冒険者の宿へようこそ!(製品版感想)

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ![ぺぺろんちーの] (DMMはこちら)

冒険者のための宿屋を経営する経営シミュレーション。前作のバージン・ロードとは主人公がキモい中年のおっさんであること。多数の女の子がキモデブおっさんに犯されて最後は身も心も委ねてしまいます。
冒険者の宿へようこそ!_主人公
▲本作の主人公。冒険者に盛った薬が弱すぎて効かなかった時のセリフ。

前作も同様ですが、ノベルツール「吉里吉里」を原型が残らないほどカスタマイズをしており、完全な経営シミュレーションになっています。RTSを導入した前作ほどではありませんが、元がノベルゲームツールとは信じられないぐらい。

宿屋を経営するゲームのため、基本は町の店やダンジョンの敵ドロップで素材を入手、入手した素材で宿屋をカスタマイズすることで宿屋の評判を高めていきます。宿屋には客室Lv、料理Lv、情報Lvと3つのステータスが存在し、それらの合計値で評判が決まります。評判によって1日に貰える額が決定します。

他の経営ものと異なる点は基礎レベルがほとんど上がらないことです。情報Lvに関しては新たな町を開拓したりダンジョンを攻略することで上がっていきますが、客室Lv、料理Lvはほとんど上げる手段がありません。それらを担当できる女の子が仲間になった場合のみわずかに上がるだけです。情報Lvだけでは評判の上昇も限界があります。

そのための素材ですが、使用しても宿屋の効果期間が決まっています。内装、ベッド、お香は客室Lvを上げます。例えば素材を使ってデフォルトの線のベッドから羽毛のベッドに変えると3日間のみ客室レベルが+4されます。ところが4日後は再び元のレベルに戻ります。料理Lvを上げる料理、情報Lvを上げるお酒の素材が必要になりますが、消費物なのでその日のみしか効果がありません。
冒険者の宿へようこそ!_宿屋1 冒険者の宿へようこそ!_宿屋2 冒険者の宿へようこそ!_宿屋3
▲内装を整えるとその箇所が拡大されてからアイテムが置かれたり絨毯の色模様が変化したりします。3枚目は内装、ベッド、お香、料理、酒を一通り変化させました。内装を整える時は素材数などが分かると嬉しかったかな。

冒険者の宿へようこそ!_ステータス1
▲戦力や所持アイテムが分かる画面。メニューからしか確認できない点は傭兵を雇う時や内装を整える時に少し不自由でした。毎回この画面で確認する必要があるので……。

評判が低い場合のデメリットは入手金額が低いぐらいですが、ターン制限があるため(99ターン越えでゲームオーバー→強くてニューゲーム)、適度に稼いでいる状態を維持する必要があります。そのため、評判を維持するには常に素材を切らさないようにすること、曳いては宿で資金を稼いで素材を入手する手段を常に確保する必要があります。

さて、資金の使い方ですが、町で素材を購入することと傭兵を雇うこと。町の素材は数が少ないので本命はやはりダンジョン。ダンジョン攻略のために傭兵を雇う必要があります。傭兵を雇うと人数×傭兵の種類補正分の戦力が増加。
冒険者の宿へようこそ!_町1 冒険者の宿へようこそ!_町2 冒険者の宿へようこそ!_町3
▲傭兵やごろつき(町によって変化)は雇える数がランダムで上下幅もびっくりするほど大きいのでセーブ&ロードを繰り返しました。

ダンジョンに入ると数戦(ダンジョンや階層によって戦闘数は変化)行い、倒した敵に対応した素材を入手します。戦闘はSDキャラが動く完全オート戦闘。戦闘後の戦力は単純計算で戦力-敵の戦力。回復手段は町で傭兵を雇うぐらいです。なお、魔物に敗れるとそのままゲームオーバー→強くてニューゲームの流れ。
冒険者の宿へようこそ!_戦闘1 冒険者の宿へようこそ!_戦闘2 冒険者の宿へようこそ!_戦闘3 冒険者の宿へようこそ!_戦闘4
▲フィールドからダンジョンを選択、次に階層を選択してGo。中に入るとオートの連続戦闘に入ります。

このようにしながら、ダンジョンや町から町への通路をクリアすることによって次の階層、次の町やダンジョンが逐次解放されていきます。後半の町の方が傭兵の質が高く、素材も高価。ダンジョンも後半は敵が強い代わりに素材が高価です。

女の子の出現条件は、そのターンの評判とどこまで町やダンジョンを解放しているかで決定されます。この時、女の子によって異なりますが客室Lvや料理Lvなどが一定以上無いとそのまま帰ってしまう女の子も。そして宿泊が決定した時、睡眠薬など凌辱するために必要なアイテムに必要な素材を所持していればエッチシーンに移行。無ければそのまま何も発生せずに進みます。一度女の子を泊めると泊帳に記録され、次に必要な評判値やその他必要な値が分かるようになります。当然、だんだんと必要な評判値が上がるので平行してダンジョンも攻略も必要になります。
冒険者の宿へようこそ!_睡眠姦1 冒険者の宿へようこそ!_睡眠姦2 冒険者の宿へようこそ!_睡眠姦3
▲睡眠薬、又は媚薬の種類を決定して眠っているところに……。

冒険者の宿へようこそ!_宿泊帳1 冒険者の宿へようこそ!_宿泊帳2
▲一度泊まった女の子の宿泊帳兼獲物帳。完全に堕ちると次に必要なレベルが省かれます。

女の子は計6種類のエッチシーンがあります。まず1段階目は睡眠セクハラ。そして2段階目は媚薬系統によって身体の感覚がおかしくなった女性に風土病などの嘘をついてフェラやパイズリなどのオーラル系エッチを行います。そして3段階目はとうとう睡眠姦、4段階目は女の子が起きている状態でのセックスという流れです。エッチの順番はパターン化していますが、同じシチュでもエッチの経緯や女の子との関係は違いがあります。魔法使いの女の子は魔術場として気になると泊まりだしたので、おち〇んち〇が魔術の触媒として正しいと教え込んでエッチする、シーフの女の子には脅してエッチするなど

最初は悪夢を見たような気になっていたのが、だんだんと変化して4段階目には堕ちていきます。そして4段階目まで終了するとその女の子が宿で働くことに。味方になった後は宿でミニキャラが働くようになり、そして2種のランダムエッチイベントも発生。客室Lv、料理Lvなどが上がったり、戦闘中は女の子によってドロップ率アップ、戦闘終了後に数%の戦力を回復、敵の戦力ダウン、味方の戦力アップなど決定的ではないものの地味に便利な能力を兼ねそろえています。
冒険者の宿へようこそ!_堕ち女性1 冒険者の宿へようこそ!_堕ち女性2
▲堕ちた女性達のSDキャラは戦闘や宿にも登場。

エッチシーン以外の日常が全くない点やエッチ後の会話が定型的な点が残念でしたが、変わりに女の子が少しづつ出現するたびに淫乱に変化していく姿や堕ちた後の尽くすような言動などのエロさがしっかりと出ています。
冒険者の宿へようこそ!_女性達1 冒険者の宿へようこそ!_女性達2 冒険者の宿へようこそ!_女性達3 冒険者の宿へようこそ!_女性達4
▲最初は普通の冒険者だった女の子がだんだんと変化します。

本作は序盤が辛かった印象があります。と言うのも序盤は各Lvを増やす手段も少なくダンジョンに行こうにも戦力が揃わず、戦力を整えるために何日もカスタマイズが最小限な宿を経営しなければいけません。また、序盤に登場する女の子が少ないためイベントもほとんど発生せず。流れ作業のようにプレイすることになりました。

また、もう1点問題があり、女の子へ薬を盛る事に失敗した場合、元気に帰るのですが、次の評判レベルを満たすまで発生条件が延期してしまいます。そのため最適解は、女の子に薬を確実に盛れる状態になるまで、一時的にもその評判まで上げないようにすることです。なので評判を意図的に低くするため1日の稼ぎも低くなってしまいました。

ただ、序盤を切り抜ければ4段階目までに必要な素材を安定的に入手できるダンジョンが解放され、ある程度評判レベルを気にせず上げられるようになります。そして女の子の数も増えて連鎖的にイベントが発生する環境に変化。その鍵は女の子達のイベント発生条件。多くは評判がフラグになりますが、Bさんの3,4段階が始まる頃にCさんの1,2段階、そしてAさんは仲間になった後のランダムイベントというように、次々とイベントフラグが解放されるようになります。ここはもう圧巻でAさんのエロシーンを見て次はBさん、Cさん、そしてAさんの次段階というようにターンが進むたびにエッチイベントが発生します。
冒険者の宿へようこそ!_リース1 冒険者の宿へようこそ!_リース2 冒険者の宿へようこそ!_リース3 冒険者の宿へようこそ!_リース4
▲女の子も状態によって態度がどんどん大人しくエロチックに変化していきます。なので、主人公をただの宿主だと思っている女性もいれば、すでに肉奴隷の女性もいる状態ができあがります。

また、稼ぎが良くなるため、ダンジョンの戦力を整えるために待つ時間が減少。サクサクと好循環で回るようになり後半の女の子達が登場し、後半の女の子攻略に必要なアイテムを入手できる戦力も整い始めます。つまり後期晩期型でだんだんと面白くなるようなゲームシステムです。また、これは私のプレイ方針が特殊なだけで、人によっては最初から快適にプレイできている可能性もあります。

他、ミニアニメの挙動は良かったと思います。戦闘中のアニメーションもそうですが、宿屋でもモブ客が入ってきて食堂でご飯を食べ、そして宿に泊まるような一連の流れが時間ごとのミニSDキャラアニメが。そこに女の子が来場した時の華やかさや女の子が眠っている時にキモ主人公が近づくシーン、完全に堕ちて仲間になった女の子が宿で働いているSDキャラなど見ていて華やかさを感じることが多々ありました。女の子が宿でご飯を食べるドットや個室で眠るドットが可愛く動きます。また、宿のカスタマイズで背景のドットが変化する細かなところもGOOD。
冒険者の宿へようこそ!_SDアニメ1 冒険者の宿へようこそ!_SDアニメ2
▲1枚目:標的が食事を取っているところ、2枚目:熟睡中に迫る影

とりあえず後半の女の子が解放されてきた辺りで99ターンを迎えてゲームオーバー、強くてニューゲームまでプレイして4時間ほどです。女の子の数は計10名でそれぞれエッチの種類は睡眠姦2種、媚薬姦2種、青姦、ボテ腹の6種、計60シーンがあります。経営シミュレーションとしては序盤のテンポを含め収支のバランスが少し気になりましたが、一定水準の標準的な面白さです。女の子のSDアニメーションが気持ちよく、テーマが明確(堕ちて不細工な男に身体を許すまでの流れと許した後のエッチ三昧)なエッチが本作の長所なので、その類の嗜好が好きな方はどうぞ。

追記予定ですが、しばらくお待ちください。現在、3周目に突入。2周目以降からは1周目序盤に感じたテンポの悪さも無く快適にプレイでき、面白さが増してきます。

購入はこちら
DLSITE:冒険者の宿へようこそ!
DMM:冒険者の宿へようこそ!