令和2年6月おすすめエロ同人ゲーム

1ヶ月のまとめ

先月のまとめ

令和2年5月おすすめエロ同人ゲーム
2020年5月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。

女商人ラーム


女商人ラーム[吹溜]
店経営のため借金をした夫婦の女性側が主人公。姉御肌みたいなヒロインで、夫の売り上げだけでは無理と判断し自分で金策に向かうことになります。フィールドは最初全く何も見えず、隣のマスをクリックすると、その場所が通れるようになります。ただし、1日の行動力が決まっており、隠れたマスを開けたり戦闘を行うと行動力が減り翌日に。その他、行動力を使って町の行商でお金を稼いだり、ダンジョンで装備を拾ったりしながら進めることになります。

借金は数回に分かれて返済し、1回目の借金は借金9999Gと利子が999999G。そして利子が払えるわけがないので夫に隠れて債務者からエッチなことを受けるという寝取られ関連が本作のエロシーン。その他、隠れたフィールド上でレイプされている女の子がいたりなどいくつかイベントがあります。

ハテノ、ソラデ。


ハテノ、ソラデ。[薄明光線]
異世界に来てしまった女の子が主人公のRPG。主人公が怖さから色々と逃げようとするなど臆病な面が目立っています。異世界と言っても、どうも牢みたいな空間なようで、建物内(そのため、常に画面上の視界が悪くてダンジョン風味の生活処)、周りには怖い男と虐げられる女ばかりという場所。しかも、食料が限られているため、男に体を売って食べ物を得ないと女の子が生活することもままなりません。ゲームそのものはサバイバル無人島みたいな仕組みでトラップを避けて食べ物や硬貨を集めて男から逃げて生き抜くというもの。

会話長めのストーリー重視のオープニングと、実際のゲームではステルス+男に見つかったり不用意な場所に行くと容赦なく犯されるエロイベントがどんどん現れることが印象的。会話時によくウェイトが入るので人によっては気になるかも。また、板に足をひっかけるといったトラップ等でもイベント+CGがあるなど色々と細かい。

序盤から謎がチラめいていて、紹介文でも「周回すればするほど全容が見えてくる仕組み」とあるため、おそらくストーリー重視な面も強いのかと。

ギャラクシーガンナーズ


ギャラクシーガンナーズ[StudioS]

銃を持ったキャラ達による格闘アクション。遠距離戦ではキャラ固有の弾幕に近いような銃弾戦を行い、近距離ではギルティギアに近いコンボ技が主体で、コンボに銃技を組み込むカッコ良さがあります。波動拳の2,3倍の速さがある遠距離攻撃が撃つ時は気持ちよく、逆に撃たれると避けにくい、この仕様が本作の面白さを決めている気が。その中でいつものリョナエロが含まれています。

粛清のサファイア


粛清のサファイア[歯顔研]
ゲームコロンさんがシステム面を手伝っているUNITY製の戦闘に特化したRPG。校医さん?が主人公っぽく医務室が拠点。昇降口、教室など毎日12カ所の中に人が散らばり、合わせてランダムに怪物複数が12カ所のいずれかに居着きます。プレイヤーは昼のターンにスキルの研究や取得を行い、夜のターンにこれらの怪物を倒すことになります。

夜のターンの怪物の戦闘は独自戦闘且つスピーディー。少なくとも独自戦闘でよくある冗長さなどの失敗はありません。また、敵からの拘束エロの仕様も練られています。

まず、通常戦闘では、あらかじめセットした9つのスキルのうちランダムに5つが解放。スキルポイントの限り5つから好きなスキルで敵を攻撃できます。敵に拘束された場合は拘束系のスキル9つからランダムに5つが解放。「もがく」「荒ぶる」などで敵の拘束を緩めて脱出します。他のエロRPGと異なるのは、簡単に脱出できないこと。もがくなどで敵の拘束をどんどん緩めて最終的に0になることで初めて脱出。故に1戦闘にターンこそかかるものの珍しい戦闘且つ高速なので、けっこう熱中していました。

そして、夜の戦闘で倒し切れなかったエリアにいた人間は翌日に「感染」。感染した人間が一定数を超えるとゲームオーバーのようです。一応、感想した人間を治療するスキルなどもあるようです。また、戦闘で敵を倒した時に入手できるポイント、及び夜明けの残HPにより入手できる別のポイントの2つによってスキルを覚えるので、効率よくプレイするなら敵を倒すかどうかの見極めのバランス感覚も必要。

オヤジ狩り少女と超能力おじさん


オヤジ狩り少女と超能力おじさん[JSK工房]
超能力が使えるおじさんとなり、小生意気な性格をしてい女の子と戦闘するゲーム。エンドは4種類とのこと。

淫魔のトラップアイランド


淫魔のトラップアイランド[月の水企画] (FANZAはこちら)
女騎士がサキュバス管理の島を舞台に王女を助け出すためエロトラップダンジョンを攻略するRPG。エロトラップ系で短編なんだけど、シナリオはがっつりあるし、CGはたっぷりあるし。

王女が囚われながら、囚われ先で犯されているため、早期に王女を救う必要があります。いわゆる「Lilitales -リリテイルズ-」系の騎士&王女のテンプレートを使いながらもお互いに命の危機が無い状況というちょっとカオスな内容。

ダンジョンは一般的なエロトラップダンジョンだけど、主人公の剣が取り上げられているので、戦闘が本当に弱い点が特徴。6回ほど攻撃してようやく倒せるバランスだけど、その中で拘束されたらどんどん発情し、発情後にHP大ダメージ、そして恥辱にあたるMPが尽きるとエロ攻撃の防御もできず……で、戦闘敗北になりやすい。ただ、ストレス系はよく考えられていて、戦闘敗北後に拠点に戻ってから元の場所に戻ることは短時間でできるし、進めていくとショートカットがどんどんできてきます。

また、道具屋で購入したアイテムで一瞬で倒すとより経験値を貰えたりと、いわゆるステルス系のように手間をかけて簡単に倒す手段を見つけるほど戦闘とエロトラップ攻略が楽になるようです(なるべく戦闘を避けることを意識したゲームデザイン)。

魔物1人ごとに用意された戦闘中エロや、エロトラップにかかった時のエロに加えて、お供がビデオカメラで撮影しているため、ジャンプするごとにノーパン股間がチラッチラッ、階段を登ると同じくチラ……のようなサービスシーンが一瞬流れるなど、エロシーンが途切れない工夫がなされています。

また、王女のため、王女よりも自分が見られるように……とのことで、自分をアピール(生胸チラなど)をしたりと言った町エロやNPCエロも用意されています。エロトラップダンジョンの一つの大きなお手本的な存在になりそう。

魔のエンブリュオン


魔のエンブリュオン[スタジオツンエクゼ]
魔王に村人を人質に取られ、要求された事は、誰かの子を身ごもること。そのため、村人の意識が書き換えられ、性に積極的になります。つまり、常識改変系で求められていた、「全体は改変されているのに本人だけ改変されない」、さらに「本人は恥辱の心を持ちながらも不特定多数とエッチしなければならない」の2つの要素を満たしている珍しい作品。

さらに淫乱度管理系で、最初は胸を触らせるなど些細な事からはじまり、だんだんと過激になるもよう(個人的には段階差分だと嬉しいけどどうだろう)。主人公に強制させている魔王も絶対的な悪では無さそうな気配があり、シナリオ的にも気になる要素があります。

スタジオツンエクゼは初期から自作曲が素敵だし、シナリオそのものや演出がだんだん磨きがかかっているし、イラストもどんどん上手くなっており、今後の期待サークルだと思う。

ただ覗きながら脱出する物語


ただ覗きながら脱出する物語[らびっとだっしゅ]
突然閉じ込められた男主人公と知らない女の子。2人で協力して脱出する謎解きもの。何気にタイルマップ、歩行キャラが全て自作素材。女の子は初期にバスタオル1枚になるのだけど、「ただ覗きながら」と題名にあるように、謎を解く過程で女の子を誘導してバスタオルの中身を覗くことができるのが特徴。

その観点が、女の子を好きな位置に誘導できる機能とイベントの選択肢で自分ではなく女の子に作業をしてもらうこと。例えばイベントでは棚の上の本を取るのに、自分は梯子を持って女の子に本を取ってもらったり、女の子に穴の奥に入って、自分は後ろから見たり。また、女の子を下から風が吹くマスに配置したり(体験版では女の子が拒否してできなかったけど、わざわざ用意されているので何らかありそう)。

単純な謎解きなんだけど、チラリズムが良い感じで、着衣&セックス無しエロとして面白そう。一応、製品版では選択肢で犯すこともできそうです。

BegieAde ~嘘と報復のリリック~


BegieAde ~嘘と報復のリリック~[惑星パンデミック]

女騎士が盗賊に捕まったのを区切りに恥辱に紛れていくストーリー重視のRPG。最初は盗賊の砦を急襲し、殲滅させるところから盗賊に妙な力がつき襲われるところまでが描かれますが、兵士達と女騎士の軽快なやり取りやその中に女騎士のモノ知らずやおっちょこちょい、ムキになるところなど魅力的なところも多数描かれたり、戦闘の様のかっこよさなど、会話テキストが真面目な文章系だけどかなり面白い。ストーリーを見せるための演出・シナリオ・文章使い全てが同人トップレベルです。伏線や謎の散らばせ方も上手く、正直先が気になる作り。

また、完全にツクールの面影を消した戦闘UIや立ち絵が常に表示される画面などスクリプト方面もかなり頑張っており、オリジナリティが高めです。その分、戦闘もなかなか難しく、ボス戦などはキツメ。敵に拘束されるとお役即の振りほどきなども加わり、ギリギリの戦闘になります。システム面やシナリオ運びがRPG好きが作ったゲームだなとよくわかる作り。

エロシーンはシナリオでの凌辱や戦闘拘束→凌辱、戦闘敗北など。全てLive2D系のアニメーションです。1クリックですぐさま先に進むのでシナリオ上の不便はありません。ただし、エロシーンのテキストは最小限。そのため、エロアニメーション好きには良いけどテキスト好きにはNG。ただし、エロアニメーションの品質や見せ方はかなり良し。

QrinSway03 催眠編


QrinSway03 催眠編[あぶらそば日和]
魔法少女系ミニRPG第三段。シチュや傾向などはシリーズをなぞりつつも、「てりぶるラボラトリー」以降のシステムを採用した本作。

怪人に催眠をかけられることがコンセプト。フィールドマップに人が配置されており、話しかけることでサクサクとイベントが進みます。怪人との戦闘はオリジナルシステムながら、簡単な2拓ですぐ勝敗を決めることが可能。と相変わらずエロ以外は超高速でイベントが進むようになっています。

今回も怪人に敗北した後は、敗北後エロ以降、町の人達の会話内容が変化し、負けが続くと町の人達との会話でもエロが変化し、さらに負け続けると、町の人達全員にミニエロイベントが発生するような手の込みよう。今回は催眠に特化しており、1回目は自ら裸になって全裸公開した後、暫く後に常識改変に気づく、意識があるまま裸になって胸を町の人に揉まれるように動いてしまう、服を着れない状態で町中を歩かされるなどのシチュがありました。怪人とのエロイベントはハイライトではなくはじまりであり、その後の町でのモブNPCエロ会話が本番という本サークルの神髄がしっかりと堪能できる内容です。

黒衣のおしごとっ!


黒衣のおしごとっ![GrimSalt]
Ci-enによると3年間かけた大作。プレイすれば時間をかけて丁寧に製作していることは分かります。

体験版で進め方が分からなくなってエッチシーンまでは辿り着いていません。淫魔に何らかを体に仕掛けられた女剣士と相棒(外見はメイド)の女性の二人がある町の冒険者ギルドをメインに依頼を受けていくRPG。メインクエスト・サブクエストからなり、戦闘での経験値はほぼ0に近い数字で装備の新調やイベントクリアでの莫大な経験値で強化していきます。また、戦闘はTPが必ず100からはじまるも、回復手段が無くTPが低いとステータスが低くなってしまう仕様のため、TPスキルの使いどころに戦略性があります。戦闘はけっこう難しいけど、戦闘を楽しんでほしいのかなと思えるほど凝っている印象。

回想を見るかぎり、段階差分の複数イベントで構成しており、たぶんエロシーンも良さそう。

トラブル・トラベル ~精霊の道~


トラブル・トラベル ~精霊の道~[えびせんワークス]

近年では珍しく、完全独自プログラムのRPG。記憶を失い、魔王の呪いでたまに淫乱にさいなまれる王女が、王国各地を探索するフリーシナリオ系の王道型RPG。

特に強調しておきたいのは、ツクール産のマス目ベースでは無く、線形ベースで当たり判定を行っていること。そのため、壁と通路のギリギリの位置で進めない(コンシューマーゲームでは強引に軸修正してくれる対策がある)などの欠点はあるものの、アクション部分の当たり判定がすごい自然。

宝箱も、その辺の草花や樽も投げて落ちたものは自動取得、寝る時の無防備な一枚絵、シャワーを浴びる時の恥ずかしさなど、いわゆるツクールで言う練る、開けるなどの動作も独自に一から構築しているため、見るだけでも新鮮。また、序盤から不用意に不良に話しかけると犯されるなど、エロイベントも複数あります。

道端の草などから入手した素材を使ったクラフトシステム、武器が無い中で視界が見えている敵を避けて通るステルスシステム、その他、通常のアクション戦闘など、ここ近年のエロRPGでよく見かけるシステムも全て一から構築。

システムによる面白さとシステムによるエロ、両方が両立して出来ていると思います。

Touring With WAIFU ~~幼馴染嫁と行くいちゃハメ魔王退治の旅~~


Touring With WAIFU ~~幼馴染嫁と行くいちゃハメ魔王退治の旅~~[大幼馴染宇宙withHumanityShreddingSys]
ウディタ製すごろく風(サイコロは無いので全て1のような感じ)のローグライクRPG。嫁とイチャイチャしながら冒険します。チャット風のウィンドゥにテキストが流れてくる仕組み。

各コマのエロイベントの発生率が高く、システムの根幹からエロとローグライトの融合を成立されている印象。お触り、マス目でのエロイベント、発情度により変化するエロ内容などHシーンはかなり濃め。それでいて珍しくヒロインは和姦調教系のエロ。モブで凌辱は発生するようですが。

私の雇い主は変態店長 -お金が欲しいからどんな恥ずかしいことでも・・・ヤリます!- 2


私の雇い主は変態店長 -お金が欲しいからどんな恥ずかしいことでも・・・ヤリます!- 2[H:O:T(仮)]
変態店長となって、アルバイターには際どいエッチな何か(例えば際どい恰好になる服、下にバイブ椅子を用意しつま先立ちで挿入ぎりぎりになる位置で接客)を給金の値上げと一緒に交渉したり、仕入れに冒険に行く際に雇う冒険者にも、報酬値上げと一緒に冒険中にお尻が破ける服を着てもらうなど、「仕事中にちょっとエッチな事と引き換えに値上げに成功したと思った女性に、店長の知恵のせいで女性の想像以上の恥辱を与える」ことを目的として店舗を経営するアドベンチャー。(経営に関してはプレイヤーはほぼ何もしません)

前作から心機一転の土地で一から店舗経営することを目的に、前作の儲けは全てゼロから開始。やることは基本的に前作と全く同じで女性や責め方が変化。基本的にシナリオ繋がりはあるものの、前作とどちらから初めてもよさそう(主人公がこのような経営にはまった経緯は前作体験版でわかるのでそちらをプレイしておいた方がいいかも)。

幽香-散らばった大妖怪の欠片-


幽香-散らばった大妖怪の欠片-[夏中症] (FANZAはこちら)
ツクール製アクションRPG。いちおう東方Project二次創作に該当しそうだけど、ほぼオリジナルのエロ恥辱RPGとして遊べそうなコンセプト。無口系男が主人公でタイトルの幽香がヒロイン。他の人にセクハラされる事がほとんどですが、一応恋人でも無く、冒頭で知り合った赤の他人のため、寝取られではありません。むしろ主人公がどうエッチするか……。

基本は派遣(クエスト)を受けて、その中にエロ系やメインクエストが混ざっている形で進みます。ヒロインと共に行動、又は一人で行動でき、ヒロインと一緒にいると、なんか一般的なエロ恥辱RPGみたいに色んな男達からセクハラされます。ただ、序盤なので恥辱度が低いので、それ系イベントもフラグはあるけどあまり起こらず。メインイベントで欠片を集めていくのだけど、これを壊していくことでどんどん彼女が淫乱になっていきます。

冒険者の里帰り


冒険者の里帰り[Tap the Pudding]
ある封印された洞窟に入るには淫らになり堕落することが必要。そのため、女主人公は久々の故郷で村人達を誘惑することになります。体験版では封印された場所に訪れたとこを見られたため、口留めに脅されて男側は脅し、女側は好都合で脅しにのってのエッチ。また、若い頃に主人公を犯した男との再会など。

会話多めのアドベンチャースタイルでエロシーンはメインイベントのみ。ストーリーを読み進めていくタイプです。最初は洞窟に入るため嫌々それも心を相手にバレないよう、エッチしていたのが、だんだんと淫乱になっていく過程を楽しめそうです。

夏色のコワレモノ


夏色のコワレモノ[しなちくかすてぃーら]
童心に帰る夏休み系と寝取られの複合的なアプローチを試みたRPG。夏休みに主人公が幼馴染みの女の子の家に居候することになり、お互いが思い思いに暮らします。男主人公系で時間経過ありのフリーシナリオとなっており、村、町、都市などを自由に行き来してイベントを起こしていきます。

1人で行動することも幼馴染みと一緒に行動することも可能だけど、幼馴染みと一緒に行動していると目をつけられたり、逆に1人で行動していると幼馴染みが狙われて特定の男との段階差分が進んでしまうような仕組みになっています。男側はしなちくかすてぃーららしく醜男のおじさん、浮浪者、醜男のショタなどなど、いずれもキモいと思ってしまうような男ばかり。つまり、その系統の男達に身をゆだねていく幼馴染みを鑑賞することがエロのメインとなっています。

ただ、本来の目的は主人公への想いを隠す幼馴染みは町に4つの思い出を封印しており、夏休みの間中にそれを発見、最終的に告白すること。そのため、主人公はそれらを探しながら、悪い男達の毒牙が幼馴染みに降りかからないように調整していく必要男があります。

出動! 全裸風紀委員会


出動! 全裸風紀委員会[金色のモンドセレクション]

友人どうしのセックスが普通な環境のクラスに男主人公がやってきて林間合宿で間の当たりにして、そして仲間になっていく過程を描いた前作から暫く後、同じクラスに今度は女主人公がやってきます。今回は学校の校舎内が舞台。前作主人公とクラス仲間が前作と同じような企画を学校で再現して、女主人公がクラスの男とのセックスにはまってしまうオープニング後が本番。

基本は女主人公を軸としたセックスバトル。だけどギスギスしたものではなく、前作同様、同級生とのお遊び的なほのぼの系。主人公、そしてパーティーにいる女の子の通常攻撃はもちろん、全てのスキル一つ一つにCGと一部にはアニメーションが用意されており、選択するたびにCG・アニメーションが実行されます。

また、会話関係も読みやすく、抜きセックスバトルRPGものとしてはなかなか良い感じ。ちなみに前作も隠れた良作だと思ってます。

グリムグリッター


グリムグリッター[グリムグリッター開発チーム]
小人の国に迷い込んだ女主人公のライン系ベルトスクロールアクション。サイズ差フェチエロを追求しており、小人状態で女のアソコに無理矢理近づけられたり、逆に主人公がでかい状態で色々やったり。エロはニッチなんだけど、それを上手にアクションの面白さにも繋げている印象。

妙にクオリティが高くてアクション部分が面白い。基本は通常攻撃にMPがあれば強力なスキル攻撃。通常攻撃は基本コンボで、ダメージが常に数字で出ます。また、見所は巨大化で、画面上を歩くだけでプチプチと気持ちよく敵を大ダメージで倒していけます。

異世界サキュバス搾精記


異世界サキュバス搾精記[桜万華鏡]

異世界のサキュバス女王にTSしちゃった男主人公+2人のサキュバスが旅をするRPG。いわゆるウィザードリィ系ダンジョン。お気軽サキュバスっぽい話で、コメディ寄り。ダンジョン内でもけっこう色んな場所で会話が発生するので、物語を楽しむにも良いかも。

素材によるスキル習得から戦闘毎に各キャラ4つまでしか習得できないので戦闘ごとのスキル選択、敵は1体だけど1ターンに複数回攻撃してくるシステム、敵の攻撃に合わせての妨害スキルを使った工夫、搾精でのHP回復など、戦闘重視なシステム作りと敵バランスを考えているようです。

全年齢で優秀なウィザードリィ系ダンジョンを探しているなら一考の余地があります。システムの外見や動作的な動きは同人にしてはかなりしっかりしている方です。ただし、ユーザビリティはわずかに難がありで、エフェクト重視でUI画面や戦闘の入力処理が1テンポ遅れている点は気になります(いつもノベルゲームで文字最高速にする私の戯言レベルの話かもしれませんが)。

エロ重視系では無く、いわゆるストーリー重視+ゲーム性重視系の作品なので、そこを間違わなければ良い作品かと。

Live2Dで動くイソップ寓話


Live2Dで動くイソップ寓話[MountBatten]
お話しながら女の子とエッチする動画&インタラクティブゲーム。射精のタイミングの制御、行為を待ってもらう、(こちらが)喘ぎ声をあげて女の子に喜んでもらうなどエッチ時の選択肢がアニメーションに変化を与える様がなかなかゾクゾクします。イチャイチャ感たっぷりのゲーム。

コンビニ少女Z 万引無双ぱっち


コンビニ少女Z 万引無双ぱっち[ベルゼブブ]
体験版無し。 >>高飛車エリアマネージャー、陥落!本体系都合得点では、本編ヒロイン3名にも、新規シーンを大量追加。
追加パッチだけど単体動作するとのこと。

自称勇者エフリーナ~はじめての冒険~ / しるきりばーど


自称勇者エフリーナ~はじめての冒険~
自分を勇者だと思っている主人公が冒険するRPG。モブキャラとの会話が1,2クリックテキストにも関わらず、主人公の性格の無弱気さや良さなどがしっかり伝わり、面白い。メインイベントもほどよくコメディでノリが良く、日常ストーリーが面白いRPGの特徴はおさえています。戦闘は雑魚戦超簡単、ボスはほどほど強め、そして敵シンボル避けは簡単基本的にサクサク。

体験版では町エロ1つにボス戦敗北2つ。そのうちの1つ、盗賊団敗北については、前戯、テントに連れ込まれてのセックス、輪姦などで計4枚の異なるCGと歩行キャラの動きも取り入れた中編エロイベント。エロシーンは1つ1つが濃めで純粋な主人公に対しての凌辱がメイン。

製品版基本HCG約20枚で体験版だと6枚&シーン数3なので、エロシーン数が少なそうな点が気になるかな。

ヴィルネーメレト


ヴィルネーメレト[KICHUREA]
体験版無し。 >>自由度重視オープンワールド大規模RPG。戦闘時のゲーム性も重視。

先月のまとめ

令和2年5月おすすめエロ同人ゲーム
2020年5月に発売して気になったエロ同人ゲームのまとめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました