【エロRPGレビュー】Anthesis アンテシス(製品版)

Anthesis アンテシス
Anthesis アンテシス[しもばしら工房] (DMMはこちら)

町探索系のエロRPGは町を探索している間に淫乱値がどんどん上がり、それに伴ってエロイベントも増えていき初期状態は清楚処女状態だった女主人公が最後はドビッチになる様式美があります。このテンプレートに従いつつもどのように他の町探索系と差別化するのかが各サークルの腕を見せる箇所です。

本作はこの町探索系のテンプレートに従いつつも淫乱度の溜め方、お金の価値、そしてエロイベントの追加方法などに創意工夫があり他の町探索系とは一味違う魅力があります。町探索エロゲはエロステータスがフラグとなることが多いのですが、この項目の成長が面白くなるように創意工夫されています。

むっつりスケベで大人しめな主人公が性を開花させていく町探索ゲーム

雰囲気はおとなし気な優等生っぽい女主人公ナツちゃん。そして不幸体質や騙されやすそうに見える女の子です。ある日偶然に悪魔が封じられた小瓶を拾ってしまい彼に操られる呪いをかけられてしまいます。「呪いを解いて欲しければ20日以内に封印を解放しろ」。封印は人間の情念から入手できる廃気ポイント(以下dpt)を使うことで解放できます。dptは主にエッチな感情で流れ出すため奥手なナツちゃんも積極的にエッチを行いdtpを集める話です。1日の行動力は限られており、限られた日数以内に目的を遂げる育成SLG的な面白さが強いゲームです。

奥手に見える主人公ですが、いざステータスを見ると趣味の欄に「エロ自撮り(個人観賞用)」、そして性経験の欄に「オナニー経験10」とすでにオープニング時からむっつりスケベさが出ています。また、悪魔はナツの心に入り込むことができるのですが、悪魔が唸る程のピンク脳。隠れエッチな女主人公っていいですよね。
Anthesis アンテシス_主人公1 Anthesis アンテシス_ステータス
▲清純派でイヤと言え無さそうで騙されやすそうな性格。おかげで悪魔の思惑以外でもエッチな出来事が近寄ってきます。

慇懃無礼な口調の悪魔、悪魔を追い詰めようとするソシャゲ中毒の女エクソシストなど魅力的なサブキャラも登場。特に悪魔は私の中では主人公の存在感を食ってしまうぐらい好きです。もっと活躍ややり取りが見たかったなという気も。

Anthesis アンテシス_悪魔1 Anthesis アンテシス_悪魔3 Anthesis アンテシス_エクソシスト1 Anthesis アンテシス_エクソシスト2
▲どちらも、ちょっとの出番だけで強烈な個性を発している良キャラです。惜しむらくは、あくまで主人公中心のゲームなので出番がほとんど無いことでしょうか(ちゃんとエクソシストさんはエッチも用意されていますが。)

エロ行為で悪魔の魔力を解放して、魔力で主人公のエロスをさらに開花

ゲームの流れとしてはエッチな煩悩から発するdptを溜めること。間接的には街中で拾えるのですが些細な量で最序盤でしか意味がありません。そこで主人公が男に積極的なアピールを試みることにより多量のdptが貯められるようになります。しかし主人公は超奥手。はじめは趣味で行っていたちょっとエッチな自撮り写真をインターネットに投稿するよう悪魔に唆されます。

ところが、こんな初歩じゃ現代では溜まるものもたまらない、ということで悪魔はdptを魔力化させ、魔力を使って主人公の煩悩を引き出していきます。まず、悪魔を封じている小瓶内部に入りdptを使うことで各聖気を破壊することができます。聖気が無くなると主人公が瓶内で歩ける範囲が増え、悪魔の魔力を吸収することが可能。ちなみに悪魔は小瓶奥底に封印されているため、瓶入口から悪魔までの聖気が全て無くなればクリア。

Anthesis アンテシス_封印
▲悪魔が封印されている小瓶の中。dptを使って青い聖気を壊し行動範囲を増やします。そして黒い塊が1回限りの大量魔力、小さい塊が毎日復活する少量の魔力。つまり毎日小さい塊が復活するので、なるべく早く聖気を壊したいところ

悪魔はナツちゃんの心に入り、眠っているピンクな願望を叶うように入手した魔力を用いて解放していきます。これは育成シミュレーションのスキルと同等の効果を示しており、解放する内容によってイベント発生や便利な機能がつくなど確実にプレイヤーのメリットになる効果があります。例えば自撮り投稿が過激になるように働きかければ、下着露出だけだった主人公がおっぱい見せやスカートを捲ってパンツを見せる投稿をするようになります。他にも痴漢・変質者が増える、主人公が売春募集するようになる、風俗店の仕事をする勇気を持つ、売春相手を増やすなどエロイベント解放フラグになっています。

Anthesis アンテシス_開花2
▲心を解き放つというのは、いわゆるフラグ解放とスキル解放です。彼女の心の中は悪魔を持ってしても感嘆するほどドピンク。

Anthesis アンテシス_売春1 Anthesis アンテシス_売春2 Anthesis アンテシス_売春3
▲悪魔に心を弄られた影響か自らホームページで売春の募集をしてしまうナツちゃん。

また、淫乱度に該当するえっち度は上昇限界があり、同じく心に働きかけることで何回かにわけて限界値を上げることができます。淫乱度が上がることにより、全てのイベントに段階差分が発生。心の解放はその他にもdpt入手率の上昇や最大体力の上昇、売買の値引きなど便利な機能が盛り沢山です。

そしてdptも単純にエロイベを発生させて溜めればよいというわけではなく、悪評、発見度、日数の概念を意識する必要があります。エロイベを発生させると体力が減少し0になるとその日は行動できなくなります。そして20日以上経過するとゲームオーバーです。

悪評はエロイベ発生でたまっていき、100になるとゲームオーバーに直行します。悪評が発生条件になっているエロイベントもあるため単純に低ければいいものでもありません。発見度はゲーム途中から開始されますが、エクソシストが悪魔を見つける確率です。毎朝エクソシストの行動によりたまり、こちらも100になるとゲームオーバー直行です。

dpt・悪評・発見度と書くと分かりにくいのですが、要はdptが経験値、悪評・発見度が資金に該当します。エロイベで資金・経験値をため、資金で悪評・発見度をコントロールしながら、経験値(dtp)でイベントを解放するゲームです。どのイベントから解放するかはプレイヤーの任意です。

自撮り投稿から始まった奥手なナツも、最後には淫乱な身体でエッチを積極的に求めていきます

上記項で町探索ゲーでありながらゲーム性もしっかりしていると述べましたが、肝心の町探索ゲーの評価については、「アンテシス → 開花」の名の通り、エッチに興味深々だけど奥手なナツちゃんが様々な経験を経てアヘアヘビッチな女の子になってしまう段階差分のお手本的なゲームになっています。
Anthesis アンテシス_開花1 Anthesis アンテシス_開花2
▲服装が大胆になったり、エッチなことに反応してすぐにお股を濡らすようになったりと少しづつ変化していきます。

恥辱・セクハラ系の王道的なシチュを扱いながらも、ちょっと変わった手法で表現しています。例えばパソコン。序盤の自撮りで活躍するのですがパソコンの前で調べると写真風のCGを表示し、リスナーのコメントと主人公の感想を交互に述べています。初期は上半身下着姿のみですが、心の解放でおっぱい、そしてぱんつを投稿することが可能です。そしてNuitterを見ると彼女へのつぶやき、情報を見るとフォロワー数やお気に入り数など数値エロ的なこだわりも。淫乱度が高まると以上3種の自撮り全てに3段階の差分もあります。

Anthesis アンテシス_撮影1 Anthesis アンテシス_撮影2 Anthesis アンテシス_撮影3 Anthesis アンテシス_撮影4
▲自撮り公開。ネット上の反応を確かめることも。最初は下着のみですが、エスカレートしていきます。

また、男の中には盗撮を狙う輩もいるため、隙を見せてしまうとエロ動画共有サイトにハメ撮りや隠し撮り動画が投稿されてしまうこともあり、彼女がそれを見て衝撃を受けてしまうというエロイベが何度か発生します(dptが大量に稼げるので美味しいイベントでもあり)。この場合も動画らしい風景をCGに組み込んでいます。また、肝心なのは売春イベントです。PCで実際に良さそうな男と金額を見積もってから実際にあってエッチをするようなイベントがあります。

町ではアルバイト先の店長がセクハラを働いてきたり、マッサージ店など学校内だと嫌われ者のデブ男からアプローチをかけられたり教師から弱みを握られるといったイベントが発生。悪評が高まると学内でも変な男キャラが増えてエロイベントが発生。全て淫乱度による段階差分があります。特に教師イベントは自撮りバレをネタに身体を触られつつシチュがだんだん過激になる他、それぞれのシチュに段階差分があります。また、教師の呼び出しを無視するとネット上に動画を挙げられるなど別方面のエロイベも。
Anthesis アンテシス_アルバイト1 Anthesis アンテシス_アルバイト2
▲エッチなアルバイトでお金も2倍。

Anthesis アンテシス_先生2 Anthesis アンテシス_先生5 Anthesis アンテシス_先生3 Anthesis アンテシス_先生4
▲生徒を卑猥に見つめる体育教師にスマホの自撮りを保存されて……。後日、定期的に呼び出されるようになり、応じれば卑猥なセクハラを応じなければオナニー写真が公開されてしまいます。

そして、そのうちに淫乱度が上がり心の解放が進むと上記売春イベントから始まり夜のお店でのアルバイトや風俗関連までどんどん淫乱に変化していきます。序盤は奥手でも、だんだんと過激なエッチにも対応できるようになり、終盤のナツちゃんは、どんな誘いにものり、積極的に男を求めて輪姦プレイも得意シチュに。学内でも町内でも、そして風俗や売春でも後半は淫らに乱れます。
Anthesis アンテシス_カラオケ1 Anthesis アンテシス_カラオケ2
▲ある程度エロパラメータが上がるとセックス系のイベントもどんどん発生するように。

Anthesis アンテシス_学内1 Anthesis アンテシス_学内2
▲学内にも変な生徒が増え、彼らの要求に従うとスクショのような目に。(後半は喜んでいますが)

Anthesis アンテシス_風俗1
▲そして夜のお店関連のイベントも

この怒涛のイベント群ですが、とにかくプレイが楽しいなとと感じたのは、常に「エロイベの数 > 心の解放」が維持できていたこと。うまく解放していけばえっぢ度上昇による段階差分とイベント解放が交互に次々と発生します。そして増えたエッチイベントをプレイするうちにdtpが溜まり全て消化する前に次のイベントを解放して……といった具合にプレイすればするほどイベントが増え続けていきます。その大量にあるイベントもだんだんと淫乱に変化していくナツちゃんの心や身体が分かるような順序で解放されていきます。

なので、dptやエッチ度を溜めるために同じイベントを繰り返すようなレベル上げ作業がほぼありません。まあ、多少お金を貯めるために売春・風俗系を繰り返すこともありましたが誤差程度。クリア後はエンドレスモードになりますのでその段階で残したイベントの回収をしていました。

プレイ時間は約5時間ほど。34シチュが1~4段階差分+複数のエンディングエロで計103ものシチュが存在します。特に売春関係は相手キャラによっても異なり相当の差分が存在します。主人公のパラメータ能力の解放や日数でどんどんエッチイベントが解放されていく点と着衣と恥辱、そしてだんだんと性が開花していく様子にこだわったエロ関係で処女作とは思えないほどの出来栄えです。現代町徘徊ものとしても、かなり優秀な作品かと思います。

購入はこちらから
DLSITE:Anthesis アンテシス
DMM:Anthesis アンテシス