村娘のNTR冒険(体験版感想)

村娘のNTR冒険_タイトル
村娘のNTR冒険[毛ガニ研究室](予約中)
とある村で成人の儀式を受けた男女タツキとレーラは謎の紋章を腕に刻み込まれます。村長によると勇者の証だそうで、二人は魔王を倒すために旅立ちます。魔王を倒すためには各地にばら撒かれた魔王の種を滅ぼさなければならず世界中を冒険するお話。いくつか大陸や国が存在しており、各地域ごとに寝取り役がいる寝取られRPG。だけど寝取られ回避ルートはありそう。
村娘のNTR冒険_オープニング2 村娘のNTR冒険_オープニング3 村娘のNTR冒険_オープニング4
▲3人で成人の儀式を受けることがはじまり。1人寝取り役っぽい人がいますが、2人に馬鹿にされたと村を出て行ってしまうことに。後の寝取られフラグですね。

村娘のNTR冒険_ドラ息子1 村娘のNTR冒険_ドラ息子2
▲レーラを凌辱しようとしますが、タツキに見つかりそのまま成人の儀式を放り出して逃走。

まず述べたいのは一皮向けたなと。全年齢部分が面白い。

毛ガニ研究室は、初期にSRPG Studio、次はスマイルゲームームビルダー、最近はUNITYと製作ツールを変えながらどんどんスキルアップしているサークル。UNITYになってからはまずカードゲームの「シルヴァンの女騎士~ロード・オブ・マナ~」、さらに発展させ戦闘がカードゲームなソシャゲ風UIやシステムを取り入れた「洗脳ダンジョン」と発表してきました。今回は「キメラリコレクト」タイプの1マスごとに移動してイベントが発生するフィールドRPGに戦闘がカードゲームなRPGです。

カードバトルは設定した手札デッキの中から毎ターン5枚ランダムに選ばれます。各カードには行動ポイントがあり、主人公が1ターンに使えるポイント分のカードを選ぶことが可能。様々なタイプのカードがありますが、基本は「敵に全体に〇のダメージ」「被ダメージ-〇」の攻防2タイプが基本。一撃で倒せるなら攻撃型カードばかり選択し、2ターン目までかかるなら防御型でHP低下も避けるようにプレイします。次ターンになるとカードは再度シャッフル。カードゲームを普段プレイしない方も単純ルールなので簡単かと(私のことですが)。その分、本格的なカードゲーム好きには物足りないかもしれません。
村娘のNTR冒険_オープニング1
▲ゲーム開始時、1つ主人公の職業を選びます。
村娘のNTR冒険_ダンジョン3
▲戦闘画面。行動回数(左の青マス)が0になるまでカードを敵や味方にドロップして使用します。敵の攻撃も予め分かっています。

ポイントはツクール系と同程度のテンポでカードバトルが可能なこと。そのため、戦闘がストーリーのテンポを阻害しません(過去2作は戦闘エロがメインで無いのに、戦闘に時間がかかる問題がありました)。

フィールドには敵・町・ダンジョンが配置されており、敵の位置は固定。接触で戦闘。雑魚は一度倒しても数ターンで復活します。敵には最大3までの星ランクが設定されており、戦闘後報酬が良いのはもちろん、町で特別なカードを購入できるようになります。町ではカードデッキの構築・各種売買・宿屋・会話(一言だけですが)・船を使っての大陸移動などが可能。フィールドはマス目ごと動かし、動くと日数が過ぎていきます(宿でも過ぎますが)。
村娘のNTR冒険_フィールド1 村娘のNTR冒険_フィールド2
▲フィールドを1マス1マス歩き、マス目によっては適宜イベントが発生。
村娘のNTR冒険_メニュー1 村娘のNTR冒険_メニュー2 村娘のNTR冒険_メニュー3
▲メニュー画面

ダンジョンは各階層ごとに戦闘・宝箱・罠が1つあり、最奥にいくと報酬が貰えたり、魔王の種を浄化するなどのイベントが進みます。戦闘以外は自動進行です。
村娘のNTR冒険_ダンジョン1 村娘のNTR冒険_ダンジョン2 村娘のNTR冒険_ダンジョン3 村娘のNTR冒険_ダンジョン5
▲ダンジョンはソシャゲの戦闘と同じような進み方。

全てのイベントはフィールド上会話、又はダンジョンでのビジュアルノベル式であり、ドラクエ型とは異なりますが、これはこれで新鮮。テキスト総量も手を抜いておらず、旅立つまで、又は旅先での出会いなどのエピソードをしっかりと描いています。一定のマスごとにイベントが発生するので、単純な飽きも無いし本作のシステムとストーリー面の相性はなかなか良いです。
村娘のNTR冒険_イベント1 村娘のNTR冒険_イベント2 村娘のNTR冒険_イベント3 村娘のNTR冒険_イベント4 村娘のNTR冒険_イベント5
▲ストーリーRPGとしての側面も持っています。

日数制限は2種類あり、1つは各魔王の種が芽吹くまで。これが0になっても救済があるらしいですが、敵が強くなって詰むとのこと。そしてもう1つが寝取られ日数。たぶん、各魔王の種がある大陸で1つずつだと思うのですが、レーラが攫われるイベントが発生します。その時、すぐ追いかければ多分助けれるのですが、無視すると敵拠点に連れていかれます。その時点で一度、魔王の種が芽吹く日数経過は止まり(なんか適当な理屈はあります。)、寝取られ日数が経過しはじめます。
村娘のNTR冒険_寝取られ1 村娘のNTR冒険_寝取られ2 村娘のNTR冒険_寝取られ3
▲寝取られてすぐに救出せず、宿屋に一泊してみました。

おそらく、「魔剣士リーネ」のリスペクトだと思うシステム。特定日数で凌辱者によるレーラへの凌辱イベントが適宜挿入されます。(体験版は本番まで行っていませんが、おそらく……)。そして、最終的に0になるとレーラが寝取り役に心を奪われます。
村娘のNTR冒険_寝取られ4 村娘のNTR冒険_寝取られ5 村娘のNTR冒険_寝取られ6 村娘のNTR冒険_寝取られ7
▲急務が入り処女喪失まではいきませんが、こんなイベントも。

また、イベントでの攫われの他、雑魚戦で敗北した後は攫われた上に、主人公は極寒の地に奴隷として囚われます。契約条件により1ヶ月で釈放されるのですが、そのまま労働現場からスタート。多数の敵を倒してヒロインのいる大陸まで戻らないといけないという日数制限の厳しさと直面する状態になります。
村娘のNTR冒険_敗北1 村娘のNTR冒険_敗北2

総評として単純にRPGとしてシステム面で面白いし、寝取られの危機感も引き出せていてなかなか興味深いゲームだなと。今までコツコツ磨いてきた技術が一気に化けたなと感じます。ただし、立ち絵のバリエーションが少ないことと、エロイベントの割合が(攫われたあたりから開始と考えても)少ないので、そのあたりを許容する必要はあります。

予約はこちら
DLSITE:村娘のNTR冒険