パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~(体験版感想)

パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_タイトル
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~[しがのま](予告中)

勇者の素質を持つガウェインは淫魔討伐依頼を受け、「緑の森」と呼ばれる魔性の森を探索します。森には数々の淫魔と精液を搾り取るための人間牧場も多数。ダンジョンでの戦闘をメインに据えた淫魔逆レイプ系のM嗜好ゲームです。普通の逆レイプ系ゲームと異なる点は、世界観を「フタナリ淫魔「双成種」と人間との対立」に据え、「乳首責め」や「アナル責め」、「フタナリチ〇ポの挿入」など、メスイキにフォーカスを当てていることです。

キャラは個性的。要所要所でミニイベントもあります。ガウェインは普通の正義感溢れる冒険者として描かれているのですが、その他2名のサブキャラも良い味を出しています。毎回一人で淫魔の森に突っ込んでやられてしまうへっぽこ王族サグラモールと人間に対して中立を掲げている双成種行商のユーミール。ユーミールは店の売買などで話以外でもお世話になります。ダンジョン系ですが、
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_オープニング1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_オープニング2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_オープニング3 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_オープニング4
▲ゴブリン娘に襲われている王子の元にかけつけた冒険者ガウェイン。ここから探索がはじまります。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ガウェイン1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ガウェイン2
▲主人公ガウェイン。正統派キャラ。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_サグラモール1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_サグラモール2
▲へっぽこ王子サグラモール。ガウェインの制止も聞かず突っ込んで捕まってしまう奴。何故か憎めない。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ユーミール1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ユーミール2
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_シコシコ1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_シコシコ2
▲ムラムラした時の抜き担当。オナニーしながらお口の中にフィニッシュ。

戦闘中心ということで、育成や戦闘については、RPGツクールの原型がないぐらいに内部面は驚くほどのカスタマイズを施しています(外見はツクールとわかるのですが)。

その鍵はAPとスキル。ガウェインはスキルを10個装備できます(注:拡張して数を増やすことも可)。各スキルは必要AP数が設定してあり、現在のAPがそれより低いと使用できません。また、一度使用したスキルはクールタイムを迎えるまで使用不可能。APはターンごとに最大10になるまで1ずつ上昇します。必要APが大きいスキルほど強力ですが戦闘序盤で使えないため、序盤で使えるスキルも配置しつつ、後半用にAPが大きいスキルを……と言った戦略性を要求されます。また、各スキルCPが決められており、合計CPがガウェインのレベルを超えるように装備はできないという制限もあります。この仕様により、ターンを重ねるほどガウェインも強くなるのですが、実は敵もターンを重ねるほど強くなります。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_戦闘1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_戦闘2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_戦闘3 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_戦闘4
▲戦闘画面。APが必要ターン数みたいなもの、CDがクールタイム。同じスキルを複数所持している場合は複数配置できます。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_スキル
▲スキルは予め戦闘前にセットします。

双成種は戦闘時、全ての攻撃を快感に換える特性があり、敵の通常攻撃を受けた時も受けるダメージは快感。その他、性的快楽攻撃を仕掛けてきます。こちらは「回避」か「受け止め」の選択があり、回避に失敗するより受け止めの方がダメージを軽減できる特徴があります。HPが高いほど回避の成功率が上がるなどもポイント。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_戦闘エロ
▲戦闘中に容赦なく犯されることも。

その他、ダンジョン移動時に関連するパラメータとして性欲と精力の2つも重要。戦闘中減少の他、ダンジョントラップによる減少もあります。性欲は上がりすぎると戦闘開始時にHPが減少してのスタート(通常時はHP最大からのスタート)、精力は戦闘敗北などで減少し一定以下になるとダンジョン歩行速度が低下(敵シンボル型エンカウントなのでけっこう辛い)、0になると、そのままぶっ倒れてしまい戦闘敗北と同じく森の淫魔に捕らえられ、散々嬲られることになります。

性欲・精力共にダンジョンに落ちている素材で回復可能。ただし、エリアの小隅など目立たない場所で使用しないと淫魔に襲われる場合も。その他、素材を用いた調理、素材を提供するミニクエスト等のイベントがあります。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_トラップ1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_トラップ2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_トラップ3
▲一定時間内にキーを入力しないと落とされるトラップや、直進しか道がない状態で上下に敵がわんさか出現するトラップ。

また、同じような攻撃を受けたりすると、その部位の開発レベルが上昇。永久バッドステータスで、ダメージが大きくなるなどの明確なデメリットが生まれます(ユーミールに頼ることでリカバリーは可能)。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_開発 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_開発2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_開発3

スキルを覚えるための宝珠はダンジョン宝箱などの他にユーミール商店で行えるガチャがメインになるかと思います。特定イベントクリアや戦闘敗北などで貰える特別な通貨を使用して可能。SSR,SR,などの割合もあり本格的。ガチャ後のオートセーブ、セーブ間共有や新規プレイで前の通貨を全削除など、ガチャの仕様がズルできない系統のマジ。スキルの能力もそれに沿ったものになり、リセマラプレイも可能。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ガチャ
▲強制セーブのガチャ。

体験版では一つ目の人間牧場までプレイできます。森の約13エリアを抜けた先にあり、その中では先行して捕まったサグラモールやモブ男達がフタナリゴブリンに絞られています。そしてボス戦。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_人間牧場1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_人間牧場2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ボス戦4 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ボス戦3
▲強敵でした。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ボスボーナス1
▲勝利した場合、特典がもらえます。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_勝利1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_勝利2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_勝利3 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_勝利4
▲勝利後は人間牧場を潰して次のエリアへ。そして強敵を示唆しつつ戻ると、自ら望んで身体を差し出す冒険者にゴブリンが群がっている姿も。

敗北エロの特徴、メスイキ。ゴブリンに犯された場合は普通の膣挿入による騎常位凌辱ですが、他のゴブリンはチ〇ポをガウェインにコスったりしています。体験版ボス戦敗北では人間牧場で壁として暮らすことになります。いわゆる男版壁尻で、オナホールを使っての強制射精などが行われます。その後にボスゴブリンによるアナル凌辱。正直に書くと、私の場合、ゴブリン娘の騎常位輪姦はOKですが、チ〇ポ当てられるのがNG、壁尻オナホール責めはOKだけど、その後のアナル凌辱は駄目。ミミズ型触手によるコキ責めはOK。と明確に好き嫌いが分かれます。その代わり、好きな場合のシチュが本当にツボなんですよね。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_敗北1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_敗北2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_敗北3
▲精力0で気を失ったガウェイン君への責め。最終的に解放されますが……。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_敗北4 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_敗北5 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_敗北6
▲ゴブリン娘敗北。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ボス敗北1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ボス敗北2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ボス敗北3 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_ボス敗北4
▲ボス戦敗北。囚われた男達はそのまま精液搾取奴隷に、そして主人公は壁尻。そのままゲームオーバー直行です。

他、なにげに良いなと思ったのは図鑑。本編中で述べられない様々な世界設定が述べられており、体験版範囲だけでも読み応えがあります。
パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_用語1 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_用語2 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_用語3 パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~_用語4

体験版はマイルドで、製品版はさらに趣味を発展させていくことは明言されており、一般的な淫魔逆レイプゲーをさらに突き詰めたゲームになりそうです。戦闘が練ってあって面白かったです。

予約はこちら
DLSITE:パンドラの森 ~ソウセイの淫魔と堕落の牧場~