7Daysガールフレンド(製品版感想)

7Daysガールフレンド_フェラ8 製品版感想(スクショあり)

7Daysガールフレンド
7Daysガールフレンド[URAP] (FANZAはこちら)

本作は横スクロール視点のアドベンチャーです。廊下を隅から隅までなど簡易的な移動こそありますが、ほぼ会話シーンのみで進むノベル形式のゲームです。猫の目で路地裏を除く「裏路地ノ事情-Back Alley Tales」がプチヒットしているサークルURAPの処女作です(こちらはVer1.0になってからプレイしたいなと思っています)。

陸上部で好成績を取った男主人公は、生徒会長に呼ばれて感謝をされ、その場で「生徒会長みたいな子と付き合いたい」と思わず叫んでしまいます。生徒会長さんは1週間という条件付けで了承、晴れて男主人公は7日間の彼女をゲットします。ところが生徒会長は初心で彼女が何をしなければいけないかをネットで収集、そして偏ったエッチな知識ばかり仕入れてしまい、彼女の務めということで主人公に様々なエッチをしてくれることになります。
7Daysガールフレンド_オープニング1 7Daysガールフレンド_オープニング2 7Daysガールフレンド_オープニング3 7Daysガールフレンド_オープニング4
▲「彼女になってほしい」→「いいよ」のやり取り。

喋るのは男主人公、ヒロインの2人で、簡潔な言葉のやり取りで進んでいきます。たまにサブヒロインが喋ることも。基本的に、「その日生徒会長に会う→会長がエッチなことを提案してくれる→夜の男主人公の独白」の流れで進みます。

横スクシーンは立ち絵をLive2D的なアニメで動かし、表現はドラマを意識してか、「座って勉強する」「手を振る」など短編の割に多彩。中国圏の方が制作していますが、日本語も問題無く、主人公が他の女の子のスカートの中に興味を抱いてシッとしたり、水着を見せるために主人公を女子更衣室に呼んだら、ハプニングで他の生徒が更衣室に集まってきたりと言った日々のちょっとエッチなイベントを横視点で楽しめます。毎日の出来事を通して不器用な二人がエッチや出来事を通しながら少しづつお互いを好きになっていきます。
7Daysガールフレンド_イベント1 7Daysガールフレンド_イベント2 7Daysガールフレンド_イベント3 7Daysガールフレンド_イベント4
▲学校内の様々な箇所でイベント。基本的にシーンが開始する時はその部屋からはじまりRPGや脱出ゲームのように学校内を行き来することはありません。ただし、全てのシーンで別の背景(たぶん全てオリジナル)を用意するなど凝っています。

さて、エロシーン。基本はこの横視点を継続してプレイに入ります。プレイ内容が表示されるので、押下することでアニメーションを見て、その次のプレイ内容が新たに表示されます。基本的には見るのみでお触り等はありません。最終的に射精するまで、4,5個のプレイ内容が表示され、射精まで行ったらそのエッチは終了です。特徴は4,5のプレイのうち最低2ほどはCGアニメーションを導入していること。その場合、同じシーンを迫力あるCGアニメーションと横視点アニメーションの2種類で楽しむことができます。また、横視点はエロシーンのみ限定でキャラに拡大することができます。

シーンは序盤だとフェラ、パイズリ、中盤以降は全てセックス関連の絡み。制服を基本としつつも水着や体操服など学校関連の別衣装と別体位で、全てのセックスを分別化しています。
7Daysガールフレンド_フェラ1 7Daysガールフレンド_フェラ2 7Daysガールフレンド_フェラ3
▲CGと横視点と2セットで用意されています。
7Daysガールフレンド_フェラ4 7Daysガールフレンド_フェラ5
▲舐め舐め。CGでは1の続きから行われ、横視点ではモーションそのものが切り替わります。
7Daysガールフレンド_フェラ6 7Daysガールフレンド_フェラ7
▲そしてディープスロート
7Daysガールフレンド_ブラ1 7Daysガールフレンド_ブラ2 7Daysガールフレンド_ブラ3 7Daysガールフレンド_ブラ4 7Daysガールフレンド_ブラ5 7Daysガールフレンド_ブラ6
▲制服から上半身ブラに、ブラから生乳に。それぞれボタン押下で進行しますが、生脱ぎシーンの細かいモーションもエッチィです

クリア後は普通の本編と同じ場所でエッチする回想もあります。この回想が自宅でスマホに保存していた動画を見るという体裁なのですが、ヒロインに電話することが可能で、すると自宅でのエッチが可能になります。簡単な会話もあり、クリア後にヒロインが主人公の自室に初めてお泊りするという設定のよう。ここでは、CGアニメの表示無しで横視点エロのみという制限がありますが、本編の全ての体位を自室で行うことができます。
7Daysガールフレンド_クリア後1 7Daysガールフレンド_クリア後2

また、ヒロインに関係しないモブ女子に関して、主人公が覗きを行うことがあります。体験版で確認できる1種ともう2種の計3種。そして、体験版で確認可能なこのシーンが個人的に一番のクリティカルヒットだったりします。階段下からモブ女子のスカートを覗くシーンで、選択肢で「覗く」を選択するたびにスカートがだんだん捲れて、パンティが見えるようになっていくのみ。本当にそれだけなんですが、拡大する時に一緒にパンティの形も変化しているため、生で見ているような臨場感があるのです。個人的には体験版でこれだけでも見て欲しいと思うほど良かった1シーンです。
7Daysガールフレンド_覗き1 7Daysガールフレンド_覗き2 7Daysガールフレンド_覗き3 7Daysガールフレンド_覗き4
▲だんだんと近づき拡大していくカメラにスカートの視点がどんどん変更してパンティが目立つようになっていく目線。2つがよく分かるアニメーションです。ちなみに製品版の2種のこのような局部拡大など動きにフェチがあるもので、ヒロインとのエッチシーンとは仕様が違いつつもエロさが良く出ています。
7Daysガールフレンド_覗き5 7Daysガールフレンド_覗き6
▲眺めすぎると彼女の嫉妬でゲームオーバー直行。

プレイ時間は30~45分ぐらいで回想はCG10枚、シーン7種、及び 短いと言えば短め、シナリオ重視の方に勧める作品ではありませんが、このエロに関係無い横視点でも主人公やヒロインがちょっとしたモーションで動きながらテキストもあるドラマは新鮮でした。「エルフにおまかせ ~今日から村の精液便所~」などアクション以外の会話重視横視点ゲームはありますが、まだ数えるほどしかなく、その意味でも貴重なゲームです。

購入はこちら
DLSITE:7Daysガールフレンド
FANZA:7Daysガールフレンド

コメント

タイトルとURLをコピーしました