メトロイドヴァニア系の探索エロアクションRPGまとめ

探索する横スクロールアクションとRPG的な成長(これは含まない場合もあり)、スキルを取得して行動範囲が広がる要素などが混ざったゲームのジャンルをメトロイドヴァニア(メトロヴァニア)として呼ぶことが定着してきました。一般ゲームではこの種のジャンルで人気作も増えてきましたが、エロアクションも負けてはいません。そこでエロアクションの中から、操作性やレベルデザイン、作風などエロ以外の部分が単純に全年齢アクションとして見ても面白いと感じるゲームを中心にメトロイドヴァニア系エロアクション、探索エロアクションをまとめました。なお、当まとめはメトロイドヴァニア系というほど本格的ではなく、ちょっとした探索ゲームも紹介していることをご了承ください。発売日順に並べています。

注目作

キャッスルえびる

キャッスルえびる
キャッスルえびる[えびせんワークス] (DMMはこちら)

ファミコン~スーファミ時代を彷彿させるドットデザインのメトロイドヴァニア系探索アクションゲーム。なんと言ってもレベルデザインが優れていて敵の配置、先が気になる地形、特徴あるボスキャラなど初心者が楽しくアクションを楽しめる基本がとてもしっかりしています。探索系は飽きがこない工夫があるかどうかが一つのポイントですが、本作はこの点が優れているゲームです。

高いところから落ちるとダウンしたり敵の攻撃を受けると派手にノックバックします(でもダメージは0なので安心)。剣で銃など装備品によって間合いや効果範囲が変わります。レベルでのごり押しが可能なので難しくなってからも安心。

画面の外観は一見レトロに見えますが実際にプレイすると現代のドット技術が使われており、本作独特の形になっています。エッチはドットがとても粗いため、この粗さを受け入れれるかどうかです(このドットはえびせんワークスの特徴でプレイすると以外と癖になってきます)。

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士
ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士[ヤマネコソフト]

ラグナロクオンラインの二次創作ですが、ゲームそのものは悪魔城それも月下の夜想曲の二次創作と言ってもよいほどのリスペクト度合いを感じる2.5Dのメトロイドヴァニア系探索アクションゲームです。魔城の主は攻撃方法そのものが月下ドラキュラなど敵の攻撃方法や種類も同作のリスペクトさがあります。3D特有の物理挙動があるためちょっと操作に慣れが必要な場面もありますが、快適に遊べる程度には良好。

基本的には魔城内部の探索が中心となりますが、拠点がある町や森、川辺、砂漠などのステージもあります。レベルの概念は無く、お金と交換、特定の場所に隠されているなど様々な方法で入手するカードを装備することによってパワーアップします。そのため、力押しは不可能でそれなりの難易度があります。

エッチは倒れている時に敵と接触した場合に発生する2Dアクションゲームのようなエロと、ゲームのギャラリー画面から閲覧できる3D視点エロの2パターンが用意されています。

LAB2-UndeR GrounD-

LAB2-UndeR GrounD-
LAB2-UndeR GrounD-[ねこのめめっ]
銃と近接打撃で進める探索アクションゲーム。マップはそこまで複雑ではありません。レベルデザインが少し甘めで飽きが発生しやすい欠点があるものの、難易度が低いため初心者でも安心して楽しめます。エロは敵からの拘束などで発生しますが、エロドットアニメの豊富さ、複数のエロドットアニメを組み合わせて順々に展開することによる新たなエロさも出しておりアクションで抜く実用さが高いゲーム。

前作「LAB-Still Alive-」の続編ですが、こちらの方がクオリティは確実に良くなっているため、2をプレイして面白かったら1も試してみるという順番で問題無いと思います。

天空の魔神とはじまりの聖女

天空の魔神とはじまりの聖女
天空の魔神とはじまりの聖女[スタジオ ぽりたんく]
探索系のアクションゲーム。探索要素はメトロイドヴァニアほど本格的ではありませんが、強くなってスキルを覚えて簡単な道分岐があってという簡易的な探索要素が楽しめます。

ここで紹介するような高品質アクションはマニアックな方が作る故か難易度が多いゲームが多い中、非常に緩い難易度です。それでも、地形の見せ方などの工夫が満載でレベルデザインも悪くありません。地形、キャラともにドットが細かくアクション部分もエロ部分も盛り上げてくれます。それぞれの敵に固有のドットエロがあります。

また、同サークルの作品としては本作とは多少感触が異なりますが、迷宮の9-rooms-も簡易探索アクションゲームとして優秀なゲームです。こちらはチビキャラがチョコチョコ動き回って大ジャンプするいわゆるシンプル系に属するアクションで100円ながらコストパフォーマンス良く遊べるゲームです。

エア[S]イド

エア[S]イド
エア[S]イド[MKBN2]
メトロイド色が強い探索アクションです。スタイリッシュなプレイを要求され玄人向きのレベルデザインです。遠距離はビームで攻撃して、近距離は武器で攻撃するスタイルで扉はビームを当てて開きます。操作感が良好で敵への攻撃の気持ちよさがあり、斜めや下方向への銃の発射が簡単にボタンで行えるためスタイリッシュなプレイが可能。

その代わり被ダメージが大きくて難易度が高め。テクニカルなプレイを要求されます。倒れた後に敵に捕まるとドットエロエッチが発生。敗北すると一枚絵と共にゲームオーバー。難易度の面から人を選びそうですが、全体的にクオリティは高いゲーム。

AAA

AAA
AAA[懐疑論]
低価格の探索ゲーム。と言っても迷うことは特に無さそうで探索の雰囲気を感じるぐらい。なんというか適当に作っているようで実際手を抜くところは抜いているのですが、その代わり要点を抑えていて、適度に高く飛ぶジャンプ力や快適な移動速度、攻撃範囲が広い攻撃アクションなどでポンポンと進めながら、壁キックなどを覚えて先に進める場所が増えるような気持ちよさがあります。体験版をプレイすれば分かると思いますが、なんとなく面白くてどんどん進めちゃうんですよね。

HPが0になった時に敵にぶつかるとドットエロが発生。子宮に抽挿してたり精液を放つ断面図付きです。ボリュームも少ないですが、価格も休めなので普通に勧めたいゲームです。ただ、エロに関してはドットの粗さを許容できる方向けですね。

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~
ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~[Xi]

恐ろしくクオリティの高いメトロイドヴァニア系探索アクションゲームです。とりあえずエロ系のメトロイドヴァニア系初心者ならまずこちらをお勧めしたいほどにアクション部分の品質が高い。

主人公は可愛らしいし、操作も快適、グラフィックも綺麗で敵の攻撃にも妥当性があります。魔法攻撃と近距離物理攻撃がありますが、近距離も上下に範囲が大きく攻撃が命中しやすい爽快感もあります。マップは広大ですがメニューですぐに確認可能で迷いにくいシステムです。また、どこでもセーブができ、敗れた場合もそのマップの初めからという優しめの条件で再開できます。

レベルは近距離攻撃、遠距離攻撃、バランス、防御など上げ方を選択でき、同様にスキルツリーの上げ方も同様。工房では装備を新調できます。マップには各種色の扉を開けるアイテムやステータスを上げるアイテムなども適宜配置しており二段ジャンプなどのスキルも適宜覚えます。

ただ、エロに関しては丸呑みというニッチなジャンルに特化しています。丸呑み系の攻撃技を受けた場合は横スクロール上でアニメーションし、敗北すると3Dをふんだんに使ったムービーが流れます。

ちなみに同作者前作のViocide ~Vore Side Action RPG~も同様の面白さがあります。

ドラゴンと黒竜の巫女

ドラゴンと黒竜の巫女
ドラゴンと黒竜の巫女[LIMIT CYCLE] (DMMはこちら)
厳密にはアクションRPGに属するゲームで通常の探索アクションとは異なりますが、すごく似たような雰囲気を感じるゲーム。怪しげな教団の調査をするために地底王国に訪れた男が主人公のARPG。ジャンプが不可能な横スクロール視点になっており、点が特徴で、横スクロール画面で梯子に登ったり下りたりしながらダンジョンを探索して新たな地底町を探します。敵とは接触によるオート戦闘。この探索部分がメトロイドヴァニア系のそれと似通っています。

また、シナリオの雰囲気が「悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架」と似ています。町で各娼婦とエッチを行うことでカルマ(敵と戦うことでたまる汚れみたいなもの)を取り除くために行います。

ソウルオブフォージュリー

ソウルオブフォージュリー
ソウルオブフォージュリー[ウルトラマンボー] (DMMはこちら)

ヒューマノイドが主人公のSF系探索アクションです。探索としては珍しいベルトスクロール型(どちらかと言えばARPGのような探索形式)。序盤からダッシュでの移動も可能でベルトスクロールとしては操作も快適な部類。ドットアニメが通常の攻撃時やモンスターに犯されている時共によく動きます。輪姦エロやNPCが犯されているなどエロには力が入っています。

Demon’s Sperm

Demon's Sperm
Demon’s Sperm[フルフラップ]
メトロイドヴァニア系でも異色を放っている探索アクション。エロアクションでは巨大ドットを使うと快適なゲーム性が実現しにくく、逆に操作感がいいゲームだとドットの大きさもそれ相応になってしまうジレンマがあります。ところが本作は主人公の肉感的で巨大なドットを保ちながらしっかりしたゲーム性を実現しています。プレイヤーが任意に拡大縮小も可能です。

そして操作が他アクションと比べてかなり特殊です。まずジャンプができません。段差は掴んで上り、梯子がある場合は梯子で登り下がりします。そして敵との闘いは剣・弓・大剣などで攻撃し、敵の攻撃は盾で防御、そして避ける必要がある場合は回避行動で避けます。ジャンプ無しでの戦闘を実現しています。また、回避行動は前方に飛ぶような動作のため、穴を飛び越えるためにも利用可能。そのため、回避行動を利用したパズルちっくな地形配置も上手く実現しています。

また、巨大ドットのためエロは見応え抜群。本当にヌルヌルと動きます。エロとアクションの親和性が高いゲームです。

【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】

【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】
【異種姦ACT】セイナルモノヘ【ドットアニメ】[当方丸宝堂]
当方丸宝堂、初期の頃のゲーム。それでも操作感が良く(最新作と比べると多少の違和感も感じますが)、長大な探索ダンジョンを間合いの大きい近接釜攻撃、魔法攻撃を使っていくアクション要素、スキルなどが増えていく探索要素共にボリュームがあり、敵の動きもよく考えられています。ダッシュの使い心地が良くサクサク進むような爽快感があります。

エロは異種姦にこだわったドットエロと敗北CGの方式。ドットエロの質は高めです。

楽園魔城リピュアリア

楽園魔城リピュアリア
楽園魔城リピュアリア
女(魔姫)の精神も入り込んだ状態の男が主人公のメトロイドヴァニア系探索RPG。慣れるまで背景が少し見にくいものの、がっつりとシナリオも楽しめる探索アクションという珍しいゲーム。

魔城の中は魔物娘があちらこちらに徘徊しています。普段は変身した女の状態で強力なスキルを使用できることが特徴ですが、敵の攻撃を何度もくらってHPが無くなると魔力が無くなって男の姿に戻ってしまいます。その状態で魔物娘などの攻撃を受けると犯されてしまいます。とにかく大量のマップ・敵・ドットエッチが特徴のボリュームがあるゲーム。

ちなみに同サークルは続編として、2人の主人公を操作するパズル性が強いサンドボックス型の一風変わった探索アクション「ラクエンイセキのリムリリム」も販売しています。本まとめとは少し趣旨が異なりそうなゲームのためリピュアリアを紹介しましたが、こちらも人気があります。

Kurovadis

Kurovadis
Kurovadis[Kyrieru] (DMMはこちら)
ロックマン風のメトロイドヴァニア系探索アクションゲームです。主人公は世界が危機に陥っている図面がモニターで表示されている部屋のカプセルから目覚めたロックマンならぬロックガール。彼女が誰かもこの場所がどこかも不明。脱出路を目指してダンジョンを探索します。

ショットは連続で撃つと小さな弾ですが、時間をかけると大きなショットを放ちます。また、敵ボスを倒すと、その敵固有のショットを使えるようになります。レベルの概念があり、HP上昇の他、各パラメータ用のポイントを入手します。

激ムズ系に近い難易度ですが、レベルデザインはしっかりしているため理不尽な箇所はありません(と言っても力押しができるほど甘くはありませんが)。敵のダウン攻撃を受けた後、敵に接触されるかゲームオーバーでドットアニメが発生します。

探索アクションとしてはマップが無いこともありそこまで複雑な地形ではありませんが、特定場所でアイテムを入手して大ジャンプや壁蹴りができるようになるなど探索の醍醐味はしっかり導入されています。

その他、面白そうな探索アクションゲーム

ダンジョンに挑む者たち

ダンジョンに挑む者たち
ダンジョンに挑む者たち[MuMu-Factory] (DMMはこちら)
スカトロアクションを定期的にリリースしているサークルさんが製作した探索アクション。成長要素もあり、村で様々な武器やアイテムを購入できます。定期的にお花を摘まないと漏らしてしまいゲームオーバーになります。ジャンプの挙動が少しおかしい(一歩右の足場にジャンプしにくい)点が気になりましたが、それ以外は軽快で操作感もなかなか良いゲーム(序盤の敵バットが妙にイライラするルーチンなのを除いて)。

狭魔城エクソルシア

狭魔城エクソルシア
狭魔城エクソルシア[BouSoft] (DMMはこちら)
アクションの操作性に難ありですが、とにかく広大なマップを埋めて武器(刀)を変えてレベルを上げ、探索でスキルを覚えるというメトロヴァニア系の面白さが詰まっている点で評価されている人気な1作。今はサポートが中止されたFLASH製であることは注意。

モン姦リョナアクション

モン姦リョナアクション
モン姦リョナアクション[A CLASS] (DMMはこちら)
キャラや魔物が大きくて、その分1画面で見える範囲が少ない系統の探索アクション。その代わり操作感は悪くありません。シチュはほぼ丸呑み。

女帝囚人H 特盛じゃ

女帝囚人H 特盛じゃ
女帝囚人H 特盛じゃ[ISAmu.のお部屋] (DMMはこちら)
ワンピースのハンコックを主人公にした二次創作RPG。自前のキックが攻撃手段で決まるととても気持ちいい。敵の攻撃を受けるとエッチなカットインが入り、HPが0になると調教イベントが発生します。難易度が少し高めでマップが無いため迷いやすい欠点がありもののアクションとしては面白いゲームです。