【エロRPGレビュー】ゼヴェンの孕姫(製品版)

ゼヴェンの孕姫
ゼヴェンの孕姫[ラブリープリチー超愛してる]

ラブリープリチー超愛してるは、過去作「生殖の檻」の傾向から妊娠・出産が特にメインのサークルだと思うのですが、そこに至るまでに時間をかけることでさらに妊娠・出産シチュの良いところを引き出そうとしたところ、他のシチュに関しても相当良くなってしまった段階差分系の快作です。

まず、前提として町エロ+ダンジョン攻略のエロRPGですが、なめくじ・Easy・Hardの3種類から選べます。が、私はなめくじでプレイしました。これはダンジョン探索でほぼエンカウント無し、レベル上げ無しでラスボスまで撃破可能。つまりダンジョン関係をほぼ無視して町エロのみ楽しめる難易度です。よって、ほぼ町エロ関係の感想となります。

ねちっこい大量シチュの段階差分でプレイヤーもヘトヘト

女姫騎士レティシアがとある町にあるダンジョンの7階層を目指す町エロ&ハクスラダンジョンRPG。この町に住む女性は常に誰でも股を開くほどの強制発情の加護がかかっているため女性は近づきません。そして掃き溜めのように行き先の無い男ばかりが集まっています。その中で一人訪れたレティシアは……という話。レティシアには男が身体に触れると電撃を与える「純潔の加護」、望まない妊娠を防ぐ「妊娠回避」、町の淫乱化加護を防ぐ強力な精神耐性を秘めた「精神汚染耐性」と3つの加護がかかっており、なんとかこの町で生活できるし、町の人達も無理にレイプすることができません。
ゼヴェンの孕姫_オープニング1 ゼヴェンの孕姫_オープニング2 ゼヴェンの孕姫_オープニング3 ゼヴェンの孕姫_オープニング4
▲初日に荷物を全て奪われ一文無し。
ゼヴェンの孕姫_ステータス1 ゼヴェンの孕姫_ステータス2
▲エッチステータスと加護の状態。どちらもエロシナリオ進行と共に内容が変化します。なお、エロイベントを発生させなければどちらも変化させずにクリアすることが可能。

ダンジョンは1階層10階構成。各階は通路、宝箱、階段の位置がランダムに出現するランダムダンジョンです。10F毎(各階層のラスト階)にボスがおり、撃破すると次の階層がはじまります。レティシアは「ソードマン」「ソーサレス」など様々なクラスに転職でき、各職業でスキルツリーを使用してスキルを覚えます。
ゼヴェンの孕姫_ダンジョン1 ゼヴェンの孕姫_ダンジョン2

レティシアは王族なので序盤は最強装備・お金持ちだったのですが、この地の悪徳領主により盗難に遭い一文無しになります。そしてこの町の男は女に飢えています。ダンジョン攻略には町の施設が必要なのですが、宿屋は平均価格の100倍での部屋提供か酒場でのエッチなアルバイト、風呂屋(探索中に溜まる穢れの浄化に必要)は男風呂に条件付きで、武器屋は店内にいる客への性接客を条件に販売、道具屋は撮影やエッチな道具の人体実験と交換で適正値段に……というようにレティシアの弱みに付け込んでエッチな要求をおこないます。

男達はレティシアが本気泣きするようなことはしない(町から逃げたらアウトなので)、少しづつ性快感を植え付ける二つの暗黙条件があります。誰かがレティシアを泣かしたら他の町人がフルボッコします。どうもセックスできるアイドルのような扱い。オークションでどうしても欲しいのに変えないものがあればセクハラと交換条件に購入してあげるなど連帯した変な親切心があります。そのため、弱みに付け込んで強引にエッチを迫るのですが、レティシア自身は心の奥底でエッチを待っている状態です。スラムの掃きだめのような町ですが、ハード凌辱系統はありません。

そして町の住人による協定とレティシアの加護により明確な段階差分エロを実現しています。本作の段階差分は8段階。前段階の必須イベントとダンジョンの特定階層突破で次段階が解放されます。例えば10F~20Fは毒ダンジョン。毒を軽減するアイテムを入手しないと戦闘が厳しいため、毒対策の情報やアイテム、アイテムを作るのに必要な素材の入手などを町で調べるのですが、男達は交換条件にエッチなことを要求します。このような問題が20F~30F,30F~40Fと階層ごとに発生し、その対策のために必要な対価がどんどん過激になります。

8段階差分で孕姫に変化していくレティシアと大量のエロシチュ数による膨大なテキスト量

本作のエロは大きく8段階の段階差分に分かれているのですが、それぞれを簡単に紹介します。各段階1つで短編RPG1本分の分量は軽くありますので、1つでも好きな段階があれば購入を検討してもよいかと思います。

まず、第1~3段階は「強制公開露出」シチュです。「純潔の加護」がかかっているため、町の男達はレティシアに触れることができません。でも、生殺し状態のため、レティシアの裸と恥辱を眺めようとあれこれ要求してきます。合わせて体験版範囲で全て楽しめる範囲でボリュームも下手に露出サークルさんのエロRPGを購入するよりボリュームがあるので、本番に興味無いけど露出恥辱ゲームをプレイしたい方は体験版で満足できると思います。(なめくじプレイで4,5時間相当)。

第1段階はレティシアも性を神聖なものとして考えており、全裸になれなどの過剰な要求はレティシアを泣かせ町から逃げ出す可能性があります。そのため、序盤は際どい衣装、バスタオルなどでの視姦シチュ。言わば強制露出の前半に該当します。男の前で肌を晒すのにも抵抗がある姫騎士が恥辱に塗れながら際どい衣装になり、そして時たまポロリします。
ゼヴェンの孕姫_第1段階_1 ゼヴェンの孕姫_第1段階_2

第2段階はさらなる極薄衣装&胸出し解禁。バスタオルなどに慣れたレティシアに、さらなる薄い衣装を着せて恥辱を煽りながら、衣装だけでは割に合わないとして胸出しを要求してきます。
ゼヴェンの孕姫_第2段階_1 ゼヴェンの孕姫_第2段階_2

第3段階は際どい水着&全裸解禁。いよいよ胸だけでは無くレティシアの公開恥辱オナニーなども行われるようになります。さらに裸体を見られることに慣れと快感を感じるように。
ゼヴェンの孕姫_第3段階_1 ゼヴェンの孕姫_第3段階_3

これが第4~5段階に入るとお触り解禁です。「純潔の加護」は使用者の嫌悪が条件ですが、露出やオナニーの快楽を知ったレティシアは男への嫌悪が薄れています。そのため、レティシアの表の意に反して身体は男が触ることを許してしまう「ペッティング」のフェーズです。第4段階では胸および下半身以外へのお触りが解禁。この頃はすでに裸を要求されても当然のように脱ぐことになります。男のほとんどが胸揉みを要求することに。
ゼヴェンの孕姫_第4段階_1 ゼヴェンの孕姫_第4段階_2

第5段階はさらに股の中まで触れることができるように(チンポだと電撃)。また、ペッティングが解禁されフェラや舐め合い、ディープキスや恋人のような抱き合いなど触ることに関してはオール解禁になります。面白い仕様としては、この段階でとある理由で精神加護を半分弱めることに。おそらく戦闘関連では状態異常に弱くなり(ナメクジのため未検証)、町では催眠にかかりやすくなるシチュも追加されます。また、歩行すると淫乱ゲージみたいなものが上昇し、これが貯まると戦闘でのステータス低下というデメリットも(エッチイベントで0に戻る)。
ゼヴェンの孕姫_第5段階_1 ゼヴェンの孕姫_第5段階_2

第6~7段階はいよいよセックス・中出し解禁。そして精神耐性の影響か、もうすでに淫乱になっており男に要求されたら自ら仕方無いと股を許すビッチ状態に。しかし「妊娠回避」に対しては頑なに加護を維持し続けています。また、とある理由で男が絶倫になって何回も射精できるよう状態に。また、6段階目の終盤からフリーイベントとして誰でも歩行キャラに話しかけてエッチできる何でもありな状態に変化します。そして、とうとう第8段階は妊娠解除。街中のNPC含めて全ての男キャラとのエッチで妊娠・出産が可能になります。
ゼヴェンの孕姫_第6段階_1 ゼヴェンの孕姫_第6段階_2

また、各段階に限っても相当量のエロイベントが存在します。武器店内での客への奉仕、魔法屋の撮影やアダルトグッズ体験、男湯、酒場でのアルバイト、舞台でのストリップショー、オークション、下種だけど強力な剣士からの凌辱、ストリップビーチ、カジノの借金返済、情報屋に恥ずかしい情報を販売、情報を町住人に売られるなどなど。これらのイベントが段階によってどんどん内容が変化していきます。
ゼヴェンの孕姫_オークション
▲オークションではその段階でできる最大限のエッチ奉仕を行うことで客が割り勘してくれたり、先に進むと自らの1日権利をオークションにかけたり。システム上はこれらを行うことで落札価格から指定額が割引されます。

1シチュでも細分化できるほどの分量を備えていることは本作の大きなも特徴かと思います。例えば第五段階になると、胸触り、フェラ、ストリップ、お犬散歩、恋人プレイなどなどですが、各シチュはこれら小シチュの組み合わせでできています。ストリップビーチイベントだと、ビーチ内で胸触りやフェラを延々と行い、終わった後はストリップしながら町中を歩きまわり、道具屋でアダルトグッズを購入して宿屋でペッティングプレイを延々と行う……これが1シチュの内容になります。他エロRPGで言えば4,5シチュを1つにまとめているようなイメージです。そのため、1シチュの平均は5~10分で、ものによっては15分ぐらいの分量を誇る大イベントも。それで飽きるかと言えばシチュ単体で言えば次々とCGや画面も変わりプレイ内容も変化するので飽きがありません。

代わりに同段階では異なるシチュでの同一エロ内容が目立ちます。ビーチでのヌード~お泊りエッチの代わりにオークションでの借金返済不可能~お泊りでエロ奉仕アルバイトなど。表の内容は異なるけどプレイ内容が実は同じようなパターン。これが悪いかといえば実はそんなことは無く、例えば胸を触れれるシチュをもっともっとパターンを変えて見たいというような欲求にみごと答えてくれます。エロ段階差分の横つながり(同段階差分での別シチュ)の魅力はこれも一つですから。そして後半になると各段階差分のシチュ数も30前後となるので似たような、でもパターンの異なるシチュを大量に見ることができます。嗜好が合いさえすれば、その段階は大量のシコイベントになること間違い無しです。

このように厳密な段階差分に分かれており、それを逸脱したシチュはありません。また、膨大なシチュ数を用意しているため、基本CGに関しては使いまわし前提ですが、1つのシチュで本当に何度も立ち絵やCGが変化します。そして各段階で使われるCGを限定しており、新しい段階に移行すると新たなCGが登場します。この時、次段階でもそれ以前のCGを使いまわしていることが特徴で、後半に進めば進むほど大量のCGを使ったエロシチュに変化していきます。例えばセックスができる段階でも胸揉みやフェラ、ペッティングをしっかり導入して前段階のCGもしっかり利用しています。その場合に胸・フェラに割く文章量は少ないので一瞬表示ですが、それでも表示されることによる効果は非常に大きいです。
ゼヴェンの孕姫_手差分1 ゼヴェンの孕姫_手差分2
▲差分は多いし、けっこうマニアックなものもあります。これはカジノで働いている時、客が当たりを引いた場合は指を一本ずつ開いていくシチュ。ちゃんと5本分差分が用意されています。

凄かったのはやはり、新たなCGが登場した時や他イベントとは少し異なるシチュが混じった時の興奮度が高いこと。特に各段階の導入エロイベントは特に時間をじっくりかけて新エロCG・エロシチュを用いたとっておきのシチュが用意されています。

ただ、人によってはくどいと思う方はいるかと。というのも1段階で序盤なら1時間~2時間程度、後半になると2~4時間ほどのエロテキストがあるからです。とにかく大量のエロテキストで似たシチュのため、1シチュ単体で飽きがなくても1段階での飽きを感じられる方もいるかと思われます(贅沢な悩みですが)。でもキーとなるエロイベントさえおこせば次の段階に進めるので無視すればいいだけですが。また、分量があるため、終盤の孕みだけ見たいという方はそこに辿り着くことに時間がかかることも注意点です。

また、一部シチュについて1段階でも2,3多い場合には5つぐらいの差分が用意されていることも。特にその系統の最終差分は同段階だと他シチュでは行わない特別シチュやCGが使われたりします。また、酒場、銭湯、ビーチ限定ですが、その段階のエロイベントを終わらせると、レティシアを自ら動かしてNPCに話しかけるエロシチュが発生します。

イチャイチャプレイ・妊娠……サークルのこだわりを感じる独特のシチュ

恥辱が快楽に代わり、真面目だった女の子が淫乱に染まる、そして本当に強引なレイプはほぼ存在しないという段階差分の人気をおさえた本作ですが、いくつか特徴があります。本当は語りたいことが多いのですが、字数がものすごい事になったので、いくつかポイントを選んで簡単に魅力的な箇所を紹介。

イチャイチャプレイ
まず、イチャイチャプレイを強く推していること。特にペッティングが可能になった段階から目立つのですが、「舌を絡めたディープキスを延々と続ける」、「恋人のように抱きしめながら一晩一緒に寝る」、「お風呂で洗いっこする」「大好きホールドを意識したセックス」のような疑似恋愛シチュが多数用意されています。しかも上記説明のように多数のシチュでこれらの要素も組み込まれるため、愛情のあるセックスをしているように錯覚してしまうシーンが大量にあります。そして妊娠後ですが、実は妊娠したら子供が生まれるまでレティシアはその子の親のことを愛するようになっており、ここでもイチャイチャ。
ゼヴェンの孕姫_キス1 ゼヴェンの孕姫_キス2

また、食べ物を含んでの食べ映しキスや、マットを使ったソーププレイ、身体を密着するペッティングなども。エロRPGではあまり触れられない、チ〇ポだけでなく、身体全体での触れ合いを大量に扱っている点は面白いですね。個人的にはこういうシチュ、待ち望んでおり、大満足です。

妊娠・出産
サークルとしては一番やりたかったことだと思うのですが、設定が上手い。第8段階のみですが、パターンとしては町中で話しかけてセックス→妊娠後にその男とラブラブ生活を送る→ボテ腹セックス→子供出産という流れ。生まれた子供は実際に産まれており、プレイヤーが名づけることが可能。町中で主に父親の近くにおり話しかけることもできます。

この第8段階は淫乱ビッチで誰にでも股を開き子供を産んでしまう淫乱ビッチ状態なんですが、それでいて狂った淫乱では無く、理性のある淫乱なんです。母は強しというか町の狂った風紀を整えて、子供相手には可愛がって。そして、掃き溜めのような町ですが、各NPC達も子供ができるとそれぞれ変化していくことが面白くもあります。例えばカジノでいつも借金をこさえてる男がいるのですが、子供ができると真面目に働くようになります。レティシアは確かに淫乱なんですが、一方で町を確かに良くしているんです。そうやって、全てのNPCに子供ができればクリア(これ、前作で色々な魔物の子供が主人公の子供であることと似ていて面白いですね。)。
ゼヴェンの孕姫_子供1 ゼヴェンの孕姫_子供2
▲子煩悩で町にも順応しているレティシア。

このような状態なので、確かに淫乱で誰にでも股を開く淫乱で、エロシチュもそれに則っているのですが、プレイヤーとしてみると心が落ち着く良いプレイです。
ゼヴェンの孕姫_妊娠
▲妊娠後はお父さんとラブラブ生活。幸せそうで何よりです。
ゼヴェンの孕姫_子供3 ゼヴェンの孕姫_子供4
▲そして父親も変化。レティシアが子供を産むたびに町が良くなっていきます。

淫乱になってもエッチしない方向のテキストを用意
エッチの段階が1段進むとNPCのセリフががらりと変化します。基本的にレティシアの評判やセクハラを仕掛ける、卑猥な雑談などで、場合によってはイベントCGの使いまわしや立ち絵の変化もあり一度は話しかける価値のあるコンテンツ。そして第6段階から町の人達全てとエッチできるフリーエロが解禁され、町の人に話しかけると選択肢によってエッチに発展します。
ゼヴェンの孕姫_NPC1 ゼヴェンの孕姫_NPC2 ゼヴェンの孕姫_NPC3 ゼヴェンの孕姫_NPC4
▲8段階全てでセリフがどんどん変化していきます。

また、だんだん衣装が卑猥になっていくのですが、ある段階から衣装を厚着(初期の衣装)に切り替えることができます。すると、NPC全てがエッチに発展しない卑猥な会話に切り替え。
ゼヴェンの孕姫_服1 ゼヴェンの孕姫_服2
▲卑猥になるほど防御力が上がる設定。そして卑猥に変えてもらうためにはエッチなイベントをいくつか行う必要あり。

これは妊娠可能後もです。特にこの頃はレティシアも自制を覚えたのか厚着の場合は真面目な会話も交えており、とある事件を解決した後の平和?な街並みの普通の会話が楽しめる点はシナリオ的に良かったと思います(設定上エロ会話も多いけど)。

1つのシチュを段階ごとに追うとだんだん親密になっていることが伺える
例えば武器屋の場合、強引に迫ろうとしてレティシアに思いっきり嫌われるところからスタートします。そして武器を強化してほしかったらバスタオル1枚になれ→薄い衣装になれ→胸を出せ→ヌードになれ→胸を触らせろ→セックスさせろ→妊娠して子供がカウンターの横に。とどんどん変化していきます。これで胸を触らせろあたりからレティシアも官能の波に吞まれるようになり武器屋親父の行動を待ち望むように。すると武器屋の態度も軟化して、「レティシアがくれる報酬に自分の技術が追い付いていない」と自ら鍛冶強化を行うような自発的イベントも。エロ対象1人を段階的に追っていくとレティシアと結びつく一種のエロ物語になっているんですよね。

大人のおもちゃ
道具屋さんは色々おもちゃを開発するのですが、魔法を使った面白いおもちゃをいくつか開発してレティシアに使ったり客に販売します。レティシアそっくりに作ったおっぱい+お客が触った感度を全てレティシアにフィードバックするアダルトグッズ(さらに応用あり)、一定時間、言いなりになってしまう隷属の腕輪、乳首の感度を異様に上げる媚薬など。

初出は道具屋ですが、その後はNPCや他の重要キャラも使用してきます。こういう点で、もっとこのシチュ見たいのにという欲望を叶えてくれているゲームだと思います。(上述しましたが、似たようなシチュも多いので人によってはくどいと感じるかもしれませんが
ゼヴェンの孕姫_道具屋1 ゼヴェンの孕姫_道具屋2

クリア時間は約17時間。このうち、16時間ほどはエロテキストの読書量になります。私はなめくじプレイなので断定できませんが、これをNormal,Hardで楽しむと20時間は超すでしょう(エロテキストを全部読めばですが)。この価格破壊とも言える膨大なエロシーンは間違いなく私にとっては本作一番の長所です。とにかくエロ分量が異常とも言える多さ。回想は第1段階から順に第1段階:12,第2段階:15,第3段階:16,第4段階:22,第5段階:32,第6段階:30+自由徘徊,第7段階:6+自由徘徊,第8段階:30の計144。ただし1シチュが4,5シチュ分を複合した内容と考えると実質は通常のエロRPG換算だと軽く500シチュを超える分量です。これほどエロテキスト量を完備したエロRPGは史上初ではないでしょうか。

ゼヴェンの孕姫_うおーーー
▲何かレティシアがエッチな新しいことを行うたびに掛け上げる男どもの声。だんだんと癖になってきます。レティシアもこの声が気持ちよくなっちゃったんでしょう、きっと。

購入はこちら
DLSITE:ゼヴェンの孕姫

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする