PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~(体験版感想)

PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_公開レイプ3 体験版感想(スクショあり)

PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_タイトル
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~[カワラ屋]

エロRPGでは、「国民に慕われる姫が(政敵などの陰謀で)攫われ、正義感溢れる女騎士が助けにいく」テンプレートがあります。「Lilitales -リリテイルズ-」が流行の走りですが、多く見かけるのは女騎士はスラムなどを舞台に情報を集めるため否応なく身体を求められ、そして姫は日数が経過するごとに攫った相手が調教を行って変化していくパターン。

本作はこれに「姫」が悪政を行い国が駄目になる寸前、女騎士は姫の腰ぎんちゃくで「虎の威を借る狐」状態だった場合はどうなるでしょうか。本作は守護騎士アネットが攫われた姫リューディアを探すために冒険する女主人公RPGです。

システムはウディタでそれなりにカスタマイズしています。歩行速度が若干遅いかも(ダッシュ機能が欲しい)。

まず、姫様のヤバさは冒頭で示されます。趣味が「女の子が男に犯されるところを鑑賞すること」であり、町娘や侍女をでっち上げの罪で捕まえて、貧民街の男を使っての公開レイプを日常的に行っています。アネットはそれに加担して事前準備や後始末をしており、姫の腰ぎんちゃくのため、誰も逆らえず。この種の政争系では珍しく、貴族側勢力は大臣も兵士も善人ばかりで、問題児はアネットと姫のみ。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_公開レイプ1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_公開レイプ2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_公開レイプ3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_公開レイプ4
▲オープニングで姫の残虐さを演出。エロテキストが良い作者さん。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_評判1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_評判2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_評判3
▲貴族や平民達の姫やアネットに関わる噂。もうぼろくそです。

PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_腰ぎんちゃく1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_腰ぎんちゃく2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_腰ぎんちゃく3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_腰ぎんちゃく4
▲アネットの傲慢さで人に迷惑をかけている様子も分かります。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_たくらみ1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_たくらみ2
▲そして、この企み。もう末期状態。

アネットは姫のお気に入りであり、プライベートでは(仕事を部下に投げっぱなしなので勤務中のサボりで)室内にて乳繰り合う仲。姫は処女であることに対し、姫の命令でアネットはバイブに処女を捧げています。

PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_レズ2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_レズ3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_レズ4 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_レズ5
▲身体の関係で結ばれている姫と騎士。

ある日、大臣の手引きにより、姫が攫われてしまいます。そして会議にて満場一致で「姫は家出ということにして捜索しない」「アネットが兵士達に指示して探させることは禁止」と決まります。守護騎士(騎士で一番偉い)であるアネットは、兵士の協力も得られず単身で姫を探すことになります。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊4
▲製品版では姫を見捨てて大臣に協力し、権力を奮うルートもあるようです。

ここからは一般的な冒険系女主人公エロRPGです。特徴としてはアネット・姫、共に「男嫌いで触られるのも汚らわしい」「平民など下賤」という感覚の持ち主であること。アネットも町中で会話する時は常に見下したようなセリフです。

アネットは、お飾りの守護騎士であったため実力がほぼ無しで単身ではゴブリンにも敗北する可能性があるレベル。そこで冒険の基本方針は「姫を追跡する情報を得る」ことと「傭兵団等の護衛を探すこと」の2点。

体験版では宿にいる傭兵団とスラムに住む貧民の集団の2団体を雇うことが可能。ただし、傭兵団が要求する金額は序盤エンカウント30回分と高めです。ただ、淫乱度があれば身体を使って傭兵団を無料で雇うことが可能。貧民の場合は、金はいらないから胸を揉ませろと酒場の中で周りが見守る中の胸揉みイベント。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_傭兵1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_傭兵2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_傭兵3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_傭兵4
▲傭兵団の場合は団長に抱かれることで仲間に。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_貧民1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_貧民2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_貧民3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_貧民4
▲貧民の場合はエロでしか仲間にできません。

その後は自由に編成で仲間を組み込めます。団単位となっており、選ぶとその団の代表とその他2メンバーが加わり、複数の団を同時に配置することはできません。

仲間がいると「相談」コマンドで会話が可能。団ごとに内容は変化します。セクハラ系で雇った場合は、町中で相談してもエッチな展開になることも。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_相談1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_相談2
▲日常会話やエロイベント発生。1傭兵団のパターンはあまり無さそうですが、複数の傭兵団全てでイベントが異なりそうです。

フィールドは複数の町や施設が掲載されている1枚マップ。ただし、移動中にエンカポイントもあります。体験版ではゴブリン戦のみ。アネット1人だとぎりぎり辛勝ですが、傭兵団はアネットより圧倒的に強いので瞬殺です。ちなみに本作には経験値の概念がありません。ドロップはゴールドのみ。アネット・傭兵団はレベルが固定であり製品版ではどこかの段階で役に立たなくなりそうです。今後も行く先々で身体を使って新たな傭兵団などを雇わなくてはいけないシーンが増えるでしょう。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_フィールド1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_フィールド2

ちなみにフィールド雑魚戦に敗北すると、戦闘敗北イベントが発生し、そのまま全裸で放り出されます。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_ゴブリン1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_ゴブリン2
▲ゴブリンに敗北した後

全裸状態でも町の中に入ると全裸徘徊徘徊です。全裸徘徊イベントは、ほぼ段階差分系エロRPGで言う最終段階と同じような暴走をモブは見せます。通常の町人には不信な言葉を投げかけられたり嫌われたりという王道もあります。が、スラムでモブに話しかけると、誰もが襲い掛かってきます。傭兵団側も遠慮無く胸を揉んだりと。カットインCGはそこまで用意していないためか、ほぼ同じなのですが、テキストは全ての傭兵団やスラム住人、貧民で異なります。ちなみに全裸状態はエンカ戦闘10回分の金額なので衣装を着るのが面倒。もう少し安くしてほしいかな。衣装は半裸や破け状態もあるようですが、体験版ではその状態になれなかったので、それらのセリフ変化有無は確認していません。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_全裸エロ0 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_全裸エロ1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_全裸エロ2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_全裸エロ3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_全裸エロ4 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_全裸エロ5 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_全裸エロ6
▲町住人9割(店系キャラは除く)のセリフが全て変化。そして酒場やスラムの男の場合は高確率で犯されます。

また、体験版ではスラムで姫の行方を聞くイベントがありますが、当然身体の要求をされます。他、不自然におかれている宝箱を開けると……体験版ではシーンそのものはカットされるのですが、事後は全裸状態です。このような通常のエロイベントも配置されています。こちらも、序盤からハードに責めている衣装を受けます。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_スラム1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_スラム2
▲もう体験版の段階からエロ系スラムにいける点は注目点。今後、スラムレイプよりハードなイベントがありそうですね。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_情報1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_情報2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_情報3
▲スラムでの情報を取得するため、仕方無く男に胸を触らせることに。

フィールドと町の出入りで日数が経過します。この日数は姫の調教状態が進むフラグになっており、体験版では攫われている馬車にて男に胸を揉まれるシーンがありました。これら姫の追跡調査結果やアネットが凌辱された内容はプロフィール欄に記述されます。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊2 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊3 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_盗賊4
▲盗賊により、嫌悪している男に胸をいじられる恐怖。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_プロフィール1 PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_プロフィール2
▲プロフィールにて、それぞれの進捗、もといエロ履歴が分かります。

全般的にCGの差分は少なめ。今までの傾向だと、その分基本枚数があるのだと思います。だけど乳をいじる場合は形を変えたり乳首を引っ張ったりといった差分があるなど、巨乳へのフェチを感じます。CGの描き方もどちらかと言えば乳を注目させるような構図です。元々カワラ屋は私自身の感覚で良作と思う「SelectWorld~勇者アミルの選択~」でも、システム的エロさとエロテキストの良さが活きていましたが、アネットでもアミルとは別方面でそれらを活かしているなと感じました。体験版は町1つが舞台であり、フィールドを見ると10以上の町があるため、分量でも期待できそうなゲームです。
PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~_スキル
▲体験版未実装ですが製品版ではスキル習得など、新たなシステムも。

予約と体験版はこちら
DLSITE:PrincessGuard~守護騎士アネットの旅~

コメント

タイトルとURLをコピーしました