ラスト・ストライク(体験版簡易感想)

ラスト・ストライク
ラスト・ストライク[AMBER OWL]
女格闘家が無法者達に戦いを挑むUNITY製のアクションゲーム。横スクロールドットサイズの格闘ゲームで、ステージの両端が穴になっています。主人公はHPありで敵にダメージを受けたり穴に落ちるとダメージ。穴のダメージがでかい。敵は体力無限だけど、穴に落ちたら1発KO。つまり技術を工夫して穴に敵を落とすゲームです。フィールドは広いので間違って落ちる可能性こそ低いものの、派手に吹っ飛ぶので1,2撃で穴に落ちるバランスです。操作感はかなり良好。

操作の左右の移動とジャンプ、2段ジャンプ、方向2回連続でステップ移動のアクション基本要素は備えています。敵との対抗は通常攻撃・必殺技攻撃・ガードの4種。通常攻撃・及び必殺技攻撃は方向キーを使用すると技が変化します。必殺技は攻撃前・後の隙が大きい代わりに敵を派手にぶっ飛ばす攻撃で使用回数は無制限。ガードをすると敵の攻撃時にダメージやのけぞりがなくなる一方、ガードゲージが上昇し、一定以上超すと自キャラが赤点滅、この時に攻撃を受けるとガードクラッシュが発生し大きく隙を作ります。

これは敵も同様で、敵に何度も防御されると敵が赤点滅し、その時に攻撃すると大きな隙ができます。この時、通常攻撃を当てても普通ですが、必殺技攻撃を当てた場合は「ラスト・ストライク」が発生し、一発で場外まで飛ばす必殺技を放ちます。また、敵の攻撃モーション中に攻撃を当てても特殊なヨロケが発生し、その時に必殺技攻撃をあててもラスト・ストライクが発生。また、敵の攻撃の瞬間にガードを成功させた場合、時間が止まります。この時に好きな攻撃を浴びせる戦法も。

モードは指定人数をなるべく早く倒すタイムアタック、一定時間になるまでのスコアを競うスコアアタック、体力が尽きるまでの時間を競うデスマッチの3モード。

基本的に敵の攻撃の隙を伺って必殺技攻撃で敵を吹っ飛ばす繰り返しになります。攻撃時のエフェクトやドットキャラのアニメーションなども凝っていて爽快感を感じるミニゲーム。ルールなどは全く異なりますが、「ブシドーブレード」のような一撃必殺の面白さがあるアクションです。慣れるまではけっこう難しいけど、慣れると暇潰しになります。がっつり遊ぶゲームでは無く暇な時に5分ほど遊ぶカジュアルゲームに該当するかな。

エッチは試合中のダメージ脱衣の他、体力が無くなった時のドットエロレイプアニメーション。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする