Slave’s Sword 2~帝国革命編~(体験版簡易感想)

Slave's Sword 2~帝国革命編~
Slave’s Sword 2~帝国革命編~[ぽいずん]

Slave’s Sword~自由都市編~」の正当続編。主人公が帝国に反旗を翻したおかげで一家没落、投獄の憂き目にあった妹が復讐のため帝国軍将軍として立ち塞がり(どうも洗脳されているっぽい)、圧倒的な魔力で主人公は瀕死に。捕らえられた主人公は脱獄し森へ潜伏、精霊により能力を強化されLV上限がアップ。帝国打倒を掲げて一人奮闘することになります。

主人公の尊厳を打ち砕く徹底的な凌辱描写を得意とする鉄板サークルだけあり、今作も戦闘敗北関連は容赦無い凌辱が主人公の前に立ちはだかります。また、前作から引き続き「選択肢システム タッチ de エッチ システム」が搭載。牢獄から脱出するイベントがあり、騎士に敗北するとエッチ発生後牢屋に戻されます。その時、主人公が拘束されたいるCGが表示されプレイヤーが各部位を選択できます。選択によってその後のエッチが変化、口だと強制イラマチオ、膣だと輪姦、そして胸だと触手で乳が出る状態にした後に乳揉み。

そしてゴブリンや触手に敗北した際も触手凌辱やゴブリン輪姦など人間・異種姦共に激しい凌辱を伴うハードエロです。また、特定イベントでは選択肢によって輪姦凌辱+ゲームオーバーな内容も。とにかく体験版だけでも輪姦や膣内射精を中心とした相変わらずの徹底凌辱でした。

体験版範囲は一本道ストーリー+敗北エロでRPG部分の大きな特徴がありません。だけど製品版以後はガチャにて過去作キャラのカードを入手し装備することで様々な効果を得るカードコレクションや武具鍛錬・売春・エロステータスによるエンディング変化など前作のシステムも踏襲しているそうです。