東方鉄飛船 ~the Bloody Princesses.(体験版簡易感想)

東方鉄飛船 ~the Bloody Princesses.
東方鉄飛船 ~the Bloody Princesses.[とり飯]
幻想郷を舞台に近代兵器が登場する東方二次創作フリーRPG「東方鉄飛船Flying Fortresses Over the Sky」の作者が製作した東方鉄飛船シリーズ第二段長編。今回は異世界ファンタジー世界が舞台となります。咲夜が主人公でレミリア、パチュリー、美鈴がサブヒロインとなります。東方の登場キャラを紅魔館キャラに絞っています。(私は東方キャラをニコ動の実況やクトゥルフTRPGぐらいでしか把握していないため二次創作としての評価はできません。)他、フランなど一部キャラを除き、他の主要人物は異世界側のオリジナルキャラです。

不注意で異世界にワープしてしまったフランを探し出すため4人が異世界に旅立ちます。異世界に移動すると発生する召喚酔いのため彼女達は魔法がほとんど使えません(RPGとしての整合性のため?)。敵魔族のエクソダスはファファファと笑い、4つのクリスタル(火・土・水・風)がジョブシステムを担ったりフレイザードのようなキャラに自爆特攻を仕掛ける人間がいるなどパロディっぽい作風です。そのため、東方にあまり興味の無いプレイヤーもすんなりプレイできるし、興味があるプレイヤーはキャラの掛け合いを存分に楽しめるような設計になっています。メインイベントやNPCとの会話はしっかりしています。

体験版の序盤をプレイした感想ですが、純粋に物語が面白いストーリーRPG。4人共に異なる箇所にワープするため、異世界で一番高い塔で集合することを約束した4人。プレイヤーは咲夜となり塔に向かうため冒険します。ただしお金無し。序盤は一軒一軒、泊めてくれないかお願いに回り、やっとのことで泊めてもらえたおじいさんと交流。お返しに屋敷のお掃除をしてピカピカにするというちょっとほのぼのした始まりです。その後、異世界の住人である凄腕の冒険者と契約して共に山越えをすることになります。咲夜はこの冒険者との契約でお金が無いためエッチな奉仕をすることに。

ダンジョンはランダムマップ+階層を駆け巡る形式。高速戦闘且つ「戦う」コマンドを廃止してスキルで戦う戦略的なゲーム。成長関連の特徴としてはスキル解放やアイテム交換、スペルカード制作などでのステータスアップ、賞金首リスト退治による報酬などのやり込み、各クリスタルが持つジョブチェンジによる強化、各キャラ10種類の衣装など。

物語が進むと宗教団体「露出教」に入信して一部都市で下着や全裸徘徊、売春が可能。また、紹介文を見ると「レズ、アナル、パンコキ、箱尻、放尿、露出、異種姦といった「性癖のデパート」を体現 」など、序盤こそエロ関連はスローペースですが、後半になるとだんだんとエロ系に関しても面白くなることが予想できます。