Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0(製品版感想)

Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0[すとろべり~光] (DMMはこちら)
悪魔ゼパルと彼が作った女の子ネモフィラの二人でダンジョンを探索する戦闘中心RPGです。テキスト関係は冒頭と一部区切り時の短い会話のみで、ほとんどダンジョン探索か戦闘をしていることになります。エロRPGというよりは純粋に育成・戦闘が好きな方がターゲットです。育成のおまけでエロイベントが発生。1つのダンジョンに絞った短編作品です。

本作は無料です。体験版で90%のことができます。製品版は一部追加エッチとサウンドモード、宝箱の追加です。

本作の長所はスクリーンショットを見れば一発で分かるくらいに綺麗に描かれた独自タイルセット、ノリの良い自作音楽、そしてフィールドや戦闘で効果的に利用している画面エフェクト、独自カスタマイズのオリジナル戦闘、ドットの動きがいい主人公歩行キャラに通常より大きめの敵シンボル……。何から何までほとんどを自作素材で作っており、そこには一つの芸術とも言える調和性があります。何気に本編フルボイスの音声付きです。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_マップ1 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_マップ2 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_マップ3 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_マップ4
▲ツクールやウディタ素材とはイメージが異なるリアリティがある2Dマップ。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_バトル
▲オリジナルバトル。

ゲームとしては自宅からダンジョンまでの平野とダンジョン内エリア3種の計4フィールドを攻略し最奥のボスを倒すことが目的です。各エリア全ての基本タイルセットと音楽が異なります。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_オープニング1 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_オープニング2
▲パンツ好き悪魔と女の子の二人旅。

ダンジョンは通貨したフロアが自動マッピングされます。敵シンボルは主人公に気づくと急接近してきますが、一度倒した後に画面を切り替えて敵シンボルを復活させた場合、その敵は二度と接近することはありません。そのため、体力が尽きるまで倒しつつ拠点まで戻って回復して、続きまでは敵を避けて先に進み……と言った戦略が可能です。敵シンボルが復活するので敵が強くなった場合もレベル上げが可能です。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_マッピング
▲自動マッピング

道中の敵は普通の魔物もいますが、女の子モンスターも多数登場。ゼパルが「ひっさつ」を使用すると確率で裸になります。倒した敵は図鑑に登録されますが、裸はひっさつが成功した場合のみ登録されます。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_図鑑1 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_図鑑2
▲左側は戦闘したら自動的に登録されます。

ゼパルはパンツ好きという設定で、入手したパンツを強制的にネモフィラに履かせます。ネモフィラはゼパルの言葉に逆らえないように作られており、悪魔の命令で勝手に身体が動くという設定。このパンツは通常のゲームで言うジョブの役割を果たします。すっぴんパンツはすっぴん、縞パンは戦士、白レースパンツは白魔導士のようなステータス変化とスキルを覚えます。また、パンツ固有のアクティブ・パッシブスキル以外に別パンツのアクティブ・パッシブスキルを使用することが可能です。ほぼFF5のジョブシステム。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_ステータス1 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_ステータス2 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_ステータス3

このパンツですが、女の子モンスターを倒した時に入手する乙女エナジーを使ってレベルを上げることができます。乙女エナジー注入ということでこの点がアダルトを担当しており、ゼパルが股を開かせるなど女の子に命令をします。そして注入という名のおさわりやエッチ。エッチの種類は合計9種(体験版は6種かな?)あり、それぞれで3段階の淫乱差分があります。最初はゼパルの命令で勝手に身体が動いていたのが、最後では注入が終わった後に物足りなさを嘆くようになるまで変化します。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_エロ1 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_エロ2 Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_エロ3
▲スクショだけでは分かりにくいのですが、ネモフィラのアニメーションも気持ちいい動きをします。CG全体を揺らしたり、指入れなどの部分的な簡易アニメだけですが、動きにセンスがあり下手にLive2Dなどを使ったアニメーションエロより卑猥です。

ゼパルは逆にブリーフを装備しています。が、episode0は変更不可能なもよう。代わりにラーニングスキルを持ち、敵のスキル攻撃を受けた時に一定の確率でスキルを入手できます。また、ブリーフは戦闘で経験値がたまりレベルアップします。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_ラーニング
▲コレクション要素の一つ

主な仕様は上記の通りですが、さらに加えるなら白熱した戦闘が行える戦闘バランスと適度に面白みのあるダンジョンであることもポイントです。ダンジョンは鍵やらスイッチを操作する簡単なギミックが登場します。またレベルデザインもよいので、美しい景色の中、適度にストレスがあまり溜まらない簡易トラップを抜けながらダンジョンを進みます。戦闘関連は味方のHPが低く設定されているため、常に死の恐怖と隣り合わせになりながら攻撃します。攻撃・回復タイミングが重要で、隙を見せると雑魚戦でも敗北します。ただ、全滅のデメリットもないので、あまり気にせず強敵と戦えます。その代わりレベル上げは必須です。レベル1の効果が高いので、強くなることが実感できます。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_トラップ
▲トラップは簡単すぎず難しすぎず。だけど適当にプレイしているとなんとなく解けてしまいます。画像の青赤はスイッチで進行可否が逆になるギミックです。

上記のようにプレイ時間のほとんどは戦闘や育成、レベル上げに費やすことになります。なのでストーリー主流派にはあまりお勧めしません。ただ、ちまちまとした戦闘が好きな方は景観やバランスに優れたゲームなのでプレイしてみてほしいと感じました。1レベルの差が大きくレベル上げの効果が大きいこと、中ボスを倒せなくても周辺の無理に取る必要が無いボス敵付きの宝箱を入手後に再度挑むと適正バランスになることなど、敵が強い場合は後ちょっと味方が強ければと思わせてくれるバランスであることなど、ゲームの細かな部分に相当気を使って製作していることが伺えます。

すっげー下らない理由で本編に続くコメディちっくなエンディングまでプレイ4時間ほど。戦闘でちまちま強くなっていくことが面白くて久しぶりに戦闘中心のゲームをクリアまで楽しんだ気がします。episode0故かゼバルのブリーフは1種のみ、ネモフィラのパンツも3種のみでジョブ関連に関しては幅広い戦略を取ることができずポテンシャルを発揮せぬまま終わってしまいました。おそらく本編の体験版という位置づけだからでしょう。ここは本編に期待したいところです。何はともあれ無料でプレイ可能のため、気になった方は体験版をプレイしてみてください。

最後に製品版特典について。体験版をプレイしていないので間違っているかもしれませんが次の通りです。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_製品版特典1
▲宝箱が増量されるようです。また、一部は専用アイテムも。なんとなくですが、製品版でラスボス戦が多少苦戦する適正バランスだと感じたので、もしかしたら体験版(無料版)だと難易度が高めかも。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_製品版特典2
▲エッチシーン3種追加。この「後ろから」項目は後にダンジョンのとある場所を調べると追加されるのですが丁度3種なのでこちらかな。セックス含む一番絡みが多い項目。
Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0_製品版特典3
▲サウンドテスト機能。

販売はこちら
DLSITE:Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0
DMM:Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ episode0