黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~(製品版感想)

黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~
黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~[金色猫] (FANZAはこちら)

5年と半年を経て製作された金色猫初RPG「黒麗のレイナ」の続編的作品。剣士として旅をしている中のレイナが、とある島で冒険する一幕。レイナが主人公のゲームですが、話の主役はむしろ島内にいるとあるキャラ達。人魚を巡る悲しい物語が展開、序盤は地味なお使い系クエストが多いのですが、各町で事件を解決するうちに物語の本筋に迫っていきます。
黒麗のレイナ外伝_オープニング1 黒麗のレイナ外伝_オープニング2 黒麗のレイナ外伝_オープニング3
▲船が遭難し辿り着いた島が舞台。よくある無人島系統では無く、文明がしっかりあり他国とも交流がある「普通」の島です。

金色猫の作品はRPGとして毎作ガチで作っているのですが、今作はユーザビリティでマイルドになりつつも、強敵との戦闘や装備錬成などは戦闘RPG好きにアピールできる作り込みになっています。
黒麗のレイナ外伝_話1 黒麗のレイナ外伝_話2 黒麗のレイナ外伝_話3 黒麗のレイナ外伝_話4

いくつか要点を挙げていくとまずは武器・防具。序盤は店での購入で強化するのですが、必ず店売りよりは同等か弱いけどボス戦でも通用する装備がダンジョンに落ちています。そのため、金策が必要な場合はダンジョンの探索で妥協できます。その後。、中盤になるとお金に多少の余裕ができるのですが、その頃はきっちりと店売り装備を購入しないとボスに歯が立たない難易度。ところが終盤になると店売り装備が打ち止めとなってしまいます。そこで装備の錬成が必要となってきます。錬成に必要な素材は主にダンジョンの宝箱。そのため、終盤はダンジョン探索が非常に重要になっています。

また、ダンジョンそのものは広大でありながら、迷いにくくタイルセットの配置を工夫しています。そしてダンジョンのあちらこちらに宝箱や光る点(ドロップ)を配置(処女作のように見えない場所にアイテムを配置することを完全に無くしてくれた点は嬉しい配慮)。宝には単純な装備アイテムやお金、上記のように戦力アップを図る装備品から錬成の素材など様々。複数の町があり、各町は通路や荒野になっており、島が舞台でありながら、大陸を冒険しているかのように錯覚するほどの広さ。1レベルのステータス上昇が大きいことから成長が実感できるバランス。
黒麗のレイナ外伝_フィールド1 黒麗のレイナ外伝_フィールド2

ボス戦はきっちり装備を整えないと勝てない難易度。また、装備もボスの攻撃に合わせた状態異常ガードや防御アップなどの装飾品を適切に装備しつつ、時にはMPに大ダメージを与えるからMP回復を大量に用意など消費アイテムを用意する必要があるボスも。また、任意で覚える魔法も特定ボス戦で役立つものがあるなど、戦闘前の準備が必要なボスが多め。いずれもボスに敗北した場合にヒントを貰えますのでクリアできないことは無いと思いますが、苦戦すること間違いなしの強敵が揃っています。でも、理不尽とは言えない絶妙なバランス(ただし、エロRPGの戦闘は簡単が良いと思っている方には不評かもしれませんが)。ラスボスは強敵でした。
黒麗のレイナ外伝_ヒント1 黒麗のレイナ外伝_ヒント2
▲敗北時のヒント機能。ボス毎に異なる戦略を要求されるので、地味に有難かった機能です。

レベル上げはきっちりとさせられます。ボス適切レベルが20のボスに到達したレベルは15、適切レベルが30の時は25で5レベル分足りない時がほとんどでした。5レベル分の経験値上げは15分ほど。ラスボス前は加えて全ての町を改めて全て探索、錬金で最強の装備をなどやり込む必要があります。

さて、エロ関係のイベントですが、主人公レイナがセクハラ・犯されるシチュ。レイナは真面目で正義感のある剣士。くっ殺系とは少し違うのですが、冗談も通じないような堅物と言った人物像が浮かび上がります。そんな剣士が淫乱エロエロに変化していく段階差分シチュが主です。

序盤はほとんど発生しません。序盤に発生するのは戦闘エロ、戦闘敗北エロぐらいです。戦闘エロはハートマークをつけた敵シンボルが対象。衣装の耐性を減らしていき、だんだんと脱衣。そして耐性が0になった後に拘束攻撃を仕掛けてきます。拘束された後、そのまま放置していた場合にその魔物独自のエロ攻撃を1種類行ってきます。

エロ攻撃を仕掛ける魔物は4種。同じ種族で能力が異なる色違いがありますが、エッチ内容は共通なので戦闘エロのボリュームは控えめ。
黒麗のレイナ外伝_脱衣1 黒麗のレイナ外伝_脱衣2 黒麗のレイナ外伝_脱衣3
▲脱衣は2段階。
黒麗のレイナ外伝_脱衣4 黒麗のレイナ外伝_脱衣6
▲完全に脱衣した後はその魔物固有のセクハラ攻撃。
黒麗のレイナ外伝_脱衣5
▲脱衣時は町こそ入れませんが、門番等外にいる人物には目撃されます。

戦闘敗北に関しては、そのままゲームオーバー直行のエロ、逃げることができるもエッチされてしまう敗北エロの2パターンに分かれます。ゲームオーバー系は盗賊親分に敗北してそのまま奴隷として金持ちに売られてしまうエンドなど。そして敗北エロに関しては数こそ少ないものの5段階の段階差分になっています。例えばオーク戦敗北では第一段階だと単純に嫌々ヤられてしまうだけですが、第三段階あたりからセリフにハートマークが入るようになり、第五段階ではオークのチ〇ポ狂いになっており、わざと負けたのではと邪推したくなるように変化しています。
黒麗のレイナ外伝_盗賊1 黒麗のレイナ外伝_盗賊2
▲ボスではありませんが、序盤の盗賊退治イベントでは雑魚盗賊に敗れての敗北ゲームオーバーエンドがあります。なお、後半になると単発での盗賊段階差分敗北エロもあり。
黒麗のレイナ外伝_盗賊3 黒麗のレイナ外伝_盗賊5 黒麗のレイナ外伝_盗賊6
▲そしてボスに負けると金持ちの性奴隷としての一生を送ることに。
黒麗のレイナ外伝_敗北1 黒麗のレイナ外伝_敗北2 黒麗のレイナ外伝_敗北3 黒麗のレイナ外伝_敗北4
▲こちらは段階差分エロの例。各段階ともゲームオーバーにならず最終的に宿まで逃げ出すことができます。

エロイベントに関しては、実は序盤ほとんど発生しません。最初の町はマッサージ屋があり一般のマッサージはすぐ受けられるものの特別マッサージは受けられず、次の町は酒場のアルバイトやバニー酒場のアルバイトが示唆されているものの主人公は条件を満たせず期待をしつつ先に進むことになります。発生条件は淫欲度と後半にならないと入手できないアイテムや、特定エロイベント(左の条件の)終了後などが条件のためです。
黒麗のレイナ外伝_期待1 黒麗のレイナ外伝_期待2 黒麗のレイナ外伝_期待3 黒麗のレイナ外伝_期待4
▲期待せざるを得ないエロイベントに昇華しそうな環境。いずれも初登場時はイベント発生せず素通りになります。

イベントエロに関してはほとんどが5段階差分(ものによっては4や6段階、3段階の続き物2つなどのパターンもあり)。段階が進むとそのエッチにのめり込むのは勿論、一部のイベントはそのままサブエンディングまで発展。

段階差分の管理は淫欲度というパラメータで管理。エロイベント発生時や戦闘での敵エロ拘束などで上昇する値です。MAXが100で20超えると第二段階解放、40で第三段階…と割り振っています。ただ、私のプレイでは淫欲度が形だけのものとなってしまいました。と言うのも戦闘で拘束された時にランダムで5づつ上昇するのですが、同じ戦闘中に再現無く上昇できるため、序盤のスライムで一気に100まで上げることも可能だからです。

そのため、中盤を過ぎたある段階になると、イベント発生に必須アイテムを次々入手し、淫欲度は満タンのためエロイベントは一気に解放されます。そのためエロイベントフラグが解放されたら、そのイベントを連続で見ることで5段階分を一気に見るプレイをしていました。それこそエロイベント怒涛の連続展開でした。

一個特徴を挙げるとエロイベントが別のエロイベントを発生させる条件になるのは、イベントに相関関係が持ててエロいなと。例を挙げると本作はシャロアの館というバニーが酒場サービスを提供するお店があるのですが、初めて訪れた時は参加の条件が満たされないので「後でエロイベントがあるのかな」と期待を寄せつつ素通りします。その後キーアイテムを見つけた後は接客イベント開始。バニーになってNPC達に話しかけるのですが、いくつか主要人物がおりそれぞれで異なるエロイベントが発生します。
黒麗のレイナ外伝_バニー1 黒麗のレイナ外伝_バニー2

さらにシャノアの館では特定のある人物を接客していくとその後は個室にて対応しエロがエスカレート。また、VIP対応できるビキニ衣装にて新たな接客ができるイベントも発生するようにとどんどん変化していきます。

そして、シャロアの館で出会ったあるキャラは道具屋をやっており、「シャロアで出会った」がフラグで道具屋にいくとアルバイトイベントが発生。道具屋にセクハラされながらアルバイトするイベントになります。
黒麗のレイナ外伝_道具屋1 黒麗のレイナ外伝_道具屋2
▲酒場も段階差分ですが、道具屋も個別で段階差分になっています。また、「バニーイベントが解放できるぐらいまで先に進まないと発生しない」こともポイント。

さらに道具屋でバイト済みになると普段発生しなかった通常戦闘の敗北でもエロイベントが発生するなど次の展開も。このようにあるエロイベントから次々と別のエロイベントが発生、しかもそれぞれに段階差分が用意してあり……という一連の流れそのものは、メインイベントや淫乱度に付随して段階差分の解放やエロイベントの解放が行われる段階差分系とはまた異なるエロさがあります。あくまでエロイベントですが、そのエロの中に物語性を感じられるんですよね。

また、マッサージを受けるイベント等、一部のエロイベントはそのまま進めるとサブエンドに直行という案件も。
黒麗のレイナ外伝_マッサージ1 黒麗のレイナ外伝_マッサージ2▲最初は戸惑いと共に行われるマッサージも5段階差分でどんどんレイナも変化。

他、変わった点と言えば戦闘での衣装脱衣に関して。基本的に裁縫で服を戻さないと町に戻れないのですが、ある村のみ一定の淫欲度があるとそのままで入ることができます。
黒麗のレイナ外伝_半裸徘徊1 黒麗のレイナ外伝_半裸徘徊2 黒麗のレイナ外伝_半裸徘徊3
▲裸徘徊の代わり。その状態だとNPC会話が変化、また一部の段階差分エロイベント発生条件にもなっています。

また、レイナ以外のキャラとして、島の警備隊長アリアが無能な副長に催眠で良いように操られてしまう一連サブイベントが存在します。
黒麗のレイナ外伝_アリア1 黒麗のレイナ外伝_アリア2
▲序盤からフラグが立っていた二人の関係。

プレイ時間約8時間、回想は戦闘エロ4、戦闘敗北エンド3、エロイベントエンド3、戦闘敗北段階差分6×(3~5の段階差分)=25、
14×(2~5の段階差分)=44、サブキャライベント6の計79です。RPGとして堅実に作られており、その上で段階差分エロを提供するスタイルです。今回は淫欲度100のおかげで段階差分1~順に流れるようにそれぞれのイベントで堕ちていく様を見ていましたが、やはりどんどん変化していく様子がエロい主人公です。

購入はこちら
DLSITE:黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~
FANZA:黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~