フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~(体験版感想)

フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_盗賊敗北1 体験版感想(スクショあり)

フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~
フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~[circle J]

女主人公の短編敗北凌辱RPG。

魔法使いの貢献により平和が保たれている世界、新米の魔法使いになった女の子フィーナに与えられた任務はある大陸の平穏を取り戻すこと。フィーナはお師匠様の元を離れ、一人大陸に向かいます。
フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_オープニング1 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_オープニング2 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_オープニング3

フィーナは性の知識は軽くあり、男がエッチな本を隠し持っていても男の生理と納得します。でも、逆に精液の匂いが分からないなど、本当の意味では無知。性格的に普通の感情を持った女の子なのですが、その表現方法が上手くて彼女が好きになっていきます。

メインシナリオは体験版だと盗賊の討伐、シナリオ分量は1/3と明記されているので、おそらく製品版は2,3のエピソードがあるのみで短編です。メインだけならすぐにできそうです。ですが、それは勿体なく、村人の話を一人一人聞く楽しみがあります。

町探索時のモブ会話では、フィーナも反応したり頭の中では会話から想像を膨らませたり。壺や本、棚などを調べた場合も、それぞれの場所で異なるテキストを用意しています。それぞれモブテキストは3~5クリック分で、その中に面白い日常会話が詰め込まれています。クスっと笑える小ネタから、住民の性格が分かる話、フィーナの性格を如実に表すような会話応答など。

これが面白いし、一つ一つ丁寧にテキストが考えられているので、読みごたえがあります。そのうちフィーナに感情移入しているでしょう。ダンジョンは簡単でサクサク。明らかに会話やエロに注視する作り。
フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_調べる1 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_調べる2
▲調べる時の反応も良くて、ついつい壺なども全て調べたくなります。
フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_液体付きティッシュ1 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_液体付きティッシュ2 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_液体付きティッシュ3
▲師匠の家で調べると入手できる変な匂いのティッシュ。ネタだけのものかと思ったら、師匠を尊敬している女性から買い取りたいとの反応(この女性の性格がまたモブにしておくには勿体ないぐらいの強烈さ)。
フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_モブキャラ1 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_モブキャラ2 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_モブキャラ3 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_モブキャラ4
▲モブ達とそれに対するフィーナ。この軽快でありながらも読みやすくて、飽きや眠気もきません。次々に話しかけたくなります。

体験版でのエッチは1つ目ダンジョンの雑魚戦敗北凌辱のみ。Ci-enによるとコンセプトは「名器の女の子を陵辱し、必死に射精を我慢しながらピストンする男たち」とのことで、エッチ時は盗賊側がフィーナを攻めたてるセリフが中心です。

1回目と2回目でテキスト差分が変化。フィーナは名器という設定があり、1回目はいざ挿入した盗賊が気持ち良さのあまり短時間で昇天、2回目はあの気持ち良さを味わおうとする描写の2段階差分となります。また、フィーナはお師匠様から「名器の指輪」を頂いており、装備してから敗北した場合は一部テキストが変化し、盗賊側が童貞のようにすぐに放出してしまいます。つまり1シーンで4種の差分がある系統ですね。

フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_盗賊敗北1 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_盗賊敗北2
▲名器の指輪を装備した時の盗賊のセリフ。とにかく必死です。私は女主人公側に感情を寄せるので、普通のエロRPGとして楽しんだのですが、竿役に感情移入する場合は、普通のエロRPGとコンセプトが異なっていることが明確に分かります。
フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_盗賊敗北3 フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_盗賊敗北4
▲通常状態での2回目以降の敗北。通常でもある程度名器なので、盗賊さんもご満足。
フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~_エロステータス
▲エロステータス画面もあります。

モブ会話を丁寧に描くRPGはフリーゲームも含めて少なく、細かなところに力を入れてくれるRPGは貴重です。純粋に女主人公敗北凌辱RPGとしても悪くない出来かなと。あとはエッチのボリュームしだいかな。

製品版追記

ボリュームだけ追加で掲載しておくと、シーン数7(それぞれ1,2回目差分×名器の指輪ありなしの計4パターン)+イベント1の8種類。

購入はこちら
DLSITE:フィーナの魔法冒険記 ~ユーグドル譚~

コメント

タイトルとURLをコピーしました