堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録―(体験版簡易感想)

堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録―
堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録―[サークル・エクセルガ]
人間女性が魔物化してエッチをする→夢オチを何度も繰り返し、身体に気持ち良さが蓄積し最終的に魔物化を受け入れてしまう堕落乙女異聞の続編。今回もコンセプトは同じで先に進むと魔物化イベントが発生して、逆レイプという構成になっています。

ある男の依頼で魔都レスカティエに潜入することになります。体験版は侵入前の森が舞台でしたが、今回はすでに退廃の都となっているレスカティエ本体が舞台のようです。今回の女主人公は男に対して複雑な復讐心を持っており、男は女に対して愛情を持っているという設定。まあ、途中から復讐が恋愛に変わってくるのでしょうな。

体験版ではワーウルフ化イベントが発生します。今回はまず、変身までがとても丁寧。左手が変貌、右手が変貌、変貌した腕が勝手にオナニーを始めるという手順でそれぞれドットアニメーションが変化。最終的にワーウルフ化した後は、男に跨って我を忘れるが如く騎乗位の逆レイプ。ここも挿入前、入れた後、涎を垂らしながらのセックスと次々にアニメーションが変化します。そして、前作には無かった要素ですがその後は選択肢により、魔物化を受け入れてしまった場合のその後が描かれます。その場合はエッチ(別体位でドットアニメーションあり)と主人公以外の周囲の状況を説明した簡易エンディング。受け入れなかった場合は前作同様に無かったことになり先に進むようです。無かったといっても身体に快楽が蓄積するのは前作同様。

テーマもシステムも前作のグレードアップなので、前作が好きなら安心できそうです。