むっち無知 カンちがいなか生活(体験版簡易感想)

むっち無知 カンちがいなか生活
むっち無知 カンちがいなか生活 (FANZAはこちら)[愚痴ヲタ畑]

無知シチュエーション特化のエロRPG第三弾。今回はひっきーな女の子「けーこ」が主人公。猫背でまん丸眼鏡、前顔が隠れるぼさぼさの髪で女を捨てているような外見の主人公ですが、ある日、母によりコンタクトを与えられ髪の毛も前をさっぱり、そして学校では学級委員に立候補しました。巨乳美少女な彼女に村人、学内の先生・生徒はびっくり。そして胸に寄せられる視線。

ところがイメチェンする前日、先生により「男は女の胸を触ってコミュニケーションをはかる」と教えており、男に免疫の無いけーこはそれを信じてしまっています。そして、クラスのみんなに「好きに胸を触ってよいから男の子について教えて」と。自分を可愛いと思っていないけーこは男の欲望のままに男達によりさらなる間違った常識を教えられていきます。なお、男ネットワークがあり女にはばれていません。そのため、体験版時点でも胸を触らせる、胸を見せる系統のイベントが発生。

ゲームの目的は不登校の生徒を復学させること。フリーイベントとなっており、町の中や外を探索します。前作主人公ユタカを含め姉妹達も登場し、村の中は賑やか。たまにエッチイベント時に選択肢が発生し、よりエロい方を選択すると「大胆レベル」というパラメータが上昇します。このパラメータがある一定値を超えることで、さらなるイメチェンが待っているそうです。

大人しい内気な女の子であるためか「むっち無知 田舎生活」の男勝りな無知さを出したユタカとは印象ががらりと異なり、同じ無知と言っても男を知らないだけで性については軽く知っている点が大きな違いかと。そのため、胸を見せる段階では恥ずかしさをしっかりと覚えています。無知は無知でも適度に薄いエロさがあるような感じ。このあたりが本作の魅力でしょうね。

基本CG数100枚以上の大ボリュームですが、CGそのものの品質も高め。期待できそうなゲームです。

製品版プレイ予定。

DLSITE24時間ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする