【エロRPGレビュー】ラフレシアブレイク(製品版)

ラフレシアブレイク
ラフレシアブレイク[テクノスA] (DMMはこちら)
少し前にVer2になって大量の基本CG追加や便利機能、エクストラダンジョンの搭載がなされ、現在、半額なので気になっていたこともあり購入・プレイしましたが大当たりでした。

体験版と製品版で随分と印象が異なるゲームです。シナリオプロットがしっかり練ってあり起承転結で涙あり友情恋愛あり、敵との確執ありとストーリー面が想像以上に良かったです。そしてムッチリなイラストを使ったエッチシーンもどんどん登場すると。

島を舞台?いやいや、このボリュームは一大陸でしょ?

本作は主人公ハルカが行方不明になった親友を探しに欲望の島内を探索するストーリーです。エロゲに似合った世紀末な世界観になっており、島内は奴隷商や盗賊、ごろつきが徒党を組んで女共を狙っており、各町には風俗店が存在し、この世も末とばかりに島内独自の怪しげな宗教団体が幅をきかせています。島内が不穏になると力による防衛自治をする者が登場するのも当然の流れで、自治内に男が近づいたら容赦無く殺すような女性街もあります。

この島内で主人公は様々な人物と出会っていきます。最終的に攫われた故郷の人達を救うため島内の調査をしている銃使いの女性、そして戦闘機能も備えたラブドールの3人パーティーで行動。主人公だけでなく、この2人もドラマもしっかり作られています。ドラマの核はパーティー内では無く様々なNPCとの関わりです。各町では出会いと衝突が続き、シナリオが進むごとに重要NPCとの関係もどんどん変化していきます。パーティー内キャラと恋愛を積み上げていくキャラもいますし、ラブドールのメンテナンスを通してパーティーと友人関係を築く男性もいます。そして彼ら彼女らは様々な不幸や幸せを体験しつつ主人公と関わることで最終的な身の振り方も変化していきます。
ラフレシアブレイク_仲間1 ラフレシアブレイク_仲間3 ラフレシアブレイク_仲間3
▲最終的にラスボスまではこの3人パーティー。

ラフレシアブレイク_NPC1 ラフレシアブレイク_NPC2 ラフレシアブレイク_NPC3 ラフレシアブレイク_NPC4
▲様々なNPC達。出会って終わりでは無く、物語が進むごとに定期的に登場し彼ら・彼女達の身の振り方も変化していきます。

そして味方側のキャラも死亡する時は容赦無く死亡するハードなストーリーです。荒廃した近未来ファンタジーっぽい時代で、車や銃が存在しており、スラムな町内は怪しげな機械や道路などがあります。各エリア間のトンネルは現代技術に近い施工をしています。人工知能が発達しており精工なラブドールや戦闘用ドールも存在します。その一方でエルフや魔法、ゴブリンなどファンタジーの住人も存在します。このファンタジーとSFを混ぜたような世界観は本作の魅力の1つでしょう。

ラフレシアブレイク_不穏1 ラフレシアブレイク_不穏2 ラフレシアブレイク_不穏3 ラフレシアブレイク_不穏4
▲島内のほとんどで女性弱者が甚振られている場所に遭遇。

島内は複数のエリアに分かれ、各エリアには複数の町・村・集落からダンジョン・建物まで揃っています。それぞれの町・ダンジョンは程よい小ささとタイルセット配置の小綺麗さです。ランダムエンカウント+オーソドックスなサイドビュー戦闘(高速化)ですが、マップの大きさと合わせてストレスがたまりにくいダンジョン探索ができます。各エリア間を通行するには一定のメインイベントを探してクリアする必要がありますが、全ての町やダンジョンに入ることなくクリアもできそうです。島内なのでフィールドマップは小さいイメージがありますが、ドラクエ1レベルの広さがあります。
ラフレシアブレイク_フィールド1 ラフレシアブレイク_フィールド2

そして、主人公の選択やサブイベントをこなしたかどうかなどの判断で重要NPCが死亡する可能性もある点は本作の特色でしょう。例えば体験版範囲で主人公は危機を助けてくれた女の子と友人になります。ところがそこに襲いかかるのは盗賊。この時、些細な選択によって、島でできた初めての友人が生きるか死亡するか分岐してしまいます。シナリオの大筋における分岐こそありませんが、本編では正解が分からないようなどぎつい選択肢もあります。対立する2勢力のどちらかを助けるサブイベントがあり、どちらも正しいけれども選択によってどちらかに死傷者が出てしまうような……。
ラフレシアブレイク_選択1 ラフレシアブレイク_選択2
▲盗賊戦が発生する時に選択肢によって主人公がその場にいるかどうか分岐し、主人公がいない場合は彼女が死亡してしまいます。

また、島内で自動イベントが発生することはあまり無く、自ら人に話しかけることで発生するイベントが多数あります。そして、おそらくですが全てのイベントをこなす必要はありません(確かめてないけど、そのシナリオの結末はバッドになりそう)。このおかげで基本は一本道シナリオながら自由度が高いように錯覚してプレイすることができます。一本道ゲームはこの錯覚させられるかどうかがRPGの面白さを提供できるかどうかの分かれ目と思っており、シナリオ中心のRPGを作りたい場合の見本にもなりそうなゲームです。

ストーリーRPGらしくエンディングには力が入っており、感動的な余韻に浸ることができます。さらに付け加えるとラスボス戦後、クリア後の島内で行動することができます。ほとんど町内のテキスト変化がない点は残念でしたが、簡単な重要NPCのその後や今まで助けたキャラ達が新たに4人目のキャラとして仲間になりエクストラダンジョンをプレイすることができます。

おねだり戦闘

基本的にはオーソドックスな戦闘ですが、変わったシステムをいくつか搭載しています。主人公達は独自のスキルも覚えますが、アクセサリにはスキルが付随しているものもあります。最大4つ装備が可能で、回復魔法や治療魔法など重要なスキルはアクセサリ便りになるため地味に重要。一部のスキルには専用カットインあり。
ラフレシアブレイク_戦闘

また、パーティーメンバー3名はそれぞれ職業、コスチュームを選択可能です。それぞれ特にイベントで入手するわけではなく拠点で変更可能。職業は各種ステータスとスキル効果が変化します。コスチュームはそれぞれにレベルを持っているため変更すると初期レベルに。外見が変化します。
ラフレシアブレイク_ステータス1 ラフレシアブレイク_ステータス2
▲全員サキュバスコスチュームに変化させてみました。

全員が覚える戦闘中に使用できるスキル「ウィンク」「おねだり」「甘える」「誘惑」。ウィンクでパーティーの愛嬌が増加。おねだりをすると増加した分のゴールドを入手します。甘えると魅力が増加+アイテム入手率アップ、誘惑で魅力分の経験値を入手します。それぞれパーティーメンバー別に専用立ち絵カットインあり。戦闘終了後のお金入手量が低いため通常は金欠になること間違いなしなのですが、このシステムを利用することで、あまりお金に困らなくなります。また、愛嬌・魅力は町エロの発生イベントにも関わっており、エロイベントを見るためにも積極的に利用したい機能。
ラフレシアブレイク_誘惑1 ラフレシアブレイク_誘惑2

なお、現バージョンは拠点にチートシステムがありますので、レベル、お金、上記様々なポイントを簡単に好きなだけ入手可能です。戦闘に興味無い方はこちらを利用することで一気に快適に(エンカウント無しアイテムも欲しかった気がしますが)。その他、戦闘難易度もベルリイージーからチャレンジまで幅広い難易度です。やりこみたい方も戦闘が嫌いな方も安心。

WORSTによる戦闘開始前の敗北鑑賞、風俗旅、各種エッチなイベント多数

物語作成に並行して各町ではほど良くエッチイベントが用意されています。ムッチリ系且つ肉体美に溢れたイラストを描く絵師さんで見応えばっちり。アナルの穴をしっかり描く絵師さんなので、その系統が好きな方も。ほんの一部だけシナリオ上で登場する魔物姦もありますが、基本は全て対人。和姦系は売春や恋人、検査など。凌辱系は盗賊や奴隷商人、島の実権を握っている連中など。基本的に段階差分は存在しません。

実は物騒な島ながら薬で発情させられて……のように一部和姦以外のシチュもあるものの、メインシナリオ中はパーティーメンバーには通常ではあまり強姦系イベントはありません。代わりに悲惨なNPC達を目撃することはよくありますが。また、凌辱系は基本CG1枚+テキストに対して和姦系のエッチイベントは、ほとんどが基本CG2,3枚を使った豪華な内容です。表情差分も多く、明らかに凌辱より力を入れて作られています。その代わりボス戦の機会が多く凌辱系は数で勝負しています。テキストは情景描写の他、男が女を言葉で攻めたてながら女はあまり喋らず喘ぎで反応するような描写が目立ちます。
ラフレシアブレイク_レイプ
▲島の悲惨な現状を伝えるためか、NPC関連の凌辱エロは定期的に発生。

和姦系のシチュとしては、まず各エリアに1つ存在する風俗店関連は主人公ハルカが体験入店することが可能。フェラの店から本番店、アナルファック専用店まで。また、パーティーメンバーに恋人ができ、ラブラブエッチをするような内容も。こちらはじっくりと愛を育む唯一の段階イベントとなっています。
ラフレシアブレイク_風俗1 ラフレシアブレイク_風俗2
▲各エリアで一番大きな町で必ず1つ用意されている風俗イベント。体験入店のみで段階差分はありませんが、その一つが濃圧。
ラフレシアブレイク_媚薬イベント1 ラフレシアブレイク_媚薬イベント2 ラフレシアブレイク_媚薬イベント3
▲媚薬で発情しオナニーをしてしまうパーティーメンバー。

3人目のパーティーメンバーはラブドールということもあり、他ではあまり見ないようなシチュも多くあります。クール系口調で常に冷静な女の子が自身の機能として性を提供してアヘる姿は独特です。ふたなり用ペニスなど様々なオプション器具を取り付けて、とある男性とのエッチイベントなどなど。また、ハルカのため門番に身体を差し出し、その後は膣内洗浄として全ての精液をおしっこのように放出するなどのシチュも。
ラフレシアブレイク_LIZエロ1 ラフレシアブレイク_LIZエロ2 ラフレシアブレイク_LIZエロ3 ラフレシアブレイク_LIZエロ4
▲先に進むため身体を差し出せと言われパーティーメンバーの代わりに身を差し出すラブドール。エッチまではクール冷静なのに、いざラブドールモードに変身すると淫乱に。そして事後はまた冷静に汚物を輩出するような場面が。

その他、単発イベントとしてオナニーや町での尻触りやパイ揉み等の任意で発生させられるセクハライベントも各町に用意されています。エロいことをするために旅をしているような感覚。
ラフレシアブレイク_セクハライベント1 ラフレシアブレイク_セクハライベント2

代わりに、凌辱を担当するのが戦闘敗北系。と言っても実際の戦闘敗北はそのままゲームオーバーに直行です。WORSTと呼ばれる少し先の未来を読み取る機能を持つ端末を所持しており主にボス戦前の選択肢でこれらを見ると戦闘敗北後の未来が覗けるようなシステムになっています。パーティーメンバー3名の中から1人をピックアップ。ゲームオーバー後のドロップアウトした後が描かれるため、基本的に奴隷になったりめちゃくちゃに輪姦されたりと言ったハードな展開になります。基本的に名有りボス戦が多く、メインイベントでも敵として関わる悪役に凌辱されることも多いです。
ラフレシアブレイク_WORST1 ラフレシアブレイク_WORST2
▲戦闘敗北後を戦闘前に閲覧する独特のシステム。敗北エロは実際に敗北してからのエッチが重要なので賛否ありそうですが、個人的いはわざと敗北する必要がないことは想像以上に快適でした。

プレイ時間は5時間(ここからエクストラダンジョンがありますが、こちらは未プレイです。回想はハルカ18,ハルカ風俗5,フィアテル(金髪)17,LIZ(ラブドール)17,NPC10の計67です。メインとなる3人全てに満足のいく分量のエロイベントが搭載されています。恋愛からセクハラ、風俗、ドール、輪姦と想像以上に多数のシチュエーションが用意されていました。また、RPGらしさがあるストーリーRPGとして物語も楽しむことができます。

購入はこちら
DLSITE:ラフレシアブレイク
DMM: ラフレシアブレイク

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【エロRPGレビュー】ラフレシアブレイク(製品版)』へのコメント

  1. 名前:アナルスキー 投稿日:2018/03/28(水) 11:33:40 ID:79ce3186e 返信

    あいぽんで見てるけど、画面バグってますね。
    あとサムネと中の画像が一致してないのがちらほら。

    それはそれとして、自分買わなかったこの作品ですが、案外良さげですね。今買って長期休みにやろうかな。
    いいレビューどうもです!

    • 名前:さたける 投稿日:2018/03/28(水) 13:41:34 ID:3de864156 返信

      このゲームは体験版での印象と本編の内容が全く違うので、見送った方多そうですよね。私と嗜好が似ている方なら間違いなくオススメです。
      そういえばあまりスマホは意識していなかったです。ちょっと時間がある時にでもサイトの改変してみます。ありがとうございます!
      サムネと画像の不一致は現象確認できず……。外部プラグインを頼っているので変えるだけでも良いのですが対応迷っています。

  2. 名前:アナルスキー 投稿日:2018/03/28(水) 22:47:27 ID:a66326676 返信

    まぁサムネクリックで意図した画像表示されるので見れない訳じゃないですよー