SelobusFantasy(体験版感想)

SelobusFantasy_監禁4 体験版感想(スクショあり)

SelobusFantasy_タイトル
SelobusFantasy[ラストロジー]

2人の女性冒険者が島の発展のため、遺跡を探索したり別大陸の町まで買い出しに出かけたりするRPG。良作RPGのお手本。

最初に小さな村・小人数のモブキャラでゲームを開始し、途中から村のメンバーが増え、新たに大きな町が現るため、最初からあれもこれも詰め込まれることがありません。

一応の主人公であるユニは口数が少ない冒険者。ただ食事には煩かったりなど自己主張は激しい。口数が少ないのに彼女の心理状態が分かりやすいように物語を作っているため、存在感があります。そして島についてからの相棒となるネージュは逆に口数が多く、むしろ冒険時や対人会話時はユニよりも存在感が出ていたり。得しようと動いた結果、不運になってしまう役柄になっており、三枚目感が強く、ポジション的には「愛すべき馬鹿」。
SelobusFantasy_ユニ1 SelobusFantasy_ユニ2
▲基本的に真面目キャラだけど、食事とか一部でハメを外しすぎるのでキャラの特色ができています。
SelobusFantasy_ネージュ1 SelobusFantasy_ネージュ2
▲一言で言ってしまえばムードメーカーキャラです。
【neta1,2,3,4】
▲ネージュが寝たフリをしてユニをからかっていることを認識したユニのお仕置き。

対称的な2人のため。物語的には相性が良く、様々なシーンでキャラの性格を活かした漫才が繰り広げられます。コメディ度も高く非常に面白い。

また、サブキャラとしておっとりエルフの鑑定士が登場。立ち絵ありのキャラは主役2人ほどではないけれどもがっつりとイベントでは絡むので彼女も漫才では大活躍。雰囲気は立ち絵ありキャラがワイワいする明確な主人公のいないRPGに近いかなと。(そのためにユニを口数の少ないキャラにしたのかな)。各キャラの歩行ドットもとても可愛く、雰囲気がよく出ています。

SelobusFantasy_イオン1 SelobusFantasy_イオン2
▲鑑定士として村を訪れたイオン。立ち絵あり4人の中で一番表情が豊か。そして体験版では唯一凌辱被害に遭う女の子。
SelobusFantasy_ソアラ1 SelobusFantasy_ソアラ2
▲もう一人、優良企業の社長の娘さんソアラも体験版で顔見せ。主人公達に友好的に接しながらも、自分とこの偉いさんを脅したりと腹黒さも。(ところでどうして初対面の主人公達に肩入れしたのかは疑問だったり)
SelobusFantasy_NPC1 SelobusFantasy_NPC2 SelobusFantasy_NPC3
▲その他、名前ありNPCは脇役キャラでも存在感を放っています。

体験版では小さな島村の依頼によって訪れた2人が冒険者を結成し、遺跡を探索。遺跡から宝物を発見したことにより、村興しのため冒険ギルドへ連絡、さらに村発展の材料や船の定期運航を依頼するなどの目的で本土の町に訪れます。複数の町&ダンジョンありの系統です。

ダンジョンクリア、イベント前後などで村人はセリフが変化でモブ達とは毎回会話する楽しみがあります。ダンジョン内でも頻繁に仲間会話が発生。文章量は相当な量です。音楽選びのセンスがよく、ダンジョン、戦闘、平原、カジノそれぞれに雰囲気のあった良曲をチョイスしています。心地良い。

また、村復興に伴って村が変化します。体験版では仮の居住が古びた部屋からテントになったぐらいですが、よろず屋の改装、宿屋の設置など、物語と共に村がどんどん発展していく様子が描かれるでしょう。「変化していく町」は本作のアピールポイントになりそうです。

ダンジョンは迷いにくく、景観も意識し、マップの広さも適度。ダンジョンの宝箱で必要な装備は整えられ、それでも勝てない場合に店装備を検討するボスバランス。本作の雑魚戦は戦闘を楽しむものというよりはRPGの雰囲気を楽しむためのものなので、強いていえばエウンカウント率はもう少し低くてもよいかもしれませんが。それを踏まえても快適です。
SelobusFantasy_戦闘1 SelobusFantasy_戦闘2

ミニゲームは簡易的で誰でも短時間に解けるものばかりです。タイミングと同時に決定ボタンを押すシンプルな釣り、指定矢印やボタンを押す大工の手伝い、お風呂覗きがバレた時のタル回避などなど。いわゆるミニゲームで足止めされたとは感じず、逆にミニゲームと合わせたミニドラマが必ず用意してあるので、達成感が伴います。
SelobusFantasy_釣り
▲各地での魚釣り。

SelobusFantasy_覗き1 SelobusFantasy_覗き3
▲温泉覗きイベント。この時は男キャラをプレイヤー歩行キャラにしています。上から次々落ちてくる桶から逃げるミニイベント。
SelobusFantasy_覗き7 SelobusFantasy_覗き8 SelobusFantasy_覗き9 SelobusFantasy_覗き6
▲覗きイベントに勝利してもちゃんとオチを用意。このイベントで覗きキャラが定着した彼は顔無しNPCにも関わらず、以後もスケベキャラとして存在感を放ちます。

SelobusFantasy_誘惑1 SelobusFantasy_誘惑2 SelobusFantasy_誘惑3 SelobusFantasy_誘惑4
▲見張りを誘惑するミニイベント。「誘惑」を続けると見張りが油断してくれます。お色気レベルのコメディイベントです。
SelobusFantasy_カジノ1 SelobusFantasy_カジノ2 SelobusFantasy_カジノ3 SelobusFantasy_カジノ4
▲独立したサブコンテンツとしてカジノもあります。スロット、確率判定のみのダーツ、体験版未実装モンスター闘技場など。

このような目に見えない、遊びやすくする技術が随所にあります。フリゲRPGをプレイする方は、1ヶ月に1,2度ほどしか現れない優良作と言えば分かりやすいかもしれません。RPG的な手法で作られた日常シーンが非常に面白い物語重視作品になると思います。。

体験版での本格的なエロシーンはサブキャラの鑑定士が盗賊に攫われた1シーンを掲載。ユニ達は彼女を助けるために盗賊のアジトに潜入します。アジト内は敵位置固定のシンボル制となっておりのシンボルの背後からだと見つかりません。そして途中には作り立ての食事、明らかな罠の部屋など時間を経過してしまうミニイベントが。つまりプレイヤーがわざとこれらのイベントを発生させると、鑑定士さんがどんどん剥かれて触られていくようになっています。そして、彼女救出前に一定以上時間経過してしまうと、彼女が犯されてしまいます。
SelobusFantasy_監禁1 SelobusFantasy_監禁2 SelobusFantasy_監禁3 SelobusFantasy_監禁4
▲時間経過で少しづつイベントが進行します。
SelobusFantasy_監禁5 SelobusFantasy_監禁6
▲プレイヤーキャラの方でも彼女の状態が分かります。

SelobusFantasy_壁尻1 SelobusFantasy_壁尻2
▲ミニイベントでは壁尻なども。閉じ込められたネージュを外に押し出すだけですが。

体験版全体で約2時間の大ボリューム。全年齢部分が普通に面白かったので勢いで最後まで来てしまいました。ラストロジーからは、RPGを丁寧に作れる製作技術や知識もあります。

ただし、体験版でのエロはセクハラ系が3,4シーンにエロイベント1シーン。全年齢RPGの中でのわずかなライトセクハラがエロいと感じる方が対象。体験版範囲だとエロはおまけ程度。あくまで全年齢部分をがっつりと楽しみたい方が対象になると思います。基本HCG数20枚以上となっているため、後半にエロが集中しているのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました