【エロRPG感想】RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編(製品版)

RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂5 エロRPG

RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編[にじいろのにじ] (FANZAはこちら)

段階差分露出のみに特化したシステム

露出趣味のミラちゃんが辿り着いた「露出」のために顔見知りのいない町にやってきました。所持金を落としてしまったため、働きんがら、仕事中と趣味で露出を堪能し、お金が貯まったら帰るエロRPGです。

段階差分系の町探索系となっており、アルバイトをしてお金を貯め一定以上貯まったら町から帰宅する単純な内容です。段階差分は7~10段階。1シーンも普通に読むと1分以上であり、軽く歩行キャラの動きとCGの差分を使って、それぞれじっくりと描いています。段階差分がやっと認識言語化しはじめた2015年の作品でありながら、現代の段階差分に必要な要素が詰め込まれています。

2019年現在はタイルセットやマップ配置に凝り、戦闘エロも付けて……とユーザーの目が肥えてきたこともあり、1つのエロRPGに様々な要素を詰め込みます。が、2015年はツクールデフォのタイルセットにCGをつける系統のゲームでも売れていました。そのため、外見は気にすることなく、好きな部分にだけ力を注げばよい時代背景があり、本作が出来上がっています。

本作は、驚くほど段階差分以外の要素がありません。オープニングは数クリックで終わり、モブの会話もほぼ無し。マップはツクールデフォマップのみ。つまり段階差分以外にやることが無いゲームです。だから駄目かと言われると、露出系が好きなら実はかなり良い。余分なことをせずにひたすら様々な段階差分を進めれるので抜きゲとしては理想的です。(ちなみに当時はこの種の戦闘が無いRPGが嫌われていました。)
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_オープニング1 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_オープニング2
▲町の入り口での数クリックオープニング。実はこれだけでキャラの特徴はばっちり掴めます。とりあえず露出好きの変態であることが分かればOK。

アルバイト先は宿・銭湯・プール・酒場・絵画教室の5ヶ所。宿・銭湯・プールはお客側としての入場も可能でイベント内容が異なります。他、水を飲んだ時のトイレイベント、お金が足りない時の知らないおじさんの家に泊めてもらうイベントがあります。ほとんどが7~10段階差分系です。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_宿1 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_宿2
▲宿屋でのアルバイトで意図的なパンチラ。

これらアルバイトを進めると所持金が増え、代わりに元気が減少します。その他のイベントも元気が微減。各イベントは元気の必要数があり、足りない場合はお金を払って宿に泊まると回復します。宿泊時は3種の夜イベントがあり、それぞれ段階差分。イベント終了時にそれぞれ露出経験値を入手(アルバイト系は大きく増加、その他は微増)、一定ごとに露出レベルが上がり、新たな段階が解放される仕組みです。また、プールのアルバイトと客としての施設利用は水着を購入する必要があるなど、単純な資金管理の概念もあります。

ただ、経験値・資金は勝手に貯まっていくため、あまり気にする必要はありません。純粋に好きなイベントを進め、経験値が足りずに止まった場合は他のイベントを進め……と繰り返すだけで悩むことなく進んでいきます。縛りが緩すぎて、あるイベントだとすでにオナニー露出しているのに、あるイベントはまだ胸見せを恥ずかしがるような矛盾もありますが、気軽に楽しむ分には問題無し。

露出の見られる快感のみを追求した、男に触られることが一切無いライトエロ段階差分RPG

さて、露出内容ですが、全てのイベントで進行の流れはほぼ共通です。まず、ミラちゃんは露出のためにこの町に来たのであり、露出そのものに抵抗感はありません。ただ、公共で見せることは悪い事という世間体を気にしています。露出レベルが上がると、つまり段階が進むと、ほぼこの世間体に対する警戒心が薄くなっていきます。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_ヌード1 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_ヌード2
▲露出そのものは楽しむものだけど、世間体を気にする……ところに恥辱的なエロさがあります。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂4 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂5
▲自分のオナニーのために男性に「見てもらっている」という反応。露出系の鉄板とは言え、段階差分系では珍しいです。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_バニー1
▲「この方が不自然だから仕方ないよね」を合言葉に

また、男性側が無理矢理ミラちゃんを襲うことは一切ありません。ミラちゃんの行動にドギマギして、いけないとは思いつつもバレないように(ミラちゃんはすぐに気づくけど)チラ見します。そのチラ見にミラちゃんが快感を覚える構図です。

ゲーム開始最序盤はどのイベントを見ても、ほぼ服装ありだけど、(ミラちゃんの意図的な偶然)によりパンチラやおっぱいが露出してしまい、男性に見られてしまいます。その快感を堪能するミラちゃん。おっぱいを見られることに慣れてくると、気づかずに胸チラしたままなので、問題ないよねと他の人が注意するまで胸チラを続けます。そして他の男は注意すると胸が見れなくなるため、イベント最後まで見続けることになります。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_自室
▲初期に過激な露出はないものの、興奮しすぎて一目のないところでオナニーはあります。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂1 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂2 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂3
▲混浴で身体を洗う場面。隣の男性が意識してしまい……。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_アンケート1 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_アンケート2
▲最初は普通の男性達もミラちゃんの無意識な誘惑に晒され、なんとか再びミラちゃんの裸体を見ようと欲望を間接的に表現してきます。それを見てミラちゃんが乗っかります。(直接的に要求するシーンはありません)

だんだんと段階が上がると、今度はマンチラを意識するようになります。水着の下半身を外したり、風呂で「下半身を洗うのは当たり前だよね」と言い訳したり。マンチラに慣れてくると、今度はバレないようなオナニー。例えば欲情ならマ〇コを洗うフリをして、酒場なら机の角材に当たるフリをしてイくまでオナニーをします。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂4 RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_風呂5
▲露出レベルが上がると、どんどん過激になっていきます。

最初はバレていないのですが、段階を経るごとに「喘ぎ声を出してしまう」、「長時間かけすぎる」ことによりバレてしまうことも。その時も「オナニーバレちゃった」と新たなる快感に。終盤段階になると、今度は裸でいる状態で「待たせたら悪いから」等誘い込んで、そしてなんだかんだとオナニーしている姿を見せつけて相手にもオナニーをしてもらい、「私の体で欲情しているんだ」と新たな興奮を得るように変化していきます。

ほぼ、どのイベントも同系統の進み方ですが、風呂だと「湯舟に使った状態でバスタオルをどう扱うか」「洗っている時に足を閉じるか」、美術のモデルをする時は「段階ごとに脱ぐ範囲やポーズが変わる」など見せ方がイベントごとに異なります。
RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編_徘徊
▲特定のイベント後のみ、濡れた身体で衣装を着た状態での町徘徊ができます。ちゃんと喋るモブが少ないので、会話はわずかですが。

ちなみにエンディング前に、最終段階まで済ませたイベントの最終イベントが発生し、こちらは上記までの段階を踏まえた一番の見どころとなります(それが複数同時発生)。

プレイ時間は2時間30分ほど、回想は基本16の差分含めて計107種。短いように見えてボリュームたっぷりです。比較的ライトな恥辱を追求したRPGで人を選びそうですが、「セックス無しのエロさが好き」「段階差分が好き」な方はチェックしてみてください。価格も安いのでコスパが良いのも強み。なお、サークル過去作「RPG 露出プレイングゲーム」の続編ですが、主人公は事なっているため、問題ありません。また、1と2ではボリュームがテキストボリュームが5倍以上異なるため、まず手を付けるなら2からの方が良いでしょう。

2014年発売の未確認飛行なまもの「貧乏娘の小冒険」も同じく10差分近くあり、この時代は掘り出し物が多い時期かなと思っています。

【エロRPGレビュー】貧乏娘の小冒険(製品版)
エロRPG「貧乏娘の小冒険」のレビューです。豊富な段階差分のセクハラ恥辱や風俗に特化した町での対人エロと、戦闘を省くことができるダンジョンで快適にエロイベを発生させるシステムが特徴です。貧乏なため、お金にがめつい面があるものの、すごく生き生きとした女の子で魅力的な主人公でした。

購入はこちら
DLSITE:RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編
FANZA:RPG 露出プレイングゲーム2 お仕事編

コメント

タイトルとURLをコピーしました