2024年6月9日のエロ同人ゲームニュース

今日のニュース

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

新作ゲーム

闇狩紅狼 / PIEROCK GAMES


闇狩紅狼

魔物が存在する近未来が舞台で女主人公の元に現代男が転移。彼がたまたま彼女の力を引き出す能力があったため、同居しながら共に魔物と戦う依頼を受けるアクツク製横スクアクション。

同種の横スク系と比較すると、まずストーリーが凝っている点が異なります。要所要所では漫画調の物語が描かれ、横スク部ではビジュアルノベル形式で話が語られます。また、拠点(ヒロインの住処)があり、そこで男とヒロインが交流したりヒロインの強化、依頼受注を行います。横スクアクション部はヒロインを操作、拠点では男を操作。男はおそらくプレイヤーをイメージ。

横スク部はライン系ベルトスクロール且つ無双系。沢山登場する敵にコンボをひたすら叩き続けます。攻撃は弱・強攻撃の他に4種のスキル攻撃があり多彩。スキルは連続で放つとレベルが最大3まであがりド派手に威力が上がっていきます。これら全てがオリジナルのドットアニメで描かれておりヌルヌル。技1つ1つがかっこよく、連携してコンボが決まるためスタイリッシュで爽快感抜群です。

エロシーンはまず、拠点でのエッチ。男がエッチを要求するとヒロインは拒まずに自室で様々な体位でドットアニメ系のエッチ。その他マッサージなど簡易的なお触りシミュ的エッチもあります。また、横スク部で主人公は鎧に変身しており強化するため特定のボタンを押すとその場でエッチを行います。その他、一部の魔物には拘束エロが存在するようです。

FANZA新作

メンタルディバイド / 袖イオンビーム


メンタルディバイド

今日のエロ同人ゲームニュース

発売予定

(前作「ゴブリン転生 ~え?俺もしかして辺境の村救っちゃいました?~」)
蝉揚げ屋、次回作「しゅきしゅき!シスターズサマ!」。
6月14日発売予定。

ゲーム内容紹介(Ci-en)

DANbell40、次回作「同棲幽霊少女」。ゲーム画面2枚など。
主人公の設定。

CGやゲーム画面など(Ci-en)

(前作「フラッシュリポスト」)
しかぶった、次回作。動画1点。


(前作「七番目のプルガトリウム~prequel~」)
ティンプラ、次回作。動画1点。


(前作「バイオレットウィッチ 魔導書を求めて」)
焼け石に水掛け論、次回作「宇佐美結の露出日和」。ゲーム画面多数。

フォロー者限定コンテンツ(Ci-en)

にんにく畑、次回作「雌雄を決せ!アンドロギュノス」。


黒川凪、次回作「ノルアの借金返済物語」。


(前作「百合固めピンジョン -YURI KATAME PINGEON-」)
KuroCat、次回作「エクソシストガンナー」。


平方根、次回作。


(前作「ソフィアとモンスター娘ダンジョン」)
ててるやさん、次回作。

新着予告

オカズアプリ / ぎゃらくしぃ☆うぉーず

予告体験版はこちら
根暗で友人が一人もいない女主人公の元に謎の精霊とオカズアプリがきます。精霊により主人公がオナニーのオカズにされた回数が1000回を超えると友人が増える力が宿っており、主人公が自身がオカズになるため行動をするというストーリー。アプリは主人公がおかずにされた場合、おかずにした人物と回数がリアルタイムで表示されます。さらにオナニー中だった場合、実況と男側の頭の中も見ることが可能。精霊さん、自称精霊だけどどう見てもサキュバスっぽい気がします。

毎日学校(イベントが発生するかも)→自由行動という流れ。モブの会話で噂話を聞き、自身をおかずにしてくれそうな人たちを探しつつ、その場所にいくとイベントが発生、その後アプリに通知が届きます。

主人公は根暗だし別にむっつりした事も無い普通なキャラ。ところがこのアプリのため、男に話しかけたり男と知り合うために部活に入会するなど積極的になっていくことで友人が増えていくことに楽しさを覚えつつあります。もう一方でアプリのおかげで男の生態を知りつつあり、エッチに対する抑制も少しずつ外れていきます。

ぎゃらくしぃ☆うぉーずは過去作も性格描写が非常に現実的且つ会話のキャッチボールも上手であり、その手法が生きています。根暗キャラ描くの難しいと思うのですが、プレイヤーにはキャラが魅力的にうつるようになっています。

これ、オカズ1000回で願い叶うって条件だけど、1000回もおかずされる頃には男の友人が沢山いそうです。でも女の友人はできるのかな?

マイナーだけど最近はエロRPGでも少しずつ見かける根暗で友人0が自身の性的魅力に気づき、男が自分に近寄ってくるのが嬉しいという性癖を前面に出すジャンルを上手いことアレンジしている印象。

コメント

タイトルとURLをコピーしました