シスターエクスプローラー(体験版感想)

シスターエクスプローラー_お触り7 体験版感想(スクショあり)

シスターエクスプローラー_タイトル
シスターエクスプローラー[いぬすく]

「妹萌え」「TPG風味の探索」「食料や資材などの生産管理」「海外ドットの影響を受けたUIや画面管理」など前作「限界!?お兄ちゃん シスタートラベル」と同コンセプトの作りながら前作とは全く異なる新体験を与えています。サバイバル経営ものをベースにTRPG風ダンジョンやアクションRPGを組み合わせたゲーム。特にUIが独特で既存ウディタの面影が全くないため、日本風アニメを取り入れた海外ゲーに近い雰囲気を持ちます。

基本は商人リコと交流しつつの島の探索。リコは主人公を「ししょー」と慕いながら一緒にサバイバル生活を送ってくれる妹系キャラ。主人公のことも満更ではなさそうです。天然のあざとさで可愛さを前面に出しています。

サバイバル無人島ものの基本として、各ダンジョンで採取や魔物を倒したり、イベントが発生することで食料や資材を入手。休息時は食料を消費します。食料が足りない場合は翌日のステータスに影響します。そして資材を使って、行動力最大値をアップする「寝床」、所持最大食料数やHP最大値を増加する「食糧庫」、最大資材所持数を増加する「資材置き場」など各種施設を成長させ、冒険を便利にしていきます。また、「お風呂に入りたい」「寝具が欲しい」「食料事情を改善したい」などの特殊施設を作ることで製品版ではイベントが発生するようです。
シスターエクスプローラー_サバイバル説明1 シスターエクスプローラー_サバイバル説明2 シスターエクスプローラー_サバイバル説明3
▲拠点のルール
シスターエクスプローラー_施設メニュー
▲拠点でリコに話しかけることで施設メニュー
シスターエクスプローラー_エッチ
▲エッチを選択した時の画面。製品版ではなんらかの条件でムフフな展開になると思われます。
シスターエクスプローラー_施設改造1 シスターエクスプローラー_施設改造2 シスターエクスプローラー_施設改造3 シスターエクスプローラー_施設改造4
▲施設を改造することで、効果と拠点の外見が変化。
シスターエクスプローラー_装備
▲武器・鎧・スキルの選択も拠点にて。

育成はソシャゲのような初級からEXまで難易度が別れているいくつかのステージでの狩場で可能。それぞれのステージにある木からりんごを取得して食料を増やしたり岩を破壊して資材を得たり、はたまた敵を倒して食料を得たり。それぞれの難易度で初期ボスイベントがあるようです。
シスターエクスプローラー_素材集め1 シスターエクスプローラー_素材集め2 シスターエクスプローラー_素材集め3 シスターエクスプローラー_素材集め4
▲各種場所やレベルに合わせて素材集めが可能。
シスターエクスプローラー_素材ボス1 シスターエクスプローラー_素材ボス2 シスターエクスプローラー_素材ボス3
▲初回に限りイベントやボス戦もあります。

なお、拠点でHPや最大AP(最大行動力)を全回復させる「休息」が可能ですが、必要食料素材が多いので、計画的な休息が必要(前作の宿も通常のRPGでの宿よりコスト的難易度が高かったので、引き継いでいますね)。製品版では工具を使っての武具製作により装備品の強化なども可能なようです。

実際の冒険はフィールドで目的地に移動。なんらかのランダムイベントが発生した後にダンジョンなどへ。
シスターエクスプローラー_フィールド1 シスターエクスプローラー_フィールド2
▲フィールド経由でダンジョンへ。

ダンジョンはシスタートラベルを正当進化させたTRPG風味であり、唯我独尊とも言えるほど他サークルは真似できない技術力を結合した意欲的なダンジョンです。商人リコはLive2Dによる滑らかな歩行をしながら、移動方向やイベント発生地点をクリックして移動。戦闘が発生すれば狩場と同様の戦闘フェーズへ、移動した場合は地図も自動マッピング。背景は1フロアごとに作り込まれた海外RPGにも似た雰囲気を醸し出しています。

各地点では会話イベントが発生し、ダンジョン探索の気分を盛り上げます。時には資材を消費したり、最大行動力を消費したり。
シスターエクスプローラー_ダンジョン2 シスターエクスプローラー_ダンジョン3 シスターエクスプローラー_ダンジョン4 シスターエクスプローラー_ダンジョン5
▲ダンジョン内は一歩一歩イベントがあり、時にはCG付きも。緊張ありコメディありエロスありでハラハラする冒険を味わえます。
シスターエクスプローラー_ボス戦1 シスターエクスプローラー_ボス戦2 シスターエクスプローラー_ボス戦3
▲体験版ダンジョンではボス戦を経ることで、精霊が仲間に。ここで終了のため、彼女の役割は製品版では楽しみですが、前作同様にじわじわと仲間が増えて賑やかになりそうです。

戦闘はアクションRPG形式です。ボタン連打で小攻撃コンボ、ボタン押下を続けることで大攻撃コンボ、そしてTPに該当するゲージを使用することで強力スキル。敵はこちらに向かってダッシュする敵など。また、ボス戦では遠距離攻撃を放ちながら近づくと近距離攻撃をする場合も。
シスターエクスプローラー_戦闘説明 シスターエクスプローラー_戦闘説明2 シスターエクスプローラー_戦闘説明3 シスターエクスプローラー_戦闘説明4
▲戦闘のルール
シスターエクスプローラー_戦闘1 シスターエクスプローラー_戦闘説明2
プレイヤーには最大行動力があり、フィールドの移動や探索などで徐々に減少します(休息で回復)。戦闘は毎回、この減少した最大行動力が採用されます。戦闘中は各種攻撃やコンボで減少し、時間経過で回復します。そのため、探索をして疲れ切った身体では満足に戦えない時も。

また、エッチシーンは、EVE Burst Errorから続く、画面の部位を触った時の反応を読み進めていくタイプです。特徴はLive2Dによるアニメーションと連動していること。お尻をクリックしたらスカートを捲ったりパンティを脱がしたり。髪を触った時でもスカートを捲っている状態かどうかで女の子のセリフが変化したりと、1シーンだけでも情報が膨大に入っています。
シスターエクスプローラー_お触り1 シスターエクスプローラー_お触り2 シスターエクスプローラー_お触り3 シスターエクスプローラー_お触り4 シスターエクスプローラー_お触り5 シスターエクスプローラー_お触り6 シスターエクスプローラー_お触り7
▲画像では分かりにくいのですが、クリックした時のアニメーションがとても滑らか。また、イブ系ADVの系譜を強く感じさせるお触りシーンのため、クリック時のテキストの反応がエッチなジョークだったり、背景を調べるとエロシーンなのに真面目な会話があったりとユーモアたっぷりです。

体験版ではその後に、イヤイヤと主人公を足蹴にするアニメーションでコミカルに終わりますが、たぶん実際はここからヌルヌルアニメーションのエッチに移行するんでしょうね。そもそも、いぬすくは作風やシステムが元々この時代を懐古するような雰囲気もあるので、この仕様になったのは納得です。「最新技術で懐古的なシステムを再現する」に相応しいエッチシーンだと思います。
シスターエクスプローラー_お触り8 シスターエクスプローラー_お触り9
▲最後は石でばこんばこんとするギャグシーンになりました。

このように大量の独自仕様を取り入れたアクションRPGとして出来上がっており、レベル関係のバランスも辛めながら、、コツを掴むとクリアできるよい采配です。様々な技術が詰め込まれており、大作になりそうな気配が体験版からもビシビシ伝わってきます。イチャイチャ系の大作は少ないこともあり、その面でも期待したいところ。
シスターエクスプローラー_PV1 シスターエクスプローラー_PV2 シスターエクスプローラー_PV3 シスターエクスプローラー_PV4
▲体験版終了後はPVが流れて終了。

予約はこちら
DLSITE:シスターエクスプローラー

コメント

タイトルとURLをコピーしました