オナッターVSインスタビッチ(体験版簡易感想)


オナッターVSインスタビッチ[思案日―]
RPGカテゴリですが、ツクール製の動画作品と言った方が良さそうなゲームの2作目。前作「あなたの性策壊してあげる」と世界観が一応は繋がっています(未プレイで問題ないほど)。

オナニー動画投稿サイトで1位を誇っているオナニストの主人公が逆レイプ動画投稿サイトの1~3位に属している女性3名に追いかけられる話。3名のハンドル名は「白濁液魔乳ブラックホールのエマニュエル」「お口のラマン」「想像よりもよっぽど淫魔のインマコラータ」。分かりやすく乳・口淫・セックスと分かれているのでしょう。ちなみにエマは処女設定(開通逆レイプはあるのでしょうか?)。

前作と同じく逃走ゲームで、敵と接触すると敗北逆レイプ+ゲームオーバーであることは前作と同様ですが、今作は単純にステージを進んでゴールを目指すだけでなく、パズル的な要素が加わっていることが特徴です。体験版でプレイできるのは2種類のステージで1つは一筆書きパズル、そしてもう一つは倉庫番のように前にしか押せないギミックを使ったパズル、それぞれ一筆書きの数や時間制限等でゲームオーバーとなり、敵に追いつかれて敗北エロに移行します。

敗北エロは前作同様に3Dエロ+テキスト形式。エマによるパイズリ射精、及びラマンによるフェラ。世界観や話はついでと考えて、M向けのテキストやシチュがしっかりしているので、無理矢理逆レイプされる系統の作品が好きならお勧めできるサークル。動画中のエッチな擬音やカメラワークなどもシコりやすいように考えて作られています。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする