令和4年11月おすすめエロ同人ゲーム

1ヶ月のまとめ

先月のまとめ

令和4年10月おすすめエロ同人ゲーム
2022年9月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。

2022年11月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。主に体験版からのメモ書きです。

目次

淫習のカクリヨ村~メスバレ厳禁モラトリアム~


淫習のカクリヨ村~メスバレ厳禁モラトリアム~[I’m moralist]

久しぶりに会った幼なじみと森を探索して迷いこんだカクリヨ村。男女なのに村人からは男2人と思われ、さらに性別を偽る行為は最悪の罰が与えられるようで女側の性別を隠そうとします。さらに、村から出れるのは1年後且つ二人が様々な経験をし成長した場合。さらに村から出ると二人は一生交わらない運命であるという。この状態で村で暮らすことになります。

四季で変化する村の景色の中、毎日二人で暮らし村で過ごす青春ものピュアファンタジー。(そのように終わらせることも可能で、体験版をプレイした感じでは、その系統のイベントも多量にありそう)

ただし、のどかに見えても村は徹底的な男尊女卑。村では女側が半裸だったり、フェラの練習をしていたりと異様な光景です。そして性別バレした時に寝取られや凌辱を含めダークシナリオが展開していくようです。また、村の面々も立ち絵ありキャラが多数おり、そちら側のイベントも多々。

淫習村、寝取られ、純愛、ミステリー、日常など相反する様々なシナリオを融合させている作品に感じました。

ロロナと淫魔と憑依魂


ロロナと淫魔と憑依魂[Team-weak tail]
魔王を倒した姫騎士主人公に蘇った魔王が淫乱になる淫紋をかけます。ついでに悪堕ちした主人公の恋人の魂を彼女の体に宿らせて。再び魔王を倒して淫紋を解くことが目的。

過去作同様に主人公&彼氏コンビなのですが、彼氏の魂が悪堕ちしているため、戦闘では彼氏側は彼女を発情させるなどバッドな行動が可能です。また、主人公もあまり主人公のことは気づいていません。敗北エロが主。また、触手の妊娠・出産や妊娠中の敗北エロもあり。

エロテキストが素晴らしいサークル。

レイミィのアイテム屋さん~大人の玩具にエンチャント♪~


レイミィのアイテム屋さん~大人の玩具にエンチャント♪~[れいてぃあ]
付与魔術師の女主人公がお金持ちの友人から都会の店を格安で売ってもらい、自分の店舗を持ちます。その代わり彼女が作る大人のおもちゃに付与魔術を付けつつ販売することに。

前作に引き続き、3Dムービー+ツクールの組み合わせ。オープニングをはじめ、主要なイベントやエロシーン時は3Dムービーで演出、町探索やダンジョン探索などは通常のツクール画面です。エロシーンは3Dの切り抜きCG複数枚+3Dムービーの組み合わせ。切り抜き部分では通常のエロテキストを用意しつつ、要になる部分は3Dムービーを流す手法を取っています。有名3D動画系サークルと比べればいろいろ劣るところもありますが、エロ時のモデルの表情のいやらしさがしっかり表現できています。また、通常のツクール部分の良いところを大切にしながら3Dを取り入れているので新鮮さも相まっています。

戦闘も3Dムービーの組み合わせ演出。戦うからはじまり各種スキル全てにそれぞれ3Dムービーがあり、選択するたびに短めのムービーが流されます。敵の攻撃も1体1体、そして複数の攻撃があるなら1スキルごとにヤラれ演出を用意。ドラクエ型仕様ながらも常に3D演出がある戦闘シーンを演出できています。また、エロ攻撃をする場合もそれぞれエロムービーが流れるようになっています。

エロシーンはボス戦敗北や友人が主人公を使った大人のおもちゃの実験、街中でのセクハラエロなど。

マップが長大化している問題はありますが、景観はそれなりに美麗。また、メニュー画面の見栄え、モブ会話がモブに近づくだけで自動的に発生するシステムなどユーザビリティも意識しており、ツクール部分も出来もなかなか良好です。

女騎士アイラ ~王国帰還記~


女騎士アイラ ~王国帰還記~[ランドカット]
実力の無い女騎士が部下に騙され敵国に転移。元に戻るため現地商人の護衛という形で旅をするRPG。サークルの近作は、しばらく寝取られかエロい風習の未開島が4,5作続いていて、久々にどちらでもない女主人公段階差分恥辱系。いつものランドカットの安定的なエロが楽しめる作品かな。ストレスフリーで適度にエロがあり、適度に話が進み、それでいて且つエロ重視でテンポが良い作風。

商人がいわゆるエロいキャラになっており、弱いのに護衛をさせてあげる代わりに、エロい奉仕の要求と仕事を斡旋してアルバイトでお金を稼ぎながら旅をすることになります。主人公そのものも常識が無いのか、商人に向かってもため口&強い要求をするような空気読まない騎士のような雰囲気が出ています。また、商人も上記に併せて主人公が弱いこともある程度見破っているのではないかなと。
商人エロは裸オナニーからはじまり、おそらくメインストーリー進行で段階差分。その他、現地騎士に修行という名のセクハラをされる、酒場でのアルバイトで客にエロいことをされる等のイベントあり。前者は拘束されて強制的に痴態をさらされる系統で後者は店長に迷惑をかけないためイヤイヤ接客。これらは段階差分になっており、現在は胸を触られる程度ですが、だんだん激しくなっていくのかと思います。

エロ戦闘があり、単純な選択肢製。特定の選択肢で勝利、ただ、他の選択肢を選ぶと別のエロが楽しめたりします。また、勝利してもエロになることがあります。女主人公の戦闘エロを戦闘ではなくイベントで実現したようなイメージ。

街の噂の裏側の


街の噂の裏側の[だましちゃんといっしょっ!!]

様々なイベントを多数搭載し、並行的に進める町限定の疑似オープンワールド的なホラーRPG。

インキュバスに「何等かのきっかけで股間が爆発し死亡し、しかも死亡したら朝に戻る呪い」をかけられた男主人公。インキュバスを呼び出す日の朝に目覚めたが、インキュバスを呼ぶ呪文を書いた紙が無くなり、元に戻るために町で不思議を発見する探索RPG。

ホラーや都市伝説的な事柄からエロゲで当たり前ながら非日常的なことが多数用意されており、「トイレの花子さん」「夜中に叫び声が聞こえる病院」「狐がいる山奥のお寺」「魔法少女と怪人」「宇宙人」「学校の七不思議」など様々な噂が街中の様々に漂っています。それらをどの順番でもよいので一つづつ調査していきます。

街中のNPCの会話も町の謎を様々に紹介しており、上記のようなごちゃまぜで独特の雰囲気を持つ現代世界観がとても面白い。

なお、インキュバスの呪いの悪夢という設定になっており、いざ積んだ場合はすぐ今朝に戻れるし、時間もいつでも変更可能。時間によってNPCの場所も変化。

全部で6つの大イベントがあり、それぞれにヒロインがいます。例えばトイレの花子さんと七不思議ならずばり花子さん。ヒロイン枠とのエッチは和姦系。そして好感度の概念があり、仲間にして色々探索することも可能。

現在アーリーアクセスで(それでもシーン数48でボリュームもある)、アップデートで要素がほぼ2倍になるようです。絵柄も地味で体験版をプレイしてもほぼウディタデフォなマップなので地味だけど、実際にプレイするとだんだんと面白さがでてきます。おそらく隠れた名作になりそうな気配の作品。

エルローグ


エルローグ[セツナソフト]

女主人公が料理人と出会ったことで、食を求めて冒険するローグライクRPG。

オーソドックスで丁寧なエロローグライクになっており、エロトラップやエロ攻撃あり。また、ローグライク系にしてはマップの景観や形が整っており、普通のダンジョンをローグライクにしたような感覚で新鮮。

そしてHPが0になっても、正気度が残っている限りはその場で動けなくなるだけという仕様で、そうなると当然敵が群がってきて……な展開になります。このあたりはログと立ち絵変化で表現するシステムエロが光っています。また、エロ系バステも多数搭載。

普通の街もあり、町エロも普通に用意されています。体験版で驚いたのは監獄内のエロシーン。監獄内で過ごすわけですが、あちらでセクハラされてはこちらでも。刑期を短くするにはエロい刑を受ける必要があるが、脱獄も可能みたいに自由度とエロが混在している監禁シーンでした。

たぶんローグライクとして有名になりそうな作品ですが、本来のエロローグライクの面白エロさよりも、ローグライクのシステムと組み合わせた町エロのエロさが凄まじい作品かと。

リズとロゼの工房 ~ 借金姉妹の工房日誌 ~


リズとロゼの工房 ~ 借金姉妹の工房日誌 ~[AQ organization]
父親の借金返済のため、ある女貴族の奴隷になってしまった錬金術師姉妹が、その貴族の目的のために必要な錬金術レシピ獲得を目指すため頑張るRPG。昼はダンジョンで素材を収集し、夜は働いてお金を稼いでいくシステム。

目的物入手で借金チャラの契約になっていますが、入手まで定期日数ごとに返済する必要があり、さらに返済のたびに次の返済額があがる仕様。さらに返済できなかったら懲罰のエロシーンへ突入。そのため、冒険者ギルドで冒険者となりクエストを行いながら素材を入手→素材で錬金したものを売却してお金を入手→お金を借金返済、レシプ取得やアイテム購入などにあてるなどの繰り返しで返済をしていきます。併せて冒険者ギルドでポイントをため、特別なミッションをこなしランクを上げることでより高価な素材を入手できる新たなダンジョンやクエストが発生。毎回値上げされる借金にはこのように対応していきます。クエストは凡用的なものが基本ですが、エロイベント等のシナリオがある特殊イベント、シナリオ進行用の緊急ミッションが存在します。

併せて夜はバイトが可能。貴族の邸宅や酒場などのミニアルバイトゲームの他、姉妹のうち1人が娼館で身体を売って大金を稼ぐことも可能。また闘技場で稼ぐことも可能。

素材を入手するダンジョンは、景観が工夫されており、段差の上下や障害物のジャンプなどでアスレチックで遊んでいるような賑やかなマップです。また、1日の素材入手数は決まっているため(スキルで最大数を上昇可能)、借金返済のため無理にため込むことはできません。契約で1人しかダンジョン探索はできませんが、もう片方を操るドールというシステムで2人パーティーを実現しています。

ゲームとしても素材収集系でしっかり遊べますが、ストーリーがとにかく丁寧でオープニングだけでも姉妹が借金地獄に陥り貴族に捕らえられ冒険者になる工程をすごく丁寧に作っており、その中に本作のシステムが自然と理解できるチュートリアルが混じっています。本作のシステム自体複雑だと思うのですが、面白いチュートリアルのおかでですっと理解。また、姉妹の会話なども含めメインイベントに人間味さを感じます。

Re:コレクター中章 ~愛と誘惑と破滅の物語~


Re:コレクター中章 ~愛と誘惑と破滅の物語~[甘味楽園]
Re:コレクター ~逆レイプには屈しない物語~」の続編。シナリオは完全に前編プレイ済みを想定。男主人公が魔物娘と人間の共存を目指してファンタジー世界を冒険するRPG。エロシーンは魔物娘との敗北エロが主。ストーリー面もしっかり作られています。

灼炎の巫女 静音 〜爆乳母娘のHなおっぱい浄化物語〜


灼炎の巫女 静音 〜爆乳母娘のHなおっぱい浄化物語〜[ユラリボン]
退魔親子が町を探索するRPG。

今作は母親サイド、及び娘サイドでストーリーに応じて切り替わるシステム。娘はいわゆる潔癖系で男がエロいことを考えるのが許さないタイプ。そんな彼女がある退魔にセクハラされることで怒り、勝利を目指すことに。母親は娘よりもおっとり系。

退魔ですが、基本は現代女主人公町探索系なので、様々な箇所をうろついて特定キャラに話しかけるとエロシーンが発生する形式。学生なので学校があり、巫女なので神社があり。町中には淫魔によって発情した男たちがおり、彼らを助けるためにイヤイヤながら男に身を任せることになります。エロシーンはねっとりとした文章。

ヒロインズ・コード -Heroines’ Chord-


ヒロインズ・コード -Heroines’ Chord-[No Future] (FANZAはこちら)

No Future過去作の主人公ヒロイン達や敵キャラ、世界観を融合したクロスオーバーシナリオ&過去作主役キャラオールスターズを楽しめるRPG。各シリーズの敵方組織が協力して魔法少女たちを倒すみたいな陰謀があり、主人公たちも対抗していくストーリー。ヒロインたちは初対面として、だんだんと合流していきます。

いわゆるロボット大戦系シナリオ。過去作を知っている前提なので、せめて2,3作は知らないと話が楽しめません。でも、全部を知っていなくてもなんとなくついていけそう。RPG冒頭のプロローグもロボット大戦風に過去に大きな戦いがあったことになっており、意識してそう。

ゲームはマス目を先に先にと進めていくシステム(同システムをどこか別サークルで見た気がするけど思い出せない)。その中でイベントが発生したり、宝を入手したり、途中ではボスと対戦したりします。特徴的なのは特定の状態異常(睡眠など)を受けた状態で放置すると、末端構成員の手により攫われてしまうこと。攫われたヒロインはマップのどこかにいますが、はやく助けないと時間経過で凌辱されてしまうシステム。及び敗北系のエロが用意されています。総じてヒロピン系。たぶん、体験版の傾向を見る限り、エロ系は関連するシリーズごとの因縁に従ってのパターンで用意。例えば「祓魔少女シャルロット」なら怨霊系のエロなど、各シリーズのファンディスクとしての側面が強く、敢えてクロスオーバー感は外しているように感じます。

コクハクゲエム


コクハクゲエム[背徳堂]

4日後、想い人に告白する予定の男主人公に、コクハクしてOK貰ってフる遊びをするある女子が告白を仕掛けます。ところが主人公は拒否、プライドを刺激された女子が仲間2人と共に色仕掛けや作戦を練ってあの手この手で誘惑してくるツクール製恋愛シミュレーション。

普通、この系統の作品ってプレイヤーはウソコク側に嫌悪を抱いて、そのキャラ達にざまぁするって展開がテンプレなんですが、どうもそうじゃなさそうな気配が漂っている点がポイントかな。メインでウソコクする女子は性格的にはまあ嫌悪感を抱きやすいキャラなんですが、プライドのためには性を使ってでも主人公を落とそうとする必死さや、主人公がとことん拒否するとバレちゃいけないのに漏れる一言とか、プレイヤーの目から見ると友人としてはお断りだけど物語としてみると面白いキャラになっています。

コクハク2人目は主人公のことに興味を抱いているので、コクハク成功したらそのまま付き合いそうだし、もう一人は主人公の幼馴染みでもともと主人公のことが好きという設定だし。ということで、最初の一人はともかく残りの二人は主人公に興味深々です。

また、主人公が告白する予定の子も陰キャ的な魅力ある女子になっており、オープニング以降も電話などで交流が可能。いちおうメインヒロイン枠です。

ゲームシステムとしては、基本的にはツクール製ノベルゲーで選択していく方式。ただし、純愛値というポイントがあり、女の子たちはエッチな誘惑を仕掛けてきて、誘惑にのるとメインヒロインへの純愛度が下がってしまいます。0になるとゲームオーバー。

ゲーム製がどうこうよりも、長所はキャラの魅力かな。

【R-18版】NOIR:NOAH


【R-18版】NOIR:NOAH[冥途のみやげ]
女主人公が記憶喪失状態で謎の施設を探索するツクール製アドベンチャー。序盤すぐに記憶が戻り、この施設で仲間と共に暮らしていたことがわかります。施設内の特定場所では回想が語られ、なんらかの医療研究施設であり主人公はおそらく被検体であることもプレイヤーは想像できます。

サークルは過去にフリーゲームで同じくクトゥルフ系ゲーム「HELLO, HELLO WORLD!」を公開しており私も感想を書きました。

【ポップで最凶なクトゥルフ神話RPG】HELLO, HELLO WORLD! レビュー
HELLO, HELLO WORLD! (公式ページ / あつまーる / ふりーむ) 女子中学生「寿永遠子」が、なんでも屋や探偵などの力を借り、行方不明になった兄を探す探索RPG。 公式では本作を「ポップで最凶 ...

いちおうクトゥルフではあるのだけど、クトゥルフっぽさは序~中盤では表面上あまり見られず匂わせるのみであり、日常会話の面白さや独自のタイルなどによる世界観の味付けを楽しむようになっていました。裏設定に徹しながらだんだん後半でクトゥルフの味付けが強くなるような傾向がありました。

今作の場合、はじめから触手が出てきたり、記憶喪失など全面的に非日常が起こっていることを出してきています。サバイバル風な緊張感もあり、ミステリーサスペンス風味。ユーザビリティも快適で、ストーリーが好きなら普通に楽しめる作品かと思います。

クトゥルフ系と明言しているため、後半には絶望につながるシーンもあるのかなと。全年齢版の総CG数が74枚(基本43枚/差分31枚)で18禁版は総CG数:105枚(基本57枚/差分48枚)なので18禁CG枚数は総CG数が31枚(基本14枚/差分17枚)枚。

エロ系は体験版からはよくわかりませんが、「出血/異種姦/嘔吐/自死/集団暴行/妊娠と出産(間接的)/欠損」とのことでヤバ目っぽい。

シラボシブロー


シラボシブロー[ぶらいずぽっと]
復活した魔王の暴走を止めるため、同じく魔王と共に封印されていた少女と仲間たちがレジスタンスするRPG。

ゲーム序盤は強めなステータスだけど、とある理由で弱体化。ストーリー重視系で非エロ部分が多め。主人公の性格や会話は破天荒で面白いです。イベントシーン、エロシーンそれぞれかなり長め。ロイック王道に変化球を投げている感じでストーリーは良いほうかと。ただし、ウェイトが多いのでシナリオ進行のテンポが悪い点が気になります。

特徴的なのは、戦闘のほとんどにQTEがあることかな。攻撃、スキル、ボスの攻撃を防御する時など。ほとんどがQTEのため、正直雑魚敵は面倒だし、戦闘時間がかかる点は欠点な気がします。個人的にはQTEは「頻繁に」ではなく「ほどほど」が重要かなと思ってます。

エロは主に凌辱系。

爆撃ワンダホー★


爆撃ワンダホー★[闘志力研究所]
派手に画面上下左右に動くドット絵横スクロールアクション。基本は上下範囲の広い横へのビーム攻撃が主体。連射機能があるため、爽快に敵を撃破可能。回転ジャンプ、ムーンソルトなど多彩な技を使って道を切り開きながら派手な攻撃で敵を倒していきます。

既存の横スクロールアクションとは爽快感や演出が別物で、エロゲというより、普通にインディーズゲームとして面白い作品だと思う。

海洋性活日記


海洋性活日記[とろーりとろいも] (FANZAはこちら)
孤島の神学校で育った女主人公、ところが世界規模で災害が起こり、大陸は沈没、人々は船で移動する時代に。そして災害の1年後に目覚めた女主人公が生まれ育った島を探すため冒険するRPG。

ウディタでマウスオンリー。町やダンジョンなどの移動は移動ポイントをクリックして移動し、NPCをクリックして会話。

唐突に親友が神学校で犯されていて学校の闇をしったり、主人公も見知らぬ場所でスライムに犯されるなど、エロイベントはメインシナリオに組み込まれて突然はじまるような印象。

見知らぬ場所を探索する楽しみや現地の人との会話などシナリオ面が面白そう。ただ、ウディタの組み方のせいかちょいちょいロードで画面が止まるためテンポがちょい遅めかな。

巨乳女をモノにする為に己を鍛えるRPG


巨乳女をモノにする為に己を鍛えるRPG[適当]
合宿内で就職するためトレーニングをするRPG。トレーニングは誰か選択して女の人と一緒にすることになっており、トレーニングの種類や自身のステータスなどでヒロイン側の好感度なども変動する仕組み。女の子と恋人になったりエッチしたりも可能になりますが、男キャラもおりそちらに靡くこともあるようです。

今回、トレーニング関係は選択式で、一部自由に動ける時間に探索するような仕組みで出来上がっています。

SHRIFTII


SHRIFTII[デビルズオフィス]
悪魔払いの神父となって、町中の事件を解決していくRPG。ウィザードリィ系の疑似3Dダンジョン探索と悪魔女とのバトルファックの2システムが中心となった独特のシステム。

バトルファックはコマンド戦闘とリアルタイムが微妙にせめぎあっている戦闘。主人公は通常攻撃、敵はエロ系なタイプ。敵には神父由来の神聖攻撃が基本だけど、主人公の信仰度が減少した場合はダメージが少ない。その場合に闇の魔法を使うと高いダメージが出せます。ただし、闇魔法は信仰度が高いと威力が弱いなど相反する属性みたいなシステムがあります。また、拘束されそうなときはゲージが出ている間にボタンを何回か押すなどの動作が必要。

アニメーションが随所に現れており、特に遠近を意識した演出が多い。通常、敵は離れていますが、接近すると大画面になり、拘束されると身体の一部分のみが画面全体を覆うようになっています。また、メッセージ欄の上に敵キャラの毛が埋め尽くすみたいな演出も。動きも派手で、エッチ時はかなり激しく動きます。また、戦闘中は基本FPS視点なのですが、第三者が見たような視点を右下のカメラ及びFPS視点と切り替えが可能。

また、敗北後にそのままイベントが続行する場合がほとんど。敗北したうえでのイベントが続行します。その際に通常の敗北か、レベルドレインされた上での敗北かなどでまた変化。搾精ゲームオーバーイベントも用意ととにかく敗北後の分岐が多いです。また、敗北後の再戦も可能で時系列はつながっているので、その悪魔にバステ化されていたり、話もまた1戦して敗北したようなセリフからの戦闘に。

今作は近未来且つ独特の価値観がある教会組織に属する主人公、そして主人公の仲間となる悪魔という作中価値観ではイレギュラー的な存在で物語が進みます。人間の価値観なら悪魔は殺して当たり前だけど、悪魔側も事情や価値観があります。また、主人公に語り掛ける何かなど、ミステリー的な要素も含め、今作はかなりの大作が予想されます。

なお、現時点ではまだ未完結。アップデートで補完されるようです。

マウマウ迷宮記~禁忌の魔族法典~


マウマウ迷宮記~禁忌の魔族法典~[セルレ部]

女冒険者が異空間に飛ばされ、異空間の中で盗賊団のチームと出会います。彼女達の手伝いをしながら異空間から出るため探索するウィザードリィ系RPG。ウィザードリィ系なんだけど、迷宮のグラフィックは綺麗め。盗賊団の拠点で彼女たちと交流しながら、クエストを受注し、様々な3Dダンジョンでクエストを達成していくのが基本。その他、拠点ではステータス強化などの施設があります。

ダンジョンでスキルを拾って装備、戦闘ではスキルを選択して敵を倒す戦闘システム。敵は部位を狙うことができ、部位を倒すと弱体化するなどの効果があります。敵は全て魔物娘系。

アークトゥルスの冒険者 ~ Oath of Dorothy ~


アークトゥルスの冒険者 ~ Oath of Dorothy ~[Laboratory]
女冒険者がある町で冒険するRPG。ティラノ製。

酒場で依頼を受けて複数回戦闘で報酬をもらい、これを繰り返すことで冒険者ギルドの昇給試験を受けれるようになり、昇給試験合格で新たなクエストを受注。この繰り返しで進みます。敵がエロ攻撃を仕掛けてきたり、クエストで敵に敗北すると異種姦で犯されます。ただし、このサークル特有で主人公が異種姦が好きなので悲壮感はなし。また、触手などを自宅で飼っており、プレゼントを与えて好感度を上げたりエッチすることが可能。

デフォルトのティラノをかなり改造しており快適さが全く異なるほど良いです。過去作と比べても快適度がかなり良くなっています

Project Sexaroid拡張コンテンツ Deep Learning Cell ~深層学習する細胞~


Project Sexaroid拡張コンテンツ Deep Learning Cell ~深層学習する細胞~[ゆうちゅう部]
体験版無し。
セクサロイドを成長させる「Project Sexaroid ~プロジェクト セクサロイド~」の拡張コンテンツ。新規シナリオ・スチル・モードの追加。

ファントム・アルケミア~浜辺と水着と精液と?~


ファントム・アルケミア~浜辺と水着と精液と?~[Trynity Lab.]
ファントム・アルケミア ~シルヴィアのドキドキ搾精都市計画~」の低価格短編。島にバカンス兼素材集めにきた主人公とギルドマスターだけど、事件がおきて……とのミニエピソード。

前作未所持者も遊べますが、内容は完全にファンコンテンツのため、前作未プレイの場合はあまり購入する必要はないかと。

ふたなり少女・マツリちゃんの受難


ふたなり少女・マツリちゃんの受難[しましか製作所]
ショタ男の代わりに気弱なふたなり女子が主人公になって女の子たちに犯されまくるRPG。

男がいない且つたまにふたなりが生まれる世界、ふたなりは女たちからの性的な対象でした。その中で恋人持ちのふたなり主人公は、名門学校を継続するため、出資者により2つの提案をされます。一つは全女生徒の共有物となること、もう一つは平凡な恋人ではなく、優秀な恋人の妹と付き合いなおすこと。選択肢によって2つのルートに分岐します。共に恋人には隠す形で実行。

1つは学内の女生徒たちにひたすら犯されるようなルートになり、もう一つは妹ちゃんに誘惑気味にだんだん依存させられていくようなルートになります。共に逆レイプとドS女子からの言葉責め+騎乗位など男性器を使われてしまうエッチシーン。

通常のモブ会話もメインシーンもちょっと文章が長文で、もう少し削れそうな箇所もありそうだけど、それでも独特の勢いがあり、読んでいくと癖になります。ふたなりが犯されるのが好きな方に加えて、主人公のふたなりが気にならなければM系向けの方にもお勧めできそう。

ここのサークル、文章も上手いとまでは言えないし、マップ作りもちょっと微妙な点あり、イラストも抜き出てよいわけでもないけど、それでも過去作も含めて独特の勢いあるところが良いです。個としてはぱっとしないけど、混ぜ合わせると絶妙に良い具合になるような感じで。

【セクハラ×女主人公!】ユリスのえちえち訓練【探索RPG風ゲーム!】


【セクハラ×女主人公!】ユリスのえちえち訓練【探索RPG風ゲーム!】[マンゴーのたね]

男ばかりで女禁制の訓練場で名目はアルバイトとして働き訓練させてもらう女主人公RPG。店長はアルバイトとして雇うのを名目に男にエッチなことをさせ客を増やすことが目的。冒頭に好きな女の子がいる男描写があるけど、寝取られ風味はほぼ無し。寝取られタグは入っていても、寝取られ嫌いに安心できる作り。

紐水着に見える訓練着を着てアルバイトで、序盤は軽いセクハラ。お尻にゴミが付いていると触られたり、筋トレの最中に接近して股間を視姦させられたり。多数のモブがおり一人一人にミニイベントが用意されています。エロレベルがあがるごとにだんだん過激になっていく段階差分タイプ。

主人公は嫌がっても働かせてもらってるからと我慢するタイプでそれでだんだんと気持ちがエッチに傾いていくような感じです。サクサクっとした段階差分が好きなら悪くない作品。

ナハトさま魔王やめるってよ


ナハトさま魔王やめるってよ[地蔵サバイバルナイト]
敗北後エロに特化したエロRPG。

魔王が何度もループし魔力を枯渇化し弱体化、魔力を回復させながら謀反を防ぐため部下や領地などを調査します。コメディ色はかなり強めで、部下は平気で主人公に不満を言うし、主人公の弾圧の内容も子供じみていたり。やっていることはひどいけどコメディ色のせいでひどさが薄まっています。メインイベント→場内探索(モブ魔族との会話のみ)→ボス戦の流れで各章の戦闘はボスのエロ戦のみ。

また、キャラ達が面白おかしく描かれているので城内にいる部下の魔族たちとの会話は非常に面白い。メインイベント、エロイベント共に1クリック分のテキストが簡潔気味で読みやすい点も特徴。テキストにセンスを感じるサークルです。ボスを倒した後はモブ会話が全て変化するため、会話を読み進めていくのも面白い。

エロは戦闘エロと敗北後エロの2種類。戦闘は相手のエッチに対し欲情しないようにエッチ技を魔力として吸収。先に欲情が100%になったら敗北、魔力が100%になったら勝利。

敗北後はエロ凌辱後、特殊な場面に移動。体験版範囲では、2人の盗賊からエロ調教&凌辱されていく内容を毎日こなし、日にちが進むごとに段階差分が進行。最後のエロイベント後、その後の主人公の不幸を描いてゲームオーバーという手順。この1つの敗北エロのためにエロイベントは7~10近く用意しており、それぞれが長文。本編のコメディとは裏腹に内容はハードな凌辱とそれに耐えようとしながらも最終的には屈してしまう主人公を描いています。

悪魔ディテル!


悪魔ディテル![タンデムマーチ]
110円のお手頃RPG。

精の悪魔(主人公本人は生の悪魔と思っている)と契約した魔法使いの女の子が現実と悪魔の空間である魔層を行き来しながら困った人をエッチなことで助ける短編RPG。現実と魔層は、風景こそ全く異なるけど、通れる通路は似ています。ただ、現実だと通れないけど魔層だと通れる部分があり(おそらくステージが進むと逆パターンもありそう)、行き来しながら目的の場所に移動する迷路パズル的なゲーム。

体験版では宿屋内の現実と魔層を行き来して扉が閉まっている室内にいる男を捕まえ、エッチなことをして男に溜まっている穢れを撮ります。

会話が程よく楽しめ、エッチもカジュアルに楽しめるため、110円ならじゅうぶんに楽しめる作品かと。個人的にはノリも好き。

エリスサーガ 謎の遺跡と墓荒らしの村


エリスサーガ 謎の遺跡と墓荒らしの村[ししきゅう]
遺跡の調査で島に訪れ、その中で嵐で遭難にあった女主人公が島のとある村で助けられたところからスタート。遺跡の調査、共に船に乗っていた仲間の捜索などいくつか目的があります。また、ストーリー上やモブ会話のテキストが上手いため、全年齢部分は話が面白い。ゲーム内容は町中の問題を解決したりダンジョンの探索をするRPG。森など遺跡と関係ないダンジョンもあります。

基本は面白そうなんですが、フラグ探しがかなり面倒で次から次に分からなくなり、大量のNPC全員に話しかけ直すことが何度か。結局分からなくなり中断。エロイベントまで進めませんでした。

光と影のドッペルゲンガー


光と影のドッペルゲンガー[天動説] (FANZAはこちら)
孤児から拾われ、優しい血の繋がっていない両親と兄の元で幸せに暮らしていた女主人公、ところが父は徴兵で戦死、慰問金が届かず母が嘆願にいったところ兵士に暴行され母も死亡、父母なき兄は騙されて借金を背負わされ死亡、女主人公は戦争を起こした国、金貸し、代官に復讐を誓います。

ここからは大きな分岐があり、他国の聖騎士となって祖国への復讐のため力を鍛えるか、もしくはアサシンギルドに入会して復讐をしていくかを選ぶことに(体験版は聖騎士ルートのみ)。その他、2.5ルートと記載されているので、まだ分岐はあるかと思います。聖騎士になると他国に移動するため、全くシナリオも異なるものに変化するのかと。

一般部分に関しては、お使いクエストをこなすとイベントが進むタイプ。序章では兄や母の手伝い、聖騎士ルートでは聖騎士の依頼をこなしてポイントをためるとメインイベントが進行します。クエストそのものはかなりお使い感が出ています。マップは景観を意識した作りで美麗な部類。ただし、町やダンジョンがかなり広大なため、迷いやすいし移動は少々面倒。

と一般部分の面白さは普通で終わってしまうのですが、(全年齢)イベントシーンのCGが美麗で迫力があり、感情を揺さぶるようなシーンもあります。そして、見所はエロ関係。

体験版のエロシーンで興味深かったのはマフィア集団に襲われる女の子を助けようとして戦闘敗北した場合。このときはアジトに連れていかれて犯されてしまいます。その後、女の子に手を出さないことを条件に主人公に毎日訪れるように命令。宿屋に泊まる等で翌日以降(毎日で無くてもよさそう)訪れると、マフィア団員のうち1人の性欲処理をさせられます。さらにマフィアボスに挑むことが可能で、ここでも敗北してしまうと、さらに輪姦され、翌日以降はマフィア団員全員の性欲処理をさせられます。これ以降は淫乱度が上がるとさらにマフィアボスに挑める段階差分になっているようです。

その他、エロシーンは基本的に段階差分仕様となっています。

黒より深き漆黒の闇から -奈落の脱獄者-


黒より深き漆黒の闇から -奈落の脱獄者-[一人オンライン] (FANZAはこちら)
独自プログラムの3DダンジョンRPG。ちゃんと戦闘シーンも用意してある本格的。

何故か、別の牢屋にいる男いわく「地獄」と呼ばれる場所にて目覚めた女性が主人公で奈落からの脱出を目指します。3Dダンジョン(ウィザードリィ系ではなく普通の3Dダンジョン)の中を探索することになり、ダンジョン内には亡者がうろついています。また、媚薬的効果なのか、亡者に犯されながらも正気を失いセックスを望んでする女性達を多々見かけることに。

周回前提。選択肢や進行方向など様々な分岐が豊富にある点が特徴。TRPGを意識しているのか地の文はそれっぽい文章になっています。戦闘は主人公がひ弱でまともに亡者には勝てません。ダンジョンに落ちている様々な武器、それこそスプーンやブラシなど生活用品も含めて戦闘ではアイテムを使うことで敵にダメージを与えます。ただし、アイテムは全て使い捨て。ダンジョン探索をサボったなどですぐにアイテムが枯渇し強制敗北することになるでしょう。

ある分岐を進むと亡者の大群がおり、序盤の状態では必ず敗北するも、周回によるステータス引継ぎによっては先に進めそうな場所があります。普通に進行してもよいけど、何故かダンジョンにぽつんとあるベッドで寝ると亡者に犯された+どこかに連れ去られ脱出するルートを模索することも。おそらく様々な分岐を体験することで真実が見えてくるパターンのゲームかと。

エロシーンは「FUMIKA FANTASY」以降の簡易アニメーションをつけたエロシーン。1回のエロに対して2,3枚の基本CGを使っています。主人公、サブキャラ共にエロシーンは主に亡者による凌辱シーン。

Quartz!!2


Quartz!!2[いちごあんみつ]
女主人公を操作して冒険するアクションRPG。女主人公にプレイヤーっぽい何者かが乗り移っていて、女主人公の意に反してプレイヤーの自由に動けることが特徴。その特性を利用して行動が苦手な女冒険者にお願いされ、代わりにモンスターと戦って冒険していきます。「マリオネット ファンタジー」みたいなコンセプトかな。

報酬ということで主人公を操ってオナニーをさせたりすることが可能。特殊なエッチシーン画面になり、キーボード操作で指を出し入れしたりできます。主人公側がそれぐらいなら仕方ない程度の間隔。

アクションは剣攻撃に加え、4つのボタンに4つの魔法を登録でき、その範囲でMPの続くかぎり攻撃可能。ただし、ツクール系アクションRPGの影響は強く、特に近距離は攻撃を当てにくい。

Nebel Geisterjäger ~ 始まりの子羊


Nebel Geisterjäger ~ 始まりの子羊[BBQ大好き]
霊能開発で有名な企業の社員である男主人公と恋人且つ同僚のヒロインが、とある地域の除霊をする寝取られRPG。外国(台湾?)製ですが、翻訳は良好。

中国系ホラーと現代価値観が混ざった独特な雰囲気を持つ現代都市が舞台。

昼は除霊としてある場所を探索。主人公とヒロインは似て異なる並行世界を探索しており、主人公側からヒロインは見えません。ヒロインは時間経過に従って独自に行動しています。ただ、屋敷内の敵を倒すとヒロイン側の敵が減り、共通空間となりそうな箇所に回復アイテム等をおくとヒロインが回復するなど連動しています。扉等は主人公側からしか開けることができず、開けた場合はヒロインの探索箇所も自動で広くなるようです。

電話をすることでヒロインとの会話も可能。ヒロインの心電図が見えており、放置しておくと死亡することこそありませんが、クソ上司に寝取られていく可能性が高まっていきます。屋敷内にカメラを設置することで濡れ場を見ることも可能。

夜パートは現代町を自由に動くことができます。ヒロインも自由に移動しており、一緒にデートすることも一人で行動することも可能。ただし、放置するとこれまたクソ上司に寝取られていきます。

基本的に時間は探索中も町を移動中も自動的に経過していきます。

他の寝取られ作品と異なるのは、ほとんどがヒロインと別行動であること。そして浮気を覗くシステムがあり、行動次第で純愛にも寝取られにも発展すること。

また、シナリオや世界観の構築も本格的且つ翻訳が良好な点が素晴らしい。

アムルとアイシャと小さな国の物語


アムルとアイシャと小さな国の物語[鈴屋]
王子が追放された元兄のクーデターにより牢へ。そして許嫁は兄により穢されて政争の道具へ。兄より、彼女と会う時間を作り、命の保証をすることを条件にあるダンジョンの探索を依頼。探索中に謎の老人により、兄が現在許嫁に何をしているか見せられ、反逆の意思を植え付けられる……というストーリーです。

基本は許嫁の寝取られ。今作はいつもと異なり、1シーンにCGを多数用意する作りはいつも通りながら、かなりの長文を用意。ノンフィールドになっており、町では酒場や武器屋、そしてダンジョンでは、方向を示して次の階に降りる階段を見つけていく方式。

後半はフィールドに代わっていくようです。

隠居軍師の救国ストラテジー


隠居軍師の救国ストラテジー[とま団]

有名な軍師である男主人公が、エルフの依頼により人間から森を守るために戦うところからはじまる防衛RTS。

街づくり+RTS(つまりクラクラ系)をよりカジュアルにしたような作りになっており、マス目上に拠点や農場、伐木所、研究所などを建築、レベルを上げて食料や木材を入手しつつ、食料生産に間に合うだけの人間を増やしていきます。そして研究により兵舎を立てたり新たな土地を得たりしながら戦力を整え、攻めてくる敵と戦っていきます。

クリアすることでスキルポイントが入手でき、使用することで次ステージから新たな建築物が作れるようになったり、新たな兵種が増えたりと戦略性が増します。ステージ製。

主人公は報酬に女の子とのエッチを望むため、クリア後は依頼人などとエッチ関係になります。エロシーンは主に和姦。

街づくりシミュっぽい内容をカジュアルに楽しめるゲームと考えるとわかりやすいかも。また、建物の立て方で都市経営的な要求のあるRTSということで数値パズル的な要素が強いなと感じます。

僕がサキュバスと永続契約して搾精されるお話


僕がサキュバスと永続契約して搾精されるお話[ダーク・ブタゴリラ]
サキュバスと精液交換契約をした男主人公が、サキュバスにとって一番価値のある童貞精液を捧げるため、自分の精液を鍛えていくシミュレーション。

登場人物は主人公、及び2人のサキュバスだが、まずサキュバス側がしっかり者と適当な部下という構図でなっており、いわゆる上司とダメ部下的な感覚のコメディ会話が非常に多いです。主人公はいわゆる平凡な主人公として描かれているが、ライターの性格か、なんかこちらも一部変なとこがあり、3人の会話でもやり取りが非常に面白いです。

いちおうノベルゲー要素が強く、シミュレーションは何して働くか、働いたお金で何を購入するか、精液試験などを2人のどちらにしてもらうかなどの簡単な選択のみ。

エロシーンはサキュバスからの吸精だけど、無理矢理ではなく女性上位の和姦に近い内容。クリア後に逆レイプのエッチシーンが開放とのこと。

110円の低価格販売。

魔法少女マジカルハート


魔法少女マジカルハート[かわいそうなのは抜ける] (FANZAはこちら)
魔法少女が怪人と戦うRPG。というよりは怪人に負けて敗北エロを楽しむRPG。

基本は自宅でパソコンを調べると怪人の情報が掲載されているので選択すると、怪人のいる場所に移動。雑魚やボスと戦うとミッション終了という形式。イメージとしては、軽く歩いたり戦闘もあるエロノベルゲーム。マップにしても戦闘にしても作り込まれています。怪人との戦闘中は戦闘エロあり、敗北した場合、人に凌辱されるイベントもあれば怪人に凌辱されるイベントもあり。

体験版は勝利してもイベントが進みますが、あっさり気味。逆に敗北イベントだと、長文の敗北エロ後、裸で自宅で帰るなどかなり作り込まれています。敗北して凌辱されるだけでなく、魔法少女としての尊厳が奪われていき世間の目が変化していく点がアピールポイント。エロそのものよりも、エロ後の展開に力を入れているあたり、あぶらそば日和の恥辱エロに近い感じかと。

また、1つ1つのエロが重圧であることを考えると「34以上のエロイベント」は相当なエロボリュームがあります。

幸せのダブルルーム


幸せのダブルルーム[Connection]
お姉ちゃんに拉致されたショタ主人公がイチャイチャする同棲シミュレーションゲーム。どのように選択しても結末はBadになるらしい。実は1つだけハッピーエンドがある系統だと思いますが。

僕とお姉さんとえっち!


僕とお姉さんとえっち![クレイジー二厘]
ショタがオープニングでエッチな女神より筆おろし&お姉さんに好かれる祝福を受けた後、町を探索するRPG。町では4人のお姉さんがおり、ミニゲームなどを通じて仲良くなってエッチ、ミニゲームで得たお金を神社に奉納して女神さまとも仲良くなっていきます。

女神様のシナリオはおそらくクレイジー二厘さんで独特のコメディがあるいつものノリ。サクサクとした短編&低価格。他、もう1人見慣れないライターの名前があるので、そのあたりのシナリオのレベルがどうなっているかかな。

ガマンができない童貞兄キと、スナオになれない反抗妹 APPEND.03 二人は共犯関係


ガマンができない童貞兄キと、スナオになれない反抗妹 APPEND.03 二人は共犯関係[Whisp]
「ガマンができない童貞兄キと、スナオになれない反抗妹」のシーン追加アペンド第三弾。

先月のまとめ

令和4年10月おすすめエロ同人ゲーム
2022年9月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました