ふたなり改造搾精屋さん (製品版レビュー)

ふたなり改造搾精屋さん 巨大化製品版感想(スクショあり)


ふたなり改造搾精屋さん[バンカラ傾奇屋]

ふたなり娘を搾精した精液を使っての経営シミュレーション

女奴隷を購入し、ふたなり化させ、毎日限界まで搾精して稼ぐ経営シミュレーション。ボタンクリックの代わりにフタナリチ●ポをしごくふたなり専用お触りゲームを突き詰めたらおまけで経営ゲームが追加されたかのようなゲーム。

ふたなり改造搾精屋さん オープニング ふたなり改造搾精屋さん オープニング
▲納税違反を指摘され、逃亡準備がきっかけ。オープニング以降もノベルパートはあっさり気味。基本はシミュ&お触りパートが中心のゲーム。

そのため、前提条件としては、お触りでふたなりチ●ポをしごいて女の子が快楽に喘ぐ姿を見たい方が対象。プレイの大半がお触りであるため、純粋に経営シミュを楽しみたい方にはお勧めしない。キーワードはふたなりへの愛。

ゲームの流れは、奴隷を購入→奴隷をふたなり化→毎日限界までふたなりを射精させる→射精した精液を販売するか魔力変換→入手したお金でアイテムを購入したり、魔力で新たなスキルを解放していく。いわゆる通常の奴隷売春管理系の経営シミュと大きく変わらない。むしろシンプルにしている。

ふたなり改造搾精屋さん 購入
▲奴隷購入画面。日にちごとに更新。他、人間、エルフ、魔物の3種族を購入可能。
ふたなり改造搾精屋さん スキル
▲各種スキル習得画面。
ふたなり改造搾精屋さん アイテム購入
▲アイテム購入画面

この種のジャンルの代表格の「ウラレタウン」と比較すると、調教部分に赴きを置きつつ、経営的観念のシステムは脳死でプレイできる違いがある。ゲームバランスも手触りも面白い箇所は全てふたなりを起点にしている。経営的観点からは色々バランスが破綻しているが、逆にそれが良いと言える状況になっている。また、序盤の稼げなさから反比例するように要所要所で1日い稼げる額の桁が段違いになってくるインフレ気味なバランス。

まず、女の子奴隷を購入しただけでは何もできない。商店からふたなり化アイテムを購入して奴隷に使用しないと何もはじまらないのだ。そして、奴隷がふたなり化したらいよいよ調教。初期にはオナホールを所持しているため、オナホールをマウスでち●ぽに近づけると自動挿入。その後、角度を自由に約90度入れ替えれる。さらにゴシゴシするとゲージが減少し、0になると射精する。1日に射精できる数は1奴隷あたり3,4回だが、射精間近でこするのを止めるなど寸止めを繰り返すと女の子が発情し、射精回数が1回増える。
ふたなり改造搾精屋さん ホーム
▲ホーム画面、ここから各女の子の部屋に行って調教することになる。
ふたなり改造搾精屋さん しごく ふたなり改造搾精屋さん しごく ふたなり改造搾精屋さん しごく ふたなり改造搾精屋さん しごく
▲チ●コのあたりをグリグリすると方向を変えたり、オナホールを上下に動かしたり。このあたりの動きはかなり作り込まれているかと。
ふたなり改造搾精屋さん 射精 ふたなり改造搾精屋さん 射精 ふたなり改造搾精屋さん 射精
▲オナホールを使ってあげると擬音や小セリフが付き、射精する寸前は擬音も激しくなっていく。

経営的に面白い点は、日にちに従って増加するお金・魔力は指数対数的に増加する点だ。本作は精液量がお金の原点的な物であり、精液を売却、及び精液から何かアイテムを作りそれを売却の形で入手する。また、精液を魔力に変換することも可能。

つまり奴隷が一回で発射する精液量を増やす必要がある。その方法はなんとふたなりの巨棍化。本作の世界観は何故かふたなりが大きくなると射精量が増す。そのため、ふたなりの薬、又はふたなり魔法をかけることでチ●ポがどんどん巨大化していくのだ。実際に射精する場面になると、巨大なほど冗談のように射精量も時間も長い。指数関数的に長く、そして入手量が増す。
ふたなり改造搾精屋さん 射精 ふたなり改造搾精屋さん 巨大化
▲画像は中ぐらいと最大の大きさ。はじめは包茎っぽいけど、だんだん現実離れした巨大化をしていく。

巨棍化とオナホールのしごきには妙な相関性がある。最初の極小チ●ポの時は、小さすぎるため頻繁にマウスを上下にしてしごかないとゲージを減らして射精に導けない。ところが少し大きくなるとオナホールにジャストフィットし、しごきやすくなる。ゲージも効率よく減らせるようになる。その期間はマウス操作が非常に気持ちいい。ところが一定以上大きくなると、今度は大きすぎて窮屈なのか、オナホールの速度そのものが悪くなる。こうなるとゲージの減少にも苦労するようになり、その時点で巨大オナホールの購入を検討する必要が出てくる。

さらに巨大オナホールに変えてからも、同じサイクルがある。ふたなりを成長し続けると最後には巨大オナホールにも入らないぐらいの巨棍になる。その後は、魔力で触手を解放し、触手にオートでいじってもらうことになる。見るだけになってしまうが、巨大な触手がダイナミックに搾精し、自動で効率よく射精を導ける他、スキップ機能もある。
ふたなり改造搾精屋さん 色々 ふたなり改造搾精屋さん 色々

さらに発情のスキルを習得すると、限界まで射精した後、さらに射精できるようになる。それも1日無限回。この頃になると限度は主に射精量ではなく精液タンクの最大保有量や魔力への最大変換量に代わっていく。魔力があるだけ無限大に射精できるので、また指数関数的に1日の入手量が上がる。ただし、ひたすら同じ作業なので、ふたなりへの愛がないとプレイヤー的にはきつくなる。

この段階で限界を迎えたら精液タンクを拡張するためお金を貯めたり、魔力への変換効率を上げるため魔力を溜めることになる。容器の最大量が上がったら、今度はひたすら射精になる。射精調教にはスキップが可能だが、定期的にスキップボタンを押す必要がある。起たなくなったら欲情魔法をかける必要がある。

容量無制限となると、さらに指数関数的に1日の精液量が増加するが、ここでも同じ作業が増える。

ふたなりをしごく事が好きな方は楽しい、経営シミュ好きにはルーチンがつらい

経営的な点で興味深かったことは、ゲーム内時間効率とリアル時間効率が異なる点だ。例えば上記でふたなりが一定サイズを超えると途端にオナホールではしごく効率が悪くなる。そのため、リアル時間を優先するなら巨大オナホを購入できるまで一定サイズ以上大きくしない方がよい。ところが、ゲージの減少が悪すぎて時間効率こそ悪くなるものの、マウスをしっかり動かせば一定サイズを超えても射精を導ける。この方が当然、精液量が多いためゲームの効率はよくなる。

これはスキル習得やアイテム購入の優先順位にも影響してくる。巨大オナホを購入するか、その余剰を別のアイテムに当てるか、自動でしごきスキップも可能な触手スキルをスキル習得の最優先項目にしてリアル時間を短縮するか、他の項目を優先してゲーム内効率を上げるか。

なお、欠点としては3人しか奴隷を登録できない。居住の拡張が不可能だ。3人揃えたら新たに購入するには1人売却する必要がある。奴隷には人間、エルフ、妖精、ヴァンパイアがおり種族だけで4種類いる。さらにそれぞれで膨大な性格や性能、髪などのパーツ差分が用意されている。愛着あるキャラも効率を求めるなら捨てる必要が出てくる場合もある(クリアそのものは適当な3人でも可能)。他にも、巨棍ほど射精量が増える設定のため、短小だと効率が悪すぎる。短小好きだとキツいかもしれない。

補足するならキャラの成長はふたなり巨棍化以外存在せず、必要な費用も終盤では些細な金額となる。購入できる奴隷は毎日ランダムで入れ替わり、その範囲でとの制限はあるが、捨てての入れ替え前提で自由に変更はできる。

プレイ時間は約1時間30分。プレイヤーに必要なのは根気とふたなりへの愛だ。序盤から中盤の射精にはひたすらマウスの上下が必要だ。後半スキップができる辺りまで来ると1日の射精回数も多くなるため、数秒に1回のマウス操作も必要だ。終盤はもう起たないふたなりを強引に欲情させて起たせることで魔力があるかぎりの1日の無限ループができる。そのためクリアこそ簡単なれど目標値まで溜めるのが非常に大変。そのため、経営的観点からの購入は、この作業がひたすら面倒くさいためお勧めできない。

でも、「ひたすらふたなりをプレイヤーがしごいて射精させ、またふたなりをしごく」「そしてどんどんふたなりを巨大化させる」。この2つを基軸にひたすらふたなりを堪能したい方にはお勧めだ。これを繰り返しているうちに勝手に機能が増えゲームが進む。まさにふたなりお触りに経営がおまけでついてきたようなゲームだ。経営に関わる箇所もバランスは大雑把なれど基盤はしっかり作られており、機能が増えていく様はゲームの面白さ的な快感もある。お触りのみのゲームより没入感があることは間違い無しだ。

購入はこちら
DLSITE:ふたなり改造搾精屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました