【エロRPG感想】転生したら巨根オークだった件。(製品版)

転生したら巨根オークだった件。_姫5エロRPG


転生したら巨根オークだった件。[HONEYSOFT] (FANZAはこちら)
コメディ全開な演出とその中にキャラの魅力を詰め込みまくった、日常ストーリーに赴きを置いたRPG。

本作はタイトルの通り、転生してオークになってしまった男主人公が、本能のまま女を犯しながら、ついでに魔王退治の旅に出る話。オークと聞くと凌辱ゲーだと思われがちですが、本作の特性はむしろ最初のみ凌辱からはじまる和姦系のハーレムゲーム。

ノリはアリスソフトのランスに近いような主人公像。手当たり次第可愛い女の子を見つけたら犯しながらも、一旦身内(手籠め)にした女の子達は必死に守ろうとするキャラ。元が35歳コンビニ店員なので陰キャ的な性質を持ってはいますが。

そのため、エロ系でも各女の子1回目は本格的な強姦ですが、すぐに快楽落ちし、1回目のラストになると惚れ薬でも盛っているのかと思うぐらいに豹変して主人公一色になります。

演出で笑いを取りながら進むコメディ+キャラの魅力を引き出すストーリー構造

本作の何がすごいか、一言で言えば、「笑いやキャラの魅力を引き出す演出力の高さ」です。ここが同人RPGの中ではずば抜けており、トップクラスの出来。

同系統の日常シナリオ手法を取っているのは「スフィリアの使い魔」や「SelobusFantasy(まだ未発売ですが)」などが近いかな。

日常の会話の中にとにかく笑わせるセリフなどを取り入れ、そして笑いの中に各キャラの個性を取り入れ、次第に各キャラも魅力的に思えてくるように序盤・中盤を作成。そして中盤~終盤には笑いだけでなく、シナリオ的にも盛り上がるような演出も取り入れるような構造になっています。

本作の場合、セリフだけでなく、そのシーンのためだけに下手したら1,2週間は開発したのではないかと思わせるぐらいには凝りまくった演出がところどころ出てきます。それも本筋には一切関係なく、笑いを取るためだけの演出です。
転生したら巨根オークだった件。_チャット1 転生したら巨根オークだった件。_チャット2
▲あからさまな迷惑チャットの要請に従って召喚されることに。
転生したら巨根オークだった件。_遊び
▲ロボット発進。合体アニメーションシーンや通信を使ったやり取りまで。本作はロボットゲームではないので、あるコメディを行うためだけの一発ネタ。

そのため、ストーリーは「魔王を倒すため魔王城を守っている6つの球を探す」という単純な内容なのに、肉付けがすごくて濃い物語になっています。オープニングだけで約1時間、エンディングもほぼ同等というとてつも無い長さなのに、「長いなぁ」ではなく次々に先が気になって仕方のない状態になります。ちなみにエンディングを丁寧に作ってあるゲームは名作の確率が高いと思っていますが、本作も正に当てはまります。

また、キャラの魅力という点で言えば、男主人公は35歳のエロゲ好きなコンビニバイトおっさん、そしてオークになった後は女を凌辱する最低野郎。と属性だけ見るとエロゲの主人公らしいとは思っても、魅力的とは思えません。

だけど、「迷惑な業者チャットに全力対応する」「新エロゲ購入時、初めてのオナニーに盛りあがり具合」「女神様を見た時の感想」など一つ一つの個別イベントを見ると、属性はその通りでも、なんか憎めない奴って感覚になっていきます。憎めない奴って思ってしまうと35歳独身の悩みも思わず聞いてしまうし、凌辱してても何か憎めなくなってしまいます。
転生したら巨根オークだった件。_姫 転生したら巨根オークだった件。_手2
▲いかにもな童貞的セリフも上手くコメディになっているので、卑屈さみたいなものを感じません。

そんな彼だけど、終盤になると色々とかっこいい想いを打ち明けたり、見せ場が用意されていたりして心の成長具合さが分かってくるし、エンディング時はオープニングの頃とほとんど表面的な雰囲気は変わっていないと思いつつ、成長具合も裏では存分に出ているなど一人の成長として実感できるようになっています。

そして、当然の如くヒロイン達も非常に魅力的に描けています。おっちょこちょいで優しさもある女神様。その心優しさは序盤から感じられ、オークに屈服した後はさらに変態属性がつくほど隙あらば積極的に誘ってきます。
転生したら巨根オークだった件。_女神1 転生したら巨根オークだった件。_女神2
▲オープニング後、オークに完堕ちしてからははっちゃけた女神様。

主人公を元から好きな女神の使い魔の女の子。彼女は最初からセックス希望なのに、逆に何故か本番シーンがいつもおあずけ状態でオナニーするというちょっと変わった趣向。女神様がエッチしている時にぼーっとしてるなど能天気さが可愛い。
転生したら巨根オークだった件。_使い魔1 転生したら巨根オークだった件。_使い魔2
▲物静かでマイペースさが可愛いキャラ

オークが嫌いでオークに絶対負けない称号を持つ女騎士。ここまでわかりやすいフラグは、まぁ本作のギャグの一つです。まさにくっころ系でセックス前後の落差が一番激しいキャラ。
転生したら巨根オークだった件。_騎士1 転生したら巨根オークだった件。_騎士2
▲会うたびにフラグを残していく騎士さん。

そして由美。彼女の場合は特殊で、サブイベントでの主役キャラを与えられています。男主人公と同じコンビニでバイトしている人気者の女の子。主人公の自宅へ忘れ物を届けに向かった際、巻き込まれ召喚を果たしてしまいます。彼女の場合は主人公と同じ世界の王国の姫として召喚。姫として高待遇で迎えられるも、縁談がはじまりどうしようか……という話に進みます。
転生したら巨根オークだった件。_姫1 転生したら巨根オークだった件。_姫2 転生したら巨根オークだった件。_姫3 転生したら巨根オークだった件。_姫4
▲ちなみにエロゲ趣味持ち。好きなのは(恋愛)ノベルゲだと思いますが、いちおう凌辱方面の知識もお持ちのようで。

ゲーム本筋には関係の無い遊び心に力を入れたことによる面白さ

RPGの形式を取り、多数のダンジョンを用意しています。各種キャラも独自のステータスを持ち、ダンジョンや町内には多数のオリジナルアイテムが落ちています。町はもちろん、各ダンジョンのマップも工夫をこらしており、見ることを楽しませてくれます。つまり外観的にはRPG。
転生したら巨根オークだった件。_マップ1 転生したら巨根オークだった件。_マップ2

ただし、本作のコンセプトはおそらく既存RPGをオークの無双でぶっ飛ばすこと。エロRPGの流行の一つである、「RPGの雰囲気は出しつつサクっとクリアする難易度」を極限にまで持ってきたような仕様になっています。戦闘バランスは(意図的に)チート級だけど、マップとかは本格的。

スイッチで策を上げる仕掛けがあるダンジョンは、スイッチを押さずとも策を破壊して先に進みます。戦闘に関しても雑魚戦はもちろん、ボス戦でもオークの通常攻撃ワンパンで倒してしまいます。その強さのため、装備アイテムから消費アイテムまで一切使用する必要はありません。これは「何故簡単なのか」→「オークである主人公が強すぎるから」と明確な解を出しつつ、ちゃんと冒険した気分になってきて、しかも短時間でダンジョンを突破できるというコンボです。サクっとなバランスが世界観を表現する一役を担っていますし。
転生したら巨根オークだった件。_ステータス
▲特に注目はオークのステータス。実際の戦闘での体感イメージはこの表面上のステータスの数百倍ぐらいありそう。

実際のところ、育成・戦闘をじっくり楽しみたいそうとサクっとクリアしたい層の両立は難しく、育成重視をばっさり捨て、物語を楽しむことを徹底した点は興味深いところです。上述のキャラの魅力を引き立てる事に一層役立っています。

転生したら巨根オークだった件。_マイペース1 転生したら巨根オークだった件。_マイペース2
▲女神様が犯されている時に、その使い魔は?

転生したら巨根オークだった件。_ボス戦1 転生したら巨根オークだった件。_ボス戦2
▲ボス戦の前フリ。RPGではお約束でこの前フリで戦略のヒントが貰えるのですが。ただ、オークがチート級なので実際のボス戦は…。

また、真面目にゲームをする場合、アイテムコンプリートのやり込みも。攻略には一切関係の無い装備・消費アイテムが一般的なRPGにありそうな分の数を用意しています。もしまともに集めるなら、サブイベントを全て行い、謎解きもちゃんとやるなど多少の時間がかかるようになっています。

大量白濁液による快楽堕ちまで

エロシーンは、ストーリーの合間に挿入されます。基本的にヒロイン達に関しては初エッチだと強姦、2回目以降は和姦という点は共通しています。最初から主人公の事が好きなキャラが一人いるため、その人に関しては1回目から和姦ですが。立ち絵の無いモブキャラは強姦の1回のみになります。

オークらしくいやがる女性に無理矢理と巨棍を挿入するような流れ。だけど、だいたい嫌がるのは最初に出すまで。

本作には「精液ブーストシステム」による白濁液増加の連続射精機能があります。方法はエロイベント前に最大3回精力剤を使用することのみ。精力剤は雑貨屋で販売されているので、RPG部分と同じくゲーム性みたいなものはなく、システムはフレーバーみたいなも。ただし、既存エロRPGで言う段階差分のような意味合いもあり、射精後最大3回の続きを見ていくと女性側の反応が大きく変化してくる特徴があります。

最初は無理矢理やられていた女性が、段階ごとに快楽になれ、受け入れるようになり、最後はオークに愛情を持って依存するように完堕ちします。また、発射するたびに精液差分が追加されるようになっており、最初は常識的な範囲なのに、4段階目終了時はあたり一面そこら中に液がかかったようになっています。まさにオークの醍醐味かも。
転生したら巨根オークだった件。_ブースト1 転生したら巨根オークだった件。_ブースト2 転生したら巨根オークだった件。_ブースト3 転生したら巨根オークだった件。_ブースト4
▲最初は触れることさえ禁止していた女神様がエッチ後は…。
転生したら巨根オークだった件。_姫5
▲エッチ後も普段の会話は普通に突っ込んでくれるキャラも。
転生したら巨根オークだった件。_モブキャラ1 転生したら巨根オークだった件。_モブキャラ2 転生したら巨根オークだった件。_モブキャラ3
▲メインイベントで犯すことになるモブキャラ達。基本的にはやり捨てでエロ後は登場しないけど、一部は事後に登場して説教するキャラも。

ストーリー的には全段階をこなしたように進み、最初は完全に嫌っていたのに行為後は愛情一色に染まっています。実は裏設定で「グール×グーラ」と似たような洗脳能力を持っているのでは?と思ったぐらいに。

後半に精神的なかっこ良さも見れるので、肉体的屈服が無くても惚れ直す余地もあるのが、この主人公の良いところかも。ちなみに2回目のエッチは序盤イチャラブエロからはじまり精液ブーストをかけるとアヘアヘになります。

その他、姫(コンビニの後輩の女の子)がサブイベントでダンジョンを攻略することがあります。オークのチートは発動しないので、唯一のちゃんとした戦闘ができるパート(と言っても詰むことがないよう楽なよう調整してあります)。ここのボス戦で敗北すると彼女がゲームオーバー直行の敗北イベがはじまります。
転生したら巨根オークだった件。_敗北1 転生したら巨根オークだった件。_敗北2

このように全体的に見て、演出良し、エロシーンも強姦からのハーレムイチャラブ+オークによる巨棍の方向性のエロでインタラクティブ的な読み物系エロゲームとしての完成度が高い本作。ただ、「凌辱で堕ちた女の子がその後は主人公の人柄によって本当に落ちる」という点はサークル側が描きたかった点ですが、シナリオの面で弱め。肉体的に落ちる点はエロ描写からよく伝わってきます。が、逆に精神的に恋するような場面は、主人公が精神的にかっこいい箇所は後半の山場でいくつかあるのですが、それだけではちょっと弱かったかな。

プレイ時間は7時間ほど。回想は26シーン。とにかく1つ1つのイベントを丁寧にしっかりと作っている感が伝わる作品です。また立ち絵ありキャラ1人1人全てが魅力的に思えるほどキャラが立っており、可愛く描いています。日常系物語を重視する方はチェックしてみてください。相当ボリュームのある体験版だけでも魅力は伝わってくると思います。

購入はこちら
DLSITE:転生したら巨根オークだった件。
FANZA:転生したら巨根オークだった件。

コメント

タイトルとURLをコピーしました