【エロRPG感想】タカシの夏休み(製品版)

タカシの夏休み
タカシの夏休み[フリーズワールド]  DMMはこちら
冬休みが終わった頃に発売開始した夏休みRPG。製作遅れたのかなと思えるほどの物量のシナリオ・イラスト・マップをこれでもかと手間暇かけて積み込んだ大作です。執筆現在はDLSITEで500ちょいですが2,000DL数は軽く超えてもいいのではと思うほどの出来栄え。

あなたは夏休みと言えば何を想像しますか?プールで遊ぶ?裏山で女の子と冒険?友達と一緒に宿題?
もちろんタカシの夏休みには全てが(ほんの少しだけ)詰め込まれています。そして沢山の女の子達と交流しながらエロや冒険にも発展します。しかし本質はそれだけでなく、「ヒーロー劇」 + 「バカゲー」 + 「青春」 + 「エロ」。そして現代マップで楽しめる純粋な冒険RPG。コミカルな会話とバカゲー的なノリが次第にプレイヤーをタカシとシンクロさせながら、壮大な冒険が楽しめます。

タカシの破天荒っぷりにドキドキワクワク

「タカシの夏休み」を語る上で、タカシの存在を語らずして何を語るのか……と言えるほど存在感と癖が強い主人公です。いわゆるガキ大将なのですが、破天荒な意味合いが強く、スカートめくりはするけど弱い者いじめはしない(むしろ、そんな奴がいたら懲らしめる)、勉強は嫌いだけど遊びは全力、思った事は素直に口に出せる(本人は普通でも女から見ると口説かれた気分に)。まあクラスに一人はいそうな元気キャラですね。(その割に先生などからは嫌われてるけど)

▲顔芸とかチンポぼっき~んとか、顔差分はエロゲなのにヒロインを差し置いて一番枚数あるとか。しかも、これがフックになって会話が面白い。

そんな彼もゲーム冒頭でポルノ映画を見てしまい、スカートめくりを卒業して頭の中がチンポ一色、女を抱くために何でもするヤリチンになってしまいます。彼の毒牙は塾の同期生や近所のお姉さん型、はてまたアイドルやレンジャードラマの悪役まで。


▲タカシ、家に連れ込んで何を企んでいるんだい!

レンジャー VS 悪組織? 大騒動に巻き込まれる第一部

物語は作中で名言されていないものの前半・後半の二部構成です。第一部が戦隊物のレンジャーと悪組織が本当にいるぞ!という話。主人公はあくまで知人女性を犯すための行動をしているのですが、そこで毎回遭遇する悪組織。次第に彼は大騒動に巻き込まれる……という夏休みとは何なんだと感じる壮大な物語です。

まあ、主人公の行動は下半身事情が全てですが。

イベントが進むと、どんどん新たな街やダンジョンに行けるようになり行動範囲も広がります。近所の姉ちゃんが通う学校や親から近寄らないよう言われているスラム街、電車での移動、キャンプ地や裏山など。青春時代に行きたい場所がオンパレード。

美麗な景観の街を動き回れたり、街中のNPC達も主人公の友人だったり、変に個性的で話しかけるのが凄い楽しい。そして、現代では作るのがなかなか難しいRPG的な世界観や雰囲気をしっかり出しています。


▲街中はいろんな物があり見ていて面白い。屋台とか電車上の広告とか。

第一部はストーリーRPGなのでサブイベがあまりありませんが、豊富なNPCとマップで冒険している!と感じる楽しさがあります。まるで「少年が未知の地域を探検する」怖い物知らずの冒険心とシンクロ化したように。

夏だ水着だ、勉強だ、キャンプだ、そしてエッチ三昧生活の第二部

主要キャラに感情移入し、第一部クライマックスで余韻に浸っている頃に第二部が始まります。第二部はフリーイベント。街中を歩きまわり、サブイベントを探すノンフィールド探索RPGにゲーム性が変化します。一部ボス戦はありますが、ほぼ戦闘無しです。ダンジョンはベストエンドに関わる場所のみ。(必要ありませんが、既存ダンジョンも入れます。)

面倒事を片付けた解放感のままに「夏休みに沢山の女の子とエッチしまくるぜ」的な話です。

で、「タカシの夏休み」にも幼馴染みとも言えるメインヒロインがいます。エロ知識皆無で元気一杯な女の子。第二部のテーマはこの子が主体。主人公が他の女の子を抱く事に何かモヤモヤな心を持ってしまうヒロイン。主人公の下ネタなどに拒否反応を示し、今までの楽しい関係を望むも主人公はどんどん先に言ってしまう。そんな時に(主人公に巻き込まれ)二人で未知の世界を冒険した楽しさ。そんな彼女の青春物語が第二部の核ではないかと。


▲エゲツナイ行動ばかりしている主人公には過ぎたヒロイン。そして自然なかっこ良さも見せるタカシ

サブイベは主人公はヤリチンに拍車がかかったので基本エッチ関係のみです。ヒロイン達を見つける→アイテムなどを入手して罠にかける→エッチする→エッチ後の反応を楽しむ→ヒロインによっては2回目に移行という流れ。ただ、ヒントが少なすぎて迷ってしまう欠点があり、マーカーなど配慮する何かが欲しかったと思います。街中を歩くのが楽しいので、そこまで苦にはなりませんでしたが。

メインヒロイン関係の話が終わればいつでも最終シナリオを始めれますので、思う存分に世界を堪能できます

魅力的なキャラばかり登場する現代を舞台としたSFファンタジーなRPG

タカシの夏休みで動くヒロインや脇役達。脇役も含めて全員の個性が強烈で感情移入度がとても高い作品です。悩み・行動・言葉に人間味があり、躍動感を感じられます。

例えばある塾講師(学生)は「親の離婚で家庭がめちゃくちゃ、グレてしまい苗字の変わった兄とも上手くいかず不良仲間と付き合う」と言う設定ですが、実際に兄と会い反論しているところ、主人公相手にキれるところなど強烈な個性を見せるキャラです。


▲キャラ設定を活かした個別物語そのものの質が高い。女性側のミニドラマ(悩み→解決→セックス)が楽しめるエロRPGって有りそうでなかなか珍しいですよね。

他に性的に無知な主人公の幼地味・主人公の面倒を見るお姉さん・主人公の行動に腹を立てる塾のツンデレ(になってしまいそうな)同級生、はたまた戦隊物ヒロインや悪の幹部、人妻などエロい目にあいそうな女の子が多数登場します。こんなキャラ達ばかりがこれまた強烈な個性の主人公と掛け合うのでテンポが良く話が進みます。


▲魅力的な女の子達。実はゲーム中に登場する女の子達の数も多くて、しかも全員に別個性の可愛さがある稀有なゲームだったりします。

武器屋や道具屋は主人公が通う塾生徒が課外学習で開いていたり、宝箱は同じく塾仲間である金持ち息子「タカラダ」が趣味で街中に配置しまくってる設定など、既存RPGで当たり前の機能にしっかりした納得付け設定も用意されています。また公衆トイレや路裏だとセックスドットがあり、この街は不倫現場なんだなとかここはレイプ多発地帯かとか世界観を知る手助けにもなっていて見ていて飽きません。

▲存在感のあるNPC達


▲NPCの一言エロに専用の顔画像がいくつもあるなど、こういう遊び心が街の徘徊を楽しくしてくれる

こんな現代の街中で工事中の塾、下水道などダンジョンがあり、メインイベントやサブイベントで攻略する事になります。ただ、ダンジョンが広大で敵数も多く、且つ適正レベルだと逃走しにくいのでダンジョン攻略はちょっと面倒臭さを感じます。またダンジョン中に回復ポイントがないので、ボス戦でレベル不足を感じたら、脱出・再度プレイもちょっと辛いかな。ただ、重要なイベントしかダンジョンはないので、スパイスとしてはほど良いRPG感を出しています。

▲ダンジョンも景観にこだわっているし、小物が沢山あって冒険心をくすぐる

戦闘は1ターン目がTP100なので、雑魚戦でも開幕からスキルぶっ放し。攻撃のタカシ、回復の鳥、補助&魔法攻撃の3人目と役割も明確に分かれていて、戦闘バランスは整っています。ボス戦まで魔法を温存しながらスキルだけでどう戦うかが問われます。ボス戦は手強く、敵が素早いので先読みしながら、主人公を強化しつつ回復も慎重に……となかなか攻略しがいのある敵ばかり。

▲ボス戦も個性的なのが多し。

タカシ君、無邪気な鬼畜っ子です。魅力的な知人女性達を犯してしまおう

タカシの目的はエッチなので、エロはレイプ中心です。先輩、同級生……ほとんどが主人公の知人なので、「知人をレイプするシチュ」が好きな方にオススメ。彼が襲うヒロイン達は都合良く、痴漢に絡まれていたり先生に犯されそうになったり、触手攻めにあいそうになっていたり、大抵ピンチの状態です。それを颯爽と現れたタカシが救出、ヒロインがポワーンとなったところで悪役の行動の続きをタカシが引き継ぎます。

また、知人女性を口説くなり、家に誘うなど密室状態を作り出しレイプすることも。

CGが商業レベルの高クオリティなのもあるのですが、文章力も高く過程の描写がすごく丁寧です。
主人公で破天荒なノリはエロの時も引き継いでいるのですが、エロの雰囲気は損なっていません。ある意味無邪気な主人公の言葉がより凌辱要素を強く感じさせられます。そして、だんだん服を脱がされていく絶望、チンコが膣に侵入した絶望、それでもしっかり感じてしまう肢体、それらがしっかり堪能できます。

ある1シーンを紹介すると、主人公と同年代の塾仲間。最初はマセガキに騙されて犯されそうになっている時に主人公が颯爽と登場し女の子の危機を救います。それで「ちょっとは見直したわ」という状態で、突然責めより服を脱がせ、「ヤメて」と言われながら強引にチンコを挿入して中出ししてしまう……。そして、主人公は止まらず2周目に。また、主要キャラはアニメーションするCGも一部あります。

▲ピンチの状態で基本CG1枚使用。エッチ前の口説きやそれでも躊躇う女の子に強引に迫るなど、前フリには相当気を使っています。本番のエロに2枚+アニメーション1つ。あと事後、女性の怒り方なども考えられています。


▲そしてエッチ後は無知の幼馴染みに実況する事もよくあります。この時の反応が可愛いくてエロシーンでもないのにドキッ。

他にもセックスレス妻への不倫仲介や電車での痴漢、異種姦などキャラによってシチュが色々変わるので飽きません。後半のサブイベは、セックスレスな人妻に不倫相手を宛がったり、プールでエッチしたり、犯されそうになっている女性を助けてエッチしたり、エッチしたり、エッチしたり。

事後は怒るのですが、しばらくするとレイプした相手が主人公に複雑な好意(レイプされたので嫌いたいけど何故か好きな気持ちもあるエロゲ特有の不思議な現象)を持つので後半になると半強引だけどぎりぎり和姦かな……と思えるエロも増えていきます。それに伴いラブコメの要素も。

クリア時間は第一部が6時間、第二部クリア時は12時間ほど。ヒロイン数は11で各キャラ1~4シーンほど、基本CGは80枚以上、シーン数は60ぐらい?
エロRPGではほとんど存在しない現代を舞台にした長編RPG。とにかくタカシがぶっ飛んだ性格なので、会話のメリハリが面白く物語に引き込まれます。一般的に想像する夏休みとは斜め上の奇想天外の冒険を楽しむ事ができ、それでいてクリア後は達成感と夏休みらしいノスタルジックな清涼感を覚えました。
作者さんの筆力と構成力が果てしない青春物語とレイプエロを両立させています。

購入はこちらから
DLSITE: DMM:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする