姫勇者アーデルハイトの脱出(製品版感想)

姫勇者アーデルハイトの脱出
姫勇者アーデルハイトの脱出[ほーむorあうぇい]

姫様アーデルハイトが魔族の住処に囚われてしまいます。翌日に処刑されることを避けるため、魔族の住処を脱出する探索ゲームです。オープニングで牢屋の鍵を開けてくれた謎のヒツジから交換条件に薬を飲まされ、エッチな身体に。ライフが3あり、戦闘敗北やイベンとなどでエッチを行うと1づつ減っていき、0になるとゲームオーバー。そして装備を剥がされた状態で牢屋からスタート。
姫勇者アーデルハイトの脱出_オープニング1 姫勇者アーデルハイトの脱出_オープニング2 姫勇者アーデルハイトの脱出_オープニング3 姫勇者アーデルハイトの脱出_オープニング4

アーデルハイトは勝気な性格をしていて、「~しなさいよ」系統の高貴な王女らしい言動です。垣間見る怯えている心も併せて、短いテキストの中で魅力的なキャラに仕上がっています。

脱出としては単純で、牢屋から上がった階の真下に城入口があるので、ここを通るだけ。しかし、通路にはウネウネした触手が陣取っています。試しに挑んでみると全くダメージが与えられず敵の攻撃も高く一発でKO。敗北して触手に凌辱されてしまいます。そのため、触手を倒す手段が必要……ということで城内で装備を捜索することになります。
姫勇者アーデルハイトの脱出_入口1 姫勇者アーデルハイトの脱出_入口2 姫勇者アーデルハイトの脱出_入口3
▲鬼のように強い触手ちゃん。敗北したら餌食になります。

基本的に装備のうち、武器を見つけるまでは城内にいるシンボルモンスターには勝てません。なるべく近づかないようにして謎を解き装備を集めます。この装備がチートになっていて、例えば鎧ならHP10倍の効果。装備を発見すると簡単に魔物を撃退できるようになります。そして脱出という流れ。

エッチの基本は魔物敗北です。アーデルハイトは薬のせいで発情しているため、拘束される時は抵抗しますが、いざ性行為が始まると、快楽に囚われてしまいます。完全に普通のエロRPGで言う淫乱度第3段階ぐらいを経ているような状態で夢中で乱れてくれます。そして行為が終わるとライフが1つ減少。そのまま、同じ敵と戦う場合は2回目の恐怖と期待を混ぜたテキストに切り替わります。残念ながら2回目は実際のエロシーンを大幅に短縮しているダイジェスト版ですが、それでも質は良いです。
姫勇者アーデルハイトの脱出_スライム1 姫勇者アーデルハイトの脱出_スライム2 姫勇者アーデルハイトの脱出_スライム3
▲敗北スライム姦イベント。エッチイベントのCG差分は約2,3枚。
姫勇者アーデルハイトの脱出_スライム4 姫勇者アーデルハイトの脱出_スライム5 姫勇者アーデルハイトの脱出_スライム6
▲そして2回目エロ。

また、戦闘敗北以外の任意で交換条件に身を委ねるイベントエッチもあります。ライフは淫乱ゲージみたいなものなので、ちゃんとライフも減ります。こちらに関しても同じくダイジェスト2回目差分あり。そして、3回目へは2回目から連続してシームレスに続けることができるような仕組みも。単純な仕掛けですが、なかなか良かった点です。

そして、戦闘敗北でもイベントでも同様で「私のライフは0よ」状態になるとバッドエンディングへ移行。そのままオーク輪姦に遭うことに。
姫勇者アーデルハイトの脱出_バッドエンド1 姫勇者アーデルハイトの脱出_バッドエンド2

あと、アーデルハイトの覗きで発生するNPCイベントですが、サキュバスによるペット(餌)への騎常位逆レイプがあります。個人的には主人公を差し置いて、最もヒットしたシチュ。すでに何回も発射されている無口男性キャラを強引に騎常位で射精を促すシーンです。さらにこれも2回目差分あるんですよね。ひどい(誉め言葉)。

他、ところどころにある遊び心がスパイスになってエロシーン以外探索部分も何気に面白かったんですよね。入手した装備の説明欄とか、ヒツジやあるエロイベントキャラとの会話など。アーデルハイトの性格からセリフが面白かったです。なお、この魔物の住処、何かの実験場になっているようで、ダンジョンに散らばっている書籍を入手していくと会話などから分からないエロい陰謀や逆レイプされている男は誰かなどの裏情報が明らかになる仕組みになっています。
姫勇者アーデルハイトの脱出_本
▲この本は真面目ですが、中には日記なども。作中のイベントと関連があったり、薬の秘密に迫れたり。
姫勇者アーデルハイトの脱出_石像
▲万能石像。衣はイベント用に必要ですが、それ以外も便利なものばかり。なお、ねずみのしっぽはそこら中で取れます。
姫勇者アーデルハイトの脱出_衣
▲説明で何故か笑ってしまった。
姫勇者アーデルハイトの脱出_イベント1 姫勇者アーデルハイトの脱出_イベント2

ゲーム内エッチはアーデルハイトの戦闘敗北1、イベント1、サキュバス逆レイプ1、加えて3種のエンディングのうち2種にもエロあり。10~15分ぐらいでクリアできる超短編。エロが重点的に発生するので、短時間ですが満足感はありました。抜きの実用度も個人的には高かった作品。

超短編ですが、初期から淫乱状態の王女がエッチに乱れると言うある意味エロRPGの醍醐味を短時間で楽しめるという点において優れており、抜き特化で108円ならこれは有り。エッチシーンが個人的に全てクリティカルでした。100円の出来と言えばその通りなので、万人に勧めるゲームではありませんが、コンセプト(エッチ関係)以外はなるべく省いた上で、それでもエロい世界観やキャラの魅力など最低限しっかりと仕上げる部分は仕上げている作品で、この無駄が無くエロが楽しめる感触、私は好きなんですよね。同じコンセプトの中・長編がプレイしたいと思ったゲームです(逆にこのエロ頻度の中・長編は製作者がぶっ倒れてしまいますが)。

購入はこちら
DLSITE:姫勇者アーデルハイトの脱出

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする