Succumate -サキュメイト-(体験版簡易感想)


Succumate -サキュメイト-[ドージンオトメ]

毎回異なるシステムやシチュを提供するサークルさんで、今回は簡易的な町を舞台にしたサキュバスとの同居ライフシミュレーションゲーム。

男主人公(軽くショタ気味)の自宅に突然現れたサキュバスの女の子リリム。彼女は人間の精気を集める仕事をしており、一定量の精気を集めることで魔界への帰還許可が下りるそうです。そのため、リリムは(強引に)主人公の家へ住み着き、主人公はエッチ三昧の同居生活を送ることになります。

セルアニメーションによる物語進行&ストーリーエッチとドットによる町探索パートやドットアニメーションによるエッチパートで構成された本作。

まずはセルアニメーション。見るをコンセプトということで、非常にコメディ色が強く物語を言葉でアニメそのものに楽しさが伝わってきます。エッチ時はエロさがあり、日常系でも楽しめるようにアニメーションを製作しています。

コソ泥が入ったのかと勢いよくドアを開ける主人公、何か悪いことをした時の挙動不審顔、サキュバスの可愛い笑顔、フェラチオされて我慢できない表情をする主人公、フェラチオ時のリリムの後ろ姿と顔面ドアップのリリムの表情の組み合わせ。アニメそのものはLive2D系なのですが、時系列の表現や空、部屋などオブジェクトとの組み合わせ、拡大や他キャラとの絡みなどを工夫してアニメとしても面白い!と言えるアニメーションをしています。そしてエッチ時も正常位やフェラなどが楽しめますが、動きがダイナミック、且つ部分部分で動きが変わり、質の良いアニメーションです。

日常パートは町中を歩けるシミュレーションゲームです。規定日時までにリリムに(エッチをして)一定量の精液をノルマとして提供することが目的です。主人公には満腹・眠気・精力と3つのパラメータがあります。眠気と睡眠は時間減少し、眠気は自宅で(時間経過の)睡眠を取ると回復、満腹はコンビニやレストランから購入する食料を食べることで回復。そして精力はリリムとのエッチ時に減少し、減少した分の精力がノルマ達成量として記録されます。回復手段は薬屋で購入できる精力剤。また、薬屋で購入できる風邪薬で治せる風邪にかかることも。

ノルマ達成のためにはリリムとエッチする必要がありますが、エッチの条件は満腹・眠気が一定以上あり状態異常にかかっていないこと。さらに、その時に精力がないとノルマ精力が上昇しません。そのため、期日を迎える前に眠気を抑えるため定期的に睡眠を取りつつも、レストランでアルバイトをしてお金を稼ぎ、稼いだお金で精力剤や食料を購入して……とのルーチンワークが必要です。このあたりの仕様は経営シミュレーションゲームをなぞっています。

そのため、店での購入などで町を歩く必要があります。町中は横スクロール視点。アパートやゴミ捨て場、コンビニ入口なども全て自作チップ(又は日本では見かけない素材)。キャラは自作ドット。狭い町ですが、オリジナリティに溢れた空間です。広場でギターを演奏したり、レストランでミニゲームをしてお金を稼ぐなど遊び心にも溢れています。

ヒロインはリリムですが、町中には近所の教師をしているお姉さん、薬屋のお姉さん、服を作ってくれる人妻など多数の女の子がいます。それぞれアイテムをプレゼントして好感度を上げることができ、好感度によっては彼女達ともエッチすることが可能。なので、命題的な目標はリリスのノルマ達成ですが、その合間の時間を上手に作って彼女達を攻略することも計画的に行っていきたいところ。

実際のノルマ達成を行うセックスパートについて。プレイ時は横スクロール視点のドットアニメーションで行われます。体験版では正常位とフェラの2種ですが、なんらかの条件でプレイ内容はどんどん増えていきそうです。精力減少速度を上げる「加速」、下げる「減速」、精力を減らさず(当然ノルマも溜まらない)アニメーションを見るだけにする「精力ロック」、そしてエッチを終了させる「射精」。最終的に射精までに減少した精力の量で上昇するノルマ精力が決められます。なお、精力が0になると主人公が死亡してゲームオーバー(リリムは恐怖感はあまり感じないキャラですが、やはりサキュバスらしいですね)。

体験版の物語は「全身の精気を吸い取られたみたいな変死体」が町で多数現れていて、刑事さんが主人公の家に注意喚起したところで終了。主人公はリリムを多少疑っているようですが、きっとリリム以外のサキュバスも暗躍しているのでしょう。コミカルな物語とサキュバスとの和姦エッチが楽しめる本作、ツクールMVで作られていますが、ツクールらしさを全く感じないオリジナリティの強い作品になっています。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする