドミッション_マップ2

また、普通のショップや事務所の他に風俗エステやストリップバー、銭湯なども。ここでも仲間の会話が光っており、例えば男湯にいくと女型ロボットが恥ずかしがったりする場面も。町中にはエイドに対してセクハラを働く人間も。
セクサロイドミッション_恥ずかしい1 セクサロイドミッション_エロ世界観2
▲同僚のアンドロイドは恥ずかしい感情を持っているもよう。戦闘用アンドロイドとそれ以外の違いかも。

ゲーム全体としては探索や戦闘にもウェイトが置かれており、中規模に楽しめるゲームですが、シナリオ分量は短編レベルです。また、事件解決後に解決した事務所の人の反応が変化しないなど1つ1つの事件を大きく掘り下げていないため多少淡泊に感じることは注意点かも。つまり世界観や設定、エイド達の面白い会話などを楽しむことを目的とするなら楽しめますが、人間(ロボット)関係を深く掘り下げたドラマを楽しむ点においては多少の淡泊さを許容するかどうかになります。補足すると、プロットはしっかり描かれているので、想像で補うことは十分に可能。

ゲームの流れとしては、アンドロイドワークスに依頼がきたクエスト(派遣業務)を達成すること。クエストの内容はモデル・ヘルス・エロダンス出演などアダルト関係店での接客業務、未開地域や治安悪化地域の探索業務、そしてアンドロイド捜査やテロ鎮圧などの傭兵業務。依頼をこなす、エッチ業務を行う、戦闘勝利などで名声が溜まり、一定名声Pと条件を満たすと翌日に新たな依頼がきてイベントが進みます。
セクサロイドミッション_依頼1 セクサロイドミッション_依頼2
▲クエストはアイテム欄から確認可能。

行動には何事も行動ポイントが必要です。「フィールドから建物やダンジョンへの出入り」、「アリーナ戦闘」、「エッチなお仕事」、「ダンジョンでの探索」等々。逆に「人と話す」、「店での売買」などは行動ポイントを消費しません。1日に100ポイントあり、0になると強制的に事務所まで戻って翌日に。ただ、これはやり込み要素のような扱いで、日数経過によるデメリットは全くありません(また同じ場所に行くことが多少面倒ですが)。

ダンジョンはスラムや下水道などでTRPG風に最初は全く見えない状態で進む点を選択し、調査することによって少しずつ視界が広くなっていくシステムです。ただ、TRPGのような情景描写的なものは無く単純システム化しています。新たなポイントに進む時、「警戒」(行動P-5)を選択して敵がいた場合、必ず先制攻撃、「侵入」(行動P-3)を選択して敵がいた場合、必ず不意打ちになります。そして「聞き耳」で敵の有無を判別できるため、日数を意識しないなら簡単に先制が取れます。
セクサロイドミッション_ダンジョン1 セクサロイドミッション_ダンジョン2 セクサロイドミッション_ダンジョン3
▲ダンジョンでは赤点を調べながら、少しづつ見える範囲を増やしていきます。

戦闘はサイドビュー戦闘ですが、パーティー3人の役割がエイド火力、サブ補助、サブ火力と明確に決まっており、戦略性があります。その着眼点は属性とバフ効果。銃・刃・爆・炎の属性が設定されており、弱点属性へは大ダメージ。多くの敵は弱点属性以外を得意属性としており、弱ダメージとなってしまいます。そのため、弱点の武器に変えたり弱点を狙ったスキルを使用する必要があります。
また、コマンド選択時に予め敵の攻撃方法が分かるようになっています。そして補助役キャラが「1種の属性をそのターンのみ得意属性にする」スキルを覚えるため、適格なスキルを使用すればダメージを大幅軽減。ただし、回復役も兼ねているキャラなので回復か補助バフか、ボス戦では特に悩みます。後半になると敵の弱点属性を増やすバフも覚えて大活躍。
セクサロイドミッション_戦闘
▲非常に強力でボス戦の要になるデバフ。

依頼達成やエッチなお仕事、戦闘で溜まったお金は装備やアイテムの他にキャラのレベル上げとスキル習得に使用します(注:戦闘でもキャラのレベルは上がります。)。スキルについてはエイドのみ戦闘用スキルの他にエロスキルがあり、エッチ内容解放の条件になっています。「踊りの知識」でストリップバーで働くことができるようになり、「誘惑の知識」で人型の敵と遭遇した時、「戦闘」か「誘惑」かを選べ、誘惑した時はセックスバトルに移行するような機能が追加されます。
セクサロイドミッション_スキル

さて、実際のエッチシーンですが、主に風俗街でのエッチなお仕事。序盤にクエストで風俗関係お仕事へのお誘いがあり、完了することで仕事が可能になります。洗体エステ、ストリップバー、アダルトモデル、セクキャバ、ホテヘル、デリヘルなどなど。実際の仕事は本作オリジナルのバトルファック戦闘形式。一部モデルエロイベントなどテキストエロ系のイベントもほんの少しだけありますが、本作のエロシーンは基本セックスバトルに限定されています。

前もって述べておくと、全てが凡用テキストであり、客との会話も成功時「……!」失敗時「……」のみで特にありません。そのためシステムエロ重視の方にはお勧めできますが、逆にテキスト重視の方にはあまり勧められるエッチシーンではありません。エロ関係については好き嫌いがはっきり分かれるゲームかと思います。

BF画面右には客の状態が表示されます。その客の状態により適宜コマンドを選択します。重要なのはテンション・ムード・快楽度。テンションは40%になると挿入状態、100%になると射精し快楽度が大幅上昇する値(再びテンションは0になる)、ムードはテンション・快楽度の上昇値、及び最終的なゴールド入手量が上がる値、そして快楽度は最終的なゴールド入手量が上がる値です。この3属性、特に快楽値を指定ターン以内に高い状態にすることがバトルファックの目的です。
セクサロイドミッション_バトルファック3

結論は快楽値を上げればよいのですが、そのためには1ターンの快楽値上昇量を上げる必要があり、しかしムードが無い状態では何をしても微々たる量しか上がらないため、まずはムードを上昇させなければ話になりません。

ムード上昇に効果的なのは、1ターンを使用する「会話」。お金に余裕があればターンの代わりにアイテムを使用する「ローション」「香水」。会話は、客の属性に合う選択を選べば自然とムードが大幅に上がります(それ以外は0)。
セクサロイドミッション_バトルファック4
▲画面右の「属性」横マークと同じマークを選択すればOK。

その後は「キス」、「腰をくねらせる」などのエッチ技を選択。エイドの性技レベルやお客の耐性レベルと相談しながらテンション・ムード・快楽度の上昇量を比べて、そのお客に効果的なプレイを探し、重点的に攻めていきます。
セクサロイドミッション_バトルファック5

そして残りターン数が0になったら次の体位やプレイへ移行。プレイ内容やプレイ数は予めプレイ前に把握可能です。最終的に全てのプレイが終了した後に射精数やお客様の判定が行われ名声ポイントの上昇やゴールドの入手が行われる流れです。
セクサロイドミッション_バトルファック6 セクサロイドミッション_バトルファック7
▲エロ内容移行と共にCGも変化
セクサロイドミッション_バトルファック2
▲バトルファック前のプレイ内容確認。この場合は乳洗いを数ターン、お掃除フェラを数ターン行うことができます。

ちなみに、敗北は無いので適当に選んでいれば、適度にお金と名声を入手して終了することができます。あまりにも評価が低いと名声が落ちますが、一度会話してテンション・ムードを上げてから適当に選べば低評価になることはありません。

接客している風俗の種類によってプレイ内容や選択肢が変化。合わせてプレイ中に表示されるCGも変化します。場合によっては同僚の女の子と2人で1人のお客さんに接客するようなプレイもあります。
セクサロイドミッション_2人

また、エッチスキルを覚えていくと、フィールドにいるモブNPCをエッチに誘ったり、ダンジョンでは人型を誘惑してエッチに誘うことでのセックスバトルも可能。誘惑用・戦闘用のCGを使用しますが、基本的な流れは風俗と全く同じです。ただ、プレイ内容は1種固定のため、ターン数が早く終わり高評価をもらいにくいようになっています。
セクサロイドミッション_セックスバトル1 セクサロイドミッション_セックスバトル2 セクサロイドミッション_セックスバトル3
▲ダンジョンではセックスバトルに持ち込むことで戦闘回避。

クリアまで4時間30分、回想33。回想はほとんどがバトルファックです。独特のシステムを採用したバトルファックシーン、戦略性がある戦闘、TRPG風の雰囲気があるダンジョンシステム、移動が用意で美麗な町マップ、SF世界観のストーリーなど、オリジナリティの意味では、なかなかお目にかかることもない斬新さがあります。

購入はこちら
DLSITE:セクサロイドミッション