ちょっとHなやきゅうけん(製品版感想)

ちょっとHなやきゅうけん_お触りモード3 製品版感想(スクショあり)

ちょっとHなやきゅうけん
ちょっとHなやきゅうけん[ぷにっとドット] (FANZAはこちら)

「脱衣野球拳」はルールが簡単なためか、Hゲームの定番の一種になっています。そのため、どれほどエロく、面白くするかは作者の手腕が問われるわけですが、野球拳にも良いゲームは揃っています。

おさわりパートが本番の「秘密の野球拳! / アオクマシー」、脱衣に大量のCG差分を用いて恥辱感を出す「放課後は君と一緒に」等々。

本作はその中の新たな1つに含まれそうなミニ野球拳だと思います。テーマは「お色気」。ということで実際のエッチ本番はありません。が、成長バランスが絶妙でついついプレイしてしまう「脱衣じゃんけん」、勝利後のご褒美「お触りモード」、コインを使って解放していく「ギャラリーモード」と3種類のミニゲームがあり、ちょっとエロくて暇潰しにぴったりなゲームとなっています。

さて、野球拳は「じゃんけん」そのものであり運が全て。そのため、運以外のゲーム性なんて全く無いため、ゲーム性を出すための工夫が必要になります。例えば上記「放課後は君と一緒に」は主人公に回数制限のあるイカサマという特殊能力を入れることで戦局をプレイヤーが操作できるようになります。
ちょっとHなやきゅうけん_野球拳1 ちょっとHなやきゅうけん_野球拳2

本作の脱衣拳の肝は、いわゆるクリッカーゲーや放置ゲーと同じような成長要素と5拓ルーレット、それに加えて軽く動きのある女の子のお色気脱衣の3つ。

女の子はジャンケンする時に軽くジャンプしてスカートやらがひらひら揺れてパンティが一瞬見えます。そしてジャンケン開始。女の子側は予め手札の分かる5拓がルーレットになっており、プレイヤーが手札を決めた時点の相手のカーソルが出す手札になります。

5拓の内容によってはある程度、相手が出す手札の確率が分かるため、プレイヤーの勝利率は高め。

女の子にはLIFEがあり、ジャンケンに勝つと攻撃力に応じたダメージを与え0にすると1勝。セーラー上、下、ブラ、パンティの4拓から一つを選択します。順当に上を脱がしても良いですし、セーラー服よりブラジャーを最初に脱がすとセーラー上に乳首が浮き出るなど脱がす順番での細かな変化があります。ブラやパンティを脱ぐと顔が恥ずかしげになります。
ちょっとHなやきゅうけん_乳首1
▲乳首がポチッ!

次はLIFE最大値が上昇して再開。プレイヤー側が負けるとライフが減少で0になると試合が終了します。その前に4つ全てを脱がし、全裸の状態でLIFEを0にして全5戦が終了するとクリア扱いとなります。クリアをするとお触りモードとギャラリーモードが解禁。

勝利時や敵LIFEにダメージを与えた際はコインを入手。コインを使って「攻撃力アップ」「入手コイン量アップ」「敵のカーソル速度低下」「ライフアップ」などの強化が10段階で可能。最初の状態でクリアはほぼ不可能ですが、この育成要素のバランスが適切なため、ついつい何度も脱衣じゃんけんを実行、何度も挑み強化することによってだんだんと剥く段階が増え、最終的に女の子を剥いてクリアすることが可能になります。
ちょっとHなやきゅうけん_スキル

お触りモードでは、女の子がベッドで寝ころがっているので、色々といたずらします。マウスのホイールで下半身までスクロール可能。拡大縮小はありません。ブラやパンティを脱がすことができ、女の子に触ると表情が変化し快感ゲージが上昇します。快感ゲージが最大の時に股を触ると絶頂、快感レベルが上がります。

するとアイコンが増え、乳首をこねたり、触っている時はオートでゲージが上昇するなどできることがだんだんと増えていきます。最終的な終了はありませんが、Lv10までは段階的に次々と機能が解放されます。

胸や股以外は表情の変化以外のアニメーションはありませんが、特に胸に関しては、ぽよよんとしてアニメーションがツボをついています。Lvが高くなると体位も一回変化します。あくまで簡易的な本番無しお触りですが、けっこうエロいなと。
ちょっとHなやきゅうけん_お触りモード1 ちょっとHなやきゅうけん_お触りモード2 ちょっとHなやきゅうけん_お触りモード3 ちょっとHなやきゅうけん_お触りモード4

ギャラリーモードはコインを使って解放。けっこう大金なので、ほぼ育成が終了した段階から開始することになると思います。お触りモードとはまた異なるCGで、マウスホイールで下半身までスクロール可能。表情の変化や衣装の脱衣が可能で、ちょっと豪華です。
ちょっとHなやきゅうけん_ギャラリーモード1 ちょっとHなやきゅうけん_ギャラリーモード2 ちょっとHなやきゅうけん_ギャラリーモード3 ちょっとHなやきゅうけん_ギャラリーモード4

プレイ時間は1時間ほど。実際はミニゲームなんですが、なかなか暇潰しになる作品で、ついついむきになってプレイしてしまいました。野球拳・お触り・ギャラリーそれぞれ単体はミニゲーなんですが、3つ揃うと報酬としての意味合いでゲーム性が出てきており、ちょっとした達成感もあります。

スマホのクリッカーや放置ゲーが好きで、待ち時間が必要無く、ちょっとだけエッチなゲームがプレイしたい時には最適なミニゲームだと思います。ちなみに過去作の「ぷちToL○VEるしゅーてぃんぐ5」も良好なミニSTGゲームで同様の理由でついついむきになってプレイしてしまいます。

購入はこちら
DLSITE:ちょっとHなやきゅうけん
FANZA:ちょっとHなやきゅうけん

コメント

タイトルとURLをコピーしました