Re:D(体験版簡易感想)

Re:D
Re:D[チェーンライド] (DMMはこちら)
「あの調教SLGのシナリオライター」との謳い文句で気になったのですが、批評空間で調べてみたら「DEEP」シリーズや「連鎖 ~裏切りの鎖~」などSelenブランドで一風を成したシナリオライターの個人サークルみたいです。あいにく氏の作品は未プレイですが調教系の金字塔作品として名前は何度も見たことがあります。ティラノビルダー製。

今作は貧困家庭の美人学生をオークションで購入した主人公が彼女を調教するシミュレーション。期間内に自身で調教をしないと学園に引き取られ他人に調教された上で返却され、他人の手垢が着いた人間には興味がないため、期限内の調教を目指します。ヒロインは最初反抗的で常に主人公を睨む強気な女性像として描かれています。選択次第で快楽にのめり込むようにもなります。ストーリー背景などは簡単なオープニングの紹介程度で、ひたすら調教のみで進行していくゲーム。

選択コマンドはキス、快楽調教、奉仕、セックス、ムチ、浣腸、アナル開発、アナルセックスなど。浣腸はスカトロなので注意。それぞれ選択回数やヒロインのパラメータによって差分が発生します。女の子のパラメータは体力や従順度、変態性感や奉仕技術など7種のパラメータがありますが、序盤は抵抗心が重要なパラメータかと。というのも毎日これ回復するんですよね。下手な調教で終わらせてしまうと前日より高くなってしまいます。まずはこれの屈服方法を考える必要がありそうです。体験版範囲だけでも調教次第によって反応が次々変化するので調教し甲斐があります。

SelenはスカトロやSMなどマニアックな作品があることで有名ですが、この方がテキスト担当ということで納得。本作も序盤からスカが普通に入っていてびっくりしました。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする