黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~(体験版簡易感想)


黒麗のレイナ外伝 ~人魚の島と砦の聖女~[金色猫]
5年と半年を経て製作された金色猫初RPG「黒麗のレイナ」の続編的作品で短編。剣士として旅をしている中、船の遭難により、とある島にしばらく滞在することになります。とは言え、複数の町・無駄・ダンジョンがあり、各地域を平原や街道などのフィールドで囲んでおり、ちゃんとしたRPGになっています。続編ですが、レイナのLvや淫乱度は1から開始(この辺りの調整は難しいですよね)。ちなみに私は処女作もプレイ済みですが、実はほとんど記憶にありません。この状態でも物語に問題はありませんでした。レイナ以外は初登場キャラですしね。

その辺のツボや本棚など全て話しかけると反応がある点は初代の頃から受けついでいますが、今作だとアイテム系統の入手箇所は光るようになっています。フィールドは目的地に直進する場合は簡単にたどり着けるようになっていますが、横道に反れると様々なアイテムを入手。最近の金色猫作品が初代の頃よりずいぶんと遊びやすくなっていることは実感できます。

戦闘バランスも金色猫作品を常にプレイしている方は分かると思いますが、ほどよい難しさ。新しい地域に辿り着いた時は苦戦するのですが、1レベルのステータス上昇が大きいことと必要な経験値が低いことから、すぐ楽になるように実感できるバランス。

体験版では同乗していた母娘が盗賊に攫われたため、アジトまで潜入して親分を倒し彼女達を助けるところまで。基本的に敗北バッドで、雑魚盗賊に敗れれば輪姦される運命だし、ボスに敗北されれば中年貴族に奴隷として売却させられています。その後は反省部屋に飛ばされてヒントなどを貰った後、話は無かったことになり少し前の場所から復活します。

また、特定の敵(体験版では盗賊雑魚とスライム)は脱衣攻撃を仕掛けてきて、2段階の脱衣があります。半裸になった後はスライムだと股や胸に張り付くエロ、盗賊だと抱きついてモミモミするエロが発生。淫乱度が上昇していきます。

町中ではマッサージイベントなどもありそうでしたが、体験版では未実装。金色猫作品は淫乱度が大きくなってからが本番で怒涛のエロ連続展開が待っています。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする