この世は悪意でできている(体験版感想)

この世は悪意でできている_タイトル
この世は悪意でできている[Atelier えうろぱ](予告中)

本作は町探索系のエロRPG風エロノベル作品。村に住む親無し子アイリスは村長が養い親となり、馬小屋育ちで馬の世話をして生活しています。ロリ系キャラ。ある日、アイリスは初潮を迎えます。それはアイリスが不幸になるきっかけ。アイリスの発育を知った村長は彼女に愛人となれと要求。彼女の選択は……。
この世は悪意でできている_オープニング1 この世は悪意でできている_オープニング2 この世は悪意でできている_オープニング3 この世は悪意でできている_オープニング4
▲馬小屋で暮らしながらも、健気に育った女の子アイリス。

アイリスは性的知識の無いロリキャラ系で「BLACK PANDA」や「ミニマムゲーム工房」などの主人公が好きな方向け。そして、もう1点大事なのが、性的な知識を持たない彼女を騙して身体を貪ろうとする男達の欲望に塗れてしまう「可哀想な女の子」系。近い雰囲気のRPGと言えば「BAD・END・SLAVES」や「コボルドの家畜騎士」など女の子が不幸になってしまう絶望にも似た「可哀想な女の子」を追求しています。体験版では2種のバッドエンドがありますが、どちらも胸が苦しくなる不幸さが際立っています。家族や愛を求めつつ、手に入られない主人公。

ゲームシステムは様々なバッドエンド分岐のあるエロノベルです。村・町・都の3エピソードがあり、体験版では村を丸ごとプレイ可能。メインイベントの合間に村マップ+マップ上にNPCを配置し、話しかけると場面場面でセリフが変化します。
この世は悪意でできている_フィールド1 この世は悪意でできている_フィールド2
▲プレイヤーの操作範囲は1画面フィールドに限定しています。その代わり、セリフの変化は細々。
この世は悪意でできている_分岐1 この世は悪意でできている_分岐2 この世は悪意でできている_分岐3
▲1枚目が体験版範囲の村。2,3枚目が町と都市。先に進むほど分岐が複雑です。

アイリスは誰かに威圧的に命令されたり強くお願いされると断ることができない弱きな女の子。この抗いたいけど抗えない葛藤は戦闘で表現しています。戦闘に勝利することでお願いを拒否し、逆に敗北することでお願いを断り切れず流されることになります。分岐は全て、この戦闘敗北のみです。

ただし、初プレイだと間違いなく戦闘は敗北するバランスです。ゲームを進めていくと武器・防具を入手したり、戦闘では敗北でも簡単にレベルが上がるぐらいの経験値。バッドエンドを迎えた後は、レベルは装備・アイテムはそのままで再度各章の初期地点から始めることができます。
この世は悪意でできている_戦闘1 この世は悪意でできている_戦闘2
▲アイリスの心情風景を表す戦闘画面。攻撃・防御などで立ち絵が変化し、着衣差分もあります。勝敗は運や実力と言うよりは何度分岐してレベルを上げたかですね。なので実質的にほとんどの分岐は踏むことになるかと。

つまり、最終的なグランドエンドは幸せになりそうですが、そこに辿り着くため、様々な不幸エンドを見ながら強化していく必要があります。ちなみに体験版では戦闘に勝ち続ければ処女プレイで村がクリア可能ですが、勝つために何度かバッドを見る必要がありました。

村でのルート分岐は主に2種類。まずは村長の愛人となるルート。そのまま村長に嫌々身体を奪われつつ、そしてアイリスの身体を狙っていた村長の倅は先に取られたとばかりにアイリスに迫ります。そしてさらに戦闘に敗北すると村長・倅の2人がアイリスを共有することに。どん底にいたアイリスも徐々に慣れ、セックスを楽しむようになり、このまま2人の愛人として過ごしつつ過ごすのかと順応した頃に妊娠が発覚。赤ちゃん(本物の家族)が産まれると喜ぶようになります。
この世は悪意でできている_村長1 この世は悪意でできている_村長2 この世は悪意でできている_村長3 この世は悪意でできている_村長4
▲強引に愛人とされたアイリスは望まぬセックスを何度もすることに。

この世は悪意でできている_村長5 この世は悪意でできている_村長6 この世は悪意でできている_村長7
▲だんだんとセックスにも慣れて3人で暮らすのが当たり前になります。

と、ここで終われば肉奴隷なのは変わらずともアイリスも幸せになれそうですが、さらに追いうちとして、赤ちゃん産むのはまずいから堕胎させよう。赤ちゃんの大きさなどから堕胎すると二度と子供産めなくなるけど好都合だよねという黒い企みをする村長と倅。
この世は悪意でできている_赤ちゃん1 この世は悪意でできている_赤ちゃん2 この世は悪意でできている_赤ちゃん3 この世は悪意でできている_赤ちゃん4
▲2人の嫁みたいなエロゲ的幸せエンドかと思ったら、最後にどんでん返し。

もう1つのルートは村長の愛人願いを断り、倅に匿ってもらうパターン。倅を「お兄ちゃん」と呼ぶことになり、二人は隠れて相思相愛ラブラブカップルになります。ここがとても幸せそうでほっこり。だけどアイリスを肉便器にしたい村長は倅を騙してアイリスを攫い地下に監禁、さらに倅を町に送った後、男の村人達に奉仕させる売春婦として生きさせることになります。倅も村人の肉奴隷になっているアイリスを見て熱が冷めたのか、単純に性欲発散のためだけに扱うように。
この世は悪意でできている_倅1 この世は悪意でできている_倅2 この世は悪意でできている_倅3 この世は悪意でできている_倅4
▲お兄ちゃん発言によリ、村長ルートとは異なり倅のハートをずきゅん。ラブラブルートになります。
この世は悪意でできている_倅5 この世は悪意でできている_倅6 この世は悪意でできている_倅7 この世は悪意でできている_倅8 この世は悪意でできている_倅9 この世は悪意でできている_倅10
▲しかし、村長の策略により、アイリスは村人専用売春婦となったのでした。これを目にした倅もアイリスへの愛情が消え肉欲だけに。
この世は悪意でできている_倅11 この世は悪意でできている_倅12
▲モブのセリフは激変。女性はアリイスを貶し、男性はセックスの感想を言うように。

最後は村長の愛人願いも倅の提案も断る処女ルート。「村に住めないようしてやる」と宣言され、村に来ていた商人と共に町まで1人手ぶらで流れ着くことになったところで体験版終了。

物語の感想を言えば「どれも後味悪い!」。エロCGもマイルドで外から見るとほのぼのしてるのですが、中身は無垢な女の子を言葉巧みに操り人の一生を壊すような内容でかなり鬼畜な部類です。言葉で表せば「堕胎」「肉便器」エンドでエロRPGではお馴染みのパターンなんですが、一度幸せを手に入れれる寸前まで用意しているんですよね。村長ルートだと、家族を欲しがっていた彼女が家族を手に入れる寸前、倅ルートだと、愛を欲しがっていた彼女が愛を手に入れる寸前。そこからの悪意による絶望・不幸パターンで上げて落とすスタイルのため、悲壮感でプレイヤーである私も胸が痛くなります。

ちなみに村長ルートの倅と、倅ルートの村長との戦闘に勝利した場合は非処女ですが、追い出されて町に行くルートに合流します。面白い点は倅ルートだと合流と言いつつも処女ルートと状況が異なる点。ラブラブだった倅に村長が介入し、倅を言葉巧みにアイリスから引き離しつつ、「倅はもう会わないと言っている」等アイリスに絶望の言葉を発します(村長がアイリスを肉便器にするつもりのため)。それに絶望したアイリスが商人と共に旅立つことに。
この世は悪意でできている_駆け落ち1 この世は悪意でできている_駆け落ち2 この世は悪意でできている_駆け落ち3 この世は悪意でできている_駆け落ち4
▲男の悪意がテーマですが、村編の元凶はほとんど村長の口からでまかせ作戦。

なお、ステータス画面はあらすじやアイリスの想い・状況などが記録されるのですが、進行状況やルートによって様々に変化し、その悲壮さをさらに際立てる文面です。また、バッドエンディングは、それまでの一生が文字で淡々と綴られる点も悲壮感をだします。ルート分岐次第で面白い境遇にもなりそう。このように、女の子を幸せから絶望に落とすことを表現するためのシステムが組み上げられており、確実にその系のシチュが好きな方向け。もう1つ言えば、嫌いでも耐性があり、エンディングが幸せエンドならさらなるカタルシスがありそう。
この世は悪意でできている_ステータス1 この世は悪意でできている_ステータス2 この世は悪意でできている_ステータス3 この世は悪意でできている_ステータス4
▲状況次第で常に変化するステータス。
この世は悪意でできている_バッドエンド1 この世は悪意でできている_バッドエンド2 この世は悪意でできている_バッドエンド3 この世は悪意でできている_バッドエンド4
▲バッドエンドエンディング。実際プレイすると悲壮感みたいなものがじわじわ来ます。たとえアイリスが笑っていたとしても。

村の歩行やイベント中のドットの使い方などエロRPGの文脈を落とし込んでおり、ツクールとノベル系の融合成功例としての側面も感じられます。心がじくじくするバッドエンド系のため人を選ぶとは思いますが、分岐による変化が面白いことと、シナリオの進み方が丁寧であることから、ドラマ系がしっかりしているエロが好きな方などにはアピールしたいゲームです。

予告体験版はこちら
DLSITE:この世は悪意でできている