【エロRPG感想】ジェミニフォートの勿忘草(製品版)

ジェミニフォートの勿忘草
ジェミニフォートの勿忘草[月の水企画](DMMはこちら)

攻略ページは以下をご参照ください。

百合百合しいエロと丸みのある綺麗なCGを描く人気サークルさんの新作は失われた1日の記憶を取り戻すためにジェミニフォート街で調査する謎解きゲームです。基本的には街の会話で進み、その間に1日前の記憶が時系列バラバラで思い出していくミステリー要素が強い作風になっています。今までの良さを活かしながらも新機軸に挑戦した面白いゲームです。AVD風とのことですが、街を歩き回り、街の人達と会話しながらフラグを立てていく様は短編RPGとしての面白さが凝縮されたかのようなゲームでした。

作者ブログによると「今作はテキスト量が非常に多く」ということで、謎解き部分は真面目な話もあるし、サブイベで月の水企画さんお得意の女の子同士のコメディ会話があるし、そして短編と言いながらエッチの分量は長編と同程度の分量があるしとなんとも贅沢なゲームになっています。

フタナリにパンツ穿けない呪いに妊娠100%の呪印……女の子達にかかる悲劇

女の子4人が街で買い物をするのですが、翌日になると1人はフタナリに、1人はパンツを穿くとパンツが爆発する呪いに(しかもスカートなどがヒラヒラするおまけも)、1人はセックスすると通常妊娠しないような触手や魔物でも妊娠率100%の呪印が股間に刻まれて……と、とんでもない状態になっていました。もう一人は行方不明だけど宿には見知らぬ女の子が白濁塗れで眠っていて……。
ジェミニフォートの勿忘草_オープニング1 ジェミニフォートの勿忘草_オープニング2 ジェミニフォートの勿忘草_オープニング3 ジェミニフォートの勿忘草_オープニング4
▲いや、序盤からすごいカオスな状況で、且つこのシリアス状況で話がコミカルだったり。一気に興味を持ってかれました。

そして、さらに3人共昨日の記憶が全くない状態でさらにカオスなことに。そんな3人(見知らぬ女の子は起きないので無視)が、ジェミニフォートの街に舞い戻り「失われた記憶」を取り戻しながら「呪い」を解除するために原因を探す話です。

ということで1つの街が舞台(4区画+裏路地+α)。ここでカジノや薬屋、闘技場など様々な場所で人と話したり調べたりして、徐々に記憶を取り戻していきます。一応、あまり迷うことは無かったかな。

謎解きゲームとしては理想的で、序盤は行動できる範囲が狭められていて、イベントが進むと少しづつ解放されます。そのため、イベントを楽しみながら街の構造を把握し、知らないうちに広大な街を把握しています(つまり広大故の面倒臭さがない)。午前と午後に別れていて、午後は完全に自由行動が可能で、すぐラストイベントを発生させることもできます(ベストエンドは迎えられませんが)。そのため、少数ながら複数のイベントが同時に発生してフリーイベントRPGのような面白さがあります。
ジェミニフォートの勿忘草_会話1 ジェミニフォートの勿忘草_会話2 ジェミニフォートの勿忘草_会話3

そして月の水企画さん初挑戦のミステリーですが、情報整理が非常に優秀なんですよね。情報ノートには所持アイテム以外に女の子達がピンときたら「興味」、何か疑問点が出てきたら「謎」、そして問題が解決したら「判明」にそれぞれ記載されていきます。

これを眺めるだけで、現時点の謎や伏線などが一目でわかって、推理や妄想がしやすくなっています。そして、エロRPGだから推理だけじゃ勿体ないとばかりに煽るような情報があるんですよね。たとえば「お相手募集中、条件は胸無しでふたなり童貞」。そういえばメンバーにふたなりがいたなぁ、この子、昨日は売春したのか……みたいな妄想が働きます。当然ですが、作中人物もそのように推理してフタナリさんは嘆いたり、他2人は真面目に推理したり。また、新しい情報がたまると定期的に情報を整理する会話パートもあるので、理解しやすいんですよね。

これまたいいなと思ったのは、過去を思い出すとその部分のドラマが再生されること。そして過去の思い出しは時系列ではないこと。武器屋に行ったら正常な4人が一緒に武器を購入、触手屋に行ったら正常な4人が一緒に触手(魔術の媒介用)を購入してたことを思い出します。ところが次にカジノに行くと、すでに1人は行方不明でフタナリさんがフタナリ化していて、「この間何があったの?」と新しい推理要素が生まれます。
ジェミニフォートの勿忘草_過去
▲意外な事実が明らかになっていく過去回想パート。原因がわかった時もそんな事が……と予想外の展開ばかりで興味深い内容が多かったです。(且つコミカルさは健在)

しかし、残念だった点は解決法が力技であったことかな。私が期待していた点は過去の理由を探し出し、それを元に呪いの解除を目指すことでした。実際過去の話が少しずつ判明していき、このようにフタナリになったのか……などと判明していく楽しさはミステリーのそれです。しかし呪いの解除等の解決方法は過去の記憶と関係無しに行われます。(逆に言えばその点以外は高評価だったりします。)

3人の女の子の会話が非常に面白い

ミステリー要素が月の水企画さんの新機軸だとすれば、女の子同士のコメディな会話は過去作の踏襲。本人達は深刻なのだけど、冗談を言い合って突っ込みを入れたり、NPCにからかわれたりと普通に会話が楽しい。

何かが分からないことがあれば分厚い本で調べるフタナリ、本能で動いているような能天気さがあるパンツ無し、おっちょこちょいさがある妊娠100%の3人、一人一人の個性も強いのですが、イベントはほぼこの3人の掛け合いなので非常に賑やかです。また、物語中盤で4人パーティーを結成した時の様子や、仲間を助けるために一生懸命になる姿など友情関係に絞った暖かい話も見所です。

そして、本編と関係ないイベントはTALKという形で集めることができます。酒場で怪談話をしたり、カジノではブラックジャックのルールについて話をしたりと言った日常会話的な内容ですが、3人の個性が生かされていてこれがなかなか面白いです。つまりコメディとシリアスが上手に合わさっているのです。立ち絵に表情差分だけでなく、複数の基本ポーズが用意されているため、会話のコミカルさが強調されているんですよね。読み物としては非常に優れています。
ジェミニフォートの勿忘草_マルツィア1 ジェミニフォートの勿忘草_マルツィア2 ジェミニフォートの勿忘草_マルツィア3 ジェミニフォートの勿忘草_マルツィア4
▲主役の1人マルツィアの一例。このようにコロコロと立ち絵が変化します。

余談ですが、サブイベだけどは言え、エロ以外の回想をエロRPGに導入した意義は大きいと思います。(もっと他サークルでも増えてくれないかな)

ジェミニフォートの勿忘草_サブキャラ1 ジェミニフォートの勿忘草_サブキャラ2
▲定期的に登場するサブキャラ達も物語を盛り上げてくれます。

フタナリ多め!各女の子の呪いにあわせたシチュをご用意

月の水企画さんはレズ・触手や異種姦・フタナリ・道具の印象が強いのですが、本作はフタナリシチュの頻度が高いかなと思いました。フタナリさんのチンポを触手やら手やらでいじめられるようなシチュはもちろん満載ですが、他2人の女の子も一時的にチンポを生やしてオナニーしたり他人に触られたりしますし、NPC女性がチンポを生やして3人とセックスする描写もあります。しかも、結構ハードで射精しても吸われ続けるような内容が多め。(フタナリ好き以外にも女の子に自分を投影できる方なら強制連続射精好きな方も満足でいると思います)ジェミニフォートの勿忘草_フタナリ1 ジェミニフォートの勿忘草_フタナリ2
▲貧乳ふたなり+オナホールによる搾精

そして、ADVでありながら長編RPGとほぼ同等の回想数(ちょっとだけ少ないかも)を誇っています。そのため本編は勿論、過去の再現なども含めてエロはバシバシと登場します。シコるのを止められない頻度。過去編は、記憶がだんだん蘇ることで判明するのですが、その前後はエロ無しドラマなのに、いざ肝心の記憶を取り戻すと、官能の真っ最中でイってイってイきまくる状態だった……とかエロと謎が結びついていた点が良かったですね。現在エロいことを平気で喋るNPC女性が過去に主人公達のうちの一人に恥辱攻めしている……なんて展開もあります。

また、メリハリも効いていて、午前と午後でシチュの傾向が別なんですよね。午前は冒険者服なのですが、午後になるととある理由で3人全員が際どい服装になります。まるで街の人に襲ってくれと言わんばかりの。なので、午後になると回想に登録されないセクハラも増えてきます。なお、ジェミニフォートの勿忘草は対人多めなので「男にオナニーを見られる」「男にセクハラされる」というシーンも。回想無しのエロが中心。少数だけ回想がありますが、それでも男は透明でなるべく空気になるように作られています。
ジェミニフォートの勿忘草_午後
▲こんな感じの服で調査をすることになります。

その上で現在の調査中もレズっ娘におもちゃでイかされたり、下水道のスライムに仲良く3人攻められたり……とレズシチュ、触手・異種姦シチュも相変わらず輝いていましたね。また、各女の子はそれぞれ特徴のある身体変化があるため、性格的な特徴だけでなく、その身体変化を上手に使ったシチュが多かったです。

フタナリさんは触手屋で触手生物にチンポ吸われたと思えば、お姉さんに手コキされるシチュ。パンツ無しさんは、夢中で商品を見てる時にスカートがピラッ、NPCの女の人がドキ!って展開もあれば、過去編でカジノに負けて1枚1枚脱いで最後には股間や胸に淫具をつけて絶頂など恥辱系シーン。妊娠100%さんは妊娠にならないように、触手などにアナルを犯されるシーンなどが多かったですね。当然膣に出されるとっておきのシチュなどです。
ジェミニフォートの勿忘草_エロ3
▲他2人もそれぞれ個性豊かなエロが発生。ちなみに午後になり服装が変化すると、それもCGに反映されていて午前とはまた違う良さも。

エロイベントのためだけに作り込まれた戦闘エロ

さて、エロシチュに関しては通常のシチュだけでも十分なクオリティなのですが、戦闘エロに関してもとてもクオリティが高いものになっています。と言うのもイベント戦闘のみで、1回の戦闘専用に大量のテキストを用意しているからです。レベルの概念も無く、コマンドを間違えなければ容易に勝てます。

3人パーティーの戦闘ですが、1人をコマンドで選択して2人はCPUが行動を決定します。この1人は各イベントで決まっています。この時、仲間が犯されていたら助けることができ、逆に自キャラが拘束されると仲間が助けてくれたりと協力している感じがよく出ています。また、キャラの行動ごとにカットインや敵の性的攻撃にもカットインがあり見応えばっちり。コマンドもその時の戦闘1回限りの専用に用意されていたり、各敵や状況に合わせて、その戦闘限りのエロが発生したりと……まさに短編ADVによる限られた戦闘のみだからこそ実現できたシステムでしょう。
ジェミニフォートの勿忘草_戦闘1 ジェミニフォートの勿忘草_戦闘2 ジェミニフォートの勿忘草_戦闘3 ジェミニフォートの勿忘草_戦闘4
▲カットインがいっぱい。簡易戦闘だけど各ボス全員が全く攻略パターンが異なり(それでいて気づきやすく簡単)、しかも戦闘よりも、ドラマが目的なので戦闘でホロリとする場合もあるし、実用性が高いエロの場合もあるしで満足度が高いバトルシステムです。

回想は通常21、簡易25の計46、トーク(エロ無し3人会話のサブイベ)は17。基本CGは40枚前後。短編ながら結構な分量です。街を徘徊しながら謎が徐々に解けていく楽しさとエロが結びつきADVって面白いのだなと思ってしまう良作です。3時間ぐらいでクリアしましたが、その中に月の水企画さんお得意、仲間同士の話のテンポや女の子が感じることに主軸をとらえたエロの魅力がぐっと詰まっています。

購入はこちらから
DLSITE: DMM:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする