スノーロッジからの脱出 -Escape after Sex3-(製品版簡易感想)

スノーロッジからの脱出 -Escape after Sex3-
スノーロッジからの脱出 -Escape after Sex3-[色写] (DMMはこちら)

緊張感の無い脱出ゲーム第3段。主人公とヒロインは1作目「脱出はSEXのあとで -シティリゾートホテルからの脱出-」からの続投。ストーリーの繋がりはほとんど無いため、どちらからプレイしても問題無し。今回は雪山ペンションならぬ雪山ロッジが舞台。といってもかまいたちの夜とは違いホラーサスペンス要素は皆無。シリーズ共通ですが、作中の誰かが作った脱出ゲームを作中キャラが解くエンターテイメント体験ゲームとなっています。テーマは「いちゃらぶ脱出ゲーム」。恋人がイチャイチャとボディタッチをはかったりエッチしながら一緒に考えて謎を解く設定です。

内容は普通の脱出ゲームと同じく、3Dで作られた2D画面上で怪しいポイントをクリック、アイテムなどを入手し必要な箇所でアイテムを使用します。様々な物や場所をクリックすると恋人が何か喋ってくれ、たまにカットインも。謎解き難易度は自力で解くとそれなりに高いかなと感じましたが、作中にヒントがありますし、作者ホームページでも回答を用意しています。

画面左下にいる恋人の立ち絵をクリックすると顔の場合はカットイン付きで頭をなでなでするイベント。身体をクリックすると最初は身をよじるだけですが、だんだん顔が赤くなりテキストでもだんだん興奮していき一定ラインを超すとイチャラブエッチになります。

ロッジ内には単なる脱出系アイテムだけでなく、ネコ耳やウサギ耳などカードが隠されていて謎解き中に入手することができます。これらは本編と関係なく入手可能で、もし見つけた場合はカードを使用することで彼女がコスプレしてエッチしてくれます。つまり謎そのものには一切かかわっていないようですが彼女も企画側の関係者です。

エッチシーンは計8、それぞれ愛撫(フェラなどシチュによって変化)からはじまって、セックスするという流れになります。常に貴方(男側)に話しかけていて、脱出ゲームデートを楽しむ恋人になりきるようにゲームをプレイすることができます。だいたい1シーンで基本CG2,3枚。欲情した恋人2人がお互いを求め合う和姦もの。クリアは順調に進めば1時間~1時間30ほどです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする