【エロRPGレビュー】無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~(体験版)

無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~[おくらマリン]

天真爛漫で明るく元気で誰からも好かれる田舎生まれの女の子

主人公のイルヴィナは教会でお世話になりつつ田舎生活を送っていた女の子。ある日、ほぼ全財産を使って商人から素敵な衣装を購入しました。そして憧れの都会生活を送るため王都へ向かって、まずはブティックへ。すると実は盗品であることがわかります。ただ、店長はイルヴィナの態度から無実であることを確信し、彼女にアパートを紹介して王都暮らしの幕開けです。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_オープニング1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_オープニング2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_オープニング3 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_オープニング5

本作は都会生活に憧れて王都で一人暮らしをすることになった主人公のイルヴィナちゃんがアルバイトをしたり採集活動を行うスローライフ系のエロRPGです。そして、彼女の衣装含め盗まれた様々な王女への献上品を突き止める推理もののメインパートを進めます。マップチップの選び方や配置、セリフの楽しさ、明るい雰囲気の世界観など、プレイして楽しいと思うアイデアや配慮が至るところにあり、時間をかけて細部の作り込みをしているなと感じるゲームです。合わせて、音楽素材の選曲チョイスが良くて明るい世界観を一層に盛り上げます。

さて、まず真っ先にこのゲームの長所を表すなら主人公であるイルヴィナの元気一杯で誰からも好かれるキャラクター性とそれに付随する都会での交友関係でしょう。(余談ですがこのポジティブさはさくらひいろさんの作風にも通ずるものがあります。)

明るく前向きで、感じたことが自然と表情に出る純真さ。そして田舎っ子で都会に対して無知なので、都会のもの全てに興味を持ち、サブキャラの説明を素直に喜んで聞き笑顔を浮かべる優秀な生徒像、人のために何かしたいと思う優しさなどが作中の行動や口調から伝わってきます。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_おのぼり1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_おのぼり2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_おのぼり3 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_おのぼり5
▲序盤は初めて来た都会に憧れて何でも興味を持つ女の子像が描かれます。

そんな彼女だから、誰からも好かれます。オープニングでは育ての親?であるシスター、そして王都に着いてからはブティックの店長、カフェの店長、冒険ギルドの受付嬢、鍛冶屋の親方などなど初対面でも彼女の反応が良いため顔合わせで仲良くなってしまいます。また、彼ら彼女らサブキャラもとても生き生きとその世界の中で生活しており、楽し気な王都の世界観を形成しています。町全体のNPCもこの世界を損なわないような雰囲気を統一しています(エロ以外)。古くてマニアックなゲームで申し訳ありませんがリトルプリンセス~マール王国の人形姫~やその前作のような暖かみがあります。

無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_サブキャラ1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_サブキャラ2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_サブキャラ4 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_サブキャラ5
▲登場人物が全員生き生きしているため、顔合わせ部分から眺めていて清涼感があります。

無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_NPC2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_NPC3
▲主要イベントに絡まない凡用NPCの小ネタもなかなか面白い。

本作体験版のメインイベントは導入部のみなので、その後は不明ですがオープニングだけでも盗難事件の情報を小まめに出しています。この情報の出し方や登場人物の魅力の引き出し方が上手で、先が気になる展開です。そう、イルヴィナは田舎っ子なので都会や性的なことに対して無知である一方、おつむはそこそこ出来るキャラ像が描かれています(いわゆる秀才ではなく天然の鋭さみたいなもの)。短編とのことですが、物語の作り方やキャラ像を魅力的に描くことが上手いので先が気になる面白さがあります。テキストの面白さから想像すると、製品版以後の泥棒を捕まえる操作パートや推理パートのミステリーも期待できそうな雰囲気です。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_睡眠
▲睡眠時の一枚絵。よ、涎が。

都会生活と生活費を収めるための売買生活

さて、都会生活を送ることになったイルヴィナですが、毎月アパート費を支払うためにお金を稼ぐことに。そのため田舎ぐらしで培った採集能力を生かして王都近郊の平原や森で素材を集めて売却するお仕事を開始します。ゲーム内では朝の町→平原での採集パート→夜の町と順々に進みます。朝の町では採集するかアルバイトするかの選択ができ、また昨日まで入手した素材を鍛冶屋やブティックに売却したり、料理を食べてブーストしたりと行った準備をします。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_クエスト
▲ギルドのランダムクエスト。

その後、平原に入るとそこは素材収集場。平原や森では人・魔物・草木(光っている)などがランダムで出現するので魔物や草木に体当たりすることでHP,TPを消費して素材が入手できます。面白いことにイルヴィナはただの村娘なので剣や鎧を装備できない設定。そのため、魔物を倒して入手するそれらも売却専用物となっています(武器・防具無しに動物を倒すイルヴィナちゃんの性能も破格だと思いますが)。

ここで面白いのは、人の扱いが魔物や素材と同レベルな点。標準シンボルは普通に会話できますが、ランダムシンボルは魔物や草木と同じく敵扱い。要はごろつきや不良冒険者、不埒な兵士など悪人です。人に接触してしまうとMPが0になってエッチイベントが発生するようです(体験版では不可能)。HPが0になると手当で町まで戻ることに、またTPが0になると素材が収集できなくなるため、1日で集めれる素材には限界があります。人にぶつかった場合の扱いは体験版ではわかりません。実際は難しく考えること無く、光る素材や動く魔物に向かって突っ込んでいくと自然に素材が溜まっていくバランスになっています。体験版以後は狙った素材だけを収集してTP減少を調整するようなテクニックが必要になってきそうですが。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_冒険1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_冒険2
▲綺麗な草原や鬱蒼とした森を30秒ほど動きまわるだけの簡単なお仕事。コミュニケーションや売買など経営的部分に比重を置いているため、探索は簡単に済ませれるようになっています。

無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_アイテム1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_アイテム2
▲入手するアイテムは解説欄が面白いため、新たなアイテムはまずチェックすることが日課。

集めた素材はギルドにまとめて納品することでゴールドをゲット。また、イルヴィナは武器防具を装備できないので、武器は鍛冶屋に防具やブティックに買い取ってもらうことになります。そしてお金を貯めると釣り竿を買って平原隣の海で釣りができるようになったり、つるはしを購入して採取範囲が増えていきます。

採集場所から町に戻ると夜になっているので、ギルド関連の清算をしてお家に帰って就寝。これが王都でのイルヴィナの1日です。基本はメインイベントを進めつつ、このスローライフでお金を稼いでいくことが目的となりそうです。町での生活、草原でのタックルなど1つ1つの手触りがよく単純に動くだけで楽しいゲームになっています。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_夜1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_夜2
▲夜の町はちょっと危険。

その反面、1回の作業(朝は1件1件店を訪れて売却、HP,TPがなくなるまで昼の探索、夜の町)のサイクルを繰り返すゲーム設計であり、序盤はワクワクして楽しみつつも後半に飽きてしまわないかの懸念点もあります。ここは作者の腕の見せ所ですね。

性道徳観念の無知っ娘も身体は淫乱体質?

本作は基本的に優しい世界観ですが、一部例外があります。それがイルヴィナを付け狙う男達の存在。彼女が性を恥ずかしくてエッチなことだと思っていないことを察し、多くの男達がエッチな目的で彼女に近づきます。さて、まず1点注意したいことが無知の扱い。題名から想像するに無知っ娘が性について何もしらないままにエッチなことをされて、少しずつ未知の快感に酔いしれてゆく……、そんなゲームを想像してしまいます。。ただし、半分正解で半分外れと言った方が正しいでしょう。

前者はその通りでセックスは好きな人と行うことや不特定多数とエッチしないことなどのいわゆる道徳的な部分がイルヴィナの中では完全に抜け落ちており、その部分に付け込まれてエッチなことをされてしまいます。だけど後者に限っては全くの逆で、エッチが始まるとイルヴィナの身体は初期状態から開発されているかのように反応し、隠語もしっかりと叫びます。絶頂前には激しく求めあいます。そこに無知さはありません。また、初めは手コキから……ということも無く、いきなりセックスシーンから見ることになるかもしれません。

「じゃあ無知っ娘じゃないよね?」となると一部その通りなのですが、実はこれはこれで興奮するものがあります。矛盾点を抱えつつも女の子が無知さ故に騙されるシチュとエッチが激しいシチュが融合しており、一種の様式美となっているからです。そのおかげで他の無知シチュとはユーザーの差別化ができそうです。(ただ、それ故に従来の無知シチュ好きへのアピールが難しいため、この系統のシチュが好きな方とのパターンマッチが難しそうですが)。

エッチはイベントで発生するイベント系エロと採集・夜の町パートでランダムに出現する男と接触した場合の凡用の2パターン。採集する時は魔物や素材に交じって男がおり、夜の町でもスラムや風俗街など危険な地域を中心に不審者がウロウロ。彼らに捕まってしまうとエッチが発生しMPが減少します(執筆時の体験版だと2シンボル限定でそれ以外のシンボルは無視されるので、ほとんど発生しませんが)。

体験版では夜の町でおじさんと接触した時にイベントが発生。セックスをすることは「イイコト」だと説明を受け最初から激しい後背位のセックスをしお互いに気持ちよくなって終了。終わった後もイイコトをしたということでニッコリ顔で終了します。ここではドットアニメーションを使ったエッチシーンを採用。最初はスローで、終盤になると1ストロークの速度もあるアニメーションです。また、ドットアニメの時のみツクール本来のドットサイズでは無く、長身で大きなドットを描いています。他、夜のスラムでも不良っぽい人と接触して誘いにのると似たようなドットアニメ系のイベントあり。なお、スラムは体験版専用で序盤から訪れることが可能で製品版はある程度イベントが進んでからのようです。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_ドットエロ1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_ドットエロ2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_ドットエロ3
▲処女イベントは凡用おじさんで済ませてしまいました。処女喪失は任意に誰とでも可能そうです。

イベント系は凡用イベントよりも事後の爽快さを意識した作りとなっており、騙されてエッチなご奉仕を開始→終了後は気持ちよくお礼を述べるような一連の流れが1セットになったようなエッチイベント。例えば 道具屋で荷物運びのアルバイトを行うのですが、疲れた頃に「元気になるおまじない」と称して冒険者が声をかけます。ところが内容はフェラ。だけど終了後はほかほかした事を元気になったと錯覚したイルヴィナがお礼を言って気持ちよく終了。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_アルバイト1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_アルバイト2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_アルバイト3 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_アルバイト4

また、スラムで壁尻状態になった時、セックスを交換条件に壁から離れる手伝いをしてくれる男がいるのですが、喜んでセックスします。他、冒頭で冒険者が情報と交換でパンツを見せろと喋った時に平気でパンツを見せます。この無警戒、且つ喜んでエッチな要求を世間知らず、無知故に喜んで呑むイルヴィナちゃんに魅力を感じるかどうかが本作の購入可否を決める一番大きな決め手だと思います。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_パンツ1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_パンツ2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_パンツ3 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_パンツ4
▲最終的にイルヴィナも相手も満足しイルヴィナは無邪気にお礼を言って男は後ろめたさから優しくなることが定番。

その一方で、睡眠時の無防備な一幕や温泉の覗き見などライトなお色気イベントもあり、作風そのものが明るいことも特色でしょう、。エッチ内容に関しては通常のエロRPGで言う女の子も開発されてきたほどのレベルから始まるためエロ関係の淫乱成長はあまり無さそうですが、その代わりにエロ常識知識が成長していきそうな気もしています(無知っこが成長して過去のエッチな自分をどう思うかは無知シチュの1つのポイントですし)。
無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_風呂1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_風呂2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_風呂3 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_風呂4
▲ほんわかな女同士の会話の裏で……。

現時点では未完成のシステムも多いため、今後に期待という部分も多いのですが、しっかり作られたスローライフなシステムと主人公含め明るく前向きなサブキャラ達、そして物語に引き込むオープニングとポテンシャルを感じる体験版でした。何よりイルヴィナちゃんのプレイヤー含め誰からも好かれそうな主人公像がゲームプレイをより楽しくさせてくれます。

無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_製品版1 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_製品版2 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_製品版4 無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~_製品版5
▲体験版ではイベント設置予定で実際はまだ配備されていない箇所が多数あります。そのため、エッチ頻度が大きく変化しそうです。また、体験版未実装部分としてワード検索機能なんてものも。

購入はこちら
DLSITE:無知っ娘イルヴィナ~盗まれた王家への献上品~