神の楽園(体験版簡易感想)

神の楽園
神の楽園[Another World]
元神が異世界人間界(現代地球?)で暮らしていると、元世界にいる天界の住人から召喚され、天界が魔族に乗っ取られたため助けて欲しいとお願いされ天界を取り戻すべく奮闘するRPG。男は魔族に挑み全滅してしまったため、主人公の別荘(城は乗っ取られたため)にいる天界の住人は全て女性。人間に転生したため神の力を失っており、力を集めたオーブを入手し対応する女性とエッチすることで主人公スキルが解放されていくシステム。おそらくエロ関連は恋愛和姦オンリーです。

紹介文には「難易度高め」「ゲーム性重視」「ダンジョンは長め」「プレイ時間16時間」という地雷にも感じてしまう文章が並んでいるのですが、それで敬遠するのは勿体ないと思ってしまう面白さがあります。

戦闘の難易度は高いのですが、レベルアップによる強さの実感、絶妙な戦闘バランスが合わさって、プレイ心地の良い戦闘が楽しめます。ダンジョンも長めですがダンジョン内で頻繁に軽重でテンポの良い会話があり体感的にはそこまで長く感じません(実際は長くてプレイ時間見たらびっくりしましたが)。

メインイベントも様々な場所を調べながら、短めの会話が要所要所で語られる形式です。進み読まされる感覚がないまま、知らないうちに世界観を把握できます。いわゆる全年齢+仲間との和姦系統ですが、総じて全年齢部分の戦闘、物語共に質が高くなっています。基本的に全年齢部分が面白ければ主人公や仲間に感情ができるためエッチ関連も相乗効果が出るゲームかと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする