エリィと7つめの魔法(体験版感想)

エリィと7つめの魔法_敗北エロ4 体験版感想(スクショあり)

エリィと7つめの魔法_タイトル
エリィと7つめの魔法[kick tune]

王女様が一人旅&魔王を封印している社の点検をする女主人公エロRPG。「Team-weak tail」や「ラブリープリチー超愛してる」など、いわゆる女主人公が積極的に自分の心情や何をされてるかをイヤらしく語りながらエッチが進行していく系統で上手なエロテキストを実現しています。

ストーリーは親との約束で一定年齢になったら旅をする許可を得た王女様エリィが、ついに旅立ちを迎えた時からはじまります。何故か立ち絵がある親バカな父親と綺麗な母親に見送られてファンタジーな王国を出立。世界を巡る冒険に出かけます。その冒険にはもう一つの目的があり、魔王を封印した社が各6国に一つずつあるため、調査することになります。
エリィと7つめの魔法_オープニング1 エリィと7つめの魔法_オープニング2 エリィと7つめの魔法_オープニング3 エリィと7つめの魔法_オープニング4

「基本は各国を訪れる → 社を守る巫女と交流する → 巫女をパーティに加え社ダンジョン最奥の封印をチェックする → 巫女と別れて次の国へ」という手順。

世界観がカオスで、オープニングがファンタジーかと思ったら、1つ目の国は現代マップを多用し、コンビニやハンバーガー屋、交通道路があるようなバリバリの現代世界、そして次に訪れた国はお寺やお風呂、座敷など和風一色で染まった世界と個性的になっています。現代マップがあるので文明水準は高めでしょう。また、体験版以後は音楽の国、学園の国があることも確定済み。多種多用で国を見てまわるだけでも楽しい世界観になっています。マップ作りも上手くて美麗。
エリィと7つめの魔法_マップ1 エリィと7つめの魔法_マップ2 エリィと7つめの魔法_マップ3 エリィと7つめの魔法_マップ4
▲オープニングの王国とはまた異なる2つの町。
エリィと7つめの魔法_フィールド
▲フィールドは日本の形をしています。

エリィは王国のみで育ったため、世間知らずで好奇心満載、明るく前向きに生きるような心の持ち主。最初の街では無警戒にお金を使って、恰好の獲物となり所持金を全て盗まれます。町の人との会話もその国の文化・風習を取り入れた会話且つ、エリィとの会話のキャッチボールがありモブに話しかける楽しさも十分にあります。

また、それぞれの街には魔族と人間が過ごしており、魔族が差別されている町、平等な町など町によって文化や風習が全く異なります。
エリィと7つめの魔法_イベント1 エリィと7つめの魔法_イベント2 エリィと7つめの魔法_イベント3 エリィと7つめの魔法_イベント4

社では巫女とパーティーを組みシンボルエンカウントのダンジョン。戦闘が嫌いな方にはチート装備があります。単純にストーリーRPGとしても面白い。音楽も自作オリジナルとのことで、世界観・ゲームシステム・音楽共にオリジナリティに溢れています。
エリィと7つめの魔法_巫女1 エリィと7つめの魔法_巫女2
▲体験版では2つの社を巡り、それぞれ別の巫女が仲間に。巫女は社を見守らなければいけないため、その国限定ですが、会話も豊富にあります。
エリィと7つめの魔法_舞1 エリィと7つめの魔法_舞2
▲ダンジョン最奥で、舞を踊ることで封印の再確認と主人公はその国特有のスキルを覚えます。

さて、本作の売りはエロシーン。冒頭でも書きましたが、エリィの心情を主導とする淫語や何をされているかを綴るような文体のテキストです。エロの構成は一部メインエロもありますが、他はほぼ町での任意エロと戦闘敗北エロ。

戦闘中は敵キャラが発情状態異常の攻撃を仕掛けます。この発情状態か否かで敗北エロが分岐します。未発情の時は、最初はもの凄く嫌がり泣き出すような子ですが、シーンの中盤以降になると、すっごい感じて乱れて堪能してしまうようになります。シーン終了後は犯されたことを悲しんでおり、エッチの悲壮感と快感を貪る女の子が両立しています。

これが発情状態の場合、最初から出来上がってしまっているので、敵キャラへの嫌悪よりも自分への嫌悪の方が目立ち、それもいざ挿入されてしまうと、すごい勢いで快楽を求めるようになります。CGやエッチの進み方は未発情状態と同じですが、印象は全く異なります。段階差分は無さそうなので、その代わりですね。
エリィと7つめの魔法_敗北エロ1 エリィと7つめの魔法_敗北エロ2 エリィと7つめの魔法_敗北エロ4

町中エロは温泉での輪姦、スラム入口の人間に脅しでのレイプ、売春フェラなど。戦闘エロも含めてですが、基本的に強引なセックス関連のシチュが目立ちます。こちらは未発情状態の戦闘敗北と同様、強引に迫ってくる男に拒否感を示しつつも中盤以降からだんだんと快楽に呑まれていくような進行になります。
エリィと7つめの魔法_スラム前エロ1 エリィと7つめの魔法_スラム前エロ2
▲スラム入口でのレイプ。体験版はその先に進めませんが、おそらく……。
エリィと7つめの魔法_温泉1 エリィと7つめの魔法_温泉2
▲女湯温泉に誰もいないからと店員に案内されてやってきた男性。主人公を見かけてしまった男は襲い掛かってしまいます。

会話関連が面白く、ダンジョンや町をちょこちょこ動きまわるゲーム性もよい、そしてエロシーンのテキストレベルも高め。いずれにせよ、エロテキスト重視する方はチェックしておきたいゲームです。個人的には丁寧にエロシーンもイベントも作り上げており、、体験版の時点でツボにはまっており、製品版の購入は決定済みです。

予約はこちら
DLSITE:エリィと7つめの魔法

コメント

タイトルとURLをコピーしました