紋章騎士ノルド ~ケガレの紋章編~(体験版簡易感想)

紋章騎士ノルド ~ケガレの紋章編~
紋章騎士ノルド ~ケガレの紋章編~[アーリマン]
世紀末ヒャッハーな世界観、主人公ノルドは股間上の紋章にて強大な力が宿る女騎士。女を家畜にしている都市に乗り込み悪人に対して無双していたところ、不意を突かれて股間上の紋章を淫乱紋章に変えられてしまいます。しかもレベルダウンの呪いつき。それでも悪人を成敗するため、比較的安全な勢力圏内の悪党と戦っていきます。

とにかくノルドと姉貴的なキャラの性格がぶっとんでおり、特に姉貴分は悪党のキンタマ潰しが日常化しているほど好き勝手に行動しています。強気で男嫌いの女性として描かれており、そんな女性が戦闘で敵に敗れてあひぃな状態になることを楽しむエロゲ。

戦闘エロに特化したエロRPG。今作はほぼ戦闘のみに重視しており、町マップやダンジョンマップを排除、フィールドマップとダンジョン拠点、それから連戦の戦闘というソシャゲでよく見かける形式となっています。戦闘で得た浄化値を使用して失ったスキルやレベルを購入してノルドを強化していきます。

戦闘の雑魚戦ごろつきは面白い仕様で通常攻撃の他、仲間を呼びます。仲間を呼んだ際は敵ユニットが増えるのではなく、現在のユニットが消失して新たに2体1組のユニットが登場。2体1組のユニットが仲間を呼ぶと3体1組のユニットが登場。つまりHPが全回復した上でステータスも強化。これらのユニットが複数登場する戦闘です。特に問題なのが3体1組のユニットで、拘束攻撃を仕掛けてきます。
拘束攻撃を回避するにはTPが必要でたりない場合は拘束戦闘に以降します。目的としては拘束からの脱出ですが、拡大縮小や様々な敵の攻撃エロが発生するため、非常に見応えあり。1ターンに敵の攻撃も3,4回ほどあり、胸を摘ままれ、股にローターを入れられとやりたい放題の状態。

さらに戦闘敗北すると連行イベントがはじまります。連行、便所と段階があるのですが、それぞれで拘束の種類を変化した立ち絵を用意しての拘束状態戦闘が発生。さらにめちゃくちゃにされ、特に便所関係はおち〇ぽに支配されてしまう状態までひたすら調教されてしまいます。

戦闘エロや敗北後のイベント戦闘エロがとにかくエロいのですが、文章だと上手いこと伝えにくいので、その系統が好きな方はまず体験版で試してほしいゲーム。戦闘エロとソシャゲ的なシステムの相性の良さが突き詰められている感じ。シナリオ関係も破天荒な主人公達も魅力が存分に伝わるように作られているようです。