【エロRPG感想】悪魔とすてっぷ新性活(製品版)

悪魔とすてっぷ新性活_エロ7 エロRPG

悪魔とすてっぷ新性活
悪魔とすてっぷ新性活[ばおばぶ]
攻略ページはこちら

「悪魔とすてっぷ新性活」の攻略
「悪魔とすてっぷ新性活」の攻略ページです。フローチャートと回想回収方法を掲載しています。

男主人公が町の女の子と交流しつつ、逆レイプしてくるダンジョンを冒険するRPG。

新しい町に旅立ち心機一転を狙う無口系男主人公。そして、彼を餌(精液系の)と思い契約を交わした悪魔っ子(羽付き)リストの2人が町で新生活を送るRPGです。基本的に過去作を踏襲したシステムで町1個を拠点としてダンジョンに挑む逆レイプ系ですが、全般的に作り込み度が増し、非常に快適になっています。
悪魔とすてっぷ新性活_オープニング1 悪魔とすてっぷ新性活_オープニング2 悪魔とすてっぷ新性活_オープニング3 悪魔とすてっぷ新性活_オープニング4
▲最初は強制逆レイプで契約をした悪魔っ子だけど、妹の反乱で弱体化した後は主人公のお世話になる形でついてきます。

過去作と比較して、まずは単純にボリュームが大幅増加しています。プレイ時間3,4時間、基本CG50枚に対して、今作はプレイ時間8時間(エロ以外のセリフ全読破を目指したら私は2倍近くかかりました。)、基本CG120枚であること。価格を抑えながらも非常にボリューミーのある作品に仕上がっています。その分、同じシチュを別の魔物娘や人間が対応するパターンが多いので飽きがくる問題もありますが。

状況に応じて15以上もセリフが変化する人間の町

基本的には町で暮らしながら、ダンジョンを探索するオーソドックスなRPG。町人には、雑貨屋・町長・村娘・シスターさん・娼婦など15人近くの立ち絵ありキャラがおり、彼女らとの交流はリスナも会話に混じりコメディ感たっぷり。1日ごとやイベントごとに小まめに会話内容が変化。立ち絵あり無しに関わらず全てのモブキャラに個性があり、話したくなるほどの面白さがあります。

立ち絵ありキャラだけでなく、顔の無いモブ村人一人一人に個性があり、進行具合に応じてモブ村人の会話がどんどん一新されます。メインイベントはともかく、日常の会話イベントは立ち絵あり女性と同レベルのテキスト量が用意されています。また、無口系の男主人公に代わって妖精が積極的に会話に参加をし、「ノリ突っ込み」をするため、単純に「会話が非常に面白い」です。セリフにセンスがあるため、笑いながらだんだんと感情移入していき、状況に応じて変わるセリフを読むうちに終盤になると、全員に愛着が沸くようになっています。
悪魔とすてっぷ新性活_町1 悪魔とすてっぷ新性活_町3 悪魔とすてっぷ新性活_町2 悪魔とすてっぷ新性活_町4 悪魔とすてっぷ新性活_町5 悪魔とすてっぷ新性活_町6 悪魔とすてっぷ新性活_町7
▲町の立ち絵あり住人達。

エロ面だけでなく、シナリオ面でもボリュームが2倍以上に増加。単純にメインストーリーだけでは無く、モブ町人の会話がシナリオ進行に従って15回近く切り替わります。その中には最初ツンツンしてた女の子がデレたり、町役場で迷惑をかけていた老人が終盤では迷惑をかけたくてもかけれない状態になっていたり、女装趣味疑惑のあった男の人が……したりと、一人一人が序盤と終盤で変化を伴っています。その中の一部は、主人公達が関わることで変化した人もおり、一人一人の人間臭いドラマがあります。

人間女性関係のエロイベントは誘惑に耐え切れず女性上位系で絞られるシチュがほとんど。それぞれ一人一人に魅力があり、正直外れがいません(もちろんモブや魔物娘も含めて)。彼女ら人間はクエストを主人公にお願いすることがあり、そのお礼でエッチが始まります。

友達以上恋人未満のような状態であり、貞操観念がゆるゆる。逆に男性がウジウジしている場合が多い世界観のため、彼女達はエッチに積極的です。基本的に女性上位系で手ほどきされるような形でエッチが発生します。魔物娘も含めて、基本的に最低2回は射精を強要するスタイルで、それは人間女性にも当てはまります。基本的には、お姉さんが責めてあげる系で、それなりにイチャイチャさもあり、逆レイプと趣旨は異なりますが。一人につき約2シーンもあり、今回は人間のボリュームも多め。
悪魔とすてっぷ新性活_人間エロ1 悪魔とすてっぷ新性活_人間エロ2 悪魔とすてっぷ新性活_人間エロ3 悪魔とすてっぷ新性活_人間エロ4

魔物娘との交流にスポットを当てており、彼女達の魅力がばっちり

さて、リストは毎日1回のみ自宅の扉からワープゾーンを作れるようになっています。いわゆるダンジョンへの移動であり、男主人公はここで魔物娘の住処を探索することに。前作までと違って理由はよく分からず、未知の地域への冒険みたいな内容。各ダンジョンごとに魔物娘の特色があり、1日目(体験版範囲)は妖怪、2日目はエルフ等が住む森となります。リストの故郷の悪魔も含めて、今作はバラエティ豊かになりそう。

敵ダンジョンは各敵について初回はイベントがあり、リスナや妖怪どうしのやり取りがあり、それぞれモブ敵に関しても個性があります。コメディ色全開。戦闘は一般的なコマンドバトル。特に考えることなく「戦う」で勝利でき、「諦める」で簡単に敗北できます。つまりエロを見るためと割り切った戦闘。

ボス級の魔物娘はスキルを使用する時、SDモーションが用意されています。他、各敵1つづつカットインのお色気攻撃があります。その後に誘いがあり、のると追加攻撃+別カットインやそのまま強制敗北になることも。各住処で4~7種ぐらいのボスがいるため、実質20~30近くのモーションが。動きがとても可愛いです。
悪魔とすてっぷ新性活_スキル1 悪魔とすてっぷ新性活_スキル2 悪魔とすてっぷ新性活_スキル3 悪魔とすてっぷ新性活_戦闘SD
▲可愛いSDモーションの攻撃です。また、戦闘中にイベントが発生することもあります(3枚目画像)。
悪魔とすてっぷ新性活_戦闘エロ1 悪魔とすてっぷ新性活_戦闘エロ2 悪魔とすてっぷ新性活_戦闘エロ3 悪魔とすてっぷ新性活_戦闘エロ4
▲戦闘中エロ。2回の誘惑に乗ると、HPが残っていても敗北エロに直行します。

過去作とシナリオ面での大きな違いは魔物娘側にもスポットが当てられていること。その一つがパートナーのリストのバックボーンをしっかりしたこと。過去作ではマスコットキャラ扱いであった妖精に正面から向き合ったを当てたストーリー構成です。

シナリオの目的は冒頭で悪魔の力を妹に抜き取られたリストの力を取り戻すこと。そのために、主人公の力を借りて悪魔の住処まで自力で行く必要があるのですが、魔力が奪われているためワープホールを繋げません。仕方なく、妖怪など他の住処にお邪魔して探索することになります。

リストが悪魔系のため、過去作にも増して好きなことをズケズケと言います。だけど悪魔系に反して人間味があり、会話でのノリ突っ込みは健在です。町人との会話も愛刈らわずの面白さ。

町人もリストのことをペットやマスコット的に見ており、可愛がってくれたり、良き話し相手となってくれたりします。主人公もリストも初めて訪れた町だけど、このやり取りを繰り返すことで終盤には町人達に認められて、ほぼ町の一員ぐらいの扱いに変化していきます。悪魔の住処にいた頃は唯我独尊で好き勝手やっていたリストが、主人公・町の人・悪魔との関係で悩み・人を気遣う内に内面も変化していき、心の成長を伺わせます。

魔物娘の外見は人間が尻尾や羽。獣耳などのコスプレをした程度の見た目であり比較的ライト。性格的には能天気で陽気、そして本能に従って男を見たら性的に襲って食事をする習性を持ちます。ただし、連続搾精はしても殺しはしません。そのため、ばおばぶの世界観には魔物娘中毒になるようなモブ男達も存在します。ボスキャラ系統は雑魚よりも立場的にエラそうという関係もありますが、雑魚・ボス共に日常会話は平等に自己主張しています。

また、住処も魔物娘との交流を意識した構造になっています。主人公達は妖怪、妖精、悪魔など5つのジャンルに分かれた魔物娘達の住処に訪れることになります。各住処は2層構造で、初回に訪れた時は1層しか侵入できません。シナリオが進むと、2層が解放され、さらに最奥でのイベントと3段構造となっています。それぞれのメインシナリオ上の間隔は離れており、定期的にそのジャンルの住処に訪れることになります。
悪魔とすてっぷ新性活_ダンジョン1 悪魔とすてっぷ新性活_ダンジョン2 悪魔とすてっぷ新性活_ダンジョン3 悪魔とすてっぷ新性活_ダンジョン4
▲1つ目の妖怪ダンジョン。前作以上にダンジョン内キャラどうしの結びつきが強く交流が面白い。
悪魔とすてっぷ新性活_住処1 悪魔とすてっぷ新性活_住処2 悪魔とすてっぷ新性活_住処3 悪魔とすてっぷ新性活_住処4
▲後の住処もその住処の特性にあった魔物娘が登場します。

住処では雑魚魔物娘も普通にモブ町人と同じような扱いで登場して出会いの会話イベントがあり、シナリオクリア後もダンジョンにいます。町ほどの間隔ではなくとも魔物娘のセリフもシナリオ進行に従って変化していきます。人間の町での人間生活とは異なる、魔物娘の暖かな生活感も伝わってくる心地良さがあります。その住処の魔物娘どうしが知り合いのため、噂話などでさらに話が盛り上がる場合も。

今回は1回目のダンジョンだと種族の違いによる差別化(悪魔・夢魔など)、2回目だと「祭りを開いている」「武闘会」のようなイベントによる差別化が図られており、各ダンジョンの魔物娘は似つつも、何か違う構成になっています。

合わせて注目したいのは、魔物娘と人間との共存生活。ゲーム序盤は人間の町に魔物娘は一切いません。しかし、リストが主人公と一緒に町を動き回ることで、次第に町の人と仲良くなっていきます。家の中には妖怪の住処からやってきた座敷童、万能な悪魔メイドが居候することになり、エルフのメイドは町の教会にて住み込みで働くことになります。はたまた、開通した扉から勝手に魔物娘達が飛び出してきて、人間の町を観光することも。
悪魔とすてっぷ新性活_悪魔メイド1 悪魔とすてっぷ新性活_悪魔メイド2 悪魔とすてっぷ新性活_悪魔メイド3 悪魔とすてっぷ新性活_悪魔メイド4

悪魔とすてっぷ新性活_いたずら1 悪魔とすてっぷ新性活_いたずら2
▲何やら隠しているものを遊びにきていた魔物娘に発見された女性。魔物娘側は良くも悪くも本能で生きているので、そこに面白い小話が生まれます。

けっこう、穏やかな魔物娘感となっており、町の人と魔物娘の絡みにに性的に食う話は一切ありません。ちょっとした生態の違いによるお互いの驚きなどがピックアップされており、その方向性は異文化交流に近いです。

一方、魔物娘でも悪魔勢力のみはリストの背景に関わってくるため大幅ピックアップ。妖精の力を奪った妹は「姉がしっかり者になるため」に奪っており、お家騒動等はありません。前述の搾精しても殺さない方針やこの平和さはばおばぶの大きな持ち味です。このお家騒動の顛末は各章の終わりに悪魔側視点で語られ、主人公の話とリンクする形で関わってきます。例えば悪魔側で「お姉さまの世話のためにメイドを派遣」したら、翌日に主人公視点でメイドが到着し、家に住み着くことになります。

このようにガッツリと関わりあい、最終的に悪魔の住処に辿り着いた時に、リストの知人と会話したり、妹と対面するようなシナリオが出来ています。

そして、魔物娘にも一人一人性格があり、性格がエッチにも反映しています。全ての魔物娘との戦闘前・後にセリフがあります。敗北に2段階目が存在しており、エロ中のみでなく戦闘前などでもセリフが変更されます。傾向は(今作だと)「足コキ、ぱいずり、騎常位」の3つが大量、他にフェラ・手コキなど。複数人女性からのプレイの本数も揃っています。

このサークルは、やはり最悪でも気絶する程度で許してもらえる安心感がよいですね。また、戦闘敗北は形式上は逆レイプだけど、実際は女の子がリードして優しく言葉と動きで責めてくれるライトMにはたまらないテキストが良い感じに仕上がっています。淫語の使い方が非常に巧みです。
悪魔とすてっぷ新性活_エロ1 悪魔とすてっぷ新性活_エロ2 悪魔とすてっぷ新性活_エロ4 悪魔とすてっぷ新性活_エロ3 悪魔とすてっぷ新性活_エロ5 悪魔とすてっぷ新性活_エロ6 悪魔とすてっぷ新性活_エロ8 悪魔とすてっぷ新性活_エロ7
▲とにかくボリュームがありそうな部分。今回基本CG枚数がとんでもない量ですからね。

プレイ時間は18時間ほど(エロも日常も全てテキストを読んで)。たぶん、テキストを飛ばしたら5,6時間でクリアできそうなので、テキスト量の凄まじさが分かると思います。シーン数は魔物娘96(ほとんどが敗北2段階目差分あり)、人間が33です。1つのダンジョンで5~6ほど、クエストで5~6ほどで次のダンジョンへ……と優しく責められのオンパレードです。戦闘も形だけのもので、ほぼエロシーンと物語を楽しむことに注力できる作りです。

ちなみにエロシーンを無視しても、日常会話が非常に面白いので、M系に興味がない方にもチェックして欲しいところ。最後にいくつか本編中のやり取りを紹介します。どれも面白い。
悪魔とすてっぷ新性活_座敷童2 悪魔とすてっぷ新性活_妖精メイド1 悪魔とすてっぷ新性活_座敷童3
▲屋敷に住み着いた座敷童さん。家に幸運を呼び寄せると言いますが。
悪魔とすてっぷ新性活_灯1 悪魔とすてっぷ新性活_灯2 悪魔とすてっぷ新性活_灯3 悪魔とすてっぷ新性活_灯4
▲灯のおばけ。自分の道具が人間界で普及することで自分も人気者になれると喜ぶのだけど、冷静なリストの突っ込み。
悪魔とすてっぷ新性活_妖精メイド1 悪魔とすてっぷ新性活_妖精メイド2 悪魔とすてっぷ新性活_妖精メイド3 悪魔とすてっぷ新性活_妖精メイド4
▲主人公が妖精の住処から連れてきた妖精メイドさんが教会で働くことに。そして、彼女の食事が教会の評判にも……。
悪魔とすてっぷ新性活_メイド1 悪魔とすてっぷ新性活_メイド2 悪魔とすてっぷ新性活_メイド3 悪魔とすてっぷ新性活_メイド4
▲メイドと言っても魔物娘さんなので、こういうことも。

文章じゃ伝えにくいのですが、登場人物の性格やその時の時事、噂話などを全て交えての小ネタが豊富で本当に面白いです。

購入はこちら
DLSITE:悪魔とすてっぷ新性活

攻略ページはこちら

「悪魔とすてっぷ新性活」の攻略
「悪魔とすてっぷ新性活」の攻略ページです。フローチャートと回想回収方法を掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました