ドラゴンアカデミー3(体験版簡易感想)

ドラゴンアカデミー3
ドラゴンアカデミー3 (FANZAはこちら)[SPLUSH WAVE]
ドラゴンクエスト二次側鎖人気RPGシリーズ「ドラゴンアカデミー」の第三弾。今回はドラクエ11の主人公をプレイヤーとして序盤はダイの大冒険、ドラクエ11あたりのキャラが大活躍。そのうちにいつものアカデミーシリーズのように他シリーズのキャラが続々と仲間になります。1年以内に勇者となるべく鍛える学園生活と3Dダンジョンを冒険するモードで出来ています。1年という期間である程度成長することが目的。

今回はアバン先生がマァム、ヒュンケル、ポップ、デイジイを生徒として教えているところへ主人公とマルティナが訪れて師事するところからゲームが始まります。ただし、特に建物があるわけでもない青空教室。学園パートでは主人公のスキルを覚えることが可能。ただし、スキルはレベルが高いほど短い日数で覚えることができ、レベルはダンジョンで敵を倒す方が効率が良くなります。そのため、ダンジョンでレベル上げ→ダンジョンが難しくなったらスキル習得という流れになるかと。スキルは最小限でいいかと思いますが、それでもパッシブ効果が地味に強力です。

また、最初は青空教室ですが、ビルダーからクリエが参加してからは建築材料が揃うと便利な施設が増える要素があります。これら建築経営も本作の特色の一つかと。

他に、毎日数名のキャラアイコンが表示されており、行動ポイントを消費して話しかけることが可能。男キャラのパーティ加入条件だったり、女キャラとはデートやエッチに発展。最序盤だとマルティナに膝枕してもらったり、マァムの水浴びを覗くイベントなどを確認。

その他、今作の特徴はフィールドや町があり旅に出ることが可能である点かと。メインクエストでは「〇〇へ行け」みたいな指令があり、どんどんダンジョンや町が登場。町では選択画面のみですが、町の人と話したり武器防具の売買、宿屋もあります。また、ダンジョンはシリーズ恒例の3Dダンジョン方式。EASYでは、最初からマップが全部見えるので、本格的に冒険したくない場合は探索に時間もそこまでかかりません。戦闘回数やフィールドの移動距離などでもゲーム内日数は過ぎていきます。

相変わらず手堅いやり込み度を感じるシリーズです。