【エロRPGレビュー】民間正義会社2(製品版)

民間正義会社2
民間正義会社2[クリメニア]

以前、クリメニアはヒロインが悪の組織と戦ういわゆる変身ヒロインアニメもの、そして簡易的なヒロイン会社運営SLGを取り入れたエロRPGとしては異色のゲームを発売していました。「民間正義会社」です。

コテコテの恥辱シチュ、リアルにあるテレビ番組や企画AVをパロった裏番組に出演するシチュ、枕営業、怪人敗北凌辱などで、他のファンタジーRPGや現代物でもなかなか実現できないエロ要素がたんまり入ったゲームです。類似作品は「あのあや○が今さら売れるわけがない」がありますが、やはり数が少なく同コンセプトのゲームはあまり見当たりません。

そして、3年を経て発売したシリーズ続編の本作は会社運営のための資金稼ぎ、恥辱やテレビ出演など基本的なエロシチュやテーマは前作と同一ながら、雰囲気は一変。変身ヒーローものから、ロボットものになり初見インパクトの強い作品になりました。ヤることは一緒ですが。

スパロボオマージュのスーパーロボット系世界観、リアルロボット系機体

スパロボ知識でこのゲームを語るなら、表題の通りでしょうか。侵略を企む悪の秘密結社に襲われ、知人を亡くした女主人公が復讐を誓い、新型の人型兵器で敵組織と戦う物語。敵の四天王は3人がいなくなり、最後の一人となった状態で部下3人と共に日本への進行をはじめます。
民間正義会社2_自己紹介1 民間正義会社2_自己紹介2
▲恥ずかしがりながら行うヒロインの決めポーズもバッチリ。要所要所でこの決めポーズも登場するのですが、いつも恥ずかしがる可愛さ

メインストーリー関連は深い掘り下げ無しに進行します。あらすじを読みながら戦略パートをプレイしている感じ。だけど美少女パイロット系の要点はおさえており、メインシナリオをプレイすると美少女が1人ロボで平和を守っているという実感が伴っています。このことが後述のエロ関連を盛り上げることに成功しています。

ゲームのメイン部分はミッション形式。主人公が指令を受け、単独で敵が襲撃している地域へ派遣、敵リーダーを破壊、敵を全滅などの条件を満たしてクリアです。実際の機体を動かすフィールドマップは、第四次スパロボ世界大戦(SFC,PS)時代のマップを彷彿するデザイン、そしてメカデザインは「赤魂」、「整備班長」とその筋では有名な2氏が参加。両者共にガンダムを中心としたリアルロボット系を得意としています。
民間正義会社2_ロボ1 民間正義会社2_ロボ2
▲左が敵凡用機体、右が主人公機体。他、幹部がそれぞれ専用機体を持っています。かっこいい。

外観はスパロボですが、歩行はツクール形式、戦闘はツクールデフォ。それでもスパロボなフィールドマップの中、豪華な機体と戦う時はワクワクしますし、ドットキャラは機体だけど会話時の表示は人顔などロボットゲーだと強く意識したデザインも雰囲気の良さを引きだてます。
民間正義会社2_フィールド1 民間正義会社2_フィールド2 民間正義会社2_フィールド3 民間正義会社2_フィールド4
▲これ見てワクワクしてきませんか?

主人公の機体はビルを破壊できたり(実際にマップのビルが歩行用タイルに変化)、埋め込まれた地雷でダメージを受けるシステム(特殊装備で位置の把握が可能)や、民間人救出(同じく特殊装備以下同文)などちょっとしたギミックが入っています。
民間正義会社2_破壊
▲赤い区域は破壊できます。入手できる貢献ポイントが減るデメリットがありますが。

主人公の育成は、戦闘でのレベルアップ、敵ドロップアイテムを使用した基礎値の強化や特殊装備、回復アイテムの購入、貢献度上昇による支給(武器・防具に該当)で行います。ザコ敵はスピード型、パワー型、防御型の3タイプ。中盤以降は一部特殊スキルが追加されたりカラーリングが変化しますが、全編共通です。ボスキャラは4人いますがそれぞれ専用の機体あります。特にラスボス機体はかなりのかっこ良さを誇ります。

全24ステージ。前半(特に体験版部分)は敵から入手できるパーツが少ないためレベル以外の強化方法が無く強くなる爽快感がありません。だけど、中盤以降1体の敵から入手できるパーツ量が大きくなると機体のカスタマイズや弾数の増加、貢献ポイントで入手できる支給品(武器・防具に該当)で強くなっていく実感がでてきます。特に弾数が1増えるだけで随分有利に。支給品の効果が一番高いため効率良く貢献ポイントを貯める方法が一番の攻略方法かな。

回復アイテムはありますが入手コストが高いため(機体強化にまわしたいため)、回復アイテムは貴重です。そして1ステージの敵数が決まっているためいわゆる消耗戦になります。あまり戦略は関係なく、敵ボス撃破のミッション時に雑魚敵をどう避けるかが勝敗を決めます。主人公の機体が育っていなかったら敗北し一定以上育っていたら勝てるバランス。序盤は厳しいのですが、レベリングや強化をしっかりしていると中盤以降は優しめ。

民間正義会社2_敵1 民間正義会社2_敵3
▲敵幹部の面々。それぞれのボスは勝利後に捕らわれの身となりかなりハードな内容のエロパートあり。

また、広告活動はコクピットにカメラを設置する内容もあります。設置すると戦闘フィールドでカメラが表示されるように。そして戦闘時に入手できる貢献度が若干増加します。
民間正義会社2_カメラ
▲右下にカットイン。カットインの位置はどんどん卑猥な場所に変化できるようになります。

正義のパイロットは会社の奴隷?、陰謀の数々

主人公は基本的に会社の中で過ごします。会社の中には機体を整備してくれるメカニック、主人公に指示を与えてくれるオペレーター、そして司令官とロボアニメ恒例のキャラがしっかり立ち絵ありで登場。そして、主人公のライバルになりそうな秘密結社組織側の敵も……。
民間正義会社2_サブキャラ1 民間正義会社2_サブキャラ2 民間正義会社2_サブキャラ3 民間正義会社2_サブキャラ4

と、メインストーリーは王道を突き進んでいますが、社内は様々な陰謀が。理的な敵は秘密結社ですが、エロ的な敵は身内です。クリメニアはストーリーが得意なサークルではないのですが、ストーリーとエロを結び付けるのがとても上手なサークル。

新型兵器のパイロットに抜擢された主人公。そもそも主人公が抜擢された理由が、社長や社員のおもちゃにするため。そして社長の方針で、復讐心を利用して自ら淫乱になるように仕向ける陰謀が着々進められます。

オープニングの入社試験で、主人公は「社員が見ることは一切ない」と説明を受け全裸身体測定を受けます。当然、撮影時も社員は覗いていますし、いざ渡された社員証は何故かこの全裸写真を使った顔写真が。検問ではカード内臓チップに録画機能があり、警備員が覗けるように。この会社の本性が分かりやすく出ていますが、主人公は疑惑に思うのみ。(淫乱度が上がったら、社員証で全裸を見られているのを意識してみたいなシチュがありそう)
民間正義会社2_身体データ1 民間正義会社2_身体データ2 民間正義会社2_身体データ3
▲写真を撮られ、本人の知らないところでどんどん広まっていきます。

司令官も普段はそれらしく、凛々しく頼りになる女性キャラとして描かれていますが、社長の視察があると素直にエッチを受け入れて雌になってしまいます。そういう社風が出来てしまっています。(=立ち絵有りキャラは全てエロシーン有りかな)。

また、今回はエロ要素に絡む小物をこだわっています。上記社員証もそうですが、例えば主人公の噂はラインやツイッター風のUIを使った会話(惜しいけどスクロールはしない)、製品版では主人公がトップ絵のファッション紙などが登場し、下記で紹介するCGも背景や周りの物体をしっかり描き、エロは女体だけじゃない、その背景も大事なんだと意識しています。
民間正義会社2_小物1 民間正義会社2_小物2
▲しっかりした書き込み。特にツイッター風書き込みはエロイベントの後に毎回変化しており、通常のエロイベントを堪能した後にさらなる衝撃が走ることも

衣装の変化に注目!表番組で清く正しい広告活動を、同様の裏番組で恥辱を

会社内は自室以外に司令官の部屋、機体を整備する地下整備ドッグ、ミッションを行う作戦室など自由に移動できます。

民間正義会社2_社内1 民間正義会社2_社内2 民間正義会社2_社内3 民間正義会社2_社内4
▲社内で機体の整備やテレビ出演、ミッション出撃など全てを決めます。

本作は広報活動で知名度アップ、知名度がアップするとミッション報酬の貢献度が上昇、貢献度が上昇すると新装備の支給などで機体の能力が大幅上昇します。

そして、貢献度を効率よく上げるには知名度を上げること。この知名度上昇は主に広告活動として行い、それがエロと結びついています。広告活動はイコールテレビ出演。

主人公は美少女搭乗者としてアイドルデビューします。タオルを巻いて露天風呂の紹介、よい子番組のお姉さんとして活躍、ファッションショーへの出演など。それぞれ、露天風呂は人前でタオル1枚になりファッションショーも慣れない服を着て、……とそれぞれ非エロ系ですが日常とは異なるわけで……主人公は非現実の恥辱を感じています。上記戦略ステージをクリアしていくと広告活動の種類が増えます。
民間正義会社2_温泉1 民間正義会社2_温泉2 民間正義会社2_温泉3
▲温泉レポート

民間正義会社2_TV1 民間正義会社2_TV2
▲よい子番組とファッションショー。それぞれで主人公の衣装(ファッションと言った方がいいかな。)が全く異なる点も重要。

そして本番が裏番組、主人公は社長の「復讐するためなら何でもするんじゃなかったのかね?」に触発、序盤から出演することになります。基本的に表と対になっていて、露天風呂ならタオル無しで露天風呂へ、そして男と一緒に入浴します。よい子番組ではマスコットキャラが主人公の服を破り胸と股が露出状態。
民間正義会社2_裏温泉1 民間正義会社2_裏温泉2 民間正義会社2_裏温泉3 民間正義会社2_裏温泉4
▲対比がエロくて、表だと外野モブの撮影禁止だったのが、裏だと裸の写真を撮られていたり。

民間正義会社2_裏子供番組のお姉さん1 民間正義会社2_裏子供番組のお姉さん2
▲こちらは服をジョキ!、カメラが胸部、股部を拡大するような演出もあり。

このように真っ当な表番組に対比するかのような恥辱番組に演出させられる……という様々なシチュが展開していきます。それぞれの番組は淫乱値により4段階の差分があります。1段階目は健全な表番組ですが、2段階目は不健全な裏番組。2段階目は嫌々に恥辱体験を受けることになり、3段階目は嫌だけど期待もある状態でエッチな番組に出演。さらに4段階目になると自ら企画を立ち上げるなどノリノリで参加するようになります。

それぞれの段階で前段階のCGを使いながらも新CGを用意する等の工夫が見られます。また、クリメニアは定番シチュよりもサークル独自で考えたオリジナルシチュが多くそれが強みでもあるのですが、本作も健在で「その発想はなかった」と唸るようなエロシチュが目立ちました。
民間正義会社2_生
▲セックス関連では生でするか選択が可能。そして勤務するビルの中には託児所があります。……ということは?

そして、全ての段階が終わると、それぞれのロケ地に行けるようになります。現地に繰り出すと立ち絵エロが発生したり、温泉地や公園、ファンタジーで言うスラム街みたいな場所まで揃っており、いわゆる一般的なエロRPGでいう町徘徊イベントがずらり。この段階はもう淫乱度がかなり高い状態なので、ノリノリでNPCに話しかけてエッチを誘うようなミニイベントが発生します。番組とは別の大きなイベントが発生する場所になっている場合も。
民間正義会社2_公園
▲こんな公園も自由に歩くことができます。

また、本作は衣装関連にも触れる必要があります。それぞれの番組で主人公の衣装が全て異なるのですが、女性らしいかっこ良さを意識した「ファッション」と呼べる衣装が多め。個人的には普段着も可愛さの中にオシャレさを感じます(スーパーで購入できる安物系ではなく、自然体な清潔さがあるファッションアイテムに見えます)。
民間正義会社2_立ち絵衣服1 民間正義会社2_立ち絵衣服3
▲私服やオープニングの面接時スーツの立ち絵。その他上記のファッションショーCGなどで、衣装へのこだわりが見えてくると思います。

主人公も足がスラっと伸びたモデルスタイルのキャラで、表番組ではかっこいい+可愛い+オシャレな服装を着こなしていて、衣装関連はとても力を入れていることが感じられます。そして裏番組のブラやエロ衣装にも卑猥さとオシャレさが混在しています。

オシャレな衣装を着た女の子が恥辱な目にあい、最後には全裸でエッチをするようになるシチュは本作特有でしょう。また、オナホコキ恥辱、卑猥ファッションショーなども痒いところに手が届いています。オナホコキと聞いて想像できる以上のシコさがありますよ。

プレイ時間は約4時間30分。回想は10種類の番組がそれぞれ1~4段階差分で33、番組後のロケ地徘徊や社内エロ32、敵4名の計69です。ロボット物と異色さがある本作ですが、民間正義会社の時とエロ系のコンセプトはブレず、敗北エロを無くし、人気のあったテレビ出演系を中心としたラインナップにしたゲームです。そしてエロも段階によって変化していく主人公の姿をメインに進めつつ、淫乱になった主人公が町徘徊でさらなるエッチを行うシコさも健在です。

購入はこちらから
DLSITE:民間正義会社2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする