令和2年2月3週の新着ゲーム・新着予告振り返り

今週のニュース

2月9日~2月15日までに発売した作品、予告開始した作品を今日のニュースから引っ張ってきたまとめです。

新作ゲーム

私のママのサキュバスクロニクル / ハム猫タピオカ


私のママのサキュバスクロニクル【30%OFF】

あるヒロインが魔神に挑んで敗れて死亡、そして彼女の子供はヒロインが生きている時代にタイムワープし、何やら彼女をサキュバス化しようと企んでいるという導入部。ヒロインと彼女の子孫の2人が主人公で、メインイベントごとに二人を切り替えてプレイします。

イベント前後で村人の会話は一斉変更し、両ヒロインでも内容が異なります。さらに、3,4回会話内容が変化する充実ぶり。また、内容も面白く、村での生活感が感じられます。体験版範囲ではヒロインは子ヒロインの事を知らない状態で村人達はヒロインに似ている子ヒロインが村に住んでいることを知っているという不思議な感覚も。

子ヒロインはヒロインが向かう先の魔物に発情薬を与えたり、傭兵にヒロインを凌辱するようにしたりとヒロインをエッチにするよう仕向けています。理由は不明ですが、冒頭のヒロインが死亡することと関係がありそう。

戦闘は魔物接触で一発判定。ただし、魔物がエッチな攻撃を仕掛けてきた時はCGが表示されます。また、戦闘こそテキストが無いものの、イベントエロに関しては適度にテキストも用意。

サクサク進むし、村人の会話も面白いし、ヒロインがどんどん堕ちていく姿も可愛いしでなかなかの良作の気配。

死がふたりを分かつまで / Lizzard


死がふたりを分かつまで
口の悪い天使を救った代償に死亡してしまい、天使と共に魔女を封印するため、魔女の空間を探索するRPG。マップ内に散らばっている結晶をボス戦までに規定数集めることでボス戦に勝利できます。戦闘は選択式のバトルファック。選択は簡単なため、わざと敗北することと選択時のテキストを楽しむためにあるのかな。規定ターンまで射精を指定回数以下に収めると勝利し、イベント進行。逆に敗北してしまうとその魔女に逆レイプを受けることになります。

また、勝利した場合は魔女が自宅に囚われているので、話すことでボス戦とは異なるシチュの戦闘が可能。

特徴としては、天使と魂が繋がっていること。この天使、とにかく口が悪くて、そして周りには聞こえない主人公だけに聞こえるテレパシーのようなものを使用。そのため、バトルファックや戦闘敗北逆レイプでは魔女以外に彼女も会話に参加。とにかく主人公を攻撃的な口調で責めるため、相手は一人でも女性上位系セリフは魔女と天使の2人で行われることになります。

テキストオンリーサークルさんですが、やはりテキストの質はよいため、M系が好きならチェックしたいゲーム。

マネージャーのスコアブック ~出されたサインは集団輪姦~ / メックメイズ


マネージャーのスコアブック ~出されたサインは集団輪姦~
突然豹変した男子生徒から逃げる女子生徒が主人公。スニーキングゲームとなっており、敵の視界に入らないように進み、見つかりそうになったらダンボール箱などで身を隠します。マップチップは綺麗なものをチョイスしており、冗長さもありません。探索ものとなっており、鍵などを探しながら避難するために階下を目指します。

前回はおねショタのつまみ食いなオーソドックスRPGを作っていたけど、全く作風も文章の癖もイラストも変わっています。と思ったら、全部前回と同じ外注さんが担当しているので、単純に制作コンセプトの違いかな。全体的に絵が上手くなり、ゲーム柄テキストは少なめ、前作のギャグ成分は一切なしのシリアスサバイバル。

敵に見つかると輪姦凌辱されてゲームオーバー。基本CGを3枚使った大所帯のエッチシーンです。体験版では4階となっており、だんだん階下に向かうようなのでステージは最低でも4つ以上かな。

ペトルーシュカの触手診療所 / Laboratory


ペトルーシュカの触手診療所
触手持ちの女医が主人公で立ち絵がそれぞれ異なるモブ女性患者たちを治療していくSLG。問診・触診・聴診で様々な部位を選択して原因を探り、治療で薬を処方したりします。例えば、問診で「お腹が痛い」ときたらお腹を触診して張っていることを確認、肛門を触手で触診すると便が溜まっていることがわかります。そして、治療で肛門治療を行うと触手でごちょごちょして治療完了。

適切に原因を突き止めて、適切な治療を行えば信頼度が上がるけど、患者を裸にしたり病気とは関係無い(エッチな)治療をしても信頼度の低下はありません。

今までのLaboratoryの雰囲気はありつつティラノビルダー製という点は共通しつつも、ゲーム性を強めたミニゲームっぽい点が違いかな。作業のマンネリ化が気になるけど価格が安いのであまり文句は言えないかも。

ESCAPE PRINCESS 2 / Pandowdy


ESCAPE PRINCESS 2

前作で敵国兵士など様々な男に犯された末、自分を愛している王子と結婚した女王が主人公のRPG。ファンタジーだけど、テレビ・ビデオなどもある世界観。幸せかと思いきや犯された時の気持ちが忘れられず、愛している王子とのエッチもマンネリ気味。そんな王女がメイドと共に国民のお願いを聞くことになります。

体験版では城内冒頭だけなのでゲーム仕様等は全くの不明。ただ、3Dキャラを用いたムービーエロや多用のカットインを用いたエロなどで3D系の良いところがしっかり出ていました(そういえば前作もそうだったかも)。体験版ではヒロインは愛する王子と、メイドは下僕?みたいな男とエッチするラブラブ系ですが、前作等を踏まえると、ここから寝取られや凌辱に発展しそうです。

引きこもり姉とまいにちHライフ / 噂のエロレディオヘッド


引きこもり姉とまいにちHライフ
題名は大御所に似ているしコンセプトも似ているけど、中身は別物。ショタとなってドット絵の家の中を動き回り姉とエッチするドット絵ゲームになっています。

欲望学園 / 通りすがり症候群


欲望学園
むっつり女の子が学園の狭間に閉じ込められて脱出を目指す避けゲー。男子生徒と接触すると服が脱げ、脱衣が終わると簡易アニメエッチとなります。体力が0になると公開恥辱や男の凌辱イベント。主人公がエッチに興味があるためか、エロシーンのエッチには乗り気。

排便妨害ーあの子のウンチを阻止せよー / ビッグベン


排便妨害ーあの子のウンチを阻止せよー
スカトロ系で隠れた人気を持っているサークルの新作。性癖の不一致により未プレイ。透明人間を操作してウンチを我慢している女の子の邪魔をしましょう。

天馬聖女ホースブライト / マロン工房


天馬聖女ホースブライト
盗賊達と一緒に暮らして性欲のはけ口にもなっている女主人公(そもそも彼女自身がそれを変にも思っていない)。彼女が盗賊から巣立ち冒険する物語のようです(序盤をプレイした限りではいまいちシナリオ背景が不明)。

ヴィネット姉弟とまほうのやかた / 直立まな板


ヴィネット姉弟とまほうのやかた
全編白黒及びたまに彩色の味のある雰囲気のRPG。ショタ主人公が森で目を覚まし姉を探し脱出を目指します。体験版のエロシーンは男達に輪姦されるシーン。ホモ系かと思ったけど、その後は女の子を襲いたいような選択肢があったので、いまいちエロ傾向が分からず。

ちょっと変わったRPGを探している方に。

新着予告

コンビニ少女Z / ベルゼブブ

予告体験版はこちら
コンビニの店長となってお客の弱みを握る経営SLG。ベルゼブブの経営系は本格的な経営と経営関係は申し訳程度の2パターンがあるけど、今回は前者の経営系がしっかりしているタイプ。

経営ものとしては、商品の陳列や品物を選び、売上をフランチャイルズ元に上納、トイレ掃除などで万引き率を減らし、上の指示に従いつつ、コンビニを大きくしていきます。コンビニの移動が3Dウィザードリィ風だったり、ビデオなどのアイテム購入はアマゾンだったりする点はベルゼブブの伝統ですね。

その一方で内気で幸薄そうなOL、元ヤンママなどのお客(女性)とコミュニケーションを図り、お客が必要としているものなどを調査、該当の品物を仕入れつつ、近くに監視カメラを設置するなど、その女性の弱みを探っていくことになります。そして弱みを握ったら……というエロに関してもいつものベルゼブブさんです。その他、主人公に指示する嫌味な女上司に関しても立ち絵ありなのでおそらく…。

Bewitched! ~レムリアの魔女達~ / 七道一味

予告体験版はこちら
魔女の息子が別の何かに呪われて異世界に魂が飛ばされてしまいます。そこで魔女達に狙われており、彼女達を倒しながら元の世界に戻る方法を探るRPG。魔女達の誘惑を受けてしまうと、永遠に魂を束縛されてしまいゲームオーバー。複数のダンジョンを周るダンジョン中心RPG。拠点はあるけど、人は少ないのでシナリオ上のテキストはストーリーRPGと比べると短め。

魔女戦は、主人公や味方が攻撃、敵はエロ攻撃のパターン。エロ攻撃は複数のエロスキルを持っており、それぞれでカットインが異なります。またプレイヤーが選択する誘惑攻撃など一通りM系のシステムは用意されています。ただ、通常戦闘や通常のボス戦は普通の戦闘であり、魔女戦の間隔はそれなりにありそうで、エロシーンを見るための間延びは心配かも。

魔女系は倒すと主人公の剣に封印し、以後は仲間として行動します。ちゃんと敵の時の性格のまま仲間のように振る舞ってくれるので賑やかになるかも。

Isolated Witches -男の娘が魔女に状態異常で敗北し犯されるRPG- / RR研究会

予告体験版はこちら

RR研究会ではおそらく初の現代モノ。特殊能力を持つ人が集まる機関で働くことになる主人公が仲間達と共に魔物娘と戦っていくRPG。システムは過去作同様ソシャゲ風のストーリーの進み方に戦闘が混じるいつもの形式。剣・銃・魔・特殊の4つのスキルからそれぞれ魔物にあう攻撃方法を探していきます。

スノウブランディア / circle rin

予告体験版はこちら
女冒険者が町を拠点に冒険する1ライン剣攻撃型の2.5DBeat ‘Em Upタイプの横スクアクション。2人で行動しており、もう1人はAI操作で遠距離から攻撃してくれます。敵の動きがもっささからか、Beat ‘Em Up系の爽快感はそこまで感じられず、ステージも単調。ステージが単調なのはおそらく体験版だからなので、問題はありません。また、画面のカメラワークなど3Dの使い方に関しては巧みで、特にエロシーンの見栄えなどは良好。うちのPCだとGPUがブンブン唸りっぱなしだけど、画面の遅延なども無く操作は良好です。

町拠点型で、町の宿から各ステージに出発。町では宿の他お風呂などの施設が。エロシーンは敵敗北やお風呂などを確認。それぞれ専用の3D視点モードとなり、テキストは無し。衣装や乱れ具合、エッチ内容をボタン一つで変化可能。その他、体験版は紹介的な位置づけのため、町が面白いかシナリオが面白かなどは不明。

獣耳乙女は裏切らない / AVANTGARDE

予告体験版はこちら
架空の19~20世紀、第一次世界大戦が終わったあたりのヨーロッパにある共産圏っぽい架空の国が舞台。日本っぽい国(別名だし、政治も微妙に異なっている)から来た男が主人公。絶対王政だったが政変で大臣に国王が殺され、共産圏になっています。ヒロインの一人はレジスタンスの女の子で王女様。大臣はスケベランドを作ろうとしており、彼女と共に野望を阻止することが目的。もう一人ヒロインがいます。

とアホっぽいシナリオと硬派な世界観が混ざっており、町もクリメニアさんの「蒸気都市の探偵少女」のような雰囲気が出ており、世界観好きにはたまらない作り。エロシーンは戦闘敗北凌辱やお色気を使っての誘惑エッチなど。相変わらずですが、エッチ時はおそらくこのサークルが人気である要因の隠語連発の独特なテイストを持っています。その他、妊娠システムや戦闘中エロなど。

あと、エッチ時以外の文章、特にモブキャラのセリフが過去作と比べて洗練されてきています。メインイベントもたまにどこに行けばいいか迷うこともありますが、概ねサクサク進みます。

クロスストーリーズセリア / らてふる

予告体験版はこちら
女の子が魔物との戦いに敗れて巣に連れていかれるまでのオープニング。具体的なゲーム内容は体験版からは不明。

ペトルーシュカの触手診療所 / Laboratory

予告体験版はこちら
触手持ちの女医が主人公で立ち絵がそれぞれ異なるモブ女性患者たちを治療していくSLG。問診・触診・聴診で様々な部位を選択して原因を探り、治療で薬を処方したりします。例えば、問診で「お腹が痛い」ときたらお腹を触診して張っていることを確認、肛門を触手で触診すると便が溜まっていることがわかります。そして、治療で肛門治療を行うと触手でごちょごちょして治療完了。

適切に原因を突き止めて、適切な治療を行えば信頼度が上がるけど、患者を裸にしたり病気とは関係無い(エッチな)治療をしても信頼度の低下はありません。

今までのLaboratoryの雰囲気はありつつティラノビルダー製という点は共通しつつも、ゲーム性を強めたミニゲームっぽい点が違いかな。

SHOTAorDIE / 永門企画

予告体験版はこちら
ショタが主人公のフリーシナリオっぽいRPG。ゲーム内時間が動いており、一定期間で魔王を倒せなければ強制ゲームオーバー。ただし、引継ぎが可能で、おそらく周回を前提としたシステムになっています。エロシーンは基本的に女性上位系でテキスト少なめ。割と解放的なのか、話すだけで迫ってくるキャラも。

パンドラの辞令 / 妄想特急

予告体験版はこちら
市の商店街企画復興室に配属された男主人公、ヒロイン2人が商店街復興のためにあれこれするツクール製アドベンチャー。優秀すぎて仕事仲間を給料泥棒と感じているほどの男主人公とその男についていけるヒロイン2人で仕事の連帯感はばっちり、そして復興するために各商店の人達と話して、企画を練って実行する流れはお仕事もの系シナリオの展開そのもの。打ち上げでの喜びなど、お仕事成功ものの話が好きな人はニヤっとしながら読めそう。また、市役所関連も市長・副市長の間で確執があり、復興課に関するお金の流れをそれを調べている人間もおり、政治的な面白さも後半には関わってきそう。

その他、サブキャラも老若男女ほとんどに専用立ち絵が用意されており、それぞれの個性もばっちり。会話が非常に面白く読み応えがあります。また、アグレッシブに改造したUIのお陰でツクールらしさがほぼ消えており、町マップも非常に洗練されています。ツクールアドベンチャーの理想を追い詰めていったような作り(たぶん相当苦労しただろうなと伺えます)。ステータス画面は町の広報ホームページでシナリオ進行でどんどん変化していく作り込み。

実際のプレイは市の商店街や市役所、病院・公園などのマップを探索し、町の人々と触れながら、メインは商店街の各店を盛り上げていくシナリオ。体験版だと、ダンス教室を盛り上げるため、職員2人によるダンスデモを行ったり、呉服屋を盛り上げるため、IT関連の男と協力してマネキンの代わりにアンドロイドを用意したりと(特に後者は)アイデモも練っています。男主人公はほぼサブ役で実際はヒロインの2人を操作。また、実際のお仕事時は必ずアクションRPG的な戦闘が発生。ここは残念ながら操作感はツクール系アクションそのものですが、装備によって射程範囲が異なる武器など工夫が見られます。

エロシーンは体験版範囲はハプニングエロ。着替えてたら事故で主人公が飛び込んできたり、マネキンのフリをしていたらショタっ子達にいたずらされたり、水着のパンツを忘れてダンスを披露したり。こういったライトエロにも関わらず、実際はテキストの書き方がしっかりしているので、エロかったです。エロシーンは14種以上とのことで少なめですが、ライトエロ恥辱でエロいのを見たい場合は十分に考慮してもよいレベルかと。

新着予告(体験版無し)

お姉ちゃんといっしょ。~唯奈のあまあま全肯定~ / ボウサバG
予告はこちら
このゲームは、ヒロインであるお姉ちゃんと、ひたすらイチャイチャ過ごす“だけ”の、コミュニケーションゲームです。お姉ちゃんと“ぎゅーっ”として、何回もキスしたり。膝枕してもらって、耳かきしてもらったり。一つのベッドで一緒に眠ったり。休日に一緒にお出かけして、水族館デートをしたり。

BIO SECRET リニューアル版 / サイレント4
予告はこちら
過去作品、BIO SECRET (RJ246334)からのリニューアル製作したものです。今作はアクションゲームツクールMVを使用して製作しました。探索アクションゲームを製作。ナイフや斧などによる物理攻撃や銃による射程攻撃。手榴弾による爆発攻撃ができます。

グルメクエスト / しもつき つかさ
予告はこちら
竜に支配された島に流れ着いた主人公が仲間たちと協力して島を冒険するRPGです。ツクールVXace製ですが出来るだけ自作素材を使うよう心がけました。

りんねの欲動 / ココナッツルーム
予告体験版はこちら
プレイヤーを操作し、ターゲットを犯しながら進んでいく陵辱ホラーアクションゲーム

先週のまとめはこちら

令和2年2月3週の新着ゲーム・新着予告振り返り
2月9日~2月15日までに発売した作品、予告開始した作品を今日のニュースから引っ張ってきたまとめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました