ピンクスレイブ(体験版感想)

ピンクスレイブ_ヌード4 体験版感想(スクショあり)

ピンクスレイブ_タイトル
ピンクスレイブ[スケイルガーデン]

人妻の浮気事情とプロレスを組み合わせたRPG。エロシーンの見せ方は寝取られではなく、浮気エッチにはまっていく人妻です。特殊な横視点で物語を紡いでいくADVスタイルのRPGです。

開発サークルのスケイルガーデンは「砦のローデス」をはじめ、有料エロRPG黎明期においてコンスタンスにRPGをリリースしてきたサークルです。ガチガチにスクリプトを独自制作しており、システム面、特に戦闘システムで他RPGと差別化を図ることに成功しています。ツクール製RPGが増え、快適化が最先端を進んでいる現在から見ると、戦闘にかかる時間など問題も見えますが、当時においては大ヒットした作品でした。ちなみに販売数が4000弱ですが、これは当時からすると、大ヒットと言えるDL数です。

このスケイルガーデンが沈黙を破った作品は、RPGツクールMVですが、過去作とモデリングなどで面影を残しつつも、新規サークルと思うぐらい別方面のガチガチなプラグイン制作で他のRPG作品とは雰囲気の画する作品になっています。実行ファイル名を見なかったらツクール作品と気づかないぐらいに手を入れています。

主人公の隷子は夫を持つ人妻。夫ともども下層都市の植物工場で働いています。夫は淡泊でセックスレス気味。隷子は工場長との浮気(セックスは無し)、ビーチで隠れて胸をさらけ出すなど性に奔放な女性を描いています。でも、最後の一線は守るなど、夫への愛情を持っています。さらに、隠れてピンクの覆面を被ったレスラーとしても活躍中。

つまり、序盤は夫への隠しごとをしつつも夫を愛するキャラとして描いています。
ピンクスレイブ_オープニング1 ピンクスレイブ_オープニング2 ピンクスレイブ_オープニング3 ピンクスレイブ_オープニング4
▲夫とは性の不一致がありつつも、仲良くくらしている夫婦の様子が語られる序盤。

ところが工場長が死亡してしまい、後釜に来たのは隷子を狙う工場長の親戚。彼の攻防をかわす内に隷子は夫に隠れてエッチをすることの心地良さを覚えてしまいます。合わせて本格的にレスラーとしても復帰……という箇所で体験版は終わり。

状況に応じて物語が二転三転するADVとして楽しめます。
ピンクスレイブ_ストーリー1 ピンクスレイブ_ストーリー2 ピンクスレイブ_ストーリー3 ピンクスレイブ_ストーリー4
▲体験版後半で、夫婦で働いている工場の工場長がいなくなった後、後釜でくるいけ好かない男は隷子を狙ってきます。

また、植物工場、空中エレベーター、上層・下層など若干のSFが混じった世界観も魅力的。名前は隷子以外だとトーマスなどアメリカ系の名称に統一しており、アメリカ風現代に限りなく近いけど、何か違う世界観が楽しめます。

その世界観を実現するのが、背景ドット、キャラドット全てオリジナルで統一された独創的な横視点空間。階段を上下する時は斜めに自動的に動き、車に乗る時は隷子の乗降用ドット、そして(前に進むだけとは言え)実際に巨大な車をプレイヤーが操縦する快感、洗練されたフィールドマップでの移動など、全般的に世界観が実感できます。
ピンクスレイブ_階段 ピンクスレイブ_階段2
▲階段の上り下り。
ピンクスレイブ_操作1 ピンクスレイブ_操作2 ピンクスレイブ_操作3 ピンクスレイブ_操作4
▲座ったり、話したり、車に乗ったり。それぞれで専用のドットを用意しています。
ピンクスレイブ_風景1 ピンクスレイブ_風景2 ピンクスレイブ_風景3
▲1枚目は全体フィールド。2,3枚目はエリア。美しい。

次に向かう先は基本的に表示されているので困ることはありません。該当する人物に話しかけたり、ソファに座ったりしてイベントを進めます。また、フィールドのアイテムは、調べる必要が無く、アイテムイベントリを見ると落ちているアイテムが分かりイベントリ内の操作だけで入手・配置ができます。
ピンクスレイブ_アイテム欄
▲アイテム欄のUIなどもツクールの原型を完全に崩しています。

エッチは体験版だと工場長との胸揉みシーンはドットエロで表現され、仕事中にわざとお尻を見せるなどの仕草はCGで用意しています。おそらく3Dポリゴンを2DCG化しているのだと思いますが、そのためか1つのシーンでも4,5枚の画像を使っており、テキストの進行に合わせて次々と変化していきます。また、座っている時などドット側の動きも意識しているシーンがあります。
ピンクスレイブ_お尻1 ピンクスレイブ_お尻2 ピンクスレイブ_お尻3 ピンクスレイブ_お尻4
▲積み荷を降ろすフリをしながらお尻を晒す隷子。
ピンクスレイブ_着替え1 ピンクスレイブ_着替え2 ピンクスレイブ_着替え3
▲着替えを覗かれているシーン。覗きに気づいた様子の隷子ですが、その後は見せつけるように。
ピンクスレイブ_ヌード1 ピンクスレイブ_ヌード2 ピンクスレイブ_ヌード3 ピンクスレイブ_ヌード4
▲ヌードにはまっていた頃の写真で脅されています。

体験版の最後にはプロレス勝負が待っています。普通の画面と異なり奥行の移動が可能でベルトスクロール系のような操作が可能。ベルトスクロール型という点では別物ですが、操作感みたいなものはスーファミのファイヤープロレスリングを思い出しました。左パンチ・右パンチ・キックに加えて掴んでからの投げ飛ばし。そして投げ飛ばした相手には追撃をかけることができます。

追撃時は、責め内容により、右パンチ攻撃力低下、気力低下などの効果があります(逆に自分が追撃されると同様のマイナス補正)。今回はほぼチュートリアルのような試合のため、今後どのように試合が行われるのか、勝敗がシナリオにどのような影響を与えるのか、隷子のステータスはRPGのように上昇するのかなどは現時点で不明です。
ピンクスレイブ_試合1 ピンクスレイブ_試合2 ピンクスレイブ_試合3 ピンクスレイブ_試合4

予約はこちら
DLSITE:ピンクスレイブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました