現代ファンタジー世界を冒険するエロRPGまとめ

舞台は現代・近未来ですが、どこかファンタジーのような雰囲気があるエロRPGのまとめです。偶然ですが、中&長編+シナリオ良しの作品が多数。昨日公開した「熱血系・退魔師関連の現代エロRPGまとめ」と合わせてどちらかに追記予定や入れ替えするゲームがあります。後日、最低2以上の現代まとめを用意しているため、その時に更新予定。

破戒シスター

破戒シスター
破戒シスター[銘菓!エンゼルまんじゅう]
アメリカの架空地域を舞台に、バイオハザードと悪魔城ドラキュラをミックスした世界観で冒険するエロRPG。3枚目雰囲気のあるボブカットの黒人男性がバイオハザード化した都市を駆け巡り、騒動の大本であるドラキュラ城に向かいます。各地では映画・漫画・アニメ・ゲームなど様々なホラージャンル作品からのパロディキャラが仲間や敵として登場。デパートや病院など序盤は市街地を、後半は辺境を舞台に駆け巡ります。

それでいて、上手くシナリオをまとめており、コメディに熱血に進みながらもキャラが成長し感動するエンディングを迎えます。レトロ音楽と簡単ながらバランスの良い戦闘でダンジョンも楽しい。エロシーンはライトな凌辱系が多め。

まりもエクステンション

まりもエクステンション
まりもエクステンション
ドジっ子な神様ミカとざしきわらしのまりもが力のカケラを回収するため冒険に出るマザーライクなエロRPG。タイルセットは全てサークルのオリジナルで温かみのある町、ダークメルヘンな町などを表現しています。マザーライクなのでバスに乗ることなどの基礎的な部分を含め家マップや町マップなどの再現度がとても高め。

また、マザーに存在していた悪役の狂気みたいなものも本作で再現しており、朗らかな旅の中に不気味さも少しずつ混じっています。エロ関係もそれに比例するが如く、輪姦や催眠などハードな系統が多め。エンディングがしっかり作られており、実はシナリオ重視の作品にもなっています。

タカシの夏休み

タカシの夏休み
タカシの夏休み[フリーズワールド] (DMMはこちら)
ガキ大将な主人公タカシが夏休みに青春を謳歌するエロRPG。あくまで現代が舞台ですが、塾がダンジョン化していたり、戦隊ものの悪役が存在したりと不思議な世界観。スラムもあります。ちゃんと複数の町やダンジョンがあり、そういう意味で冒険ファンタジーと言っても納得できるだけの何かを感じとることはできると思います。

タカシが性に貪欲なので、身の回りの女性から敵役までとりあえずヤっちゃうことを考えており、エッチ時は凌辱感が高め。タカシもどことなくガキ特有の魅力に溢れた主人公像で独特の魅力があり、凌辱からはじまったキャラ達もだんだんとタカシにのめり込んでいきます。そのため段階差分方式。とにかく女の子も多く、それぞれに数枚の基本CGを用意しており、メイン・サブイベント含めて様々なエッチの発生条件があり、言い方が変かもしれませんがRPGらしいRPG。

【エロRPG感想】タカシの夏休み(製品版)
タカシの夏休み  DMMはこちら 冬休みが終わった頃に発売開始した夏休みRPG。製作遅れたのかなと思えるほどの物量のシナリオ・イラスト...

othErs (アザーズ)

othErs (アザーズ)
othErs (アザーズ)[なまくらな鞍]
映画館からアメコミのヒーローや悪役が飛び出してきます。悪役が世界各地を支配しようとする中、主人公のハスミはヒーローの手助けをすることに。ところがヒーローはエッチなことをされると強くなるという変な設定。そのため、ハスミは戦闘中にヒーローへエッチすることでヒーローが強化され活躍するというシステムを取っています。戦闘エロの方向性としても珍しく、それでいて完成度も高い。

どことなく現代機器なども存在しているのに、何故かファンタジーらしい地域も多い不思議な世界(理由あり)を駆け巡ります。戦闘は多少難しめながら、相当にバランス調整をしているためか理不尽さは全く無し。実はシナリオも伏線や終盤の盛り上げ方を含めしっかりしている作品。

IOB~怒りのオカルト部長~シリーズ

IOB~怒りのオカルト部長~
IOB~怒りのオカルト部長~ (DMMはこちら)
IOB2~怒りのオカルト部長~
IOB2~怒りのオカルト部長~[雨乞い工房] (DMMはこちら)
1作目は学園ものですが、2作目は魔界が舞台のファンタジーな世界観。1作目はいじめられっ子が悪魔の手引きにより心が解き放たれていじめっ娘達に復讐する探索RPG。悪魔たちが現代兵器で学内を占拠したためいじめっ娘達は隠れています。彼女らの物品から匂いの痕跡を辿り犯人に辿り着きます。モブ系を除いては凌辱後に仲間になるキャラが多く、スキルが「セクハラ」コマンドなので仲間後は別のエッチシーンに。そして仲間によっては新たな探索方法も提示されます。エロ関係は乳が多め。

2作目は舞台を一変して1作目の仲間を引き連れた魔界での闘争。こちらも探索RPG。新興マフィアの長になって魔界統一を図ります。逆転裁判のような尋問パートがあり、ツクールの戦闘をアドベンチャー用にカスタマイズしたかっこいい演出になっています。

どちらもコメディなノリでシナリオ重視作品。基本的に主人公が欲望のままにレイプするシチュですが、その後は女の子も主人公を愛して仲間になるランスハーレム方式。他ゲームでは見られない特殊な性癖なシチュが多め。例えば1作目ヒロインの1人はとことんマゾでレイプされる時にすごいワクワクしているなど。もちろん本気で嫌がるキャラも多数。

【エロRPGレビュー】IOB2~怒りのオカルト部長~(製品版)
エロRPG「IOB2~怒りのオカルト部長~」の製品版感想です。マフィアの闊歩する街で新たなマフィアを立ち上げ伸し上がるゲーム。マフィアと命のやり取りをしたり、女の子を抱くなどを交渉により決定する。緊迫感溢れるストーリーと精神的な凌辱感が強いエロが混在したゲームです。

プラチナのワーエルフ ~淫欲のスライムタウン~

プラチナのワーエルフ ~淫欲のスライムタウン~ver1.12
プラチナのワーエルフ ~淫欲のスライムタウン~ver1.12[らんばらんす] (DMMはこちら)

ファンタジー世界と日本で交流がある世界観。エルフがギルドにて依頼を受け日本で繁殖したスライムの原因と解決を図るエロRPG。ウディタ製の見下ろし型アクションRPGで、敵をバシバシ切りながら遠距離で銃攻撃する戦法で戦います。ファンタジー世界の住人ながら舞台は日本なのでコンビニや病院など現代施設はたっぷり。スライム繁殖により町が壊滅状態のため、サバイバル系と同じように町がダンジョン化&町に魔物が溢れています。日本ですが、異世界から移動したドワーフなど亜人種も存在します。町に取り残された人々を救いながら、事件の解決を図ります。

敵は様々なスライムで基本的にエロはスライム姦。淫乱値があるため、それぞれのスライムに淫乱段階差分が用意されています。アクションRPGとしての遊びやすさもあり、全般的に丁寧な女主人公エロRPGとしても評価できる作品。少し古い作品ですが、良作です。

フランベルジュ

フランベルジュ
フランベルジュ[INT] (DMMはこちら)

隕石の影響で妖魔が蔓延る日本が舞台。近代的な都市がある一方、フィールドや廃棄された場所には妖魔がいっぱい。独自の退廃的な発展を遂げた現代日本を舞台に女戦士達が駆け巡るエロRPGです。モンスターのドロップアイテムを加工する着せ替え、自由度の高いクエスト選択制でやり込み度合もあります。

まあ、マップが適当、エンカウント率など目に見える部分で気になる箇所がある点でも売上が少なかった理由かと思いますが、システムに関してはガチで作ってあり、後半に進むほど面白くなってきます。フリーシナリオ + ハクスラが好きな方向け。

実は終盤近くまでプレイしたのですが、当時何か他に優先することがあったためか積みゲになってしまったゲーム。世紀末のような独特の世界観が好き。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする